カテゴリー「伊自良の自然」の記事

2016年11月23日 (水)

釜ヶ谷山

11月23日水曜日 (勤労感謝の日)

釜ヶ谷山に登った写真をヤマレコに載せています。

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1012788.html

| コメント (0)

2016年5月 8日 (日)

釜ヶ谷山

5月8日(日曜日)

釜ヶ谷山に登った時の写真をヤマレコに載せています。

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-866865.html

| コメント (0)

2014年9月21日 (日)

2014 伊自良の彼岸花

9月21日(日曜日)

昨日20日が彼岸入りでした。

お彼岸になると必ず咲く彼岸花は、季節をどうやって分かるのだろうか?

今年も伊自良の彼岸花がきれいに咲いていました。

去年の「伊自良の彼岸花」のブログです。             http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-3e1d.html 

伊自良の地名は、山県市と合併したことで無くなってしまった。

伊自良北小学校、伊自良南小学校などや伊自良湖などに残るだけで、

住所に伊自良の地名が無いのはさみしい。(これも時代の流れなんだthink

春は桜、秋には彼岸花が咲くここは、山県市掛(かけ)です。

(山県市伊自良掛(いじらかけ)でも良かったのでないかなぁ・・と思う)

掛(かけ)の皆さんが彼岸花を世話してみえ、毎年きれいな花が見れます。

Adsc07922_2

1km以上続くヒガンバナロードです。

Adsc07937_2

Adsc07938_2

Adsc07939_2

▲そば畑と彼岸花     

掛(かけ)にそばの美味しい店があります。                http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-6279.html

Adsc07944_2

▲今年の柿の出来はどうでしょうかねぇ?

(春にマイマイガの幼虫が異常発生していたので)

Adsc07947_2

▲大きい栗は「利平栗」です。

今年も「山県市ふるさと栗まつり2014祭り」が行われます。

おばあさんの家にいたら、広報の放送があった。

それは、「ツキノワグマが出没したので注意して下さい」でした。

今年は、ドングリやシイの実が不作なので熊が街に下りてくるらしい。

山に行くときは、熊にバッタリ遭わないようにリンや鈴を持って行こう。

2014.02.25 東海テレビ「スイッチ」で伊自良が紹介されました。

テレビ画面をカメラのビデオで撮りました。音が小さいのでボリュームを上げて聞いてみてください。

Yuu_3http://youtu.be/ZD5qo_1JXmU

| コメント (0)

2014年5月18日 (日)

釜ヶ谷山を「山びこコース」で歩いて来ました。

5月18日(日曜日)

今日は山県市の釜ヶ谷山(かまがたにやま)です。

「かま」と聞くと、鋭い草刈鎌を思いだすが、ここの「かま」はお釜です。

山容がお釜を伏せたようだからそうです。

今回は伊自良のおばあちゃんに逢いたかったので、この山にしました。

今日のコースは、

「山たまごの東海岳行」さんのデーターを参考にさせてもらいました。

このコースをずばり歩いてきました。

Kamagatani_1

いじら湖荘前の駐車場からスタート

Dsc06305_2

甘南美寺(かんなみじ)に向かいます。

Dsc06306_2

Dsc06307

お参りを済ませ、寺の裏からスタートし中電の巡視路を歩きます。

駐車場と伊自良湖が見えます。

Dsc06314_2

みぞれ林道に向かいます。今まで登ってきた分の高度を下ります。

Dsc06315_2

みぞれ谷を登り、奥の院コースに合流します。

Dsc06319_2

甘南美寺 奥の院です。

Dsc06326_2

甘南美とは甘南備、神奈備が転じた名前です。

神奈備(神の棲む所の意)の意味から、昔は名前が知れた

場所だったと思うが、今はその感じはしない。

甘南美寺の奥の院を甘南備神社と言います。(下がお寺、上が神社です)

字は右から左に読む形です。神明備南甘でなく甘南備明神(かんなみみょうじん)

Dsc06328_2

行者岩

Dsc06329_2

Dsc06330

行者岩の上からの景色です。

Dsc06334_2

Dsc06333_2

釜ヶ谷山の頂上です。

Dsc06346_2

若い人達です。カレーライスを食べていた(いい香りがしていた。カレーもいいな)

話の内容から、学校の先生のようだ。(話し声が聞こえてきた)

