カテゴリー「(岐阜県) 金華山・百々ヶ峰」の記事

2017年5月13日 (土)

みんなで行く登山は中止になりました。午後から雨が止んだので一人で金華山へ

5月13日(土曜日)
 
今日は雨のためみんなで行く登山は中止になりました。
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
午後から雨が上がったので一人で金華山に登って来ました。

1

A2

Aa

▲岩戸山の頂上  

Ab

▲金華山とツブラジイ

ツブラジイはブナ科シイ属に属する常緑高木。 コジイ(小椎)とも呼ばれる。

Ac

▲展望台と水道山

Ad

▲瑞龍寺山頂遺跡  瑞龍寺山(通称:水道山、標高156m)

Ae

▲権現山

Af

▲岐阜公園に下りたら、この案内板が気になったので行くことにしました。

気になったのはスイーツcoldsweats01

Ah_2

▲着いた時、熊本もてなし武将隊のショーで盛り上がっていた。

Ai

Aj

少し観て、楽天市場の人気スイーツ  

ロリアンの黄金のモンブランロールを買った。

これを持って、金華山に登りました。

Ak_2

▲黄色の丸がイベント会場

Al

▲岐阜城

今 岐阜が盛り上がっていますね。

家に帰りモンブランロールを食べた。

Adsc03598

生クリームに刻んだ栗が入って美味しいhappy01

太るなあ~coldsweats01  娘へ 一度には食べないよ。

| コメント (0)

2017年1月15日 (日)

名鉄岐阜駅から金華山

1月15日(日曜日)

昨日の日本列島は厳しい寒波に見舞われ、各地で今冬一番の寒さになった。

原因は日本列島の北側に「ブロッキング高気圧」が停滞し、

進路を阻まれた偏西風が南に蛇行し寒気が北から流れ込んだからだ。

と新聞に書いてあった。

東海三県では15日にかけて平地でも大雪の予報でした。

京都で行われた「第35回全国都道府県対抗女子駅伝」でも雪が降った。

家で駅伝のスタートをテレビで見ていて、金華山まで行ってみようかと

出かけました。車は心配だったので電車を使いました。

Adsc02604

▲名鉄岐阜駅から粕森公園まで歩き、ここからスタートした。

Adsc02605

Adsc02606

Adsc02607

Adsc02615

▲展望台

Adsc02611

▲次は中央の展望台に行きます。

Adsc02618

Adsc02620

Adsc02621

▲展望台が近くに見えてきました。

Adsc02622

▲展望台より

Adsc02623

Adsc02627

▲NHKの受信局

Adsc02629

▲七曲り登山道に合流

Adsc02631

▲ここは  どこ?   と思った人

Adsc02632

▲戦国無双 パネル展です。

Adsc02634

▲場所は展望台があるレストランの隣で展望台の下です。

Adsc02643

▲展望台より鷹巣山・洞山・野一色権現山への山並みです。

左奥が尾崎三峰山

Adsc02644

▲中央に岩戸公園があります。右が岩戸山、左が鷹巣山

Adsc02636

▲長良川と岐阜市

Adsc02638

▲右奥の高い山が釜ヶ谷山だと思う。

Adsc02639

▲中央が岐阜メモリアルセンター

Adsc02646

▲金華山はロープウェーで来れるので外人さんが多かった。

Kinkazan

帰りは七曲り登山道で下り名鉄岐阜駅まで歩いた。

今日の午後は雪が降ったり止んだりした曇り空でしたが、

私が写真を撮った時だけ晴れてくれラッキーでした。

Marason

岐阜県は24位と頑張りました。

| コメント (0)

2016年12月 4日 (日)

金華山周辺の山

12月4日(日曜日)

午後から天気が悪くなる予報が出ていたので、金華山周辺の山を歩いてきました。

ヤマレコメンバーのkobee_brさんの「どこにも行けないので金華山サークル」

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-984260.html

を参考にさせて頂きました。

岩戸公園 → 鷹巣山→ 洞山 → 野一色権現山 → 三峰山 → 岩田山 → 

舟伏山 → 西山 → 金華山 → 岩戸公園

Kinkazan

Kinkazanb

Adsc02174

▲鷹巣山に登る途中   下に見えるのは岩戸公園

Adsc02184_2

Adsc02186_2

▲ ▼ 鷹巣山(たかすやま)の頂上

Adsc02187_2

Adsc02196_2

▲くちなしの花の実

Adsc02210_2

▲モチつつじ

Adsc02214_2

▲洞山(ほらやま)の頂上    

Adsc02217_2

▲野一色権現山へ向かう途中

Adsc02223_2

▲野一色権現山手前で私を走って追い越して行った人がいた。

Adsc02224_2

▲野一色権現山(のいしきごんげんやま)の頂上

ここでトレランの人と話ができた。

トレランの人はYAMAPの美濃のまむしさん「金華山グレートトラバース」

https://yamap.co.jp/activity/62220 のコースを参考にして走るとの事。

話を聞くと、三峰山・岩田山・舟伏山は初めてだった。

なので案内しようと思ったが、私はトレランは出来ない。

でも、ここから少しスピード上げて歩きました。

トレランの意味

トレイルランニング 森や山中、自然公園などの未舗装の道を走るスポーツ。

以前は山岳マラソンなどと称され、山野を舞台に活動する一部の人たちが

トレーニングを兼ねて登山道や林道を走っていた。

近年は自然に触れながら体力増進やダイエットを図ろうとフィットネス感覚で

始める人が増えている。

YAMAKEIでも 金華山グレートトラバース

金華山、鷹巣山、洞山、野一色権現山、尾崎三峰山、岩田山、舟伏山、西山

と書いてありました。http://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=28761

NHKの田中陽気さんのグレートトラバースのブームで名前を付けたようですね。

Adsc02227_2

Adsc02230_2

▲三峰山の岩場

Adsc02231_2

▲三峰山の頂上  天気が良い日は白山が見える。

Adsc02234_2

▲三峰山を下り岩田山に向かいます。

Adsc02235_2

▲春日神社から岩田山に登ります。

Adsc02237_2

▲岩田山の登りが今日の難所でした。岩田山の頂上

Adsc02239_2

Adsc02242_2

▲見落としてしまいそうな舟伏山の三角点

Adsc02248_2

▲舟伏山にある貯水タンク

Adsc02253_2

▲西山でトレランのSさんと別れる。

ペースを上げて歩いたので、両方の太ももが吊ってしまった。

金華山まで歩けない状態だったが、休憩したら歩けるようになった。

やはり自分のペースで歩かないとダメだと思った。

Adsc02254_2

Adsc02258_2

Adsc02259_2

▲岐阜城の辺りは紅葉がきれいでした。

岩戸公園に戻り、家に帰る途中で雨が降り出した。

2011.12.12追記

いとう様へ

長良川展望台の入り口を教えて欲しいとの事ですので写真を付けます。

Adsc02122_2_2

古津から歩いて来ると信号機に来ます。

直進すると百々ヶ峰に登る車道です。

東海自然歩道は向こうに渡り左に少し行きます。

Adsc02123_2_2

この道に入れば標識があります。

Adsc02124_2_2

Adsc02125_2_2

いとう様 分ったでしょうか?

| コメント (3)

2016年11月26日 (土)

金華山・百々ヶ峰

11月26日(土曜日)

第4土曜日は皆で行く日でしたが、松井さんの親類に御不幸あり中止になりました。

謹んでお悔やみ申し上げます。

最初の予定は美濃市の母野洞(はんのぼら)613,7mでした。

今日は一人で金華山と百々ヶ峰に登ってきました。

Ayamareko3

Ayamareko4Ayamareko2Ayamareko1

Dsc02033_2

▲岩戸公園より出発

Dsc02034_2

▲登り口

Dsc02035_3

▲金華山の後、西山と舟伏山に行きます。

Dsc02038_2

▲隼(はやぶさ)の写真を撮るカメラマン

Dsc02040_2

Dsc02041_2

▲登山道から外れるので観光客は来ない三角点

Dsc02042_2

Dsc02045_3

Dsc02046_2

岐阜城前

Dsc02047_2

Dsc02049_3

▲頂上より養老方面を見ています。

写真では分かりませんがその後ろに御在所岳や鎌ヶ谷が見えました。

Dsc02054_3

▲北側を見ています。これから行く山です。

Dsc02055_3

Dsc02062_3

Dsc02072_2

▲西山176m

Dsc02081_2

▲鵜飼い大橋

Dsc02083_3

▲横から見ると舟を伏せた山容だが、ここからはきれいな形です。

Dsc02089_2

▲頂上辺りは水平なので頂上が分からない舟伏山262m

Dsc02100_3

▲千鳥橋を渡り古津(ふるつ)の集落に行きます。

Dsc02112_2

▲千鳥橋

Dsc02113_3

▲千鳥橋より百々ヶ峰方面を見ています。

手前の山の下に小島山トンネルが最近出来ました。なのであの山は小島山なのかな?

