« 文殊の森から祐向山(いこうやま) | トップページ | たはらアルプス(衣笠山・滝頭山) »

2018年3月10日 (土)

古城山(こじょうさん)

3月10日(土曜日)
 
古城山と言えば美濃市の古城山437mを思いますが、今日の古城山は
 
山県市大桑(おおが)にある古城山407.5mです。
 
別名 金鶏山(きんけいざん)・城山とも呼ばれていて、地元の人が
 
山頂にミニのお城を建てられたことで知られた山です。
 
はじかみ林道の途中から「はじかみルート」を登れば1時間で往復できますが、
 
今日は、林道椿野~はじかみ線(起点)の空き地から古城山に登り
 
「はじかみルート」で下り、3km程の林道歩きで戻るコースです。
 
今日のメンバーは4人(松井さん、安藤さん夫婦、私)
 
コースタイム
 
羽島8:00 → 登山口駐車場9:15 → 10:20古城山10:50 → 
  
11:30展望台11:45 →  12:20駐車場 →  12:35ランチ(寿司)13:10 → 
 
14:00羽島

201803100001

201803100003

201803100004

▲林道椿野~はじかみ線(起点)

登山者の車は一台もありません。

201803100006

201803100007

熊が出るの

201803100005_2

201803100008

201803100010

歩き始めて直ぐ前方にお尻を向けた動物を発見

201803100009

太ったカモシカの子供でした。人の気配を感じて直ぐ逃げていった。

2018031000011

201803100012

古城山(金鶏山)の案内板

201803100018

城山登山道と書いてある。古城山は地元では城山とも呼ばれている証ですね。

201803100021

201803100022

番所跡です。  ここで通行人や荷物の取り締まりがあったのか

201803100023

少し見える雪山は能郷白山

201803100026

頂上まで少しです。帰路は、ここまで戻りはじかみ林道で下ります。

201803100027

山頂広場に城跡の石碑があります

201803100028

ミニ大桑城に向かいます。

201803100031

お城の前を左に進むと古城山(金鶏山)山頂です。

三角点名は「大桑城山」です。

三角点名から地元では城山と呼ばれる意味が分かった。

201803100033

201803100036

201803100037

201803100038

201803100040

アセビの花と大桑城

201803100039

遠くに金華山・百々ヶ峰が見えます。

低山ながら180度のパノラマです。

201803100042

遠くに養老山脈

201803100044

雪山は伊吹山

201803100047

頂上で安藤さんの手作り甘酒を飲んで下山

201803100050

かじかみ林道に着いた。きれいなトイレがあります。

201803100052

201803100055

林道で紅梅が咲いていた。

201803100056

いい香りですね

201803100057

201803100067

201803100060

201803100061

201803100064

201803100065

201803100068

201803100069

201803100073

201803100075

201803100076

201803100077

201803100078

なると寿しでランチ  海鮮ちらし700円を食べた。

201803100083

201803100085

古城山は地元の愛情が感じられる、登りやすい里山でした。

これから色んな花が咲き、山歩きが楽しくなります。

坂さん・なべさん 参加を待っていますよ

« 文殊の森から祐向山(いこうやま) | トップページ | たはらアルプス(衣笠山・滝頭山) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文殊の森から祐向山(いこうやま) | トップページ | たはらアルプス(衣笠山・滝頭山) »