cocorohareta.cocolog-nifty.com > 2013山行レポート

三子山

三子山

2013-12-22
前回の竜爪山が忘年登山でしたが、今回は年末登山です。
標高1000m以上の山は、雪山になっているので低山を登ることにした。
場所は三重県鈴鹿峠の東側に並ぶ三子山(みつごやま)です。
三子山は、その名の通り3つのよく似た丸い峰が並んでいる山です。
今日はその景色は見れませんでしたが良い山でした。
メンバーは3人(松井さん、安藤さん、私)


竜爪山・欅立山

竜爪山・欅立山

2013-12-14
平成25年(2013)の忘年登山に行ってきました。
場所は静岡市街地の北側にある竜爪山(りゅうそうざん)です。
竜爪山は薬師岳(やくしだけ)と文殊岳(もんじゅだけ)の総称の山です。
欅立山(けやきたてやま)は穂積神社から見て、竜爪山の対象の位置にある山で、
標高がゴロがよい888.8mなので最近にわかに人気が出てきた山です。
車のナンバープレートで8888を付けているいる人は親しみがある山だと思います。
なべさんが「忘年登山」だという事で、飛騨牛と野菜とビールを持って来てくれた。 
なべさん ありがとうございました。
今日のメンバーは5人(松井さん、坂さん、なべさん、安藤さん、私)


釜ヶ谷山

釜ヶ谷山

2013-12-01
今日は、坂さんと山県市の釜ヶ谷山(かまがたにやま)696mに登ってきました。


飯盛山・外津汲山

飯盛山・外津汲山

2013-11-23
今日は近場の山に登ってきました。
揖斐川の堤防を上流沿いに走っていくと、以前からきれいな三角形をした山が
気になっていた。それが飯盛山(いいもりやま)745mでした。
飯盛山は全国に多くある名前です。名前はお茶碗に飯を盛ったように見えるから
この名前が付いているが、今日の山はその通りでした。
今日のメンバーは3人(松井さん、なべさん、私)
坂さん、安藤さん、さっちゃんは来れなかった。
坂さんは息子さんの結婚式の為です。御結婚おめでとうございます


高屹山(たかたわやま)

高屹山(たかたわやま)

2013-11-09
今日の山は、マイナー(あまり知られていない)の高屹山(たかたわやま)です。
「新・分県登山ガイド20 岐阜県の山」には、屹(たわ)とは尾根のたわんだ
地形を表し、高くたわむ山の意味と書いてあった。(意味が良く分らない)
屹の漢字を調べると、【音】キツ  【訓】そばだつ(そびえたつの意味)
高屹山は、高くそびえ立つ山  こちらの意味の方が良いのでは。
正に高屹山は山容が良く、山頂からは位山三山
位山(くらいやま)・川上岳(かおれだけ)・船山(ふなやま)や白山・御嶽山・
乗鞍岳・北アルプスの山々が見えて想像した以上の山でした。
メンバーは4人(松井さん、坂さん、安藤さん、私)
坂さんは今年4月28日のびわこバレイ蓬莱山に登った以来の
6ヶ月ぶりの参加です。(毎回一緒に登れたら嬉しいな)
なべさんは前夜参加出来ないとメールがあった。(残念です)


御在所岳

御在所岳

2013-10-27
前日は烏帽子岳に登ってきた。
今日の予定は無かったので、朝9時まで寝ていた。
洗濯や食事を済ませ、新聞を読んでいたら、
竹鼻のなまず祭りのチラシが入っていた。
行ってみようと思ったが、天気が快晴の絶好の登山日なので。
やっぱり山に行くことにした     
行き先は私が大好きな御在所岳です。
御在所の頂上は、レストランや自販機やトイレがあります。
御在所岳は奇石が多く、景色が最高の山です
難点は中級クラスのレベル登山者でないと道が詰まってしまいます。
人気の中道は、すれ違えない場所では大渋滞になってしまう。
全くの初心者や小学生以下は、ロープウエイを使った方が安全です。
それだけ御在所岳の登山道は甘くないです。
駐車場も少ないので、遅いと道路駐車になってしまう。
なので私は、早い時間に登った人が下りてく時間に行くようにしている。
今日も10時半に家を出て、御在所に着いたのは12時少し前でした。
思ったとおり特等席が空いていた。


