« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月27日 (土)

アカヤシオを見にハライドの予定でしたが・・・・

4月27日(土曜日)

今年もアカヤシオを見たくて鈴鹿の山に行ってきました。

朝明渓谷の駐車場に着いて500円を払い、

準備していたら山岳会らしき人が「アンケートに協力して下さい」と来た。

ハライドへ行こうとしたら小雨が降り出した。

携帯で雨雲の流れを見ると薄い雨雲が近づいて来ていた。

これはやばい・・別の山にしようと一度駐車場を出た。

出て直ぐハライドを見上げるとアカヤシオが満開だ!

ハライドへ行こう! もう一度駐車場に戻りました。

Dsc00763-206

Dsc00764-207

Dsc00765-208

Dsc00767-210

Dsc00768-211

▲津市の夫婦と一緒に歩いた。

Dsc00769-212

Dsc00772-213

Dsc00775-214

Dsc00777-215

▲津市の夫婦は先を行かれた。

Dsc00778-216

▲アカヤシオが見れました

Dsc00781-218

Dsc00787-201

▲この写真では状態は分りませんが、強風(風速20m~30m)で、

立っていると吹き飛ばされてしまそうでした。

雨でなく霰(あられ)が右の頬を叩き付け痛い。

この上の場所で体を低くして風の治まるのを待った。

1

しかし風は治まらないし、体温も低くなってきたので、ここで退去することした。

Dsc00790-202

▲強風の中を慎重に下山

Dsc00794-303

▲下山途中でハライドを振り返って見る

Dsc00795-204

▲登山口の堰堤でコーヒータイム

Dsc00796-205

▲駐車場に着いた。今日は想定以上の強風と寒さでした。

羽島7:00 → 8:30朝明渓谷の駐車場8:50 → ハライド手前 → 

11:45朝明渓谷の駐車場 → 13:15羽島

 

| コメント (0)

2019年4月14日 (日)

孫太尾根で藤原岳の往復

4月13日(土曜日)

今日は松井さん家で祝い事💕があったので、一人で行こうと思ってましたが、

安藤さんに車を出してもらい行くことにしました。

坂さんは都合が悪く欠席😞、なべさんには誘いのメールをしたけど😞

なべさんは以前から自信が無いと言っていたので、きっとそうだろう!

安藤さんに行きたい山を聞いたら、任しますとの事などで、

選んだのが花の百名山の藤原岳です。

孫太尾根から藤原岳までの往復に7時間掛かると安藤さんに連絡したら

「無理、無理」と言われたけど、

「藤原岳まで行けなくても、花が多いから行ける場所まで行こう」と誘った。

安藤さん夫婦は藤原岳まで行く体力がありました。

今日は天気が良く、可愛い花も咲いて登山日和でした😃

コースタイム

墓地駐車場8:20 → 9:36丸山9:45 → 10:30草木 → 11:17多志田山 → 

11:57藤原岳12:35 → 15:11墓地駐車場

往路3時間37分  復路2時間35分

218_1

Dsc00641-219

▲墓地駐車場には30台程の車で満車状態でした。

墓地にお参りに来た人には迷惑な事ですみません m(_ _)m。

Dsc00642-220

Dsc00644-222

Dsc00645-223

Dsc00648-225

Dsc00652-227

Dsc00655-229

▲丸山(まるやま)645m   651mと書いている人もいる。

Dsc00656-230_1

▲ミノコバイモ(美濃小貝母) ユリ科バイモ属の多年草

Dsc00657-231

▲ミスミソウ(三角草)  雪割草とも呼ばれます

Dsc00660-233

▲カタクリとミノコバイモ    同じくらいの大きさです

Dsc00665-235

▲ニリンソウ?(二輪草)

Dsc00667-236

▲カタバミ

Dsc00669-237

▲ミノコバイモ

Dsc00672-239

▲尖ったのが藤原岳

Dsc00674-241

▲ヒトリシズカ

Dsc00678-243

▲草木(くさき)834m

Dsc00682-245

▲多志田山(たしたやま)965m

Dsc00691-247

▲急登の斜面に咲くフクジュソウ(福寿草)😃

Dsc00697-249

Dsc00705-251

Dsc00708-253

Dsc00709-254_1

▲藤原岳の頂上が見えてきました

Dsc00712-201

▲藤原岳1140m 360度の眺望です😃

Dsc00721-204

▲藤原岳避難小屋の方面  こちらからの登山者は多い

登山靴が汚れていないので、登山道はグチャグチャで無いようです

Dsc00719-203

▲ここでランチタイム

Dsc00722-205

▲これより下山

Dsc00728-206

▲右に見えているのが、登ってきた孫太尾根

Dsc00730-208

▲ヒロハノアマナ(広葉の甘菜)ユリ科アマナ属の多年草

葉は広くない😵

Dsc00736-210

Dsc00732-209

Dsc00737-211

Dsc00739-212

Dsc00740-213

▲ミスミソウ

Dsc00747-215

▲四日市のコンビナート方面

Dsc00749-216

Dsc00745-214

▲下に見えるのは青川峡キャンピングパーク

Dsc00750-217  

▲墓地駐車場に着いた。まだ10台ぐらいの車があった。

この登山者は藤原岳から大貝戸コースで下山し、三岐鉄道の西藤原駅で帰るのでしょう。

または二台で来て縦走する人達でしょう。

下山途中で25人の団体が登った来た、関西から来て大貝戸コースで下りるそうだ。

今日の歩いた距離は往復で10km 休憩時間を入れて7時間でした。

安藤さん お疲れさまでした。

| コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »