12月13日(土曜日)
2014年(H26)の忘年登山でどこの山にするか私に任された。
富士山が見える山・・・・何処にしようか?
最初に上がった候補は愛鷹山(あしたかやま)1188mでした。
愛鷹山の山塊全体を「愛鷹山」と呼んでいるが、この愛鷹山には
「越前岳」「鳴子岳」「袴腰岳」などの7つのピークと愛鷹山1188mがあります。
それらのピークの最高峰が「越前岳(1504m)」なので、
愛鷹山が越前岳と紹介している本やネットが多い。
愛鷹山をネット(フジヤマNAVIで愛鷹山周辺)で調べると、愛鷹山1188mが出てこない。
結果、最短に登れ富士山がきれいに見える黒岳(くろだけ)1086.5mに登ることにした。
メンバーは4人(松井さん、なべさん、安藤さん、私)
坂さんは残念ながら欠席でした。

13日は、西高東低の冬型の気圧配置が強まり、風が強く山間部は雪が降る
予報が出ていました。
寒波で富士山が見えるか?と心配しながら羽島を朝5時に出発した。
コースタイム
羽島IC5:10 → 7:50富士川SA8:00 → 8:25裾野IC → 8:50山神社登山口8:55
 → 10:00黒岳10:30 → 11:25登山口 → 12:35沼津漁港(昼食)13:15 → 
13:45徳倉山15:15→ 16:00長泉沼津IC → 16:05駿河湾沼津SA → 19:12羽島IC