cocorohareta.cocolog-nifty.com > 2014山行レポート

水沢峠までの往復

水沢峠までの往復

12月27日(土曜日)
平成26年の最後の登山です。
年末の忙しい時に、みんなで登山が出来て良かった。
今日の山は入道ヶ岳と鎌ヶ岳の尾根にある水沢岳(宮越山)1029.7mです。
メンバーは5人(松井さん、坂さん、なべさん、安藤さん、私)

コースタイム
7:00羽島 → 8:55宮妻キャンプ場P9:00 →  9:48水沢峠登山口 →  
11:03水沢峠11:23 → 13:18宮妻キャンプ場P → 14:05グリーンホテル15:15
→ 17:00羽島
我々は水沢岳までの往復を計画して出発したが、思った以上に雪が多く、
そして花崗岩がもろく滑りやすいので、水沢峠から水沢岳に歩いて直ぐに
松井さんが戻ることに決めた。


黒岳(くろだけ)・沼津アルプス(徳倉山)

黒岳(くろだけ)・沼津アルプス(徳倉山)

12月13日(土曜日)
2014年(H26)の忘年登山でどこの山にするか私に任された。
富士山が見える山・・・・何処にしようか?
最初に上がった候補は愛鷹山(あしたかやま)1188mでした。
愛鷹山の山塊全体を「愛鷹山」と呼んでいるが、この愛鷹山には
「越前岳」「鳴子岳」「袴腰岳」などの7つのピークと愛鷹山1188mがあります。
それらのピークの最高峰が「越前岳(1504m)」なので、
愛鷹山が越前岳と紹介している本やネットが多い。
愛鷹山をネット(フジヤマNAVIで愛鷹山周辺)で調べると、愛鷹山1188mが出てこない。
結果、最短に登れ富士山がきれいに見える黒岳(くろだけ)1086.5mに登ることにした。
メンバーは4人(松井さん、なべさん、安藤さん、私)
坂さんは残念ながら欠席でした。

13日は、西高東低の冬型の気圧配置が強まり、風が強く山間部は雪が降る
予報が出ていました。
寒波で富士山が見えるか?と心配しながら羽島を朝5時に出発した。
コースタイム
羽島IC5:10 → 7:50富士川SA8:00 → 8:25裾野IC → 8:50山神社登山口8:55
 → 10:00黒岳10:30 → 11:25登山口 → 12:35沼津漁港(昼食)13:15 → 
13:45徳倉山15:15→ 16:00長泉沼津IC → 16:05駿河湾沼津SA → 19:12羽島IC


雲谷山

雲谷山

11月22日(土曜日) いい夫婦の日
今日の山は、若狭三方の雲谷山787mです。
日本海の美味しいものを食べる・・・これも目標です。
メンバーは5人(松井さん、坂さん、なべさん、安藤さん、私)

雲谷山は、若狭町と美浜町の町境にある標高800m足らずの山です。
登山口は4ヵ所あるよです。我々は一般的な三方石観世音から歩いた。
三方石観音の本尊は弘法大師の作と伝えられています。
三方石観音から標高380mにある第3展望所までは遊歩道が
整備されており、三方五湖や日本海の展望を楽しめる手軽な
ハイキングコースとなっていました。
第3展望所から雲谷山まではアップダウンを繰り返す地味な道です。
左側の木々の隙間から日本海が見えます。
頂上手前はブナ林があり、新緑や紅葉の時期はきれい場所だと思いました


高室山

高室山

11月8日(土曜日)
先月は竜ヶ岳・入道ヶ岳と鈴鹿の山が続いたが、今回は御池岳と霊仙山の
中間で滋賀県側にある山、高室山(たかむろやま)818mです。
登山客が少ない山ですが、頂上は360度の展望でいい山でした。
今回我々は、分県登山ガイド「滋賀県の本」 高室山を参考にして歩いた。
駐車場から高室山までは標識があり迷うことはないのでいいが、
帰路の南後谷(みなみうしろだに)は標識がないので迷いやすく、
山道が荒れているので使わない方がいいです。
なのでこの山は高室山往復を勧めします。

今日のメンバーは5人(松井さん、坂さん、なべさん、安藤さん、私)
最近一緒に行く安藤さんの旦那さんは、来たかったけど膝が痛いので
欠席でした。
鞍掛峠が11月5日に開通したので国道306号で行くことにした。


