カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2020年7月25日 (土)

雨のため登山は中止です

7月25日(土曜日)

2週間前の11日(土曜日)、今回の25日(土曜日)と2回続きで雨のため登山は中止になりました。

今年は梅雨明けの時期が遅いです。たぶん7月30日頃になりそうです。

7月22日(水曜日)「Gotoトラベル」が始まった。東京は除外されたが、コロナ感染者は各地に広がっている。

感染が怖いので、4連休(23日、24日、25日、26日)は巣ごもりです。

2020/07/24(金曜日)の中日新聞 朝刊より

6285

6284

 

| コメント (0)

2020年4月11日 (土)

当分の間、登山は中止です

4月11日(土曜日)

令和2年4月7日に新型コロナ ウィルス感染症緊急事態宣言が出ました。

Dsc03172

愛知県、岐阜県、三重県はこの時には入っていませんでしたが、

4月10日、愛知、岐阜、三重 独自で「緊急宣言」が出ました。

9590

不要不急の外出及び「三つの密」(密閉空間・密室場所・密接場面)が重なる状態を避け、

自己へ感染を回避するとともに、他人に感染させないようにする為、

当分の間、登山は中止します。

追記 4月12日(日曜日)

「麒麟がくる」で鷺山(さぎやま)と土岐頼芸のお墓を紹介していました。

今回、土岐頼芸のお墓の写真を載せます。(この写真は4月4日に撮しました)

Dsc03037-2 Dsc03032-2 Dsc03033-2 Dsc03034-2 Dsc03035-2

場所は揖斐川町谷汲(たにぐみ)岐礼(きれ)です。

谷汲温泉より北に車で数分行った場所です。

土岐頼芸B_20200412212401 は近江六角氏の元に寄寓していたが、

その後土岐氏の旧臣稲葉良通(さいとうよしみち)(後、稲葉一鉄)が

岐礼(きれ)に迎え、東春庵を設けて住まわせ、1582年に同庵にて病死した。(享年82才)

麒麟がくるでは稲葉良通の役を村田雄浩さんA_20200412212701 が演じています。

墓石には「東春院殿左京兆文官宗芸大居士」と右側に「天正十壬午十二月初四日」と刻まれているそうです。

この字は墓石からは読めませんでした。

| コメント (0)

2020年3月14日 (土)

3月14日の登山は中止

雨降りのため中止になりました。

| コメント (0)

2020年1月 1日 (水)

あけましておめでとうございます

令和2年1月1日(水)

Photo_20200101104201

| コメント (0)

2018年10月13日 (土)

13日の蝶ヶ岳登山は天気不良のため中止になりました

10月13日(土曜日)午前1時に書いています。
恒例の夏山登山は7月に蝶ヶ岳を予定していましたが、台風のため延期になり、
9月も天気が悪くなり延期。
今回も天候不良のため中止になりました。
今日の蝶ヶ岳の登山指数は午後から明日までB判定が出ています。
Aは登山に適している。
Bは風または雨が強く、やや登山に適していない。
Cは風または雨が強く、登山に適していません。

Photo

なので今日は、白山白川郷ホワイトロードの三方岩駐車場(1445m)

から三方岩岳(1736m)に登ります。

天気が良かったら紅葉の写真が撮れますが、これも運ですね。

集合時間が午前4時30分です。これから2時間ほど寝ます。

おやすみなさい(-.-)zZ

| コメント (0)

2018年9月23日 (日)

津屋川の彼岸花

9月23日(秋分の日)
お彼岸と言えば、おはぎと彼岸花ですね。
今日は蒸し暑い日でした。
一人登山に行く元気が無かったので、
温泉でのんびりしようと思って長島温泉に向かっていた。
海津市の堤防で、確かこのあたりに彼岸花で有名な場所があったなぁ~
初めて行ってみました。
彼岸花の凄い場所は全国にあると思いますが、
ここは津屋川と養老山脈が近くにあり雄大だと思いました。
では写真を見てください。

Dsc08674_202

Dsc08675_203

Dsc08676_204

Dsc08679_206

Dsc08680_207

Dsc08681_208

Dsc08684_209

Dsc08685_210

Dsc08686_211

Dsc08687_212

Dsc08698_221

Dsc08690_215

海津漁協による網打ち

Dsc08699_222

Dsc08689_214

Dsc08691_216

Dsc08692_217

Dsc08693_218

Dsc08694_219

Dsc08695_220

201809231

Dsc08697_2

おはぎを買って食べました。

次になばなの里に行きました。

Dsc08705_223

イルミネーションの準備中

Dsc08714_224

Dsc08716_225

Dsc08718_227

Dsc08720_228

Dsc08722_229

Dsc08724_231

Dsc08727_232

Dsc08729_233

コスモスはこれからですね。

長島温泉は行かずに帰りました。

| コメント (0)

