« 下呂御前山(空谷山)1411mと大江戸温泉物語下呂新館のランチバイキング | トップページ | 関市武芸川町の権現山 »

2019年3月 9日 (土)

関市中之保の権現山

3月9日(土曜日)
今日の山は関市中之保町の権現山(ごんげんやま)525mです。
関市の権現山は関市武芸川町にもあります。(次回の登山はここの予定です)
メンバーは5人(松井さん、坂さん、安藤さん夫婦、私)

3

高速道路を利用すれば富加関ICで下り こぶし街道(国道58号線)で

平成道の駅に向かい途中で県道80号線に入ると権現山の登山口に行けます。

普段は関市の町を通りこぶし街道で行くのですが!

今回は高速道路を使わず早く行ける道を紹介します。

国道21号線(坂祝バイパス)で大針ICを右折し、太田町北一中で左折し、

県道63号線で北上するとこぶし街道(県道58号線)に入ります。

今日のコースタイム

羽島7:00 → 8:30駐車場8:32→ 9:52権現山山頂10:22

 → 11:30権現滝・乙女滝11:42 → 12:02駐車場

 → 12:15蕎麦処 来る味(くるみ)13:05 → 14:20羽島

2

▲ぶらり山旅さんの軌跡を使わせてもらいました。(了解無く

http://www.jalps.net/non/live/gongenyama/index.html/index.html

ぶらり山旅さんのHPです。(参考にさせてもらいました)

Dsc00142

Dsc00144

登りは左の道へ、帰りは右の道から来ます

Dsc00145

Dsc00147

Dsc00148

炭焼き小屋

Dsc00149

Dsc00151

ここから山道

Dsc00153

Dsc00154

Dsc00155

Dsc00156

あせびが満開です

Dsc00157

Dsc00158

Dsc00160

権現山を眺めています

Dsc00161

Dsc00162

初めの急登です

Dsc00163

Dsc00164

Dsc00165

Dsc00166

コルに着いた    コルは鞍部(あんぶ)、タワ、タル、峠とも呼ばれます

Dsc00167

Dsc00168

急の下りです    

Dsc00170

2回目の急登です

Dsc00171

Dsc00173

▲昔ここに祠があった場所のようです

Dsc00174_2

▲駐車場より1時間20分で権現山頂上に着いた 

Dsc00175

白山方面

Dsc00176

白山のズーム

Dsc00178

御嶽山方面

Dsc00179

御嶽山のズーム

Dsc00180

右の雪山は乗鞍岳。左の雪山は笠ヶ岳? 真ん中は下呂方面の山?

Dsc00182

▲可児の山や各務原アルプスの山々

Dsc00183

▲各務原アルプスと右奥は鈴鹿の山

Dsc00189

Dsc00190

Dsc00194

Dsc00195

Dsc00198

Dsc00201

これより下山

Dsc00202

帰路の標識に従い進んだら迷ってしまいました。

沢に下りる道を見落としたようです。迷ったと気づき元に戻った。

Dsc00204

元の場所に戻り、沢へ近道で下りました

Dsc00205

台風か豪雨で倒れた木が登山道を塞いでいた。

松井さんはこの木に頭をぶつけた

Dsc00206

Dsc00208

Dsc00210

Dsc00214

Dsc00216

烏帽子岩の下に乙女滝があります

Dsc00217

小屋がある所まで下ります

Dsc00218

乙女滝入り口へ

Dsc00219

Dsc00220

▲先ずは権現滝へ

Dsc00222

水量が少なく滝の勢いはありません

Dsc00224

Dsc00225

滝壺

Dsc00226

次は乙女滝へ

Dsc00235

Dsc00228

Dsc00232

Dsc00230

滝壺

Dsc00237

Dsc00238

Dsc00240

▲原木より頭を出す椎茸

Dsc00241

今日の工事は休みのようです     この先が駐車場です

Dsc00259

帰りに寄った蕎麦処 来る味(くるみ)さん

Dsc00258

人生の楽園  TV放映の店

Dsc00242_2

Dsc00243

先ずはゆで卵をサービスで頂きました

Dsc00245

皿そばです。ここはザルの代わりに皿を使うそうです。

風味や腰があり美味しかった

Dsc00247

Dsc00249

Dsc00244

Dsc00256

Dsc00252_2

定年を過ぎた仲の良い同級生6人で営業されているようです。

今日はお二人でしたが話し好きの人でした。

店の中へは靴を脱いで入り、家庭的な感じを受けました。

話を聞くと松井さん、坂さんと同級生でした。

地元の人や、そば通の人に愛されている店だと思いました。

正に人生の楽園

Dsc00257_2

「友集う手作りの味」を頑なに、

あれから六年・・・・。

テレビ朝日系「人生の楽園」に出られただけでも幸せです。

一日十食だったのが、テレビ放送の翌日は三百食に。

でも半年で元に戻りました。

でも、やめられません。

そば打ちは奥が深い。

その日その日で出来が違う。

だから面白いのかも・・・。

それと、なんと言っても、こんな店でも来てくださるお客さまがいたから。

それと、友が集って来てくれるから。

儲かりません。

でもこれでいいんです。

だって、人生の楽園なんだから・・・  「来る味」店主

Dsc00253

店主(国光英幸さん)の人生観を感じます。

人生の先輩から学ぶことは多いと思いました。

« 下呂御前山(空谷山)1411mと大江戸温泉物語下呂新館のランチバイキング | トップページ | 関市武芸川町の権現山 »

(岐阜県)の山 その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 下呂御前山(空谷山)1411mと大江戸温泉物語下呂新館のランチバイキング | トップページ | 関市武芸川町の権現山 »