2014-01-11
今日は平成26年度の初登山です。
9日(木曜日)は日本列島に寒波が来て、名古屋でも最低気温が氷点下だった。
10日(金曜日)も小雪が舞う寒さだった。
11日(土曜日)の登山予定は、松井さんが渥美半島なら雪が降ることが無い
とのことで、去年の暮れに決めていた。(これは正解でした)
10日の夜、なべさんから「明日 雪が積もったり、降っていたら止めます」
と私にメールがあった。(なべさんが来る確率は50%以下だと思った)
11日 なべさんは来てくれた。
今日のメンバーは5人(松井さん、坂さん、なべさん、安藤さん、私)
渥美半島は200m級の山の繋がりです。
半島の付け根には、蔵王山250m、衣笠山278m,滝頭山256mがあります。
今日の大山(おおやま)は渥美半島で最も高い山で328mです。
大山だけでは物足りないので、雨乞山(あまごいさん)も登ることにした。
あつみトレイル(三河湾から太平洋への縦走)があるが5時間以上
かかるので、それぞれの山を往復することにした。
雨乞山の登山口は伊川津揚水場の前からです。
伊川津揚水場は、豊川用水の水を高台に汲み上げて、
まんべんなく畑に送る施設です。
昔はこの周辺一帯は干ばつに苦しめられていた。
それで村人達は、雨乞いの儀式をこの雨乞山でしていたが、
現在は豊川用水が利用できるようになり、干ばつは無くなったようです。