2018年1月 1日 (月)

明けましておめでとうございます

              Photo
謹んで新年のお慶びを申し上げます。
 
皆様には、お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます.。
 
昨年は「こつこつ登山日記」を見て頂き、心よりお礼申し上げます。
 
今年も旧年同様よろしくお願いいたします。
 
本年が皆様にとって幸多き年となりますようお祈り申し上げます。
 
平成三十年元旦  

Photo_2

 

| コメント (0)

2017年9月18日 (月)

今日は誕生日

9月18日(月曜日)祝日 敬老の日
 
台風が連休に列島を直撃

大型の台風18号が17日九州に上陸した後、
 
四国、近畿に上陸し18日に日本海に抜けた。
 
各地を暴風域に巻き込み、猛烈な雨が降り西日本は被害を受けた。
 
18日は台風一過で天気になったので、なばなの里でコスモスとダリアを見て来た。
 
ダリア・コスモスまつりが9月16日~10月13日までやっている。
 
なばなの里も台風の影響を受けていた。
 
コスモスは殆んど倒れて、ダリアも被害を受けていた。
 
今年はきれいなダリア・コスモスが見れるか心配です。
 
タイトルの「今日は誕生日」ですが・・・私の誕生日です。

1

Adsc04592_2

Adsc04593_2

Adsc04595_2

コスモスを起こす「なばなの里」従業員

Adsc04597_2

Adsc04598_2

Adsc04599_2

Adsc04601_2

Adsc04605_2

Adsc04604_2

Adsc04606_2

倒れているコスモス

Adsc04607_2

ダリアはこれからが見頃だが、台風の被害は大きい。

次に木曽三川公園に寄りました。ここのコスモスも倒れていたいたが、

開花前が多かったのでまだ期待できる。きれいだったのはコキア

Adsc04617_2

今日の登山

家に帰り何処かの山に行きたくなり、金華山に行って来ました。

Photo

岩戸公園に車を停め、金華山ドライブウェイを歩き岐阜公園まで行き、

「めい想の小道」で金華山に登り岩戸公園に下りた。

今日は観光客や登山者は少なかった。

金華山の南にあるドライブウェイには台風で枝や葉っぱ・どんぐりが一面に落ちていた。

金華山の北にある「めい想の小道」は台風の影響は少ないようだった。

。。

いとう様 誕生日のコメントをありがとうございました。m(_ _)m

| コメント (0)

2017年1月 1日 (日)

明けましておめでとうございます。

              Photo

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
 
皆様には、お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます.。
 
昨年は「こつこつ登山日記」を見て頂き、心よりお礼申し上げます。
 
今年も旧年同様よろしくお願いいたします。
 
本年が皆様にとって幸多き年となりますようお祈り申し上げます。
 
平成二十九年元旦  

 

| コメント (2)

2016年10月 8日 (土)

10月8日の登山は中止になりました。

10月8日(土曜日)は、福井県の八ヶ峰登山と若狭小浜の海鮮丼を

食べる予定でしたが、8日の午前6時の時点で小雨が降っていたし

回復が期待できなかったので中止になりました。

8時頃に雨が上がったので一人で金華山を登ってきた。

岩戸公園の駐車場はガラガラに空いていました。

頂上はロープウェーで登ってきた家族連れや団体さんが多かった。

金華山まで登り、七曲り登山道で岐阜公園に下りた。

ポケモンGOをするのもここに来た理由です。

ロープウェー前では100人以上の人がポケモンGOをしていた。

公園を隅々まで歩いたが新しいポケモンは見つからなかったので

止めて瞑想の小道から馬の背でもう一度登ることにした。

瞑想の小道を普通の速さで歩いていたら、手を繋いだ20代のアベックが

私を追い越して行った。(面白くない

私は遅れないよう付いて行った。

アベックは馬の背コースに入った。

男性は確かに健脚だが、女性はそれほどの体力がない。

男性は岩場を一人で登って行ったが女性は付いて行けない。

私はここで女性を追い越して登って行ったら、上の方で男性が待っていた。

少し自分勝手な男性だと思いながら私は登って行った。

馬の背を一気に金華山まで登ったので汗が噴き出した。

意地でペースを上げたが、マイペースで行くべきだったと反省した。

つまらない日記でした(^-^;

| コメント (0)

より以前の記事一覧