« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月27日 (土)

多度峡から多度山へ

10月27日(土曜日)

今日の予定は本巣の七名山の一つ 岩岳でしたが、

昨夜から朝まで雨が降っていたので午後からの快晴を期待して出発を遅らした。

安藤さん宅に集合した9時半、また小雨が降り出した。

北の方は雲の中で晴れるような気がしない。

安藤さんと松井さんの意見が偶然一致し多度山に決まった。

メンバーは5人(松井さん、坂さん・安藤さん夫婦、私)

022

Dsc09106_2023

▲スタートは多度峡近くの無料駐車場から

Dsc09107_2024

瀬音の森コース → 多度山 → 健脚コース → 多度大社 → 駐車場

Dsc09108_2025

Dsc09109_2026

何か新しい建物です

Dsc09110_2027

Dsc09112_2028

BBQ&食事 多度峡 が出来ていました

Dsc09113_2029

夏になると、多度峡天然プールになる場所

Dsc09114_2030

みそぎ滝

Dsc09117_2032

初めて歩く 黒石尾根

Dsc09118_2033

ガマガエル  

Dsc09123_2035

歩きやすい道

Dsc09125_2036

海の見える展望台  ここでランチタイム

Dsc09126_2037

Dsc09129_2038

明日の競馬 菊花賞    当たると良いですね

Dsc09133_2003

多度山山頂

Dsc09138_2005

Dsc09136_2004

中央が木曽三川公園  手前から揖斐川、長良川、木曽川

Dsc09140_2006

Dsc09143_2008

多度山上公園 ヤング広場      ブランコで童心に戻る

Dsc09147_2009

Dsc09148_2010

Dsc09149_2011

Dsc09150_2012

松井さん 張り切りすぎ

Dsc09152_2013

健脚コースで下ります

Dsc09154_2015

Dsc09157_2016

Dsc09160_2018

多度大社の神馬「錦山」

Dsc09161_2019

生きた神馬がいる神社はそんなに無い。

ここでは神様のお使いとして大切にされている

Dsc09163_2020

11月23日(勤労感謝の日)流鏑馬(やぶさめ)祭が行われます。

多度大社からのんびり歩いて駐車に着いた。

風呂はなしで帰った。

自分の事ですが4日前ぐらいから左のかかとに痛みがあり、

今日の登山が出来るか不安でしたがなんとか歩けました。

数ヶ月前も同じ症状が出たので、通風かと思い内科を受診しました。

尿酸値は正常で飲み薬、痛み止め、湿布で治りましたが、

今まで飲んでいた通風の治療の薬がもっと強い薬になりました。

今回も同じ症状が出たので、ネットで「かかとの痛み」で調べたら

足底筋膜炎(そくていきんまくえん)が出てきました。

登山による過度の負担でも足底筋膜が炎症を起こすようです。

まだ若いと思っていたが・・        無理な事は控えよう

| コメント (0)

2018年10月14日 (日)

三方岩岳(1736m)・野谷荘司山(1797m)

10月13日(土曜日)
今日の予定は北アルプスの蝶ヶ岳でしたが、天候不良より中止になりました。
今日は紅葉を期待して白山白川郷ホワイトロード(以前名は白山スーパー林道)
の栂の木台駐車場から三方岩岳・野谷荘司山に登ってきました。
三方岩駐車場からのスタートを予定していたが、
一週間前に出来た栂の木台駐車場から三方岩岳への新コースを歩くことにした。