Dsc02114_2

▲千鳥橋の途中にあるモニュメント

Dsc02117_3

▲千鳥橋を渡った辺りより、舟伏山・金華山を見ています。

Dsc02118_2

Dsc02120_2

▲ハウスの中はイチゴの花が咲いていました。クリスマス用のイチゴでしょう。

Dsc02125_2

▲東海自然歩道で松尾池に向かいます。

Dsc02128_2

▲展望台です。直ぐ下が小島山トンネルが通っています。

Dsc02129_2

Dsc02131_2

▲気持ちがいい黄色が目に入り楽しい。

Dsc02133_3

▲いったん松尾池まで下りて百々ヶ峰に登ります。

Dsc02140_2

▲松尾池

Dsc02138_2

▲渡り鳥

Dsc02142_2

▲ヤマガラ

カテゴリーの(岐阜県)金華山・百々ヶ峰でヤマガラAdsc02853の写真があります。

Dsc02144_2

▲カメラマンが多い

Dsc02147_3

▲百々ヶ峰山頂の手前の岩場

Dsc02153_2

▲百々ヶ峰417.9m 山頂

Dsc02154_2

▲金華山は逆光になる

Dsc02158_2

▲西峰341.4m

Dsc02159_2

▲反射板

Dsc02162_2

Dsc02163_2

Dsc02164_2

Dsc02165_2

Dsc02167_2

▲岐阜公園にて   あの人達はポケモンGOをしています。

私もここまで来てやったが、今は止めました。

Dsc02168_2

▲ロープウェー

これで写真は終わりです。

この後は七曲り登山道で途中まで登り車道で下りました。

歩いた距離22.48km 約8時間でした。

| コメント (2)

2012年5月20日 (日)

金華山

5月20日(日曜日)

今日の天気予報は午後から曇りcloudなので、遠くの山に行くのを止めて、

近場の金華山(きんかざん)329mに登ってきましたhappy01

私のブログを見ている人は、岐阜県以外の人もいるので、

市民ハイキングの山ですが、記録として書いてみました。

朝、柳津町に出来たパン屋さん(石窯パン工房 ドゥマン)に寄って、

今日の昼食用にパンを買った。

無料コーヒーとカスタードフレンチを、お店のテラスで食べた。

美味しいパンでした。(美味しい物を食べると、幸せになるhappy01

今日の登山口は、洞戸公園から出発した。

洞戸公園にはヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)の木があった。

Adsc067210

Adsc067230

ヘリコブターが岐阜市の空を回っている。

今日は、第2回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソンが開かれます。

男子は、ロンドン五輪マラソン代表の藤原新さんと、市民ランナーの星として

活躍する川内優輝さんが参加されます。

その川内優輝さんを金華山七曲コースで走っているのを見れた。(写真は後で)

