カテゴリー「(岐阜県) 池田山」の記事

2017年6月 4日 (日)

池田山で ロト6?

6月4日(日曜日)
 
今日は池田山を歩いてきました。

Aimg_0688

▲車道沿いの駐車場は「長時間の駐車は禁止」と書いてあったので、

ここに駐車して出発しました。

Aimg_0689

▲今日は山がきれいに見えますhappy01

ここでトイレに入った。昨夜食べた激辛カレーの影響で肛門がヒリヒリbearing

歩けるか心配したが数分で痛みが治まり安心したcoldsweats01

Aimg_0690

▲ここの前が長時間の駐車禁止場所です。

Aimg_0692

Aimg_0693

▲1時間30分で池田の森に着いた。

Aimg_0694

▲モリアオガエルの卵が木に。

Aimg_0696

▲あれっ  池にオタマジャクシが

Aimg_0697

▲沢山いるcoldsweats02

Aimg_0699

▲この山はベニバナドウダンが多い

Aimg_0700

▲イクラのようだcoldsweats01

Aimg_0702

Aimg_0701

▲お店のおじさんがやり方を教えてくれた。

この穴から番号が書いてある数珠玉が出てくる。

Aimg_0703

▲こんなの出ました。

遊び感覚で面白い。当たるとは思わないのでロト6は買わない。

誰かが高額金を当てれば、ここは人気スポットになるだろう。

池田山頂上に向かいます。

Aimg_0705

▲頂上からの景色

Aimg_0706

▲ズーム

Aimg_0707

▲遠くに見えるのは恵那山

手前の光る物は、たぶん反射板だろう。

Aimg_0708

▲2人の山ガールが登って来た。(声はかけれなかった)

下の5人のグループは、これから帰る岐阜市の人達です。

この人達と話ながら山を下りた。

Aimg_0709

▲振り返って一枚camera

Aimg_0711

▲「森の駅」の前からは伊吹山がきれいに見えます。

Aimg_0713

▲藤原岳、御池岳です。

Aimg_0714

▲養老山脈です。

Aimg_0715

▲ここまで車で来れるので景色を見て、お店に寄ってみたらどうですか。

Aimg_0716

▲お店のおばさんに勧められ、タヌキのロト6をする登山者。

Aimg_0717

Aimg_0718_2

Aimg_0719

Aimg_0720

▲ここからの眺めは最高です。

Aimg_0721

▲焼石神社

Aimg_0722

Aimg_0723

▲花の名前は分かりません

Aimg_0725

Ikeda1

▲今日のコースです。 帰路は車道を少し歩いています。

7年前に登った時のブログですdown

http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-20d5.html

駐車場に戻り、次に本巣市の文殊の森に行きました。

追記 ロト6 当たりませんでした。(当然ですねcoldsweats01

Roto61

| コメント (0)

2015年12月26日 (土)

池田山 (大津谷新道より)

12月26日(土曜日)

今日は平成27年度 最後の登山になりました。

忘年登山と言うことで富士山が見える山に行こうかと案もあったが、

近場の池田山を大津谷(おおつだに)新道で登ることにした。

池田山は頂上近くまで車で行けるので、登山者より観光客が多い山でが、

今日は車道が冬の通行止めになっていたので、登山者だけの山でした。

それに天気が不安定な事と、年末で忙しいのか、今日は登山者が

特に少なかった。なので静かな山をのんびり楽しめた1日でした。

メンバーは5人(松井さん、坂さん、なべさん、安藤さん、私)

Dsc04884_2

▲池田山山頂の集合写真

平成27年12月26日  家族や知り合いのみなさんへ

心配しないでください 元気ですよ~happy01  

Dsc04851_2

▲揖斐川の堤防を走っていると曇り空に虹がsign01

今日の天気はどうなるだろうかsign02

Ikedayamaba

▲コースタイム

7:00羽島 → 8:07大津谷登山口8:12 → 10:24グライダー離陸場所 → 

10:55森の駅 → 11:12池田山山頂11:22 →  11:35昼食12:00 → 

13:50大津谷登山口 → 14:00大津谷公園 → 14:25池田温泉15:30 → 

道の駅 → 16:50羽島

Ikedayama1

Dsc04852_2

▲駐車場には登山者の車は一台もなかった。

Dsc04853_2

Dsc04854_2

Dsc04855_2

▲防獣フェンスの扉を開け入る。

Dsc04856_2

▲入ってすぐ右側からジグザグな登山道は始まる。

Dsc04864_2

Dsc04867_2

▲プラスチック階段の出現。

地形図には送電線があるが、実際は撤去されている。

プラ階段は送電線鉄塔巡視路の名残りなのだろう。

Dsc04868_2

▲未舗装林道へ出ると前方にアンテナ鉄塔が見える。

Dsc04869_2

▲池田山頂上に向かう前に、舗装林道を少し下り、ライダー発進台に寄る。

危ないので、良い子はこの上には立入らないでね。(ここは自己責任でconfident

Dsc04870_2

▲濃尾平野が一望できるhappy01

Dsc04874_2

▲池田山山頂へは車道を歩かず、登山道を歩いた。

アンテナ鉄塔のすぐ下を通る。曇り空だが時々青空が現れる。

Dsc04875_2

▲気持ちが良い尾根歩きです。

Dsc04876_2

Dsc04877_2

▲「森の駅」の前です。店は閉まっていた。

ここまで車で来れるので、ドライブついでに池田山へという観光客もいる。

ここは天気が良ければ伊吹山が見れる場所ですが、今日は見えない。

Dsc04879_2

Dsc04881_2

▲今日は寒いbearing。(体感温度は0度ぐらいだろう)

Dsc04887_2

▲風が冷たくじっとしていると寒いshock

Dsc04889_2

▲陽が当たる場所まで戻って食事をすることにした。

Dsc04896_2

▲一部車道を歩き下山します。

Dsc04898_2

Dsc04901_2

▲冬に赤い実はきれいだ。 この木の名前は「ソヨゴ」です。

ソヨゴは美しい緑色の葉っぱをしており、5月~6月に小さな白い花を咲かせ、

10月~11月に赤い果実をつけます。(果実が付くのはメスだけです)

風に揺れて周囲の葉っぱ同士がこすれると「ソヨソヨ」と音を立てる

ことから、ソヨゴという名が付きました。

「冬青」とも書くように、冬季でも美しい濃い緑の葉が魅力です。

ソヨゴの説明 http://www.weblio.jp/content/%E3%81%9D%E3%82%88%E3%81%94

13時50分に駐車場に着いた。登り3時間、下り2時間でした。

皆さんお疲れ様でした。

Dsc04903_2

▲大津谷公園に寄ってみた。桜cherryblossomの花が咲く時期に来たい場所です。

2013.04.04

霞間ヶ渓の桜と大津谷の桜です。クイックすると、そこに行きますdown

http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-95d9.html

Dsc04905_2

▲帰りの風呂spaは、池田温泉に入った。

羽島近辺の温泉の中で一番いいお湯だと私は思う。

天気が心配でしたが、時々日が差して良い日でした。

松井さん ありがとうございました。

池田山は一人で数回も登っています。

時間があったら見てください。

http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/cat23665460/index.html

本年度の登山報告はこれで終わりです。

ありがとうございました。

みなさん よいお年をお迎えください。

| コメント (0)

2013年3月17日 (日)

池田の森 ・ かすがモリモリ村のシモンうどん

3月17日(日曜日)

今日は天気は良いが、春霞か黄砂なのか遠くの山が全く見えないwobbly

山の雪も溶けてきたので、そろそろ1人で山に登ろうかと思うようになってきた。

でも長時間の山歩きは不安があるsad

先ずは低めの山から始めて、登山用の体に変えなくてはならないと思っている。

池田山に登ろうと思い、家を出たのが12時を過ぎていた。

登山口に着いたのは13時30分になっていた。

池田山は東海自然歩道内にある山だと思っていたが、違っていたことが

今回初めて分った。何時も登るコースは旧東海自然歩道だったのだ。

鍋倉山 → 春日村六合 →  野原谷 →  池田山 →  霞間ヶ渓

上が旧の東海自然歩道ですが、今は野原谷は通れないので

六合から霞間ヶ渓(かまがたに)までは山裾の車道を歩くようになっている。

2週間前の岩古谷山をネットで調べた時、東海自然歩道の三大難所に

鍋倉山が出てきた。鍋倉山には3、4回は登っているが危険箇所は無いと思った。

危険箇所は野原谷にあったのではないかと思った。詳しくは下を読んでください。

Adsc01130

Adsc028570

登り初めから下山して来る多くの登山者と合った。(延べ30人ぐらい)

当然だsign01 私の出発が遅いからcoldsweats01

この日に池田山に登った人 ・・・遅くから1人で登って行ったのは私Aruku_botann です。

池田の森に着いたが、誰もいないdespair

Adsc028650

Adsc028630

Adsc028610 

頂上に向う電波塔まで歩いたが、遅いので頂上に行くのを止めた。

Adsc02871

山から下りて、東海自然歩道を六合まで車で行くことにした。

約12km程で春日村六合(ろくごう)に着いた。

Adsc028800

ここにかすがモリモリ村があります。

入り口でおばちゃんがおやきを売っていたので買って食べた。

3種類あったので全部買って食べ比べてみた。

きりぼし大根が入ったのが美味しかった。

Adsc028810

Adsc028820

もりもりの湯は温泉でないが、体に良い薬草風呂があります。

また料金も400円と安いです。チョットした穴場です。

風呂から出て、館内で食事をした。薬草を取り込んだ料理が多い。

私は麺類のシモンうどん(温)を食べた。

Adsc028870

Adsc028830

見た目は太いそばのようです。麺はモチットしています。

シモンの味は分らなかった。

Adsc028860

帰り売店で生めんを買った。家でじっくり味わってみようhappy01

Adsc028910

20日(春分の日)は愛知県岡崎の桑谷山(くわがいさん)です。

| コメント (0)

2012年1月29日 (日)

池田山

1月29日(日曜日)

今日は1人で池田山に登ってきました。

羽島から見た景色

Adsc030270

ズーム写真

Adsc03024

登山口

Adsc030360

Adsc030370

Adsc030390

夏ツバキの森

Adsc030450

車道は雪のため通行止めになっていた。

Adsc030460

飛ぶ場所

Adsc030500

Adsc030510

Adsc030550

Adsc030590

Adsc030620

Adsc030660

尾根を歩きます。 正面にアンテナ塔

Adsc030670

右手(北側)に小津権現山等が見える。

Adsc030680

南には養老山脈が見える。逆光です

Adsc030690

道は、人が歩いた跡なので楽だ。

Adsc030700

頂上手前の森の駅  冬場は閉鎖されている。

Adsc030760

正面は霊仙山

Adsc030710

伊吹山

Adsc030720

Adsc030780

池田山 頂上

Adsc030800

Adsc030810

Adsc030840

Adsc030880

帰りは、池田温泉に入った。

2011年2月20日 (日)

池田山

2月20日(日曜日)

今日の山は、よく行く 池田山924mです。

朝起きて山を見たら、くっきり見えていた。

Photo_4 朝食を食べ、9時半に家を出た。

トミダヤで親子丼と菓子パンを買って、池田町に向った。

Adsc03475 揖斐川の堤防より

霞間ヶ渓10:30 → 12:10焼石神社 → 13:05池田山頂上13:25 → 15:25霞間ヶ渓.

駐車場に着いたら、10台以上の車が停まっていた。

東海道自然歩道なので、歩きやすい道ですが初めの一時間は、

遠くの景色が見えない単調な歩きです。

しばらく行くと、だんだん雪が増えてきた。Photo_3

標高750mにある、焼石神社にお参りする。

Adsc03478 Adsc03479 Adsc03480 Adsc03484

パラグライダーのジャンプ台がある所は、濃尾平野が見え気持ちがいいhappy01

Adsc03493 Adsc03495

車道を歩かず、雪がある山の中を歩く。高台に大きなアンテナがある。

雪道は道を外すと、落とし穴downに はまってしまうwobbly

Adsc03503 Adsc03508

森の駅に着いた。10人程の団体が休憩していた。(もう帰る人達でした)

Adsc03512 Adsc03510 Adsc03509 Adsc03543

頂上に着いたが、誰もいなかった。雪snowは1m以上はあったcoldsweats02

ヤグラの上で親子丼を食べた。(美味しかったPhoto_2

以前来たときも、親子丼をここで食べたhappy01

Adsc03517 Adsc03525 Adsc03536 Adsc03526

Photo_3 夏(2010/8/2)に登った時の写真です。

これより下山。池田の森より白山がきれいに見れた。

Adsc03564 Adsc03562 Adsc03573 Adsc03574_2

駐車場に着いたら、団体さんがいた。

今日 池田山に登った人は、30人ぐらいでした。

Adsc03579 Adsc03580

いつもなら池田温泉に入るのだが、帰った。

いつも、こつこつ登山日記を見て頂いて、ありがとうございますPhoto_6

一週間前に、mixiに入りました。mixiに入っている方は、

名前検索 こつこつ で出ます。メッセージ待ってます。   

Mail1 よろしくおねがいしますPhoto_5

| コメント (0)

2011年1月 2日 (日)

池田山

1月2日(日曜日)

2011年 初登山は池田山です。

羽島から見た、池田山

A

池田の森 (ハングライダー、パラグライダーが飛ぶ所)

Adsc02647a Adsc02676a Adsc02673a Adsc02674a

Adsc02667a Adsc02668a Adsc02669a Adsc02671a

次に頂上に向った。

積雪が30cm以上あり、歩き難かった。

雪山を体験してきました。

ドライブウエーが通行止めだったので、山で会った人達は私と同じ

霞間ヶ渓(かまがたに)から登った人でした。

頂上は50cmの積雪がありました。

Adsc02694a Adsc02697a Adsc02693a_2 Adsc02692a

| コメント (0)

2010年8月29日 (日)

池田山

8月29日(日曜日)

昨日、帰ってきたのが遅かったので、朝9時まで寝てしまった。

目を覚ますと天気が良く、山の稜線もくっきり見えていたので、

1人で山に行くことにした。

トミダヤ羽島店で親子丼と水を買って、霞間ヶ渓(かまがたに)に行った。

.