Dsc08916_2

http://hs-whiteroad.jp/news/3153/

3

2

栂の木台から野谷荘司山まで上り約3時間、下り約3時間の

ゆっくりのペースで歩きました。

Dsc08763_2024

▲栂の木平(とがのきたいら)の駐車場に着いた時は一番でした。  

栂の木の栂の読み方は(とが)ですが、栂(つが)と読んでしまいますね。

Dsc08764_2025

▲白山連峰がきれいに見えます

Dsc08765_2026

Dsc08768_2027

ここ標高1400mの紅葉は見頃でした

Dsc08770_2029

登山スタートです。

Dsc08771_2030

駐車場に来たときは4度でした。今は5度ですが寒いです

Dsc08774_2032

Dsc08775_2033

いきなりの急上です

Dsc08776_2034

栂の木台駐車場

Dsc08778_2035

Dsc08779_2036

大木が多く神秘的な山です

Dsc08781_2037

Dsc08782_2038

展望台が見えてきました

Dsc08784_2039

ガスっていて眺望は全くありません

Dsc08785_2040

三方岩岳へ向かう道が新道です。

Dsc08788_2042

登山道の面影のある道です。

雑木が繁り廃道になっていた登山道を復活されたようです。

Dsc08790_2043

三方岩駐車場からの登山道と合流地点です。

Dsc08798_2046

Dsc08799_2047

三方岩岳が見えてきました

Dsc08800_2048

バックは白山連峰

Dsc08801_2049

間もなく頂上ですが、山頂と言うより丘って感じです。

頂上の標識を探してもが無いので、ここが頂上なのかと迷った。

まだ野谷荘司山(のだにしょうじやま)までは距離があるので休憩なしで進みました。

Dsc08803_2051

野谷荘司山へ向かう途中で三方岩岳を振りかえって見ています

Dsc08806_2053

Dsc08816_2055

Dsc08818_2056

Dsc08832_2063

野谷荘司山が見えてきました

Dsc08833_2064

Dsc08840_2065

ナナカマドの実

Dsc08842_2067

野谷荘司山の山頂は登山道の一部って感じです。

Dsc08844_2069

Dsc08845_2070

Dsc08851_2071

下山します。

Dsc08855_2073

Dsc08856_2074

▲▼見えている尾根は鶴平新道です。今日は歩きませんが体力のある人は

料金所手前から3時間半の登山も良いですよ。

Dsc08863_2076

Dsc08864_2001

正面の真ん中の山が三方岩岳

Dsc08865_2002

Dsc08867_2003

倒れた大木を越えます

Dsc08869_2004

日が当たると紅葉がきれいです  三方岩岳の右は崖って言う感じです。

Dsc08873_2006

珍しい花実です。 後で調べてらツルリンドウの実でした。

Dsc08874_2007

三方岩岳に戻り休憩    北側はガスっていて何も見えません

Dsc08876_2008

板に岩で「三方岩岳」と書く安藤さん

Dsc08877_2009

▲手書き標識で写真     誰か作ってください

Dsc08878_2010

白山は雲の中ですが、午前に見れて良かったです。

Dsc08881_2012

Dsc08882_2013_2

ビデオカメラを操作して人に「テレビですか?」と聞くとビデオの会社でした

Dsc08883_2014

展望台はまたも霧の中でした。

Dsc08884_2015

何も見えませけど、写真を撮るために展望台に上がって貰った

Dsc08888_2016

Dsc08895_2018

▲下山した後  ふくべ大滝へ行くことにした

Dsc08901_2019

Dsc08906_2022

この当たりはまだ紅葉していません。今月末が紅葉の見頃でしょうね。

今日の時点では栂の木台駐車場、三方岩駐車場より上が見頃でした。

帰りは 道の駅白川郷でおやきを食べ、東海北陸自動車道の白川郷ICから

各務原ICまで走り午後6時30分に羽島に戻った。

松井さん 紅葉がきれいな時期に連れて行ってくれてありがとうございました。

| コメント (1)

2018年10月13日 (土)

13日の蝶ヶ岳登山は天気不良のため中止になりました

10月13日(土曜日)午前1時に書いています。
恒例の夏山登山は7月に蝶ヶ岳を予定していましたが、台風のため延期になり、
9月も天気が悪くなり延期。
今回も天候不良のため中止になりました。
今日の蝶ヶ岳の登山指数は午後から明日までB判定が出ています。
Aは登山に適している。
Bは風または雨が強く、やや登山に適していない。
Cは風または雨が強く、登山に適していません。

Photo

なので今日は、白山白川郷ホワイトロードの三方岩駐車場(1445m)

から三方岩岳(1736m)に登ります。

天気が良かったら紅葉の写真が撮れますが、これも運ですね。

集合時間が午前4時30分です。これから2時間ほど寝ます。

おやすみなさい(-.-)zZ

| コメント (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »