« 御在所岳・国見岳のアカヤシオと蒼滝(あおたき) | トップページ | 藤原岳  上りは孫太尾根、下りは大貝戸コース »

2018年4月30日 (月)

烏帽子岳へシャクヤクを見に  上りは細野コース下山は時山コース

4月30日(月曜日)昭和の日 振り替え休日
岐阜県上石津町にある烏帽子岳のシャクナゲを見に行ってきました。

Dsc06754_20023

今日は登山者が多い。

Dsc06759_20024

シャクナゲの木があった右の展望台コースを行きます。

Dsc06762_20026

シャクナゲが咲いていました

Dsc06765_20027

Dsc06767_20029

シロヤシオも咲き始めていました。

Dsc06766_20028

Dsc06768_20030

烏帽子岳山頂

Dsc06770_20031

Dsc06773_20032

シロヤシオは若葉と花が同時に出てくるので花が目立たないです。

アカヤシオは花が咲き終わってから若葉が出てくるから花が目立ちますね。

Dsc06774_20033

ミツバツツジもきれいです。

ミツバツツジもアカヤシオと同じで、花が終わって若葉が出てきます。

Dsc06777_20035_2

イワカガミも咲き始めていました。

岩場に咲き、葉っぱがツルツルして鏡の様だからです。

Dsc06776_20034

ここからシャクナゲの花の多さ、綺麗さに興奮しました

Dsc06778_20036

Dsc06779_20037

Dsc06785_20041

Dsc06787_20042

Dsc06789_20043

Dsc06790_20044

Dsc06791_20045

岩場のシャクナゲは半分終わっていました。

Dsc06792_20046

遠くの山は、真ん中が鍋尻山で右の長い尾根が霊仙山です。

この後は時山バンガローには下りずに鉄塔NO10に向かいます。

この尾根もシャクヤクの花が沢山咲いていました。

Dsc06802_20048

Dsc06804_20049

鉄塔 NO10

Dsc06806_20001

鉄塔より狗留孫岳方面

Dsc06807_20002

時山方面  遠くの山は霊仙山

三国岳まで行って時山に下りようと思って来たが、

ここでユーターンして時山に下りることにした。

Dsc06810_20003

Dsc06811_20004

Dsc06813_20005

Dsc06814_20006

Dsc06815_20007

Dsc06823_20008

鉄塔 NO11 下はガレ場です。

Dsc06824_20009

今日、気を使って下りた場所です。

Dsc06825_20010

時山の登山口

Dsc06826_20011

時山養魚場です。

ここで川遊びや釣った魚を塩焼きにしたり、バーベキューが出来ます。

えぼしの里便り  小町さんのアメブロの写真がきれいです。

https://ameblo.jp/eboshinosato/entry-11629455404.html

Dsc06829_20014

Dsc06827_20012

Dsc06830_20015

「せいないばし」から細野登山口までの4km程を歩いて帰ります。

Dsc06831_20016

ガードレールに付けられた動物除けのセンサーです。

この前を通ったら急に警戒音が鳴ったり、犬が吠えたりしました。

鹿やイノシシ除けです。

Dsc06832_20017

椎茸の原木栽培

Dsc06833_20018

地名の住鹿(じゅうろく)が面白い。昔、鹿が住んでいたんでしょうね。

Dsc06834_20019

二リンソウが咲いていた。

Dsc06836_20020

登山口のある細野(ほその)

Dsc06837_20021

駐車場に着きました。

今年の大垣市上石津町の烏帽子岳のシャクナゲは良かった

0022

« 御在所岳・国見岳のアカヤシオと蒼滝(あおたき) | トップページ | 藤原岳  上りは孫太尾根、下りは大貝戸コース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 御在所岳・国見岳のアカヤシオと蒼滝(あおたき) | トップページ | 藤原岳  上りは孫太尾根、下りは大貝戸コース »