入道ヶ岳

入道ヶ岳

10月25日(土曜日)
今回も鈴鹿セブンマウンテンの一つ 入道ヶ岳(にゅうどうがたけ)906mです。
鈴鹿セブンマウンテンとは、昭和39年、近鉄主催で鈴鹿の山々を登るという
登山大会が実施され、対象として選ばれた7つの山々を総称して
「鈴鹿セブンマウンテン」と呼ぶようになりました。

今日のメンバーは6人(松井さん、坂さん、なべさん、安藤さん夫婦、私)
なべさんは、7/12蛇谷ヶ峰以来の参加で、色々と話が聞けて車中は楽しかった。


竜ヶ岳・静ヶ岳

竜ヶ岳・静ヶ岳

10月11日(土曜日)
今回の山は鈴鹿セブンマウンテンの一つ竜ヶ岳(りゅうがたけ)1099mです。
メンバーは5人(松井さん、坂さん、安藤さん夫婦、私)
なべさんは「登る自信がないから」とメールがあった。(残念です)
安藤さん夫婦は、北岳を再度挑戦した元気な夫婦です。
北岳は「良い山だった」と聞いた。(私もいつかは登ってみたいなぁ)


ハライド・国見岳

ハライド・国見岳

9月27日(土曜日)

初めに、御嶽山が噴火という大きなニュースからです。
27日午前11時53分ごろ、長野県と岐阜県にまたがる御嶽山(3067メートル)
が噴火した。政府が開催した関係省庁会議で、長野県は被害を重傷が8人で
うち7人が意識不明と報告。未確認としながらも死者がいるとした。
山頂付近などには一時250人超の登山客らが取り残された。
紅葉がきれいな御嶽山の土曜日の昼なら登山者が多くいたと思います。
まだ被害状況が分からないが、被害に遭った人が少ないことを願っています。

今日私達が登った山は、春にアカヤシオがきれいなハライド・国見岳です。
2週間前、北岳登山を断念したがリベンジで安藤さん夫婦が今日北岳に登っている。
安藤さん夫婦のエネルギー(元気)には驚かされる。
7:00羽島 → 8:30朝明駐車場8:35 → 10:05ハライド10:20 →  
11:32きのこ岩11:40 → 12:06国見岳13:02 → 13:57ブナ清水 → 
15:30朝明駐車場 → 15:42お風呂「三休の湯」 → 17:50羽島 


天狗岳(東天狗岳・西天狗岳)

天狗岳(東天狗岳・西天狗岳)

2014-09-13
このところ、天候不良が続いていたが、久々に晴れると予報されている
三連休、混雑が予想できたが、13・14日の予定で北岳(きただけ)3193mに
登る予定で、13日午前2時に出発した。
今回のメンバーは、安藤さんの旦那さんが参加して4人です。
一週間前は西穂高岳の予定だったが、安藤さんが「危険な場所があるから
北岳に変更しませんか」と松井さんに電話があり、私に連絡が来たのが8日
(月曜日)の夜でした。

朝6時前に芦安駐車場についたが、バスを待つ人が大勢いた。
バスより早い乗合タクシーの列にも150人以上が
並んでいた。乗合タクシー9人乗り6台がピストン輸送しているが、
往復に1時間20分掛かるので、待っている150人の後では2・3時間の
待ちになる。ここで臨機応変・・・・・。登る山を変更することにした。
私が以前登った山で、八ヶ岳の天狗岳に行くことにした。


水ノ塔山・東篭ノ登山

水ノ塔山・東篭ノ登山

2014-08-23
10日が台風の為中止になったので、1ヶ月振りの登山です。
今日の山は、長野と群馬県境の浅間山の近くの水ノ塔山(みずのとやま)・
東篭ノ登山(ひがしかごのとやま)です。


寺地山と北ノ俣岳

寺地山と北ノ俣岳

7月26日(土曜日)~27日(日曜日)
今回の登山は一泊二日の避難小屋泊りです。(年に一度のイベントです)
場所は飛騨市と富山市の県境の寺地山と北ノ俣岳です。
メンバーは3人(松井さん、安藤さん、私)


