カテゴリー「(滋賀県) 横山岳」の記事

2014年5月 6日 (火)

ヤマシャクヤクを見に横山岳へ

5月6日(火)振替休日

4連休の最後の日、朝起きて天気が良かったので、

滋賀県の横山岳に行くことにした。

何度も行っているので、GPSは持たないで出かけた。

朝7時過ぎに出て、コンビニと道の駅に寄り、白谷登山口に9時に着いた。

すでに乗用車10台以上とマイクロバス1台が止まっていた。

マイクロバスの運転手さんは駐車場で、皆が帰るまで待っているようだ。

Dsc059550

今日のコース  黄色は林道、が登山道です。

登りは白谷本流コースで、帰りが東尾根コースです。

Bdsc039460

白谷本流コースで通行止めの場所があり、太鼓橋まで谷を登って行った。

登山道は歩きやすいように整備されていた。

Dsc059570

Dsc059580

ハシゴを登り、ガードレールを越します。

Dsc059660

上に出ると、太鼓橋に着きました。

Dsc059680

Dsc059590

経の滝です。

Dsc059710

Dsc059730

Dsc059760

ニリンソウです。

Dsc059810

Dsc059860

五銚子の滝

Dsc060010

ワサビが沢山ありました。登山者は採らないとゆうマナーがあるから。

Dsc060100

Dsc060090

イチリンソウです。ニリンソウの花の5倍はあります。葉はよく似ています。

Dsc060180

五銚子の滝を登った上から、今日の目的ヤマシャクヤクがありましたlovely

同じ場所に群生はしていません。登山道沿いにチラホラ咲いています。

今日は20輪ぐらい見ました。

写真を沢山撮ったので選ぶのに迷いましたthink

Dsc060210

Dsc060220

Dsc060340

Dsc060390

Dsc060430_2

Dsc060540

Dsc060680

Dsc060740

Dsc060460

イカリソウが登山道沿いに沢山咲いていました。

Dsc060300

Dsc060490

Dsc060790

白い花はヒトリシズカでっす。     ヒトリシズカは寂しいからイカリソウがcoldsweats01

Dsc060670

横山岳の頂上に着いたら、団体さんがいた。

右から2人目は女子小学生です。「よく頑張ったねぇ」と言ってあげたかったcoldsweats01

Dsc060850

山菜の天ぷらパーティーでした。いろんな葉っぱを天ぷらにして食べてみえました。

Dsc060880

展望台(物置小屋)に乗り写真を撮った。肉眼では琵琶湖が見えるのだが・・・

Dsc060890

私が登ったので、少女は上に登りたくて仕方がない。

少女は女性(母親よりは年上)を誘って登った。

Dsc060930

Dsc060950

帰りは、東尾根コースで下りた。

Dsc060980

タムシバ

Dsc061020_2

Dsc061370

手前が余呉湖で奥が琵琶湖

Dsc061080

イワナシ

Dsc061060

イワウチワ

Dsc061300

新緑のブナ林

Dsc061410

Dsc061440

夜這いの水(よばいのみず)

Dsc061600

雑草だが、去年ここに来た時に気になった雑草です。

葉っぱに目が付いた様に見える。黒く見えるのは黒い物が付いたのでなく

葉緑素が抜けていると説明した方がいい。下の2枚目はそれほど目立たない。

おもしろ葉なので写してみました。詳しいことを知っている人はコメントを下さい。

Dsc061640

Dsc061650

駐車場に着いたら、運転手さんが待ってみえた。

「何処からの団体ですか?」と声を掛けてみた。

「半田市の山の会・・・・」と言われた。(半田ファミリー山の会かも?)

小学生の女の子のことを聞いたら、

「小学校2年生で今日は、おばあさんと来ている」と言われた。

頂上で展望台に登ったのは、おばあちゃんだったんだ。若いおばあちゃんだhappy01

運転手さんの話では、月に2回ほど山に行くらしい。

今度の山行予定を教えてくれた、やさしい運転手さんでした。

Dsc061670

駐車場から少し出て、横山岳を振り向いて見ている。

Dsc061680

Dsc061690

今日は、ヤマシャクヤクを沢山見れて良かった。

イカリソウ・イワナシ・イワウチワは長く花が咲いていない。

そんな花が一緒に見れてラッキーでした。

マイスライドショーでまとめてみました。

http://youtu.be/pwgK9FxC1GQ

| コメント (0)

2013年5月26日 (日)

ヤマシャクヤクを見たくて横山岳へ。それ以上のきれいな・・・・・が(^_-)-☆

5月26日(日曜日)

昨日の土曜日は松井さん・安藤さんと茶臼山の芝桜を見に行ってきました。

今日の山は、以前の同時期に登った山から横山岳に行くことにした。

2年前の5月21日に横山岳に登った時、ヤマシャクヤクが咲いていたからだ。

その時のブログhttp://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/2011521-96fc.html

その年の5月4日のブログhttp://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-54fc.html

朝8時に家を出て、近くの喫茶店でモーニングを食べて出かけた。

揖斐川町を過ぎ、国道303号線はバイクが多いバイクロードだ。

大型のバイクが何台も走っていた。トンネルの中でハレーのドドドdashの音が、

バイク好きな私にとっては心地よい音だったhappy01

横山岳の白谷登山口に着いたのは、10時を過ぎていた。

今日のコースタイムです。 黄色は林道歩きでが登山道です。

白谷登山口10:17 → 11:37五銚子の滝 → 12:42横山岳13:07 →  

15:00白谷登山口

約登り2時間半 下り2時間です

五銚子の滝から横山岳頂上までが急登で初心者は無理だと思います。

この道は上りに使うなら良いが、下りに使わない方がいい登山道です。

Acdsc03946

30台程の車が停まっていた。ナンバーを見ると近畿方面の車が多い。

Adsc038530

出発が同じだった山ガール2人lovely  

話さなくてもいいけど、後ろ姿の写真を撮れたらいいなぁhappy01 

Adsc038560

歩き始めて直ぐ、左でガサガサと音がcoldsweats02

おじさんは、山椒(さんしょ)の新芽を摘んでいた。おじさんが植えた木のようだ。

後ろに見えるのが登山小屋です。

Adsc038570

これは踊子草(おどりこそう)です。

Adsc038580

道にはウツギの花が沢山咲いていた。

Adsc038600

ここから登山道になります。

Adsc038620

しばらく歩くと林道に出ます。新緑が気持ちいいhappy01

Adsc038640

駐車場が見える。

Adsc038660_2

この中に私の車もありましたcoldsweats01

Adsc038670

太鼓橋が見えてきました。あそこが白谷本流コースの入り口です。

写真撮影で遅れたのか、私の歩くペースが遅いのか、

山ガールの姿が全く見えないsad

Adsc038680

Adsc038710

直ぐに経の滝です。

Adsc038720

Adsc038740

Adsc038790 

ヒメレンゲです。

Adsc038830

左側は白谷の沢です。

Adsc038840

Adsc038850

沢にはワサビがありました。

Adsc038860

五銚子の滝手前で山ガールvirgoを見つけた。

Adsc038890

五銚子の滝は男性的な滝です。経の滝は女性的な感じかな。

Adsc038920

山ガールが「写真を撮ってください」と来たので滝をバックに撮ってあげた。

話すきっかけが出来たhappy01

私は「滝をバックに写真を撮らしてください」とお願いした。

「後ろ姿でいいですから」と言うと、笑っていたhappy01

Adsc038930_2 

ダメもとで「正面からもいいですか」と言ったら快くOKheart01

Adsc038940

写真を撮らして貰って、私が先を行った。もっと話をしたかったが遠慮した。

五銚子の滝を登って行けないので、巻き道になっています。

この道が、ロープを使わないと登れない急勾配で、

今日のコースの中で一番危険な場所です。

滝の上にヤマシャクヤクが咲いている所でしたが、花は終わっていましたwobbly

この白い花は、ミヤマハコベです。可愛い花です。

Adsc038980

五銚子の滝の上は、沢は終わり急勾配の登山道になります。

彼女達は、中高年達がバテテいる中を抜かし、私の後を付いて来た。

山ガールは健脚でした。

Adsc039000

頂上に着いて、いろいろ話すことが出来てラッキーでしたhappy01

話したことは、個人情報なので書けません。

彼女の持って来たガイドブックでは、帰りが三高尾根を下ることになっていたが、

私は、展望がよい尾根ときれいなブナ林のある東尾根コースを勧めた。

Adsc039040

頂上の様子です。物置の上が展望台になっています。

Adsc039120

物置の上からの写真です。

Adsc039060

彼女達に「私のブログに写真を載せていいですか」と聞いたら、

「顔が出なかったらいい」との返事だった。

ブログの名前を聞いて来なかったので、さほど興味が無いのだと思ったcoldsweats01

なので滝の前の写真を目を黒塗りして載せたが、見たら苦情が来るかもしれないな。

Adsc039100

先に私は出発した。帰りは東尾根コースです。

Adsc039130

少し歩いたら、6人程の中高年グループの中の60代のおばさんが、

足をつって、悲痛の顔をして座り込んでいた。

私も攣ることがあるので、辛さはよく分った。

「何かよい方法はありませんかね」と聞いて来られた。

私は「薬は飲みましたか?」「水分は取りましたか?」と聞いたら、

「はい、薬も水分も多く取りました」との返事だった。

「少し休憩したら」と答えたが、あの時どんな適切の言葉を

言えば良かったのだろうかthink

グループの人は、「交代に負ぶって下りようか」と話していたが、

どうなったのだろうか?。薬が効いて歩けたとは思うが。思いたい。

Adsc039200

今日は霞んでいて、遠くがぼやけていて残念でしたが、

これだけ見えれば満足です。向こうの方に見えるのが琵琶湖です。

Adsc039210

今日のメインはブナ林です。きれいでしたlovely

ブナの大木で有名な山々はあるが、ここはブナの若い木が多いのに驚くhappy01

「ヤマシャクヤクを見たくて横山岳へ。それ以上のきれいな・・・・・が(^_-)-☆」

・・・・・の正解はブナバヤシでしたhappy01。  

ヤマガールだと思ったでしょうcoldsweats01          本当は両方でしたhappy01

Adsc039220

Adsc039270

Adsc039330

Adsc039340

山ガールの写真を家に帰ってから、じっくり見て思ったことは、可愛いぃheart01きれいぃheart04

私は変態なのかなぁsign01  (こんなこと書いたら、娘に叱られるなぁcoldsweats01

いやこんな楽しみがあっても好いのではないかhappy01と自分に言い訳するのであった。

この横山岳は今回で5回目ですが、自然と女子からパワーを貰いました。happy01

最後まで読んで頂、ありがとうございました。

ブログに対しての苦情のコメントが来ないので、私の好きなように書いています。

去年の今頃、可児フェスタ公園にバラの写真を撮りに行きました。

きれいな子がいましたlovelydown

http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-7b08.html

| コメント (0)

2011年5月21日 (土)

横山岳 ・ヤマシャクヤク

5月21日(土曜日)

第3土曜日は仕事の日でしたが、急に休みになったので、

山に行ってきました。

横山岳は5月4日に東尾根を往復しましたが、今日は白谷本流で登り、

三高尾根で下りました。

初めの予定は、鳥越林道で金糞岳に登る予定でしたが、

通行止めになっていたので、横山岳にした。Adsc07221

朝6時に目覚ましを掛けたのだが、眠くて7時半まで寝てしまった。

ごはんを食べ、8時に家を出た。

八草トンネルを抜け、滋賀県に入ると、右前方に横山岳が見える。Adsc07222_2

白谷登山口に着いたのは、9時50分でした。車は30台以上止まっていた。Adsc07223

今日のコースはルート2です。(赤ラインです)

白谷登山口10:00 → 12:35横山岳12:55 → 14:15白谷登山口Abdsc06211

一週間前に、田部井さんを招いて、山開きがあったようです。Adsc07224

白谷本流コースはまだ危険なので、ロープが張ってあったcoldsweats02

危険を覚悟で、行くことにした。(充分注意して、行こう)Adsc07225

Adsc07226

Adsc07229

本流コースで登山者2人が見えた。(初めて人がいたので、安心したcoldsweats01Adsc07230

Adsc07232

雪は無いが、雪解けの水量が多く激しく流れていたcoldsweats02

足を着く所を間違えると靴が濡れてしまいそうでした。 Adsc07235

前方に、経の滝が見えるhappy01Adsc07237

Adsc07240

ニリンソウ、イチリンソウが咲いていたhappy01Adsc07256

Adsc07258

ニリンソウAdsc07259

イチリンソウAdsc07257

ワサビの花Adsc07277

五銚子の滝の手前が、危険箇所でしたcoldsweats02Adsc07260

倒木、流木が谷をふさいでいました。

右側に行きたいのだが、急斜面で登れない。(以前来たときは右へ登った)

倒木を越して、進んで先を右に曲がった。(雪渓があったら、この木は見えない)

Adsc07263

2010.4.24 ここを登った時の写真です。(この時の方が登りやすかった)

2010424a_2 2010424b_2 2010424c_2

五銚子の滝は、迫力がありました。Adsc07265

Adsc07266

滝を巻いて、ロープを使って登っていきます。Adsc07272

Adsc07273

滝の上に、ヤマシャクヤクが咲いていた。Adsc07285

Adsc07284

Adsc07276

Adsc07275

イカリソウが登山道に一杯咲いていた。Adsc07278

Adsc07290

ミツバツツジAdsc07288

頂上に着きました。9割の人は東尾根を登ってきたようでした。Adsc07297

Adsc07298

Adsc07303

小屋のハシゴを使って上に登ってみた。天気が良かったら、北に白山が見える。Adsc07299

Adsc07301

頂上で、おにぎり2個食べ、三高尾根で下りた。Adsc07305

Adsc07304

こちらも、ヤマシャクヤクが咲いていた。Adsc07310_2

Adsc07312

Adsc07318

Adsc07320

Adsc07324

白谷登山口に14時15分に着いた。

帰り、道の駅 夜叉ケ池の里に寄って、休憩した。ここはバイクの人が多い。

風呂無しで、羽島に帰り、羽島の餃子の王将で晩ご飯を食べた。

餃子とピリ辛台湾どんぶりBdsc07327

明日の日曜日から天気が悪くなるようだsad

花は雨で、かなり傷ついてしまうだろうなぁwobbly

明日は、どうしようかなsign02

| コメント (0)

2011年5月 4日 (水)

横山岳 ・イワウチワ

5月4日(水) みどりの日

今日の山は、滋賀県の横山岳(よこやまだけ)1132mです。

1人Aruku_botannで行ってきました。

去年の4月18日に5人で登っています。(ブログにあります)

今日も沢山のイワウチワが見れました。

それと、ヒバリの子を見ました。(可愛かったですよhappy01

羽島を6時半に出て、白谷登山口に着いたのは、8時15分ぐらいでした。

新しい小屋が建っていた。(1年前は無かったです)Adsc06210

今日は、本流(白谷)コースで登り、三高尾根で下山の予定がcoldsweats02Bdsc06211

本流(白谷)コースは通行止めでした。Bdsc06371

Adsc06373

なので、東尾根の往復にしました。Adsc06374

コースタイム

白谷登山口8:23 → 8:50東尾根登山口 → 10:15東峰 → 10:33横山岳10:40

 → 10:57東峰 → 11:46東尾根登山口 → 11:50夜這の水12:00

 → 12:30白谷登山口

(早いペースなので、タイムは参考にしないで下さい)  

Adsc06213

Adsc06219

Adsc06220

真っ白な コブシの花です。Adsc06225

Adsc06227

イワナシの花が可愛い Adsc06229

ショウジョバカマAdsc06231

ブナ林になりました。Adsc06238

イワウチワが咲いていました。Adsc06240 

Adsc06241

Adsc06242_2

Adsc06244

Adsc06245

Adsc06247

だんだん雪が多くなってきました。滑って歩きにくいwobblyAdsc06248

Adsc06249

Adsc06252

Adsc06269

東峰に着いた。Adsc06272

イワナシは蕾です。Adsc06266

前方に登山者4人Adsc06274

追い越して前を行きました。Adsc06280

前方が頂上です。Adsc06284

頂上に着きました。誰もいませんAdsc06288

休憩して、帰るときに4人の登山者がきた。Adsc06292

往路を下山します。Adsc06293

Adsc06298

東峰です。奥に見えるのは金糞岳です。 Adsc06301

ヤマブキ  きれいな色です。Adsc06319

金糞岳1317mが見えます。まだ雪が多そう。Adsc06321

東尾根登山口に戻りました。ロープの中にいる人は、山菜取りの人です。Adsc06325

イチリンソウ(一輪草)です。Adsc06326

Adsc06327

黄色のラインへ寄り道をしました。Adsc06328

夜這橋(よばいばし)  夜這(よばい)の水  よばいsign02Adsc06329

Adsc06330

白い花はワサビです。Adsc06341

Adsc06342

沢の水で顔を洗いました。気持ちよかった。Adsc06337_3

Adsc06340

ここで、少し休憩していたら、ヒバリの子が出てきました。

海上の森 野鳥の会  の森島さんからコメントを頂きました。

この鳥は、ヤブサメでした。ありがとうございました。

Adsc06345

Adsc06349

木屑(きくず)から、幼虫を引き出しました。Adsc06350

Cdsc06350

幼虫を口ばしにはさんで、飛んで行きました。 Adsc06352

名前は分かりませんAdsc06355

Adsc06356

これは、ニリンソウ(二輪草)です。Adsc06359

イカリソウの花が、これだけ多いのは珍しいです。折鶴アートのようです。Adsc06366

網谷川の起点です。Adsc06367

白谷登山口に着いた。山開きのポスターです。田部井さんが来るのcoldsweats02Adsc06372

今日 横山岳に登った人の車です。Adsc06377

帰り、やまこまつりを見てきました。Adsc06378

Adsc06379

Adsc06380

Adsc06381

コーヒーとスコーンです。(150円+80円)Adsc06383

スコーンはこのおばちゃんの手作りです。(美味しかったです)

おばちゃんと少し話しましたhappy01。 第2,4の土日に店を出してみえます。

みなさん、コーヒーとスコーンをよろしくcoldsweats01

写真を撮らして貰いました。Adsc06386

岐阜県と滋賀県の県境の八草トンネル(3025m)です。(かなり長いです)Adsc06391

Adsc06392

八草トンネルで滋賀県に入ると、前方右の高い山が横山岳です。Adsc06388

道の駅 夜叉ヶ池の里の、駐車場が混んでいた。

食堂で何か食べようと思ったけど、並んでいたので、食べるのは諦めた。Adsc06394

風呂は無しで、真直ぐ家に帰った。

往復距離は150kmでした。

明日は、飛騨国府町の安峰山(あんぼさん、さんぼうさん)です。

| コメント (4)

2010年4月24日 (土)

横山岳

4月24日(土曜日)

今日は、滋賀県木之本町の横山岳(よこやまだけ)1132mです。

メンバーは5人(松井さん、坂さん、ナースAさん、マドンナさん、私)

今回から、Fさんをマドンナさんと書きます。(坂さんと私はそう思っていますよhappy01

羽島6:30 → 8:25杉野・白谷登山口8:45Aruku_botann  → 9:20林道 → 9:35太鼓橋

→ 9:50経ノ滝 → 10:37五銚子ノ滝 → 12:00横山岳13:05→ 13:41東峰

→ 15:08東尾根登山口 → 15:43白谷登山口 → 16:33藤橋の湯  

横山岳は花の山、また急な道でも知られています。

一週間前に岳さんのHPを見せてもらったが、まだ雪山でした。

少しの期待(花が咲いている)で出かけました。

303号線で揖斐川町を過ぎ、車がほとんど通らない八草トンネル

を抜けると、横山岳のある滋賀県木之本町に入りました。

杉野の部落を通り、白谷登山口に着いた時は数台の車が停まっていた。

用意して8:45にルート1をスタートした。

少し林道を歩き、白谷本流コースに入った。イカリソウが咲いていた。

杉林の中の登山道を歩き、林道に出た。

土砂崩れの場所を越え、白谷本流が見えてきた。

Adsc09347 Adsc09349 Adsc09351 Adsc09354

Adsc09356 Adsc09360 Adsc09365 Adsc09370

太鼓橋に着き、ここからが白谷本流を登って行く。

水量が多く、何度も沢を渡ったcoldsweats02

ナースAさんの歩く姿は、少年のような感じがするhappy01。(かっこいい)

沢にはワサビの花がきれいに咲いているhappy01

上に行くほど、雪がまだ残っている。

登って行くには雪(雪渓)の下が見えて注意するが、ここを下りるには危ないshock

Adsc09377 Adsc09387 Adsc09391_2 Adsc09392

Adsc09401 Adsc09412 Adsc09417 Adsc09425

Adsc09428 Adsc09429 Adsc09431 Adsc09442

滝が終わり、きつい登りになったbearing

平らな休憩場所が無く、道で休憩した。

マドンナさんから栄養ドリンクを貰ったので、ここで飲んだ。(何時もすみません)

歩き出して、岩にマドンナさんが頭をぶつけた。(こぶに成りませんでしたか?)

イワウチワも少し咲いていた。ミスミソウ(雪割草)も咲いていた。

Adsc09449 Adsc09450 Adsc09448 Adsc09451

12時に頂上に着いた。(3時間15分かかった)

ここで、昼食にした。マドンナさんがビールを持って来てくれた。

みんなで乾杯beerした。

坂さん、ナースAさん、マドンナさんからお菓子やその他を貰った。

(今回は、私も一つ持って行ったcoldsweats01

沸きあいあいの雰囲気は実に楽しい。(みんなで来る楽しさがここにある)

マドンナさんの、やられたらやり返すを見たcoldsweats02

Adsc09460 Adsc09463 Adsc09469 Adsc09472

1時間休憩して、次に東峰に行きました。

尾根には雪がまだ残っていました。

イワナシの花が咲いていましたhappy01

琵琶湖や余呉湖が見えたhappy01

Adsc09477 Adsc09479 Adsc09486 Adsc09488

東峰から金糞岳(かなくそだけ)やその右奥に伊吹山も見えた。

まだ芽吹いていないブナ林を下って行きました。

イワウチワがきれいにでしたhappy01

真っ青の空に、真っ白なコブシの花がきれいでしたhappy01

松井さんと少し離れた時があった、

マドンナさんが松井さんに「リーダーだから・・」と意見をしていたのが聞こえた。

マドンナさんはしっかりした人だと思いました。

15時43分に白谷登山口に着いた。(合計7時でした。)

帰りの風呂は、藤橋の湯で汗を流して帰った。

Adsc09491 Adsc09492 Adsc09500 Adsc09512

Adsc09516 Adsc09518 Adsc09529 Adsc09530

羽島に帰り、解散した後、坂さんと二人で晩ご飯を食べに行った。

今回は、吉野家の牛丼を食べた。

坂さんはミニ牛丼セットを食べた。

もっと食べれるようになって、体重が50kg以上になって欲しいと思いましたhappy01

| コメント (0)