カテゴリー「(岐阜県) 白山・能郷白山」の記事

2016年7月16日 (土)

能郷白山

7月16日(土曜日)

今日の山は能郷白山(のうごうはくさん)1617mです。

岐阜県本巣市、揖斐郡揖斐川町と福井県大野市にまたがる

能郷白山は岐阜県で最も遅くまで雪が残っている山だそうです。

ルートは2コースあります。

『能郷谷ルート』登山道入り口から山頂まで約3時間30分

『温見峠ルート』登山道入り口から山頂まで約2時間

今回は温見峠ルート往復です。

メンバーは4人(松井さん、坂さん、安藤さん、私)

Nougou1

コースタイム

温見峠(ぬくみとうげ)9:09~11:09能郷白山12:00~13:33温見峠

標準タイムの2時間で登れました。

Nougou2

▲温見峠までの行きは、能郷から黒津までがすれ違えない狭い道なので、

遠回りしてR157~根尾~折越峠~越波~猫峠林道~R157を通りました。

Dsc00033

▲登山口の温見峠に到着。先に5台程停まっていた。

Dsc00035

▲国道から直ぐ登山道です。

Dsc00036

Dsc00038

▲ピンク色のシモツケソウ

Dsc00039

▲ロープ場は急登です。前日の雨でより滑りやすいbearing

Dsc00041

Dsc00043

▲ガスで視界10mぐらいだろうかbearing

Dsc00047

▲上に伸びないダケカンバ

Dsc00049

▲能郷白山の頂上ですが、祠のある場所に行きます。

Dsc00050

▲ガスの中に現れる白山神社奥の院。

能郷白山は最澄の開いた白山信仰の山で白山と呼ばれていたそうですが、

百名山の白山と同じなので麓の集落名「能郷」を付けて能郷白山になったそうです。

Dsc00052

▲激しくガスっているために見晴らしは・・・・・・なしbearing

初夏に咲くニッコウキスゲは終わっていた。

Dsc00054

▲祠の場所は風が強く寒かったので、三角点のある場所に戻った。

Dsc00056

▲ここで早目のランチ

Dsc00058

▲マルハダケブキ(丸葉岳蕗)  覚え方は、丸い葉っぱの山のフキ

Dsc00060

▲こんな感じでぬかるんでいます。

Dsc00061

▲ノアザミはトゲがあるので触れると痛い。

Dsc00062

▲下山中におよそ20人位の方とすれ違ったが、

こんな天気でも山に来るんだと思った。我々も来たのだが・・・coldsweats01   

温見峠の着いた。下山タイムは1時間半でした。

帰りはR157で能郷まで行くことになった。

対向車が来ないようにと神経を使う道でした。

松井さん 運転お疲れ様でした。

帰りの温泉は、うすずみ温泉に入った。

松井さん家に帰って野菜を沢山貰った。

何時もありがとうございます。

深田久弥は日本百名山選定の際に荒島岳と能郷白山との二つから前者を選んだ。

後者のこの山は、深田クラブにより日本二百名山に選定されている。

日本の多くの山を踏破した本人の経験から、「品格・歴史・個性」を兼ね備え、

原則として標高1,500m以上の山という基準を設け『日本百名山』を選定した。

能郷白山 おしかったねcoldsweats01

| コメント (0)

2012年10月 8日 (月)

白山 (大倉山の紅葉が良かった、でも白山頂上は・・・・)

10月7日(日曜日)

6・7・8日と三連休の会社もあるが、私は土曜日は仕事だった。

7・8日の連休を使って、紅葉mapleがきれいな山に行こうsign01と思った。

穂高、乗鞍、白山、御嶽山と考えた末、白山に決めた。

気になるのは、天気だthink。 羽島の土曜日の22時頃は小雨が降っていたcoldsweats02

ネットで天気予報を見ると、7日の午後から快晴だったhappy01

8日の天気も良いので、日の出fujiを見たい。

山小屋泊まりで行こうupと決めて荷物を揃えた。

少し寝てsleepy、午前3時45分に出発した。

高速道路は使わず、国道を走った。深夜の道は走り易いので、

高速道路の約90kmを使って荘川ICで下りても、30分も違わない。

下のコースを予定していたが、午後からの天気が悪く、

着替えの服も濡れたので、日帰りにすることにした。

家に帰り、翌日ネットで室堂の8日の天気を調べたら、

(10.08AM4:20)天気:快晴 風強い 気温-1.5℃ 最低気温-1.5℃ 視界良好

視界良好だったんだcoldsweats02、泊まれば良かったと後悔したweep。皆さんに感動を伝えれなくて、残念です。

Adsc099800

3:45羽島 → 7:00白水湖駐車場 → 7:15登山口 → 9:05大倉山 → 

10:30室堂11:30 → 12:10白山御前峰12:15 → 12:45室堂 → 

15:10登山口 → 16:15大白川温泉(しらみずの湯)17:15 → 20:30羽島

白水湖駐車場は満車状態だったcoldsweats02

Adsc098540

平瀬道登山口をスタートAruku_botann  室堂まで約7kmです。

Adsc098550

登山道は、階段が多い。色付く葉mapleが、この先を期待させる。

Adsc098580

歩き始めて1km地点

Adsc098590

きれいなブナ林を歩く。葉はまだ黄葉していない。

Adsc098610

可愛い女性の後ろ姿をcamera。   派手な山ガールファッションでなくシンプルです。

Adsc098640

Adsc098680

白い木肌のダケカンバが目立ってきた。眼下に白水湖が見えるます。

Adsc098720

Adsc098780

ナナカマドが紅葉している。天気sunが良くなってきた。

Adsc098790

Adsc098810

白山がうっすら見えてきたlovely

Adsc098820

Adsc098850

気持ちが良い尾根歩きですhappy01

Adsc098880

燃えるようなナナカマドです。

Adsc098930

Adsc099010

白山が姿を現したlovely。右が剣ヶ峰、左が御前峰です。

Adsc099050

Adsc099060

Adsc099080

見えているのは、御前峰です。あの頂上まで歩きます。

Adsc099070

尾根道には、リンドウが咲いていた。

Adsc099100

Adsc099120

Adsc099130_2

通過点の大倉山頂上(2038m)です。

Adsc099170

ここから少し下りて、大倉山避難小屋に行きます。

Adsc099190

Adsc099210

今日は天気がいいlovely  最高up

Adsc099220

Adsc099240

鞍部に下がり、ここから登りですthink。登山者が中央に見えますか?

Adsc099270

紅葉が元気をくれるup

Adsc099290

進行左側の山尾根

Adsc099300_2

後ろを振り返る。大白水谷の右の山が大倉山です。

Adsc099360

白山の山肌

Adsc099380

このアベックは健脚でした。

Adsc099390

Adsc099420

Adsc099450

Adsc099460

ガスが出てきた。雲の中に入ったようだ。太陽が当たれば真っ赤です。

Adsc099510

Adsc099660

白山室堂ビジターセンターが見えてきた。見えているのは裏側です。

Adsc099520

白山室堂ビジターセンターの正面

Adsc099570

ガスの中を歩いて、服が濡れて体が寒くなったので、室堂ビジター内で着替えた。

寒いのでカッパも着た。カッパのズボンを履く時に変な体勢だったのか、

足の太ももをつってしまったbearing

体が寒いので、暖かい軽食を食べることにした。

軽食が11時からだったので、30分待った。

Adsc099530

Adsc099550

カレーライスを食べた。温かくて美味しかった。

Adsc099540

天気は回復しないが、白山頂上の御前峰に向かった。

Adsc099580

富士山・立山・白山が日本の三名山と書いてある。

ここが、全国にある白山神社の総根元社です。

Adsc099590

風が強くて、ナナカマドの葉は落ちていた。

Adsc099630

御前峰はガスの中です。

頂上は風が強くて、数分しか居られない。体感温度は零度近い。

Adsc099610

Adsc099620

白山室堂ビジターセンターの受付所に戻ってきた。

宿泊しようか迷って、下山することにした。

Adsc099640

Adsc099650_2

Adsc099670

白水湖に陽が当たっている。

Adsc099710

Adsc099720

無事に登山口に到着したhappy01

Adsc099750

帰りの温泉spaは、道の駅「飛騨白川」の隣にある、しらみずの湯に入った。

肌に優しいお湯で、気持ちが良かった。

http://www.bea.hi-ho.ne.jp/omizu/sirami.htm

Adsc099770

今回は冷やしたぬきそばを食べた。

Adsc099790

帰りの車の運転は、登山の疲れと睡眠不足から辛いものがあったbearing

途中、睡魔が来たので道の駅で小休止した。(家に帰るまでが登山だから)

睡眠不足から、足をつったりするので十分な睡眠が必要だと思った。

後は、日頃のストレッチも必要だconfident。(毎日寝る前にストレッチしようsign01

紅葉見物mapleは体力が無ければ、大倉山往復でも楽しめます。

5年前の、10月13日に大倉山まで登った記事です。時間があったら見てください。http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_a36f.html

4年前の夏の記事http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_3c98.html2年前の夏の記事http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-10cc.html

今日の新聞には、7日に乗鞍岳(3026m)で今季初冠雪の記事があった。

白山は2700mで少し低いが、寒かった訳だ。

今日の8日は天気が良いので山に行きたいけど、洗濯をしたりPhoto_2ブログを書いているので行っていませんPhoto

昼から岐阜国体ソフトボール成人男子の決勝を見に行ってきた。岐阜×群馬で1-6で惜しくも優勝を逃した。岐阜チームは羽島市を拠点に活動するクラブチーム「岐阜エコデンSC」のメンバーで構成された県チームです。来年の東京国体で日本一を目指して欲しい。

今度の土曜日(13日)は皆で福井県の部子山に行く予定です。

毎回、最後まで見て頂きありがとうございますPhoto_3

| コメント (0)

2010年9月19日 (日)

能郷白山(温見峠より)

9月19日(日曜日)

1人で能郷白山に行きました。

天気が良かった昨日のは、仕事でしたので、山に行けませんでしたsad

今日の天気予報は、曇り後晴れup

午後から晴れたら良いなぁと思い、家を遅く出発した。

この山は、7月に能郷谷より登ったが、ガスで眺望が良くなかったので、

再挑戦で、温見峠コースで登った。

自宅を10時半頃に出た。(かなり遅いcoldsweats01

コンビニ(ココストア)で、ドリームサンドおにぎりとお茶を買った。

国道157号線を北上して、近くに淡墨桜ある樽見駅の所を右に曲がり、

少し国道418号線に入り、255号線に入ったら片側通行の工事場所

に来たが、今日は工事が無くて良かった。

Adsc00191 Adsc00192

NEOキャンピングパークの標識を目印に進む。

キャンプ場を過ぎ、矢印で左に曲がり、山道になった。

Adsc00190 Adsc00189 

だいぶ走り、国道157に出た。国道でも、道幅が狭い所があるwobbly

13時少し前に温見峠に着いた。

我家より片道約90km 時間は2時間以上かかった。

もう帰った車もあり、駐車場は空いていたhappy01

用意して、13時に出発した。(みんなが帰って来る時間だcoldsweats01

Adsc00197 Adsc00150 Adsc00151

登り始めから急登だwobbly

汗が吹き出てくる感じで、頭を横に振ると、汗が3,4滴飛ぶ。

道にリンドウが沢山咲いているhappy01

下りて来る人ばかりで、前を行く登山者は誰もいない。

Adsc00152 Adsc00153 Adsc00154 Adsc00157

Adsc00158 Adsc00159 Adsc00160

14時20分に一等三角点のある、頂上に着いた。

誰もいない。展望が良い熊野白山権現社に向う。

前山や能郷谷が良く見えた。

花は皆枯れて、秋の景色になっていた。

頂上より5分で、熊野白山権現社に着いた。

Adsc00163 Adsc00165 Adsc00166 Adsc00168

Adsc00169 Adsc00171

ここも、誰もいない。1人でいると、熊出没が気になるshock

パノラマを撮ったが、天気が良くないので残念だ。

左の山が、前山でその右に能郷谷が見える。

能郷白山に3回登ったが、こんなに見えたのは初めてだ。

Adsc00172

のんびりご飯を食べる気になれないので、

14時40分 下山開始した。

少し下りたら、登山者の声が聞こえてきた。

安心になり、食欲が出たので、ドリームサンドおにぎりを食べた。

一個のカロリーが937kcalと高い。(デラック弁当をおにぎりにした感じ)

やっぱり、おにぎりはシンプルが良いcoldsweats01

Adsc00162 Adsc00179 Adsc00180 Adsc00182

色付いた、おませな葉っぱさんcoldsweats01

Adsc00185 秋がそこまで来ています。

左奥の高い山が、白山で手前が荒島岳です。

Adsc00178

15時50分 温見峠に着いた。

風呂は無しで帰った。18時30分自宅に着いた。

今回はカメラが違います。分かりましたhappy01

昨日は誕生日だったので、フレゼントです。

誰からってsign02  

Sony

私からですcoldsweats01

地デジのテレビを買うために貯めたお金を、

デジカメに注ぎこんでしまいましたcoldsweats01

当分テレビが買えませんsad

明日は、敬老の日で祭日ですが、私は仕事です。

その日の代わりに。24日が休みになり、23日より4連休ですhappy01

天気が良ければ、4日間、山に行っていますcoldsweats01

天気が悪かったら、東京に行って孫に会いたいなぁhappy01

| コメント (2)

2010年8月16日 (月)

白山 

8月15日(日曜日) 盆休み

1人で15日、16日と白山を登る事を計画し、

8月12日に室堂ビジターセンターに15日の宿泊を申し込んだhappy01

白山の天気予報は12日では晴れだったが、13日に台風4号が日本海を

通過した後は、天気予報は曇りのち雨に変わってしまったwobbly

天気が悪いのを分かって、行くことにした。(迷いましたthink

15日午前4時半に自宅を出発する。高速を使わず国道156を走った。

早朝なのに郡上八幡まで対向車が多い。

この車は、たぶん郡上の徹夜おどりをして帰る人達だろう。

御母衣ダムを通過し、大白川橋を渡りすぐ左折すると、

白山公園線に入る。道は大白川に沿って、13kmのカーブの連続です。

この道は雨量規制でよく通行止めになる道です。

8月12日午前12時より13日午前7時まで通行止めになっていました。

15日も水量は多く、山から流れる水が道を何度も横切っていた。

白川ダム湖畔の駐車場に午前6時30分に着いた。

我が愛車、アルトよsign01 よく走ってくれたcoldsweats01

車内で前日にカエスエで買ったサバ寿司(バッテラ)を食べた。

サバで蕁麻疹(じんましん)が出たことがあるが、サバ寿司は好きだ。

駐車場のトイレを借りる。(トイレは水洗できれいでした)

午前6時53分 登り始める。

天気は曇り、時々霧雨が降る中、雨具を着ける人が多かったが、

私は着なかった。(後で後悔することになった)

登山道は初めから、階段が多くきつい登りです。

ブナ林や広葉樹の緑の中を進んで行く。1km程の所で硫黄臭がしてきた。

しばらく登ると、白水湖が見えてくる。林にダケカンバが混じるようになる。

Adsc02248 Adsc02139_2 Adsc02141 Adsc02144_2

Adsc02146 Adsc02153 Adsc02156 Adsc02157 

尾根に出るが霧で展望が良くない。

8時35分 大倉山避難小屋に着く。天気が良ければ白山が見えるのだがsign01

避難小屋を過ぎると、また急になる。斜面には花が沢山咲いている。

紫のトリカブト、ピンクのシモツケソウがきれいだ。

Adsc02160 Adsc02168 Adsc02175 Adsc02172

カンクラ雪渓の道標のある所に着くが、霧で見えない。

ひと登りして、平坦なハイマツの中を進むが霧で前方が見えない。

以前登った時(2008,7,13)は雪渓を渡ったが、今回は何も無かった。

雪渓の道は最短距離の直線だが、雪が無いと、この道が無いので

前にこんな道を通ったかなsign02 と思うことがあった。

Adsc02177 Adsc02184 Adsc02186 Adsc02187

Adsc02189 Adsc02191 Adsc02206 Adsc02203

Adsc02201 Adsc02199 Adsc02195 Adsc02198

10時に室堂ビジターセンターに着いた。3時間7分と早く着いた。

服が濡れて寒かったし、ペッポポトルの水を凍らして行ったので、

なかなか解けなかった。冷たい飲み水、シャツは濡れたままでは

良くなかった。センター内でジーと座っていたら、両手が冷たく、

指先にしびれもきたbearing。すぐビジターセンターの中で服を着替えた。

夏の高い山では、寒いので暖かい物を持って行った方が良いと思った。

宿泊の受付は12時からなので、まで2時間もある。

センター内に、今日と明日の天気予報が書いてあるが、

両日、曇りか霧時々雨や雷 と分かっていた事だが最悪状態だwobbly

泊まるかsign01帰るかsign01自分の中で格闘が始まった。

受付の女性に、宿泊をキャンセルすると話したら、

「こんな天気なので、キャンセルが多いです。天気のいい日にまた来て下さいhappy01

とやさしい返事がきた。また来ようと思い、帰ることにしたsign01

Adsc02200 Adsc02216 Adsc02224 Adsc02228

大倉山避難小屋から天気が良く、日が当たる時もあった。

日が当たった白水湖がエメラルドグリーンできれいだhappy01

でも白山の頂上は雲の中だ。

多い階段を下りて駐車場に着いた。

Adsc02238 Adsc02242 Adsc02243 Adsc02245_2

帰りの温泉は、大白川温泉 しらみずの湯 に入った。

午後3時半に入った。おろしそばを食べた。

午後9時まで営業しているのでゆっくり休憩しようと思ったが、長くは居れない。

3時間居て、高速を使わず、来た道を帰った。帰りは3時間かかった。

Adsc02247 Adsc02246

,

白山の観測情報   2010年8月16日 15時0分観測

天気
気温14.5℃
観測地白山
標高2450m
緯度36.1度
経度136.8度

過去の天気

日付9時15時
天気気温天気気温
8月16日 霧 13.3 霧 14.5
8月15日 霧 13.7 霧 14.6
8月14日 霧 13.6 霧 15.0
8月13日 霧 11.5 霧

12.9

,

15日、16日と岐阜では最高気温が35度以上ある猛暑日だが、

白山は15度もない。白山は寒い事を、体感して来ましたhappy01

| コメント (0)

2010年7月18日 (日)

能郷白山

7月18日(日)

私の会社は、今日と明日の連休です。

前日に、登山靴を買いましたAdsc01402_3 happy01

今日は1人で 能郷白山に登ってきました。

天気が良くなかったので、写真が少しかありません。

Adsc01405 Adsc01411 Adsc01448 Adsc01421

Adsc01425 Adsc01423 Adsc01426 Adsc01458

Adsc01462 Adsc01463 Adsc01464 Adsc01465

ゲートから登山口まで、4kmぐらい歩かなくてはなりません。

歩きで1時間以上かかりました。

水量が多いので、新品の靴が水に付いてしまいましたweep

靴の中に水が入り、靴下が濡れてしまったbearing

頂上はガスで眺望は全くありませんbearing

今日の山は、きつい山登りの中に入りました。

午後3時頃になって、ガスが取れたようでしたがcoldsweats01

帰りは、うすずみ温泉に入って帰りました。

.

明日は、岳さんのツアーで群馬県の草津白根山に行きますhappy01

朝4時起きなので、これから寝ますconfident

コマクサの写真を沢山写してきますhappy01

| コメント (0)

2008年7月13日 (日)

白山

7月13日(日曜日)

今日は1人です。

第2土曜が松井さん、坂さんが都合が悪くて山に行けませんでした。

土曜日に皆でコーヒーを飲んだ。

今回の白山登山は、一週間後にsikiさん達と長野県の高妻山に行くための準備運動です。

深夜1時に起きて、岐阜県の白山登山口に向いました。

岐阜の温度は25度で、平瀬では15度でした。

高速を使わず走り、きれいな星を眺め、3時30分に平瀬の登山口に着きました。

もう30人ぐらいが、登る準備をしていました。でもまだ暗いです。

1時間 車の中で寝ました。起きたら、皆さんは出発していました。

私も準備をして4時40分に登り始めました。

登り始めは、階段が多くてきつい道です。でもブナ林の中を歩くのは気持ちが良いです。

私は速くないが、登山の人たちは私に「先にどうぞ!」と言われので

ほとんどの人を追い越してしまった。

前に登山者がいた方が、写真になるから良かったのに!

左下に白水湖が見え、前方には別山、一ノ峰、二ノ峰、三ノ峰が朝日に当たって来た。

大倉山手前から花が咲いていた。大倉山避難小屋には6時30分に着いた。

雪渓を4ヶ所渡った。用心にアイゼンを持っていったが使わずに済んだ。

室堂が見えてきたが、山は雲の中で全く見えないsad

室堂に8時に着いた、ベンチで朝食を食べたら、もう帰ろうと思った。

Dsc0274345 Dsc0274545 Dsc0275145 Dsc0275345 Dsc0275945 Dsc0276645 Dsc0277145 Dsc0277245 Dsc0277645 Dsc0278245 Dsc0278445a Dsc0279045 Dsc0279145 Dsc0279545 Dsc0279945 Dsc0280045 Dsc0280345 Dsc0280645 Dsc0281145 Dsc0281245 Dsc0281545 Dsc0281645 Dsc0281945 Dsc0281745