蛇谷ヶ峰(じゃたにがみね)

蛇谷ヶ峰(じゃたにがみね)

2014-07-12
今日の山は、滋賀県びわ湖の西側の比良山地北端の蛇谷ヶ峰901.7mです。
メンバーは4人(松井さん、なべさん、安藤さん、私)
坂さんは、「体力に不安があるので休みます」とメールがあった。


呉枯ノ峰(くれかれのみね)と賤ヶ岳(しずがたけ

呉枯ノ峰(くれかれのみね)と賤ヶ岳(しずがたけ

6月28日(土曜日)
メンバーは3人(松井さん、安藤さん、私)
なべさんは、初めは「行く」とメールがあったが、前夜「自信がないのでやめます」
とメールがあった。(残念です)
坂さんは、週初めに手に通風の痛みが出た。尿酸値はそんなに高くは
なかったそうだ。
数日前まで土曜日は曇り・雨の予報だった。朝5時頃は小雨が降っていたので、
中止になるかもと思いつつ、松井さん宅に向かった。
予定では天吉寺山(てんきちじやま)918mでしたが、その近くで
低い山に行くことにした。それが呉枯ノ峰(くれかれのみね)532mです。
聞いたことがない山で、地図にも載っていない山です。
でも呉枯ノ峰は、新・分県登山ガイド「滋賀県の山」に載っています。


権現山(ごんげんやま)996m、折立山(おりたてやま)819m,

権現山(ごんげんやま)996m、折立山(おりたてやま)819m,

6月14日(土曜日)
梅雨の中休みで、山に行くことが出来ました。
今日は、滋賀県琵琶湖の西側の比良(ひら)山系の南端の山です。
権現山(ごんげんやま)996m、折立山(おりたてやま)819m,
ホッケ山(正確な高さは分かりませんが1000mぐらい)です。
我々はこの三山の往復ですが、一般の登山者は小女郎峠から坂下へ下りるか、
小女郎峠から蓬莱山へ登ります。
メンバーは4人(松井さん、坂さん、安藤さん、私)
なべさんは、「家でゆっくりしています」と前夜にメールがあった。
前日まで行くか迷ったのでしょうね。
私は「えらくない山ですから参加して下さい」とメールしたのですが・・・(残念です)


武平峠~雨乞岳(あまごいだけ)~清水頭までの往復の予定が!

武平峠~雨乞岳(あまごいだけ)~清水頭までの往復の予定が!

5月24日(土曜日) 
鈴鹿セブンマウンテンの一つ雨乞岳に登ってきました。
ちなみに残りは、藤原岳・竜ヶ岳・釈迦ヶ岳・御在所岳・鎌ヶ岳・入道ヶ岳です。
坂さん、安藤さん、なべさんは初めて登る山でした。
鈴鹿スカイラインの武平峠をスタートして、雨乞岳から綿向山に向かう途中の
清水頭(しょうずのかしら)までの往復の予定で出かけたが・・・
途中で撤退しました。
今日のメンバーは5人(松井さん、坂さん、なべさん、安藤さん、私)


釜ヶ谷山を「山びこコース」で歩いて来ました。

釜ヶ谷山を「山びこコース」で歩いて来ました。

5月18日(日曜日)
今日は山県市の釜ヶ谷山(かまがたにやま)です。
「かま」と聞くと、鋭い草刈鎌を思いだすが、ここの「かま」はお釜です。
山容がお釜を伏せたようだからそうです。
今回は伊自良のおばあちゃんに逢いたかったので、この山にしました。


猪ノ鼻ヶ岳(いのはながたけ)と鎌掛谷ほんしゃくなげ群落

猪ノ鼻ヶ岳(いのはながたけ)と鎌掛谷ほんしゃくなげ群落

5月10日(土曜日)
今日は滋賀県蒲生郡日野町の猪ノ鼻ヶ岳(いのはながたけ)508m登山と、
鎌掛(かいがけ)のほんしゃくなげ群落のしゃくなげを見に行ってきました。
音羽城跡か鎌掛峠に車を停めて猪ノ鼻ヶ岳登山としゃくなげ見学を予定して
羽島を6時35分に出発した。
メンバーは5人(松井さん、坂さん、なべさん、安藤さん、私)
車の中では、健康の話が多い。(皆それぞれに少なかれ病んでいるthink)
鈴鹿スカイラインに登山者の車が路肩まで止まっていた。
前日の中日新聞で「アカヤシオが満開」の記事で、出掛けた人が多いかも。
音羽城跡過ぎ、鎌掛峠も車が一台も止まっていない。
鎌掛峠を過ぎたら、直ぐほんしゃくなげ群落の駐車場に着いてしまった。
順番は逆になるが、ほんしゃくなげを先に見ることにした。


横山岳

横山岳

2014-05-06
5月6日(火)振替休日
4連休の最後の日、朝起きて天気が良かったので、
滋賀県の横山岳に行くことにした。
何度も行っているので、GPSは持たないで出かけた。
朝7時過ぎに出て、コンビニと道の駅に寄り、白谷登山口に9時に着いた。
すでに乗用車10台以上とマイクロバス1台が止まっていた。
マイクロバスの運転手さんは駐車場で、皆が帰るまで待っているようだ。


焼尾山・三国岳・烏帽子岳・狗留尊山

焼尾山・三国岳・烏帽子岳・狗留尊山

2014-05-04
5月4日(日曜日)祝日 みどりの日
5月に入り、シャクナゲが見頃だろうと思い、焼尾山・三国岳・烏帽子岳に
1人で登って来ました。
焼尾山は鞍掛峠から登れば直ぐですが、今日は篠立パーキングから歩き、
一周するコース(焼尾山・三国岳・烏帽子岳・狗留尊山)に挑戦してきました。
前日にPCでGPSにコースを入れた。
かなり長い距離なので8時間は掛かると思い、朝早く家を出ようとしたが、
起きれない。(内心、止めようかと思う)でも、ご飯を食べ8時に家を出た。
登山口の篠立パーキングまでは、渋滞に遭わずスムーズに行け、1時間後の
9時前に着いた。篠立パーキングのトイレを借り、9時に出発した。
ここから歩くのは初めてなので、GPSを頼りに歩いた。


北総門山

北総門山

2014-05-07
4月26日(土曜日)
今日の山は、三重県多気郡大台町の総門山(そうもんざん)948.6mでしたが、
総門山を目の前に見える北総門山(きたそうもんざん)704mです。
松井さんが、「短時間で楽に登れる山」を探して総門山を決めてくれた。
これは「三重県の山」総門山のコースタイムです。
歩行時間1時間35分の楽に登れる山の予定でしたが・・・・

メンバーは4にん(松井さん、なべさん、安藤さん、私)


鹿島山912m・大鈴山1012m・平山明神山970m

鹿島山912m・大鈴山1012m・平山明神山970m

2014-04-12
4月12日(土曜日)
3月の第4土曜日は設楽町(したらちょう)の段戸山と岩岳でした。
今回も設楽町の鹿島山(かしまやま)912m・大鈴山(おおすずやま)1012m・
平山明神山(ひらやまみょうじんやま)970mです。
メンバーは4人(松井さん、なべさん、安藤さん、私)


段戸山(鷹ノ巣山)・岩岳

段戸山(鷹ノ巣山)・岩岳

2014-03-22
今日の山は愛知県設楽町にある段戸山(だんどさん)・岩岳(いわたけ)です。
奥三河には、1000m前後の山々が連なっています。
その主峰が段戸高原の中にある段戸山1152mです。
地元では「鷹ノ巣山」と呼ばれています。地図でも鷹ノ巣山と書いてあります。
メンバーは5人(松井さん、坂さん、なべさん、安藤さん、私)


風頭山・大日山

風頭山・大日山

2014-03-08
今日の山は、風頭山(ふうとうさん)597m・大日山(だいにちやま)651mです。
風頭山は愛知県岡崎市の、くらがり渓谷の西に位置する山で、
国土地理院の地形図には山名がないマニアックな山です。
ピラミダルな美しくしい山容で、山頂南の休憩所からの展望がよかった。
しかし大日山は展望の無い山でした。
メンバーは5人(松井さん、坂さん、なべさん、安藤さん、私)
なべさんの健康診断の結果が良かったのがよかった。
コースタイム
7:12羽島IC → 8:10岡崎IC → 9:10駐車場9:14 → 10:34風頭山10:46 → 
11:25大日山11:30 → 12:02風頭山12:50 → 13:45駐車場 → 15:15羽島IC


宮地山・五井山

宮地山・五井山

2014-02-22
2月の登山といえば雪の少ない愛知県です。
1月の1回目は渥美半島の雨乞山・大山  2回目は豊川IC近くの吉祥山、
2月の1回目は春日井三山(道樹山・大谷山・弥勒山)でした。
今回も松井さんが、愛知県の山の中から選んでくれました。
今日のメンバーは4人(松井さん、なべさん、安藤さん、私)
坂さんは都合が悪く欠席でした。
今日の山は、旧東海道「赤坂宿」の西方、三河湾国定公園内ある
宮地山(みやちやま)362mと五井山(ごいさん)454mです。
宮地山は702年諸国視察の旅に出た持統(じとう)天皇が登ったといわれる
歴史を秘めた山です。
また「もみじ」の名所として「宮路越」が万葉集に歌われています。
ここの「もみじ」とは、「ドウダン」と呼ばれている「コアブラツツジ」のことです。
山肌に数千本が自生していて、新緑の季節にはつりがねの形をした可憐な
白い花を咲かせ、晩秋には紅葉し山肌を真っ赤に染めます。


春日井三山(道樹山・大谷山・弥勒山)

春日井三山(道樹山・大谷山・弥勒山)

2014-02-09
8日(第2土曜日)が仕事になったので、今日にして貰いました。
昨日(8日)だったら雪が降っていたので中止になっていたかも
結果、今日のほうが良かった。
今日のメンバーは4人(松井さん、田内さん、安藤さん、私)
田内さんは5年振りの参加でした。(前回は舟伏山でした)
なべさんは前夜、「家でゆっくりしようと思います」とメールがあった。
坂さんは、親戚の法事で欠席でした。
今日の山は、愛知県の春日井市と岐阜県の多治見市の県境に連なる
愛岐(あいぎ)丘陵にある三山(道樹山・大谷山・弥勒山)です。
なので愛岐三山とか春日井三山と呼ばれているようです。
出発は春日井市都市緑化植物園です。グリーンピア春日井と呼ばれています。


吉祥山

吉祥山

2014-01-25
今年2回目の登山です。
2週間前は豊川ICを下りて渥美半島に行ったが、今回は豊川ICを下りて
15分ぐらい行った吉祥山(きちじょうさん)382mです。
この山は、市民ふれあいの森なので、ハイキングでした。(冬に最適な山です)
メンバーは4人(松井さん、なべさん、安藤さん、私)
坂さんは、風邪で欠席、さっちゃんは都合が悪い様だった。


知多半島(雨乞山・大山)

知多半島(雨乞山・大山)

2014-01-11
今日は平成26年度の初登山です。
9日(木曜日)は日本列島に寒波が来て、名古屋でも最低気温が氷点下だった。
10日(金曜日)も小雪が舞う寒さだった。
11日(土曜日)の登山予定は、松井さんが渥美半島なら雪が降ることが無い
とのことで、去年の暮れに決めていた。(これは正解でした)
10日の夜、なべさんから「明日 雪が積もったり、降っていたら止めます」
と私にメールがあった。(なべさんが来る確率は50%以下だと思った)
11日 なべさんは来てくれた。
今日のメンバーは5人(松井さん、坂さん、なべさん、安藤さん、私)
渥美半島は200m級の山の繋がりです。
半島の付け根には、蔵王山250m、衣笠山278m,滝頭山256mがあります。
今日の大山(おおやま)は渥美半島で最も高い山で328mです。
大山だけでは物足りないので、雨乞山(あまごいさん)も登ることにした。
あつみトレイル(三河湾から太平洋への縦走)があるが5時間以上
かかるので、それぞれの山を往復することにした。
雨乞山の登山口は伊川津揚水場の前からです。
伊川津揚水場は、豊川用水の水を高台に汲み上げて、
まんべんなく畑に送る施設です。
昔はこの周辺一帯は干ばつに苦しめられていた。
それで村人達は、雨乞いの儀式をこの雨乞山でしていたが、
現在は豊川用水が利用できるようになり、干ばつは無くなったようです。