« 大白木山(おじろぎやま)1234.5m | トップページ | 岩戸公園より岩戸山・水道山へ »

2018年8月25日 (土)

兎走山・岩田山

8月25日(土曜日)
今日の予定は能郷白山でしたが、天気が良くないので前日に本巣の七名山の
岩岳になった。
今朝7時に集合し、北の方を見ると雲に覆われ全く山が見れないので、
まだ登ったことがない兎走山172mの低山に決まった。
兎走山だけでは1時間で往復出来るので、
隣の岩田山(いわたやま)270mも登って来ました。。
今日は高温多湿だったので全員が汗で服がビショビショでした。
今回迷ったのは兎走山の読み方でした。
「ウソヤマ」 「トソヤマ」と言われたり、
「トノヤマ」と地元では言うらしい。これは殿山からです。
「トソウヤマ」「トソウザン」 これは兎走烏飛(とそううひ)からです。
(あっという間に月日が過ぎることの意味です。
月には兎が、太陽には烏(3本足のカラス)が住んいるとされる中国伝説からきた言葉)
「ウソウヤマ」やヤマレコでは「ウサギハシリヤマ」と7通りの読み方がありました。
兎走山の下にトンネルは「とそうざんトンネル」と書かれ、
また関市史には「うそやま」とルビが打たれているそうです。
兎走山の読み方は各自で好きなように読んでください。

今日のメンバーは4人(松井さん、安藤さん夫婦、私)

A

▲今日の歩いたコース

Dsc08615_20001

長良川沿いの公園で車を停た

Dsc08616_20001

Dsc08617_20001

長良川は増水し濁っていた。このあたりを左巻と言うようです。

名前の由来は分らないが、流れがここの岸壁に当たり左巻きの渦ができるからだろうか?

Dsc08618_20001

千鳥橋の下しを通ります

Dsc08619_20001

中電の巡視路を登らせて貰います。兎走山の登山口の標識はありません。

Dsc08620_20001

Dsc08621_20001

Dsc08623_20001

最初の鉄塔

Dsc08625_20001

2番目の鉄塔の隣が兎走山の頂上

Dsc08626_20001

Dsc08628_20001

「とのやま」の山名です。  地元の人の呼び方です

Dsc08629_20001

下りは春日神社へ。この登山道は案内板があり整備されています

Dsc08631_20001

Dsc08632_20001

Dsc08633_20001

春日神社の手前から岩田山に登ります。

Dsc08634_20001

鍋坂峠で左折すると、尾根までの急登になります。

Dsc08635_20001

岩田山の頂上は眺望はありません。ここでコーヒータイム

Dsc08638_20002

さっきの兎走山登山口です

Dsc08639_20002

駐車場に戻りました。ここは桜の咲く頃は良い場所ですよ

今日は蒸し暑いでした

7月28日、29日の北アルプスの蝶ヶ岳は台風接近により中止になりましたが、

9月8日、9日に行く予定です。天気が良いといいなぁ~。

« 大白木山(おじろぎやま)1234.5m | トップページ | 岩戸公園より岩戸山・水道山へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大白木山(おじろぎやま)1234.5m | トップページ | 岩戸公園より岩戸山・水道山へ »