Dsc06338_2_2

頂上には千把小屋(せんばこや)があります。 

千把(せんば)は雨乞い行事の千把焼きから付けたようです。

伊自良には雨乞い行事が昔からありました。

伊自良の雨乞いと太鼓「伊自良十六拍子」は,およそ300年以上前から伝承

されています。その昔,伊自良の地域に日照りが続くと,10ある地区の村人が

釜ヶ谷の山頂に集まって,鉦と太鼓を雷鳴のように打ち鳴らして雨乞いをかけ,

雨をよんでいました。この雨乞いの行事は,

『龍廻し・千杷焼・太鼓「伊自良十六拍子」』を中心に行われてきました。

Dsc06341_2

Dsc06340_2

今日の山は若い子が多い。写真を撮らして貰った。(許可を貰いました)

ブログに出す許可は貰っていませんが、苦情がありましたらコメントください。

Dsc06349_2

ここから、まだ歩いたことのない「山びこコース」です。

岐阜市からの3人(中高年)の登山者です。

Dsc06350_2

坊主ヶ池

Dsc06353_2

人形杉

Dsc06354_2

Dsc06357_2

山びこ小屋

Dsc06358_2

Dsc06359_2

釜ヶ谷

Dsc06366_2

Dsc06370_2

石の階段から熊野古道のように参拝者が多かったような気がする。

Dsc06374_2

雨乞いの森     昔この広場で雨乞い行事が行われたようです。

Dsc06378_2

Dsc06376_2

もちつつじ

Dsc06379_2

梅雨に入ったら出てくる嫌われものヤマヒルです。

昔、ここはキャンプ場が賑わっていたが、

板取地区でキャンプ場が出来たので今は寂れています

Dsc06382_2

伊自良湖に下りて来ました。

Dsc06385_2

山を下りて、おばあちゃんに逢いに行った。

伊自良地区の最上部が長滝です。

おじいちゃんもおばあちゃんも同じ長滝の生まれです。

昔の人は地元で結婚したので親戚が近所に多く住んでいます。

おばあちゃんに昔の伊自良の話を聞くと大変興味が湧きます。

今度、伊自良の自然・歴史を探して歩きたいと思っています。

調べた事はブログに「伊自良の自然・歴史」で出します。

おばあちゃんは今月5月で満88歳になります。

米寿のお祝いだが今年の2月頃から足腰が弱り室内でも杖を突いて歩いている。

早く良くなって貰って、米寿のお祝いをしてあげたい。

2014.02.25
東海テレビ・スイッチで放送されました。  
岐阜・伊自良地区のまち自慢です。

初めての試みで、テレビから撮影しているので音声が少なく聞きにくいです。

http://youtu.be/ZD5qo_1JXmU

| コメント (0)

2013年12月 1日 (日)

釜ヶ谷山(かまがたにやま)

12月1日(日曜日)

今日は、坂さんと山県市の釜ヶ谷山(かまがたにやま)696mに登ってきました。

Adsc026390

初めに佐藤通さん宅の連柿を見に行った。

やや小ぶりの渋柿「伊自良大実」(いじらおうみ)をむき、三個ずつ串で刺し

わらで十段にたばねた物です。

去年から串を竹からプラスチックに変えたそうだ。それはカビが出来にくいからだ。

連柿の数が先週より減っているが、乾燥機に入っているとの事だった。

Adsc027730

Adsc027740

Adsc027710

坂さんが「分けて貰えませんか?」と聞いたら

「いいですよ」との返事だ ったので、坂さんは2連買った。

値段は秘密ですが、知りたい人は私か坂さんに直接聞いてください。

Adsc027760

いつも 明るく笑顔の佐野さんの奥さんです。

Adsc027780

次に同じ地区で、柿をわらで撫でているおばさんに話を聞いた。

Adsc027810

これをすると白くなり甘くなるそうです。

乾燥は天日でして、岐阜の青果市場に出されるそうです。

Adsc027840

ここから今日の釜ヶ谷山の登山です。

登山口は伊自良キャンプ場からです。真っ赤なもみじmapleが登山口にあったlovely

Adsc028320

Adsc027880

キノコの模様が面白いので写してみました。

Adsc027930

展望台

Adsc027950

Adsc027960

Adsc027970

正面が奥の院です。石仏33ヶ所ありましたが、ここが33番目でした。

Adsc028000

僧たちが修行した行者岩です。

Adsc028040

Adsc028060

秋も終わり葉が落ち、初冬の景色になってきました。

Adsc028150

頂上が見えてきました。

Adsc028160

頂上の避難小屋です。 登頂記念のえんぴつpencilがあったので貰ってきた。

Adsc028260

Adsc028180

ありがとうございます。

Adsc028190

坂さんが、おでんを持って来てくれた。

ガスコンロ、なべ、皿までありがとうございました。

Adsc028240

温かくて、美味しかったhappy01

Adsc028250

頂上からの展望は、岐阜方面だけです。右奥に金華山が見えました。

Adsc028200

記念撮影です。アップは出来ません。

Adsc028280

可愛い 山県さくらちゃんheart02

Adsc028220

プロフィール3253_1009_b2_3

名 前 山県さくら
住 所 山県市神崎
性 別 女性
身 長 160cm
血液型 O型
誕生日 4月14日

  • 然観察指導員である父の影響で、幼いころから地元の「舟伏山」で登山をエンジョイしている女の子。
  • 誕生日の4月14日(よい年の日)に「イワザクラ」が咲いているかどうかでその年の運勢を占う趣味がある。
  • 山県市の自然の魅力をもっと多くの人に知ってもらおうと、自然観察指導員の資格を目指して勉強中です!

山を下りて、伊自良湖を散歩した。喫茶店はやっていなかった。

ここの紅葉mapleが今日の最高でしたlovely

Adsc028380

Adsc028400

Adsc028440

Adsc028460

Adsc028470

Adsc028480

紅葉の時期に山つつじが咲くなんて信じられない。

Adsc028490

ワカサギ釣りの料金です。これからが良い時ですので出かけてください。

土日は予約した方が良いです。

ボート予約  ニューいじら湖荘 0581-36-3655

Adsc028510

坂さんの顔がアップで出てきますが、気になったらメール下さい。

坂さん 今日はお疲れ様でした。 おでん ご馳走様でしたPhoto

| コメント (0)

2013年11月24日 (日)

2013 伊自良 秋の風物詩

11月24日(日曜日)

新聞に伊自良の連柿の記事が載る時期が来た。

Adsc027660

伊自良湖の紅葉と連柿を見たくて、伊自良に行って来きました。

家を朝7時に出て、途中で松屋でカレーライスの大盛を食べた。(これが朝食)

少しにんにくが入っている感じがした。

ピリットしたスパイスの刺激があった美味しいカレーでした。

伊自良地区ではクリーン作戦(ゴミ拾い)が8時からあった。

前日おばあちゃんに電話したら10時には終わると聞いていたので、

それまで伊自良湖の周囲を歩くことにした。

伊自良湖に着いたのは、8時を過ぎていた。

わかさぎ釣りのボートが30艘はあった。

Adsc026410

外気温より水温が高いので、水蒸気が上がっていた。

Adsc026460

Adsc026490

きれいな紅葉mapleですlovely

Adsc026520_3

Adsc026590

Adsc026600

Adsc026610

Adsc026630

Adsc026640

Adsc026660

Adsc026670

奥に見える建物は、後で行った喫茶店「ぴーぷる」です。

Adsc026730

次は、甘南美寺(かんなみじ)で花の木の紅葉を見に行った。

Adsc026750

Adsc026800

花の木の葉は半分は落ちていたが、きれいでした。

Adsc026870

Adsc026910

Adsc026970

Adsc026950

Adsc026890

Adsc026980

コーヒーが飲みたくて喫茶店に入った。(初めて行く店です)

ここは以前ペンションでしたが、売り物件になっていたのを

岐阜の老夫婦(60代後半)が買って、二人で喫茶店を始めたのだ。

Adsc027040

Adsc027050

モーニングの500円は少し高いなぁthink

Adsc027060

靴をぬいで上がった。

4人掛けのテーブルが4つあり、ペンションの食堂の感じがした。

装飾は和風なのか、東南アジアかヨーロッパのかよく分らない。

Adsc027090

Adsc027070

Adsc027100

窓からは伊自良湖が見えた。

私が入ったときは1人も居なかったが、直ぐに2人連れが2組来た。

予約の2組でした。

Adsc027080

メニューはモーニングのみでした。

入店してから20分以上待った。

料理は後から来た4人と一緒に出てきた。

明太子のフランスパンが2切れあり、その下にポテトフライがあります。

Adsc027120

次にカレーライスが出てきた。らっきょが細かく刻んであった。

カレーは色が濃く、香りがよい。満腹になったので帰ろうとしたら、

「次にそうめんが出ます」と言われたshock

Adsc027140

温かいそうめんだ。 昔、温かいそうめんを「にゅうめん」と言った記憶がある。

Adsc027160

これはモーニングと言うより、ランチでした。

食事が終わるまでの時間が40分以上掛かるので、

ここはのんびりと来る場所です。

マスターに話を聞いたら、昼からは無く、モーニングだけで終わるらしい。

月・金が定休日で、2・3日前に予約すれば確実ですが、

数量限定なので当日は入店できない時もあるらしい。

伊自良湖に戻ったら、伊自良湖もみじ祭りの準備が行なわれていた。

Adsc027180

伊自良のおばあちゃんに、連柿を作っている農家に連れて行ってもらった。

初めに、石丸さんの連柿を写真に撮らせてもらった。

左が石丸さんです。

Adsc027340

Adsc027210

Adsc027220

Adsc027230

Adsc027250

Adsc027260

Adsc027280

次に新聞に載った、佐野さんの家に行った。

佐野通さんの奥さんです。

Adsc027490

Adsc027350

Adsc027360

Adsc027380

Adsc027390

Adsc027420

Adsc027440

次におばあちゃんと伊自良湖もみじ祭りに行った。

お客さんが少ない。豚汁を50円だったので食べた。

味付けが濃くて汁は飲めなかった。

Adsc027530

声を掛けるおじさんは、おばあちゃん家の隣の横山さん。

北島三郎さんの歌が大好きで毎日聞いているそうだ。

ここでサブちゃんの歌を3曲歌ったと後で聞いた。

Bdsc027540

Adsc027510

おばあちゃんの家に居たら、バスが停まった。

大勢カメラマンが下りて、里山の秋を写していた。

バスのナンバーから察すると関西のカメラマンでした。

Adsc027570

私が家に帰る時、新米や野菜をたくさんもらった。

おばあちゃん 何時もありがとうございます。

私の母親が亡くなって20年近いが、生きていればおばあちゃんと同じ歳だ。

母親に親孝行が出来なかった事を今も後悔いる。

伊自良のおばあちゃんに、少しでも親孝行の真似事が出来たら良いなぁconfident

| コメント (0)

2013年9月28日 (土)

2013 伊自良の彼岸花

9月28日(土曜日)

第四土曜日ですが松井さんの都合が悪かったので山に行ってません。

私は、9月18日に60歳(還暦)になりました。

お祝いのメールMail1を送ってくれた人、ありがとうございましたPhoto_2

今日は山県市のおばあさんの家に行き、庭木の剪定をして来ました。

松の木を3本剪定しましたが、素人の私がするのだから、ええ加減です。

ネットで松の木剪定で検索して勉強したり、ゆーちゅうぶの動画をみた。

しかし実際にやってみると、思うようには行かないです。

おばあさんは「きれいになった」と言ってくれるが、本当に適当ですthink

プロが見たら「素人の仕事だな」と分る。

素人が松を剪定すれば「枯れる」と言われるが、

結果は来年分るだろうなぁ。その時が怖いshock

今回の写真は松の木で無く、行く途中で見た彼岸花(マンジュシャカ)と

蕎麦の花です。

Adsc014010

Adsc014000

Adsc014170

Adsc014090

Adsc014080

Adsc014070

以前おばあさんの家に行った時のブログhttp://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-a515.htmlです。時間があったら見てください。

明日の日曜日は山に行く元気がありません。

前回、「こつこつ登山日記」を検索出来るようにしようかと迷っていると

書きましたが、気楽に書きたいのでしません。

これを見ている人は、「お気に入り」に入れてある人か、履歴がある人でしょう。

毎回見て頂き、ありがとうございます。

追記

山友達でコーヒー友達の田内さんのおふくろさんが、

9月26日(木)に90歳でお亡くなりになりました。

ご母堂様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、

心からご冥福をお祈りいたします。

| コメント (0)

2011年11月26日 (土)

伊自良の「連柿」と伊自良湖のもみじ

11月26日(土曜日)

今日は伊自良の「連柿」と伊自良湖のもみじです。

今年も伊自良地域特産の干し柿「連柿」の天日干しを写してきました。

去年は、おじいさんと、おばあさんに連れて行って貰いました。

2010年11月21日のブログがあります。http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-fcf7.html

山県市平井の佐野さん宅

Adsc015328

Adsc015340

Adsc015341

Adsc015400

Adsc015420

伊自良湖のもみじ

ボートに乗っている人は、わかさぎ釣りをしています。

Adsc015770

Adsc015840

Adsc015930

Adsc016060

Adsc016160

次に横蔵寺に行ってみたが、少し遅かった。

Adsc016190

Adsc016230

Adsc016280

次に、谷汲山に行った。

午後3時過ぎになり陽が当たらないので紅葉をきれいに写せなかったsad

Adsc016510

Adsc016520

娘へ 伊自良のおばあちゃん、元気だったよhappy01

| コメント (1)

2010年11月21日 (日)

伊自良 (登山ではありません)

11月21日(日曜日)

今日は伊自良のおじいちゃん、おばあちゃんと

伊自良湖畔にある、ニューいじら湖荘で、美味しいそばを食べてきました。

Adsc01942 Bdsc01812 手打ちそば大盛とワカサギのフライ

ここから歩いて、甘南美寺(かんなみじ)の紅葉を見てきました。

Adsc01818a

Adsc01817 Adsc01821 Adsc01904 Adsc01902

モミの木やサクラの大木がありました。

花の木の大樹は葉を落としていました。(残念でしたsad

Adsc01901 Adsc01903 Adsc01828 Adsc01826

伊自良湖では、わかさぎ釣りをしていました。

Adsc01833 Adsc01834 Adsc01835 Adsc01836

Adsc01910 Adsc01920 Adsc01930 Adsc01924

Adsc01934 Adsc01936 Adsc01918 Adsc01939

次に、岐阜新聞に載った吊るし柿の家に連れて行って貰いました。

Adsc01866 Adsc01873 Adsc01875 Absc01877

Adsc01878 Adsc01865 Adsc01879 Adsc01881

Adsc01884a ここの家のおばさんと、おばあちゃんです。

次に、もっと作ってある、佐野さんの家に連れて行って貰いました。

オレンジのすだれの様に見えてきれいだlovely

Adsc01857 Adsc01856 Adsc01850 Adsc01849

Adsc01842 Adsc01847

Adsc01845ここのおじいさんと話すおばあちゃんです。

なんと立派な眉毛だこと。柿吊るしは息子さん(62歳)がやられています。

今の時期は、カメラマンが多いらしい。

私達の後から、3人のカメラマンがみえた。

Adsc01854 1人は、浜松から来たと言われた。

伊自良の吊るし柿は、東海地方では有名らしい。

今年の柿の出来は悪く、落ちたそうです。

何度も消毒をやられたそうです。

また、次の家に行った。ここのは、美味しそうな色になっていた。

Bdsc01859 Bdsc01864

おじいちゃん、おばあちゃんの家に帰った。

切干大根を作る、おばあちゃんですhappy01

この様子も、カメラマンが来て撮って行くそうです。

今日は私がカメラマンですcoldsweats01

Adsc01889 Adsc01890 Adsc01888

おじいちゃん、おばあちゃんの家は裏に伊自良湖があり

伊自良でも一番奥の長滝です。

若い人は町に出て行き、村は老人ばかりですが、

自然が一杯ある良い所です。

娘がここに嫁に行ってからの親戚ですが、私の好きな場所ですhappy01

.出来れば

追記

翌日の中日新聞に伊自良の「連柿」が載っていて、ビックリした。

カメラマン(浅野さん)も同じ日に、ここに来られたのだと思いました。

Adsc01894

| コメント (0)

2010年8月18日 (水)

伊自良の蕎麦(そば)

登山番外編です。

8月18日 CBCテレビ そこ知り坂東リサーチ 岐阜・山県ぶらり

で蕎麦屋さん(蕎麦の舎 いじら)が出ていました。

ここは、何度も行った美味しいお店でしたので、ブログを書いてみました  。

裏道通りにあり、店は小さく、駐車場も小さいです。

店らしく無く、普通の民家です。看板とのれんで分かるだけですPhoto_3

営業時間は11:00 ~14:00まで、夜は予約のみです。

場所は、伊自良北小学校の近くです。町名は掛(かけ)です。

美味しい蕎麦が食べれる店でしたが、テレビに出たのでこれからは、混んで

食べれなくなる気がしました。

Bdsc04579 Bdsc04580 Bdsc04574

伊自良で蕎麦の美味しい店をもう一軒紹介しますPhoto_4

伊自良湖畔にある、ニューいじら湖荘 です。

ここは、先月 伊自良のおじいさん、おばあさんと行って来ました。

料理屋さんなので、女将さんは着物を着て接待して貰えます。

注文を受けてから、旦那さんが手打ちでそばを打ってくれます。

前岐阜知事の梶原さんが食べられて、絶賛されたそうです。

蕎麦定食でワカサギのフライが付いて来ます。

P1090018

携帯で写したので画像が小さいです。まだワカサギのフライは来ていません。

女将さん、旦那さんと顔見知りになりました。

Bdsc02250

ワカサギ釣りの時期がもうじき来ます。

釣りに興味がある人はsign01http://www.ijirako.com/

追記(平成22.11.23)

1人で、蕎麦の舎 いじら へ行ってきました。

今年の蕎麦が干してあった。

Adsc01944 Adsc01945

ざるそばが850円は少し高いが、美味しいからまた行きたくなる。

毛利さんや坂東さんが来店された時の写真が飾ってあった。

Adsc01946 Adsc01948 Adsc01949

| コメント (0)

より以前の記事一覧