« 墓谷山(はかたにやま) | トップページ | 烏帽子岳へシャクヤクを見に  上りは細野コース下山は時山コース »

2018年4月29日 (日)

御在所岳・国見岳のアカヤシオと蒼滝(あおたき)

4月29日(日曜日)
 
アカヤシオを見たくて朝明渓谷の駐車場に行ったが満車で止められなかった。
 
朝早く起きられなくて、家を出たのは10時過ぎでした。
 
11時頃なら帰ってくる登山者がいると思って行ったが駄目だった。
 
それならと御在所岳の登山口に行くことにした。
 
路駐の車が何台もあり、御在所岳の人気が分かる。
 
表口登山口前の駐車場を探したら特等席が空いていた。(ラッキー
 
登りは表道が渋滞場所が多いので、一ノ谷新道で登ることにした。
 

013

014

015

▲一ノ谷新道入り口

016

019

雲母峰(きららみね)888m  名前も高さも良いですね

020

ハルリンドウ

023

鷹見岩よりロープウェイを見ています

024

鷹見岩よりか鎌ヶ岳を見ています。

025

アカヤシオ

026

027

028

030

032

大黒岩からの眺め

033

先ほど登っていた鷹見岩

034

大黒岩

035

031

036

御在所山上公園

038

039

御在所岳頂上

040

アカヤシオは満開

041

奥の山は、雨乞岳・イブネ・クラシ

042

6月1日から7月10日までロープウェイが整備で止まります。

043

国見峠に下りました。これから国見岳へ向かいます。

044

045

046

石門の上からの眺め

047

石門

048

国見岳

049

国見岳の岩からの眺めです。御在所に雲が湧き出てきました

050

051

右奥に見えるのが天狗岩   この後行きます。

054

052

きのこ岩がある方向

053

中央のきのこ岩が見えますか?

055

下りは国見尾根です。天狗岩が見えてきました

057

天狗岩ですが、どこから見たら天狗なんでしょうね。(犬みたい)

056

▲ゆるぎ岩

058

上から見た ゆるぎ岩です。

059

下から見た ゆるぎ岩

060

国見尾根に咲いていたシャクナゲ

062

藤内小屋のある裏道に合流しました。

063

藤内小屋の前を通ります

064

065

団体さんの後ろに来ました。

登山者が居る写真は物の大きさが分かって良い。

001

002

003

ここを通るのは初めてです。

004

ツアーの引率者さんです。    ちょっと声は掛けれなかった。

005

普通なら車道を歩き駐車場に戻るのだが、蒼滝(あおたき)に寄ってみた。

006

落差50mの巨大な花崗岩を流れる滝です

008

007

009

Dsc06710_2

水しぶきで花崗岩の岩肌が蒼(あお)く光って見えることから

この名前が付いたそうです。

滝を見た後は東海自然歩道を歩き駐車場に戻りました012

« 墓谷山(はかたにやま) | トップページ | 烏帽子岳へシャクヤクを見に  上りは細野コース下山は時山コース »

(三重県) 御在所岳・鎌ヶ岳・国見岳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 墓谷山(はかたにやま) | トップページ | 烏帽子岳へシャクヤクを見に  上りは細野コース下山は時山コース »