« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月22日 (土)

岐阜の梅林公園と水道山(156m)

2月22日(土曜日)

今日は朝から小雨なので近場です。

岩戸公園 → 梅林公園 → 水道山 → 岩戸公園

水道山は、むかしドライブウェーの駐車場に上水道のタンクがあったことから名が付いたが、

それよりむかしは瑞龍寺山(ずいりょうじやま)と呼ばれていたようだ。

瑞龍寺(ずいりょうじ)が梅林公園と粕森公園の間にあります。

Dsc02396-205

▲岩戸公園前の駐車場  バス停のプレートが変な位置です!

Dsc02397-206

▲梅林公園

Dsc02398-207 Dsc02399-208 Dsc02402-209 Dsc02403-210

▲D51が展示してあいます

Dsc02406-2

▲3月14日・15日に梅まつりがあるが、梅の花は終わっているだろうな!

Dsc02408-212

▲瑞龍寺へ

Dsc02409-213

▲今日は、ここまでです。

梅まつりの時は中に入れます。以前入ったとき、ふすま絵の龍が迫力あった。

Dsc02412-214

▲河津桜は二分咲きぐらい

Dsc02414-216 Dsc02413-215

▲粕森公園(かすもりこうえん)

Dsc02415-217 Dsc02416-218

▲水道山  むかし上水道のタンクがあったことから、この名が付いたよう

Dsc02419-219 Dsc02421-220Dsc02423-201

▲瑞龍寺山頂

Dsc02424-202

▲下山は岐阜稲荷山本社へ

Dsc02425-3

Dsc02428-3

Dsc02429-203 Dsc02430-204 Dsc02431-3

8870

▲今日のコース

帰りに吉野家でランチにした。

今回松井さんがpaypayを初めて使った。

https://paypay.ne.jp/

牛すき鍋膳 648円(税込み712円)が半額で食べれた。

(yahoo!プレミアム会員は50%戻ってくる)

松井さんはスマホを凄く利用している。

paypayとはソフトバンクとヤフーが設立した「paypay株式会社」が

運営しるスマホを使って支払うサービス。

pay(ぺい)とは支払うの意味だから、paypayは「支払う・支払う」になる。

Peyはpaypay以外に、au pay、line pay、楽天payなどある。

 

 

| コメント (0)

2020年2月 8日 (土)

大湫(おおくて)の本陣山(ほんじんやま)  おまけ明智城跡

2月8日(土曜日)

昨日は最低気温が氷点下まで下がり今期一番寒い日でした。

今日の山は瑞浪市大湫町の本陣山633mです。

Dsc02388-2a

Dsc02389-2a

Dsc02290-228 Dsc02293-231 Dsc02292-230 Dsc02294-232 Dsc02295-233 Dsc02296-234 Dsc02297-235 Dsc02299-236 Dsc02300-237

Dsc02301-238 Dsc02302-239 Dsc02305-240 Dsc02306-241 Dsc02308-243 Dsc02309-244 Dsc02312-245

Dsc02321-248

▲本陣山 山頂での眺望は無い

Dsc02323-249 Dsc02325-250 Dsc02326-251 Dsc02328-252 Dsc02329-253 Dsc02332-254 Dsc02337-201

大湫宿(おおくてじゅく)を散策 http://okute-shuku.jp/

Dsc02339-203

▲観光案内所になっている 旧森川訓行家住宅「丸森」

Dsc02338-202 Dsc02340-204 Dsc02341-205 Dsc02342-206 Dsc02343-207 Dsc02347-208 Dsc02348-209 Dsc02351-210

▲神明神社の大杉

Dsc02354-211 Dsc02355-212

Dsc02362-215

▲戻りました

マメ知識です。 

大湫(おおくて)の意味は大きな湿地です。

宿場(大久手宿・大湫宿)について

江戸時代に幕府は、人や荷物を引き継いで送るしくみで、中継基地として宿を設けた。

1604年に大久手宿、1615年に細久手宿ができた。

幕府関係は「大久手宿」の字が使い、村は以前からの地名の「大湫宿」の字を使った。

8692

▲山頂の本陣山で休憩20分と大湫宿の旧森川家での休憩20分を含むタイムです。 

次に行った場所は、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」 

明智光秀生誕地 明智荘(あけちのしょう)の明智城跡です

Dsc02394-2a Dsc02393-2a

▲車で来られる人は、花フェスタ記念公園の無料駐車場を利用ください。

我々は、天龍寺の駐車場に停めましたが、自己責任で停めてください。

Dsc02366-217 Dsc02369-218 Dsc02370-219 Dsc02371-220 Dsc02373-221 Dsc02375-223 Dsc02377-224 Dsc02385-225 Dsc02387-227

▲天龍寺の明智氏歴代の墓所

8693

羽島に戻り、松井さんと二人で羽島市映画資料館に映画を観に行った。

藤 純子の「緋牡丹賭従 お竜参上」です

A-2

50年前の作品なので俳優さんは殆ど亡くっているので懐かしかった。

https://hashima-rekimin.jp/movie.html

映画は良かったが、折りたたみの椅子で100分同じ姿勢は辛かった。

遅い昼食は、「からやま 岐阜羽島店」で松井さんと二人で食べた。

 

| コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »