« 百々ヶ峰(どどがみね)417.9m | トップページ | 船来山(ふなきやま)116m・群府山(ぐんぷやま)110m »

2019年11月10日 (日)

神坂峠 ~ 千両山 ~ 富士見台~ 神坂山 ~ 神坂峠     帰り苗木城跡へ

11月9日(土曜日)

今日の山は富士見台(ふじみだい)1739mです。

正確には富士見台高原ですが、頂上の標識は富士見台なので富士見台で通します。

神坂峠へは、中津川ICより国道19へ、沖田を右折し県道7号線へ、

クワリゾート湯舟沢の前を過ぎ、神坂峠の案内標識に従い橋を右折します。

ここまでは道は良いですが、

林道大谷霧ヶ原線が狭いので対向車が来ないことを願って進みます。

前回と同じでhttp://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-7662.html

神坂峠から富士見台の反対側の千両山(せんりょうやま)に登り、

戻り富士見台と神坂山に登ってきました。(前回は神坂山はなし)

 

羽島IC6:35 → 中津川IC → 8:10強清水(トイレあり)→ 8:35神坂峠 → 

千両山 → 富士見台 → 神坂山 → 12:47神坂峠

A01 B_20191110092401 Dsc01242-202

▲林道大谷霧ヶ原線沿いに強清水(こわしみず)があります。

Dsc01243-203 Dsc01244-204

▲3~5台の駐車スペースありトイレもあります。

ここから御坂峠までの登山道があります。

神坂峠は1585mで強清水が1100mですから1時間30分で登れます。

Dsc01251-206

▲駐車場が満車だったので、ここで停めた。

Dsc01250-205

▲千両山へ向かう。強清水まで下りだと約1時間と書いてあります

Dsc01260-208

▲ツルリンドウの実

Dsc01262-209

千両山の頂上

Dsc01265-210 Dsc01266-201

▲真ん中の高い所が富士見台

Dsc01267-213 Dsc01268-214 Dsc01270-215 Dsc01271-216

▲カラマツの黄葉   もう葉が落ちている

Dsc01273-217

▲林道を歩いて戻ります。 反対側の道はヘブンそのはら

Dsc01274-218 Dsc01275-319 Dsc01276-220

▲カラマツの黄葉がきれい

Dsc01279-221

▲神坂峠に戻りました。  手前の車は駐車場を探している人のです。

Dsc01280-222 Dsc01282-223

▲神坂峠

Dsc01285-224 Dsc01287-225 Dsc01288-226

▲右の大きい山が恵那山  千両山は手前の左

Dsc01290-227

▲トラバース道はきれいに草が刈ってあり、歩きやすくなっていた。

以前に通った時はもっとササが多かったなぁ。

Dsc01291-228

▲霜が降りている道

Dsc01293-229

▲中津川方面

Dsc01296-230

▲萬岳荘(ばんがくそう)からの道が見えてきた

Dsc01297-231

▲萬岳荘からの道と合流して富士見台を目指す

Dsc01299-232

▲広い道です

Dsc01303-233

▲後ろを振り向くと恵那山と歩いたトラバース道が見える

Dsc01304-234

▲トイレに寄る  水洗できれい(料金100円です)

Dsc01306-235

▲前方に富士見台が見えてきた

Dsc01307-236 Dsc01308-237

▲手前の岩場です。頂上は右奥

Dsc01309-238

▲遠くに南アルプス  名前は?

Dsc01315-239

▲富士見台の頂上

Dsc01322-240

▲ここでラーメンを食べた  安藤さんから、柿とコーヒーを貰った

Dsc01325-241 Dsc01329-243

▲次は神坂山へ  雄大な景色です

Dsc01332-244

▲後ろを振り向くと、右に富士見台

Dsc01334-245

▲神坂山に向かう途中にケルンがあった

Dsc01335-246

▲「落雷遭難の碑」

昭和30年8月3日に、ここでキャンプしていた地元の中学生のテントの支柱に落雷があり

4名が亡くなった事故があったそうです。

Dsc01341-247

▲神坂山と萬岳荘の分岐

Dsc01342-248

▲富士見台方面

Dsc01345-249

▲神坂山 頂上

Dsc01348-250

▲坂さんは少し手前で足がつりそうになったので居ません

Dsc01349-251

▲岩田石と掘ってある?

Dsc01350-252 Dsc01351-253

▲坂さんに薬を渡す安藤さん

Dsc01360-255

▲萬岳荘

Dsc01362-256

Dsc01363-257

富士見台高原「萬岳荘」のデーター

阿智村と中津川市が共同で管理・運営を行っています。

開荘期間 4月29日~11月15日

*上記以外の期間は避難小屋として一部を開放しています。

予約は、ヘブンそのはら

収容人数 45名

料金(令和元年) おとな3000円  こども2000円  

キャッチフレーズは、空に泊まってみませんか。

山を下りて、まだ時間があったので松井さんが苗木城跡に行こうと言った。

急なことで、下調べをして無かったので場所に迷いました。

車のナビを使い、着いた場所は「四十八曲りの登山口」でした。

よく考えれば分る事なのですが、観光バスや自家用車で来る観光客が多いので

もっと広い駐車場があるはず。

なので20分弱の登山になりました。

苗木城跡は写真だけで説明はありません。

皆さんは正面から入りボランティアガイドさんの説明を聞くと良いですよ。

Dsc01411-211 Dsc01367-259 Dsc01368-260 Dsc01369-261 Dsc01372-262 Dsc01374-263 Dsc01375-264 Dsc01377-265 Dsc01380-266 Dsc01383-267 Dsc01384-268 Dsc01385-269 Dsc01390-270 Dsc01395-201 Dsc01398-202 Dsc01399-203 Dsc01400-204 Dsc01405-206 Dsc01406-207 Dsc01407-208 Dsc01408-209 Dsc01409-210

今回はみんなが歩かない、苗木城跡登山でした。

中津川観光情報サイトを観た方がきれいです。

苗木城跡http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/kankou/spot/2018/03/100-432m-360-93017001630122715-320.html

中津川IC → 羽島IC     羽島に17時前に着いた。

« 百々ヶ峰(どどがみね)417.9m | トップページ | 船来山(ふなきやま)116m・群府山(ぐんぷやま)110m »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 百々ヶ峰(どどがみね)417.9m | トップページ | 船来山(ふなきやま)116m・群府山(ぐんぷやま)110m »