2014-02-22
2月の登山といえば雪の少ない愛知県です。
1月の1回目は渥美半島の雨乞山・大山  2回目は豊川IC近くの吉祥山、
2月の1回目は春日井三山(道樹山・大谷山・弥勒山)でした。
今回も松井さんが、愛知県の山の中から選んでくれました。
今日のメンバーは4人(松井さん、なべさん、安藤さん、私)
坂さんは都合が悪く欠席でした。
今日の山は、旧東海道「赤坂宿」の西方、三河湾国定公園内ある
宮地山(みやちやま)362mと五井山(ごいさん)454mです。
宮地山は702年諸国視察の旅に出た持統(じとう)天皇が登ったといわれる
歴史を秘めた山です。
また「もみじ」の名所として「宮路越」が万葉集に歌われています。
ここの「もみじ」とは、「ドウダン」と呼ばれている「コアブラツツジ」のことです。
山肌に数千本が自生していて、新緑の季節にはつりがねの形をした可憐な
白い花を咲かせ、晩秋には紅葉し山肌を真っ赤に染めます。