神社でお参りして帰ろうとしたら、全く見えなかった御前峰登山道が見えてきた。

見える所まで行こうと思いスタートした。道脇にはクロユリがいっぱい咲いていました。

前に進むにつれて、雲がなくなってきた。happy01

9時に白山御前峰に着いたlovely

雲の合間に大汝峰、剣ケ峰も見えた。下の方には数個の池がある。

池の辺りを歩いている登山者も見えた。

30分ぐらい眺望を堪能して、室堂まで下りた。

室堂周辺にクロユリ、コバイケソウがいっぱい咲いていた。

室堂を10時に出て、登山口に13時に着いた。

Dsc0282145 Dsc0282645 Dsc0282845 Dsc0283145 Dsc0284445 Dsc0284030 Dsc0283545 Dsc0283645 Dsc0284945 Dsc0285045 Dsc0285445 Dsc0285645 Dsc0285545 Dsc0286545 Dsc0286845 Dsc0287245 Dsc0287545 Dsc0287745 Dsc0288145 Dsc0288345




帰りも高速道路を使わず、ゆっくり帰りました。16時30分に家に着いて、風呂に入って寝ました。

梅雨の中で、天気に恵まれました。高山植物もきれいで良かった。

朝早く登り始めれば、日帰り出来る山でした。

一人なので、早く家に帰りたくなりましたが、もっと山に居る時間はあったと後悔しました。

一人で山を楽しむ余裕は少ないです。皆で行った方が楽しいと思いましたconfident

| コメント (0)

2007年10月13日 (土)

大倉山 (白山の手前)

今回は松井さん、坂さんの3人で行きました。       

Dsc0048930 平瀬より車で14km行くと白山登山口に着いた。駐車場は広い。目の前は白水湖。入り口には白水小屋、温泉、売店、トイレなど整備されたいる。スタートは午前9時。

Dsc0049130

歩きはじめるとすぐに急な階段の登り。ブナ林の中を行く。今年の紅葉は一週間ぐらいは遅れているようです。                      

Dsc0049430はるか下方に美しいエメラルドの白水湖が見え、遠くには御岳が見える。このあたりに来ると左側の地獄谷から昇ってくる硫黄の臭いがする。行く手左側に別山が横たわる。

Dsc0049530

遠くに乗鞍岳、穂高連峰が見え感動する。槍ヶ岳もはっきり見えた。岐阜を出発した時は、こんなに天気が良くなるとは思わなかった。今年の天気の異常なのか!紅葉せずに、枯れている葉っぱがある。

Dsc0050030 さらに登っていくと、感動の時、前方に白山の主峰である御前峰が見えてきた。剣ガ峰,大汝峰がラクダのコブのように、盛り上がって見える。

Dsc0051030

さらに尾根を行くと、なだたかなピークの大倉山(2039m)に着いた。山頂から少し下がると、くぼ地に大倉山非難小屋があった。途中から一緒だった、名古屋の自営業の57歳の男性が「もう少し登れば景色が良いよ」と言われたので行くことにした。

Dsc0051630 Dsc0050930 Dsc0051830 Dsc0050530

Dsc0051730_3 Dsc0051130 Dsc0051530 Dsc0051430

                    大倉山がおわんを伏せたように見える所まで登って行った。紅葉はこのあたりが最高でした。途中から一緒だった、名古屋の男性と、岐阜の長森から「男と来た」と言う、水商売風のお姉さん(辛くて放心状態)の5人で昼食を食べました。坂さんが持ってきてくれたおでんを温めて食べた。美味しかった、坂さんありがとうございま。しばらくしたら、おねいさん言う「男」が下りて来た。「室堂まで行ってきた」と言う。室堂はここから近いようだ! 年下の男性だったが、どんな関係か?考えてしまう。「でも そんなの関係なぃ。」と私の独り言。

Oosirakawa_rotennburo Rotenn 山を下りて白水湖小屋に着き、大白川温泉に入リました。まさに秘湯でした。露天風呂だけで、石鹸は使用禁止、かけ流しで、お湯は白水湖へ流れていました。(この写真はHPよりから貰いました。)源泉のお湯を飲んでみた!硫黄の臭いが強い、体に良い感じでした.

Map101 今度行くときは、早朝スタートで白山頂上まで足を延ばして日帰りか。山小屋泊りでのんびり登山を楽しみたい。

| コメント (0)