金華山はまだ登らないで、達目洞(だちぼくぼら)に向かった。

達目洞(だちぼくぼら)は、岐阜市の特別保全地区に指定されています。

ここで、ヒメコウホネを見ることができた。

Adsc067340

Adsc067350

達目洞(だちぼくぼら)のバラ園

Adsc067300

Adsc067310

鷹巣山に登りました。

Adsc067450_2

すぐ下の車のある所が、洞戸公園駐車場です。

Adsc067480

この下が、崖っぷちになっていて、そこに鳥が巣を作るようです。

写真の順番が違いますが、金華山を登り、洞戸公園に下りた時です。

望遠カメラが何台もあるsign02

Adsc068110

この山が、鷹巣山です。岩肌にふくろうの形をした岩が見えますかsign01

Adsc068130

ふくろうの目の所に、隼(はやぶさ)の巣があり、

ヒナが今にも巣立ちするらしく、カメラマンが構えていた。

Adsc068100

鷹巣山を下りて、金華山に向った。

終わりかけのツブラジイの花です。

ブナ科の樹木で岐阜市の木にも指定されています。

5月上旬に黄色い花を咲かせ、全山が黄金色に見えたことから

「金華山」の名が付いたとも言われています。

Adsc067550

花は、もちつつじが咲いていた。

特徴は、葉っぱの裏がねばっとしています。

Adsc067710

Adsc067430

金華山

Adsc068050

黄色い花は、ジャケツイバラ(カワラフジ)です。

Adsc068060

金華山の三角点に初めて行きました。

Adsc068020_2

Adsc068010

ロープウェーです。  岐阜公園 on 金華山

Adsc067960

長良川の鵜飼いを見るのに乗る観覧船が並んでいます。

Adsc067990

めい想の小径で岐阜公園に下りた。

Kinkazanjiten_indexmap

ロープウェーを見送る、織田信長と濃姫の衣装を着た観光課?の人。

Adsc067770

Adsc067790

Adsc067820

観光客の写真撮影に応じていた。(写真を撮るのは外人さんが多い)

Adsc067870

公園の噴水です。 銅像の奥が金華山です。

Adsc067860

七曲りコースで金華山に登った。

市民ランナーの星として活躍する川内優輝さんですlovely

体が細い人でした。ニコッhappy01としてくれました。

Adsc067890

大会を終えても、まだ走り続けるなんて凄い。

Adsc067900

今日の新聞より

Adsc068140

頂上手前では、斉藤道三と忍者の衣装を着た人が、観光客を迎えていた。

Adsc067920

東坂ハイキングコースで下りた。

同じ山でも、新しい発見がありました。今日も楽しい登山でしたhappy01

今度の登山は、26日(土曜日)ですPhoto

| コメント (0)

2011年1月 4日 (火)

百々ヶ峰(どどがみね)

1月4日(火曜日)

今日も近場の山です。

金華山の北の、百々ヶ峰417,9mです。

スタートは松尾池からです。

朝起きたのが遅かったので、松尾池に着いたのは、

11時30分でした。駐車場は満杯状態でした。

登山者の車では無く、野鳥の写真を撮るカメラマン達でした。

少し下がった所で車を止めた。

山に登って帰って見えたおじさんと話をした。

おじさんは、「後山(あとやま)に登って来た」と言っていた。

「頂上は、石が積んだケルンしか無い、百々ヶ峰の南の山」と言っていた。

おじさんに、私は「百々ヶ峰に登る」と言ったら、

私の知らない道を教えてくれた。

今日は、おじさんに聞いたコースです。

Adsc02765 Adsc02766 Adsc02767 Adsc02779

松尾池を右下に見て、尾根道でしっかりとした道でした。

尾根の先は、西峰と百々ヶ峰の尾根の間に着いた。

ここからは、百々ヶ峰の頂上は直ぐだった。

岐阜城の方は、逆光なので、こんな写真です。

Adsc02781 Adsc02784

関、各務ヶ原方面の写真

Adsc02789 Adsc02790 Adsc02791 Adsc02792

百々ヶ峰の頂上にあった地図で、今日のコースを赤く引いてみた。

Bdsc02795 皆さんは、このコース 知っていましたか?

帰りは、松尾池に向って下りて行きます。

Adsc02796 Adsc02798 Adsc02802 Adsc02902

松尾池の野鳥

Adsc02804 Adsc02820

四十雀(しじゅから)かと思ったら、カメラマンさんは「ヤマガラ」と言っていた。

ヤマガラに餌をやった。

餌の、ピーナッツやひまわりの種は、

カメラマンさん(野鳥を守る会?)がくれた。

顔は怖そうだったが、やさいしおじさんでしたhappy01

Adsc02805 Adsc02826 Adsc02852 Adsc02853

ピーナッツが小さいのだけになったら、ヤマガラは「もう無いのかangry」と

言うような態度をとって、私を見てくる。

連写しました。生意気なヤマガラを見てください。

Adsc02895 Adsc02896 Adsc02897 Adsc02898

Adsc02899 Adsc02900

お風呂は、羽島のわくわくの湯に入った。

初めて発汗癒房(はっかんゆぼう)に入ってみた。

岩盤浴、黄土浴、岩塩浴に入り、フィットネスルームも利用した。

風呂に何度も入れて、一日ゆったり利用できるので、ここは良い。

料金は600円と高いが、回数券を買えば500円で入れる。

今回、イベント中だったので、回数券を買って日本酒500mlも貰った。

| コメント (0)

2011年1月 3日 (月)

金華山

1月3日(月)

今日は昼から実家に行くので、時間が掛からない金華山にした。

洞戸公園に着いたら、駐車場は満杯状態でしたが、

ちょうど出て行く車があったので、ラッキーでした。

正月は金華山に登る人が多い。

洞戸登山口スタートで、東坂ハイキングコースを歩いた。

右に達目洞(だちぼくぼら)が見える。

岩場が多くなってきたら、前方の上に眩しい金華山が見えてくる。

25分で金華山に着いた。(前に見える人は殆ど追い越した)

Adsc02714a Adsc02715a A_2 B

展望台からの眺望は素晴らしい。

昨日登った池田山から見た金華山を、今日登っている。

C D E F

G H I J

みたらし団子の醤油のいい香りがして来る。

一本買って食べた。

80円と少し高いが、頂上で食べれるのが嬉しい。

L M N O

ロープウェーで登って来る観光客も多い。

話声から中国からの観光客も多く感じる。

P Q

帰りは、七曲りで下り途中から、唐釜ハイキングコースで帰った。

| コメント (1)

2010年5月22日 (土)

金華山

5月22日(土)

今日の山は岐阜の金華山です。書くような事は無いのですが(^^ゞ

今日は一日中仕事の予定でしたが、半日で終わって社長が、

お昼を、岐阜初寿司でご馳走してくれた。

午後2時に終わり、普通なら風呂(わくわくの湯)に行くのだが! 

明日の日曜日は雨で山に登れないので、

少しか無い時間で登れる金華山に行くことにした。

Adsc00539

達目洞(だちぼくぼら) → 鷹巣山 → 金華山 → 達目洞

だちぼくバラ園は、バラが咲き始めたばかりでした。

Adsc00491 Adsc00492 Adsc00496 Adsc00497

Adsc00553 Adsc00555 Adsc00498 Adsc00499   

ヒメコウホネを見てきましたが、まるで水中花のようでした。

http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/100523_1.htm

Adsc00502 Adsc00503 Adsc00511 Adsc00508

Adsc00512 Adsc00514 Adsc00513

あまり人が通らない鷹巣山に登りました。

頂上から156号線が見え、すぐ下には岩戸公園が見えました。

金華山の名前の元になったツブラジイは満開でした。

http://www.47news.jp/localnews/gihu/2010/05/post_20100514102613.html

Adsc00515 Adsc00516 Adsc00517 Adsc00519

Adsc00521 Adsc00522 Adsc00523 Adsc00526

東坂コースで金華山に登った。

途中、カメラマンがいたので聞いたら、鳥を撮るらしい。が車を停めた所

河川敷で何かイベントがあるようです。ここからの見晴らしは特等席かも。

高鼻コースで達目洞に下りた。

Adsc00531 Adsc00534 Adsc00538 Adsc00540

Adsc00543 Adsc00544 Adsc00547

29日(土曜日)は愛知県の茶臼山に登ります。

満開の芝桜が見れるといいなぁ Photo

みんなと逢えると思うと、楽しいなぁ。 Photo_2

| コメント (0)

2010年2月13日 (土)

百々ヶ峰

今日は金華山の北の百々ヶ峰(417,9m)に行きました。

以前同じ会社のKさんと二人です。

古津  →  松尾池  →  百々ヶ峰  →  古津 

古津より東海自然歩道を歩きました。

赤ちゃんを背負って上がってくる登山者がいました。

Adsc07881_2 この写真は、一週間前に金華山に登った時です。

大きなリョックを背負った人だと思ったが、赤ちゃんでした。

今回、声を掛けたら、そうでした。(赤ちゃんは、グッスリ寝ています)

Adsc07965 Adsc07966 Adsc07967 Adsc07968

Adsc07975 Adsc07982 Adsc07987 Adsc07988

松尾池で渡り鳥を見て、カメラマンの横から百々ヶ峰に登りました。

この道は、初めて登りました。

雪や雨降りは、滑りやすい岩場があるので、止めた方がいいです。

途中、松尾池が見えるので、景色は良いでした。

Adsc07995 Adsc07998

百々ヶ峰の頂上で、また赤ちゃんを背負った人と逢いました。

9ヶ月の可愛い子でした。(写真を撮らして貰いました) 

それからまた、以前同じ会社のHさんに会いました。

6年ぶりでしたが、Hさんは変わっていませんでした。

ワンちゃんを連れて、旦那さんと一緒でした。

Adsc07999 Adsc08001 Adsc08002 Adsc08007

Adsc08009 Adsc08014 Adsc07761 

| コメント (0)