霞間ヶ渓11:15 → 12:35焼石神社 → 13:15池田山頂上13:25 → 

13:50池田の森14:05 → 15:25霞間ヶ渓.

Adsc02523 Adsc01083 

池田の森で、ハンググライダーの飛ぶ準備をしていたが、

後で見ることにして、池田山頂上に行った。

Adsc02530 Adsc02531 Adsc02532

頂上で親子丼を食べた。(自然の中で食べると、美味しいhappy01

Adsc02533 Adsc01109 Adsc02535 Adsc02537

池田の森に戻ったら、もう終わっていた。(残念でしたweep

Adsc02544 Adsc02545 Adsc02546 Adsc02547

百日紅(さるすべり)がきれいに咲いていた所があったので、

写真を撮った。赤、ピンク、白ときれいだ。

Adsc02550 Adsc02554 Adsc02555 Adsc02556

| コメント (0)

2010年6月13日 (日)

モリアオガエルの産卵

6月13日(日曜日)

今日から梅雨に入りました。

今日はモリアオガエルの産卵に立ち会いました。

テニスボール位の大きさで、色はクリームです。

3枚目の写真でモリアオガエルが何処にいるか分かりますかsign02

Adsc01116 Adsc01117 Adsc01119 Adsc01120

ここは、ある山での写真です。

これからの写真で想像して下さいsign01

Adsc01094 Adsc01101 Adsc01105 Adsc01106

Adsc01092 Adsc01091 Adsc01099 Adsc01098

花の写真だけでは、難しいでしょうかsign02

最後の写真で分かれば、この山に登った人でしょう。

坂さんは分かりましたかsign02

では次の写真で分かります。

Adsc01134 Adsc01086 Adsc01103 Adsc01113

今日の天気予報は午後から雨でしたがsign01

この山に1人で登ってきました。

この山はここです。Adsc01109

| コメント (0)

2009年8月16日 (日)

池田山

昨日(夜叉ヶ池)に続いて、今日(16日)は池田山(924m)に行きました。

山登りを始めて10年ぐらいだが、初めの頃よく登った。

今日も起きたのは、9時を過ぎていたcoldsweats01

早く着けて、景色が良い山sign02   池田山に決定sign01

食料を羽島の EDAY(エディ)でお茶、お稲荷、ワラビもちを買う。

この店は、本当に安い。ワラビもちは28円で買えた。

無料の氷をもらった。冷たくして頂上で食べると美味しいだろうな~happy01

霞間ヶ渓(かまがたに)は桜の名所だが、もみじもきれいだ!

池田町スポーツ公園の横が、パラグライダーの着地場所のようだ!

11時30分 スタート

Adsc06362 Adsc06363 Adsc06365 Adsc06366

初めは景色は良くなく、静かにモクモクと歩く。

カサカサと音がする方を見ると、鹿と目が合った。

距離は10mも無い、カメラを構えてもジーットしていた。

1時間半ほど歩くと、車道を横切った。

ナツツバキの森の碑がある。夏なのに咲いていない。まだつぼみだ。

13時 焼石神社に着いた。

Adsc06373 Adsc06416 Adsc06379 Adsc06381

御参りして池田の森公園へ行く。

パラグライダーの出発場所だ。

濃尾平野が一望出来る、最高の場所だ!

池田山山頂に向う。じねんじょを栽培してある所がある。

Adsc06385 Adsc06386 Adsc06387 Adsc06390

14時に着いた。誰もいない。頂上には、やぐらが出来ていた。

以前はここは展望が良くなかったが、これは良い。

暑い中、ワラビもちを食べた。冷たくて美味しいhappy01

1時間居たが、誰も来ない。

Adsc06392 Adsc06393 Adsc06399 Adsc06406

来た道を戻る。パラグライダーの出発場所で休憩して、山を下りた。

17時に駐車場に着いた。

Adsc06408 Adsc06409 Adsc06410 Adsc06417

帰りの風呂は池田温泉の本館に入った。

2時間風呂に入っていたので、手がしわくちゃになった。

消毒の塩素がきつくて、体に染み付いてしまったbearing

家に着いて、また風呂に入った。

| コメント (0)