烏帽子岳・狗留孫岳

烏帽子岳・狗留孫岳

2013-10-26
第四土曜日は皆で山に行く日です。
予定は岐阜県と富山県の境の白木峰でしたが、台風27号の影響で
行き先を変更しまた。
二日前の木曜日に喫茶店で会ったときは、大型台風27号が土曜日に
接近するので登山は中止になると思っていたが、幸いにコースが外れ
たので金曜日の夜に、松井さんから烏帽子岳に行くと連絡があった。
烏帽子岳(えぼしだけ)は岐阜県と三重県の境の山です。
登山口は、岐阜県側の細野コースと時山コースがありますが、今回は
三重県の古田(ふるた)から登り狗留孫岳(くるそんだけ)を通過して
烏帽子岳に登り篠立(しのたて)へ下るコースです。
メンバーは3人(松井さん、安藤さん、私)


北八ヶ岳(縞枯山・茶臼山)

北八ヶ岳(縞枯山・茶臼山)

2013-10-12
今日の山は、北八ヶ岳の茶臼山(ちゅうすやま)2384mと
縞枯山(しまがれやま)2403mです。
メンバーは4人(松井さん、なべさん、安藤さん、私)
坂さんとさっちゃんは欠席でした。
今日のコース
羽島IC5:10 → 8:40麦草峠8:47 → 10:00茶臼山と展望台10:20 →  
10:48縞枯山展望台10:53 →  11:14縞枯山11:32 →  12:38雨池13:16 →
14:24麦草峠 → 15:35河童の湯 →  19:00羽島IC


賤ヶ岳(しずがたけ)

賤ヶ岳(しずがたけ)

2013-09-14
8月は皆で行く登山が無かったので、今回皆に会えると思っていたが!
メンバーは3人(松井さん、なべさん、私)
安藤さんは、八八会で槍ヶ岳登山。安藤さんが一番タフで元気だなぁ。
坂さん、さっちゃんは都合が悪く参加できなかった。残念です
今回の登山は、以前から天気が良くない日に行こうと考えていた
賤ヶ岳(しずがたけ)421mです。
あまり期待をして行かなかったが、頂上からの展望は、
想像以上の琵琶湖や余呉湖の眺望があった。
今日の予定は、午前中に登山して、あねがわ温泉で食事をする、
今までに無いものです。
あねがわ温泉は食事・温泉・設備・サービスで今まで入った温泉の中で
上位に来る良い温泉でした。あねがわ温泉を、皆さんにお勧めします。
賤ヶ岳は歴史が詳しい人は知っている山ですが、少し説明します。
「賤ヶ岳の合戦」は本能寺の変で没した織田信長の仇を討った羽柴秀吉と
柴田勝家が織田軍団内の覇権を争って戦った古戦場です。
秀吉に味方して賤ヶ岳に砦を築いた茨木の城主 中山清秀だが、
1583年の早朝、柴田勝家方の佐々間盛政の奇襲に遭い、全滅してしまう。
大岩山の砦が落ちたことを知った秀吉は、大垣からものすごい速さで
引き返す大返し(おおがえし)を見せ勝利しました。
この時に活躍した秀吉配下の7人の武将が「賤ヶ岳の七本槍」と呼ばれています。
敗れた柴田勝家は越前北ノ荘に逃れ、お市の方(信長の妹)と自刀して果てた。


伊吹山

伊吹山

2013-08-13
猛暑で山に行くのを止めていたが・・・・
今日は、朝早く起きて伊吹山で花を見てきました。


びわ湖バレイ(夫婦滝と白滝山)

びわ湖バレイ(夫婦滝と白滝山)

2013-07-27
今日はロープウェイでびわ湖バレイに行き、「夫婦滝コース」を歩き、
夫婦滝と白滝山を往復してきました。
松井さんが、坂さん・なべさん・さっちゃんが登れる山をと選んでくれた。
残念ながら、坂さんは、体調と都合が悪く欠席でした。
今日のメンバーは5人(松井さん、なべさん、安藤さん、さっちゃん、私)
なべさん、さっちゃんの元気な顔が見れて良かった。


雨ヶ岳(あまがたけ)・竜ヶ岳(りゅうがだけ)

雨ヶ岳(あまがたけ)・竜ヶ岳(りゅうがだけ)

2013-07-14
今日の予定は、富山県の白木峰(しらきみね)でしたが、
北の方は天気が悪いので、前日に松井さんが富士山の近くの
雨ヶ岳(あまがたけ)と竜ヶ岳(りゅうがだけ)に決めてくれた。
も、東に行って富士山が見える確率は50%ぐらいだろうか。
富士山が見えたら最高のご褒美なのだが。
期待と不安で、朝5時に出発した。
メンバーは3人(松井さん、安藤さん、私)
坂さん・なべさん 今度は参加してください。


鞍掛山(くらかけやま)

鞍掛山(くらかけやま)

2013-06-22
今日の山は、愛知県の鞍掛山(くらかけやま)882.6mです。
千枚田に苗が植わった頃に行こうと、松井さんが決めてくれた。
メンバーは3人(松井さん、安藤さん、私)
今回も、坂さんとなべさんは体調不良で来れなかった。(残念です)
今夜、松井さんに急用が出来て、午後の4時半までに
家に帰らなくては成らなくなった。


夜叉ヶ池

夜叉ヶ池

2013-06-16
16日は谷汲ゆり園に行こうと思い午前9時まで寝ていた。
起きたら天気がいいではないか。養老の山が家からきれいに見えた。
山に行こう。
行き先は迷って、毎年今頃行く 夜叉ヶ池に決めた。
時間があったら、帰りに谷汲ゆり園に行こうと思った。
1人で登山する時は、ブログに行き先を書くことを決めたので、
朝10時前にブログに夜叉ヶ池に行くと書いた。
そのブログは私が家に帰って消しましたが、約20人ほどの人がブログを
見ていたので、私が夜叉ヶ池に行ったことは知っている。
以前と同じ様な写真ばかりなので、止めようかと思いましたが出すことにしました。
夜叉ヶ池に岐阜県側から登る場合は行くまでの道が狭い。特に登山口
手前7kmが一車線ですれ違う場所が少なく神経を使って行かなくてはならない。
私がこの道に来た時間は11時半頃だった。
対向車が来ないのを願って進んだが、早い時間に登った人は11時には
山を下りて来る。なので5台程の車とすれ違った。
11時以降は帰りの車があるので、早めに登山口に着いた方が運転は楽です。
登山口に11時45分に着いた。家から1時間45分、距離で75kmでした。
駐車場の特等席が空いている。すれ違った車の場所です。


釈迦ヶ岳から八風峠

釈迦ヶ岳から八風峠

2013-06-09
鈴鹿山脈のまだ歩いていない道を歩こうと以前から思っていた。
今回、1人で釈迦ヶ岳から三池岳手前の八風峠までの稜線を歩いて来ました。


堂満岳

堂満岳

2013-06-08
6月8日(土曜日)
今日の山は、琵琶湖の西側にある比良山系の
堂満岳(どうまんだけ)1057mです。
山頂付近には比良山系有数のシャクナゲの自生地があり、開花時期の
5月初め~中旬は登山者が多く訪れる山です。
今日の堂満岳はシャクナゲの花が終わり登山者は少ないようです。
でも、今の時期だけに咲く花やモリアオガエルの産卵が見れました。
今日のメンバーは3人(松井さん、安藤さん、私)
坂さん、なべさんは体調がいまいちなので欠席でした。(残念です)


横山岳

横山岳

2013-05-26
5月26日(日曜日)
昨日の土曜日は松井さん・安藤さんと茶臼山の芝桜を見に行ってきました。
今日の山は、以前の同時期に登った山から横山岳に行くことにした。

2年前の5月21日に横山岳に登った時、ヤマシャクヤクが咲いていたからだ。
朝8時に家を出て、近くの喫茶店でモーニングを食べて出かけた。
揖斐川町を過ぎ、国道303号線はバイクが多いバイクロードだ。
大型のバイクが何台も走っていた。トンネルの中でハレーのドドドの音が、
バイク好きな私にとっては心地よい音だった。
横山岳の白谷登山口に着いたのは、10時を過ぎていた。


茶臼山高原・萩太郎山の芝桜と天狗棚と碁盤石山 

茶臼山高原・萩太郎山の芝桜と天狗棚と碁盤石山 

2013-05-25
5月25日(第四土曜日)
メンバーは3人(松井さん、安藤さん、私)
坂さんは体調が悪く欠席、なべさんは仕事だった。(残念です)
今日の山は愛知県設楽町の茶臼山高原の萩太郎山1358mと
奥三河名山八選の天狗棚(てんぐだな)1240mと
同じく、奥三河名山八選の碁盤石山(ごばんいしやま)1189mの三山です。


御在所岳・国見岳・鎌ヶ岳

御在所岳・国見岳・鎌ヶ岳

2013-05-12
昨日は第2土曜で皆で行く登山の日でしたが、雨のため中止になった。
予定は愛知県設楽町の鹿島山・大鈴山・平山明神山でした。
今日は松井さんが都合が悪かったので、私1人で出かけました。
1人で行ける山は近場になってしまいます。
何処に行こうかと考えて、10日(金曜日)の中日新聞に御在所岳のアカヤシオ
が見頃と載っていたので御在所岳に行くことにした。


びわ湖バレイ (蓬莱山・打見山)

びわ湖バレイ (蓬莱山・打見山)

2013-04-28
第4土曜が仕事に変わったので、登山を今日の日曜日にして貰った。
行き先は何時も松井さんが皆の希望を聞いて決めてくれる。
今回は、滋賀県の琵琶湖の西側につながる比良山地です。
最高峰は武奈ヶ岳(ぶながたけ)1214mですが、それに次ぐ山が
蓬莱山(ほうらいさん)1174mです。
タイトルはびわ湖バレイとしたのは、蓬莱山から打見山までの頂上が
スキー場になっています。シーズンオフも観光地だと思いました。
今日のメンバーは4人(松井さん、坂さん、安藤さん、私)


明神山

明神山

2013-04-13
今日の山は、愛知県の鳳来寺の北東の鳳来湖近くの明神山です。
明神山は奥三河名山八選の中の一つです。
最近では岩古谷山近くの明神山も知られてきて、そちらを平山明神山、
こちらを三ツ瀬明神山と区別して表すようになったと書いてあったが、
東栄町三ツ瀬に登山口があるので三ツ瀬明神山になったのだろうが、
乳岩峡からの登山口もあるし、頂上には「明神山」としか書いてないので、
私はこの山を明神山で書きます。
後で調べて分ったことだが、昔は三ツ瀬から信仰登山が行なわれていた。
即ち、三ツ瀬が明神信仰の登山口だったので、三ツ瀬明神山になったようだ。
メンバーは3人(松井さん、安藤さん、私)


黍生山(きびゅうやま)とカタクリ見物

黍生山(きびゅうやま)とカタクリ見物

2013-03-31
黍生(きびゅう)と聞きなれない名前の山ですが、
愛知県豊田市足助町の香嵐渓(こうらんけい)の西にある山です。
黍生山374mでキビが取れたのだろうかは調べても分らなかった。
今回は、黍生山登山とカタクリ見物です。
香嵐渓は秋の紅葉と春のカタクリで有名です。
メンバーは4人(松井さん、坂さん、なべさん、私)
安藤さんは都合が悪く欠席でした。
今日の天気予報では曇り一時雨だったが出かけた。


藤原岳の福寿草

藤原岳の福寿草

2013-03-23
今日は1人で藤原岳の福寿草を見たくて出かけました。
八合目から雪が残っていて、登山道はグチャグチャでした。
福寿草は九合目の陽が当たった場所に沢山咲いていた。
藤原岳の展望台は行かないで、天狗岩に行った。
藤原山荘から天狗岩までの間は、福寿草は出ていなかった。

登山口8:47 → 10:05九合目 → 10:25藤原山荘 → 10:45天狗岩10:55 
→ 11:10藤原山荘11:20 → 11:30九合目11:40(写真) → 12:35登山口



桑谷山(くわがいさん)と竹島

桑谷山(くわがいさん)と竹島

2013-03-20
今日の山は、愛知県岡崎市の桑谷山(くわがいさん)435mです。
メンバーは3人(松井さん、安藤さん、私)
坂さんは花粉症が酷いので欠席、なべさんは都合が悪かった。

コースタイム
8:10羽島IC → 9:03岡崎IC →  9:35駐車場9:40 →  11:10桑谷山11:15
→ 11:33展望台12:03 →  12:50駐車場 →  13:30竹島めぐり14:20 →  
14:40音羽蒲郡IC →  15:45羽島IC


岩古谷山

岩古谷山

2013-03-09
今日の山は愛知県設楽町(したらちょう)の岩古谷山(いわごやさん)799mです。
岩古谷山(いわこややま・いわこやさん)と書いた本やHPもありますが、
設楽町がいわごやさんと書いてあったので私はこれにしました。
今日のコースは最短の和市登山口から堤石トンネル登山口までと
国道473号線の歩きです。一周で歩行時間が約2時間です。
東海自然歩道1376kmのうち設楽町内に35kmが東西に伸びていて、
起伏が激しく健脚コースです。
今日のタイム
羽島IC7:17 → 8:47道の駅どんぐりの里9:05 → 9:45和市登山口:950 →  
10:55岩古谷山12:00 →  13:00和市登山口 →  15:15羽島IC
メンバーは3人(松井さん、坂さん、私)
安藤さん、なべさんは都合が悪く欠席でした。


関南・各務原アルプス(金毘羅山・明王山・猿啄城跡・迫間城跡)

関南・各務原アルプス(金毘羅山・明王山・猿啄城跡・迫間城跡)

2013-02-23
冬場は安心安全の地元の里山が良いので、関南(せきみなみ)・各務原アルプスの
金毘羅山・明王山・猿啄城跡・迫間城跡を歩いてきました。
「関南アルプス」は、字から分るように関市の南にある300m~350mほどの
低山の稜線で最高峰が金毘羅山383mです。
関市と各務原市の境にあることから、各務原市では
「各務原(かがみはら)アルプス」と呼ばれています。
仲良く、「各務原関アルプス」か「関各務原アルプス」と名付けた方がいいのでは
今日は、女性陣の参加が無く、男3人(松井さん、坂さん、私)です。


炮烙山・六所山

炮烙山・六所山

2013-02-09
今日の山は、豊田市の東部の炮烙山(ほうろくさん)と六所山(ろくしょさん)です。
寒い時期の登山は、標高の低いのどかな里山がピッタリです。
炮烙山は豊田市の最高峰で、その名の通り炮烙(ほうろく)を伏せたような山容で
頂上には目印になる電波塔があるので、豊田の町から見えるかもしれません。
また山頂には21世紀の城と題したモニュメントの展望台があります。
でも、この塔は周りが木々に覆われているので遠くからは見えないかも。
もう1つの、六所山(ろくしょさん)は山頂に六所神社があり、信仰の山です。
頂上は周りが木に覆われ、見晴台に行く途中の通過点のような所にあり、
見落として通過してしまった。見晴台からの展望は豊田市・名古屋市や
遠くに鈴鹿山脈がかすかに見える程度でした。
中国大陸からの汚染された空気が視界を妨げているのかな。
今日のメンバーは5人(松井さん、坂さん、なべさん、さっちゃん、私)
安藤さんは急用ができ欠席だった。さっちゃんは、去年の秋に登った
部子山(へこさん)以来だ。元気な顔に会えて良かった


葦毛湿原から神石山

葦毛湿原から神石山

2013-01-26
今日は西高東低の冬型の気圧配置で、日本海側は大雪。
天気予報では、岐阜県の山間部は大雪の予報が出ていた。
前夜は台風並の風が吹いていたので、山に行けるだろうかと思った。
坂さんは、体調不良で急に欠席した。
メンバーは4人(松井さん、なべさん、安藤さん、私)
今日の山は、豊橋市の葦毛湿原(いもうしつげん)から湖西連峰の
神石山(かみいしやま)324mです。 


田代越(たしろごえ)

田代越(たしろごえ)

2013-01-12
元旦に初日の出を見に養老山脈の石津御嶽五合目へ行きましたが、
今日は、北側の田代越(たしろごえ)に行って来ました。
田代越は養老山脈を越える山越えの道のことです。
この山は、9年前に松井さん、坂さんの3人で登っています。
その時、鉄塔から白山がきれいに見えたので、今回も期待して出かけました。
今日のメンバーは3人(松井さん、安藤さん、私)