« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月22日 (土)

みのかも健康の森 高木山・富士山

6月22日(土曜日)

梅雨の時期ですが、今日は思った以上天気が良かったが、蒸し暑かった。

今日の山は、みのかも健康の森の「高木山 よろこびの砦」と、隣の「山之上富士山」です。

みのかも健康の森は、24年前の平成7年4月に森林リクレーションエリアとして出来ました。

今日は、あじさいの池で睡蓮の花とあじさいが見頃で綺麗でした。

森の交番の管理棟は最近リニューアルされたようで、新しくきれいでした。(トイレがきれい)

今日のメンバー (松井さん、安藤さん夫婦、私)

A

▲これが高木・富士山コース(上級)  2時間ですが、

我々は休憩を入れて3時間30分でした。

Photo_20190622195701

▲コースタイム

羽島7:30 → 駐車場8:53 → 9:33高木山9:45 → 10:50富士山11:10 → 

11:55あじさいの池12:05 → 12:23駐車場 → 13:50羽島

Dsc01650-217

▲第1駐車場に停める

Dsc01649-216

Dsc01651-218

Dsc01653-220

▲777階段スタート

Dsc01654-221

Dsc01657-223

Dsc01664-226

▲3合目より階段から外れ尾根ルートへ

Dsc01674-228

▲高木山の「よろこびの砦」

Dsc01676-229

Dsc01682-230

▲右奥の尖った山が富士山(357m)

Dsc01687-233

Dsc01688-234

Dsc01694-238

▲下にあじさいの池が見えます。 池一面は睡蓮(すいれん)

Dsc01697-239

Dsc01698-240

▲尖った山が富士山

Dsc01703-243

▲富士見橋

Dsc01705-244

Dsc01707-245

Dsc01708-246

▲山之上富士山の頂上

Dsc01709-247

▲祠の彫刻が凄い

Dsc01711-249

Dsc01710-248

Dsc01712-250

Dsc01713-251

Dsc01715-252

▲山之上富士山の三角点

Dsc01716-253

Dsc01722-255

▲コーヒータイム後 下山

Dsc01730-257

▲帽子にトンボ😃

Dsc01732-259

▲エゴノキの実

Dsc01738-261

▲富士見橋が見えてきた

Dsc01739-262

Dsc01740-263

Dsc01741-264

▲桑の実  濃い紫が食べ頃です。(昔よく食べた。くちびるが紫になったなぁ)

Dsc01742-265

Dsc01745-266

▲あじさいの池に睡蓮の花

Dsc01747-268

Dsc01751-270

Dsc01757-272

Dsc01759-274

Dsc01758-273

Dsc01763-201

Dsc01765-203

▲渡し船

Dsc01766-204

Dsc01767-205

Dsc01772-207

Dsc01761-275

Dsc01771-206

Dsc01774-208

▲虹のトンネル

Dsc01776-209

Dsc01784-211

▲6月23日(日曜日)あじさいまつり   明日はもっと賑わうでしょう。  

Dsc01786-213

 

Dsc01785-212

▲家族やグループで賑わうバーベキュー広場

前回の6月8日の飯盛山・西津汲と同じで、梅雨の晴れ間に登れてラッキーでした。

| コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

飯盛山(いいもりやま)745mと、三角点 西津汲(にしつぐみ)793m

6月8日(土曜日)

前日の7日に東海地方が梅雨に入ったとみられると発表された。

7日の夜は雨が降っていたので、登山は中止かと思ったが朝には止んでいた。

今日の予定は飯盛山・西津汲か本巣の岩岳でしたが、雨降り後なので別の安全な山と考えたが・・

飯盛山・西津汲に決定した。

メンバーは3人(松井さん、安藤さん、私) 坂さんと安藤さんの旦那さんは欠席

飯盛山・西津汲は5月(ゴールデンウィーク)頃に山シャクヤクが咲くことでマニアには知られた山です。

横山岳の山シャクナゲより飯盛山・西津汲の山の方が数が多いです。

山シャクナゲが終わると登山者は減ります。しかし5月末はエビネランの見頃なので穴場です。

エビネランの群生地は盗掘されるので秘密です。

コースタイム

羽島7:00 → 天狗の森公園登山口8:25 → 9:25飯盛山9:32 → 10:16西津汲10:42 → 

11:20飯盛山11:33 → 12:20天狗の森公園登山口 → 13:40羽島

Dsc01544-2

▲天狗の森公園駐車場

県道40号線から3~4kmの林道を進みますが、落石が多い道です。

山から下りて来た人は県道で車を停めて歩いた人でした。

Dsc01545-2

Dsc01546-2

Dsc01548-2

Dsc01551-2

▲ヒルが松井さんの足に居ました。

Dsc01549-2

▲雨上がりで活発な動きをするヒル

Dsc01554-2

▲花のじゅうたんです。この花は?

Dsc01556-2

▲エゴノキの花です

Dsc01555-2

▲和名は、果実を口に入れるとえぐい(えごい)ことに由来

Dsc01558-2

▲月の株   ケヤキの大木です

Dsc01560-2

Dsc01559-2

Dsc01565-2

▲フタリシズカ(二人静)

Dsc01566-2

Dsc01572-2

▲飯盛山山頂    山標に742.4mとありますが・・・

Dsc01575-2

▲山名のプレートは745mです。国土地理院の地図は745mです。

Dsc01576-2

Dsc01577-2

▲ヤマボウシ(山法師)

Dsc01583-2

▲飯盛山から西津汲に向かうには、岩がゴロゴロした歩きにくい斜面を下ります。

一番の難所です。

Dsc01595-2

▲西津汲に登る途中から飯盛山を見ています。きれいな形です

Dsc01596-2

▲反射板に着きました。

Dsc01597-2

▲対の反射板です

Dsc01607-2

▲三角点 西津汲 「岐阜県の山」には外津汲山(とつくみやま)と書いてあります

Dsc01610-2

▲コーヒータイム  (安藤さん ありがとうございます)

Dsc01611-2

▲西津汲から見えるのは揖斐川町・大野町方面

Dsc01612-2

▲ズームしても何処の山か分りません。たぶん城ヶ峰362mがあると思う

Dsc01613-2

▲ホップの様な実がぶら下がった木は サワシバ(沢芝)

コーヒータイム後は下山

Dsc01619-2

Dsc01622-2

Dsc01624-2

Dsc01627-2

▲トチノキ(栃の木)の実

Dsc01495-2

▲トチノキの花

Dsc01628-2

▲一番の難所の飯盛山の上りです。昨日の雨でスベルスベル

Dsc01630-2

Dsc01636-2

▲飯盛山に戻り写真

Dsc01637-2

▲安藤さんが作った、そぼろ昆布を巻いたおにぎり(美味しかった😃)

Dsc01640-2

▲サワシバ

Dsc01643-2

Dsc01645-2

Dsc01646-2

▲駐車場の戻りました。

今日のエビネラン↘

Dsc01594-2

Dsc01600-2

Dsc01602-2

Dsc01604-2

▲エビネランの花は盛りを過ぎていた。

Photo

▲羽島に戻り松井さんと二人で桑原町にある かつ田で500円ランチを食べた。

2013年 飯盛山のブログ⤵

http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-8389.html

2019/06/02  一人で飯盛山・西津汲に行った時のエビネランの写真です↘

Dsc01501-2

Dsc01504-2

Dsc01516-2

Dsc01517-2

Dsc01518-2

Dsc01519-2

💓恋のつり橋に寄りました

Dsc01531-2

Dsc01539-2

Dsc01534-2

Dsc01536-2

 

| コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »