« 古城山(こじょうさん) | トップページ | 舟伏山 »

2018年3月24日 (土)

たはらアルプス(衣笠山・滝頭山)

3月24日(土曜日)
 
今日は渥美半島の付け根にある衣笠山(きぬがさやま)278mと
 
滝頭山(たきがしらやま)256mです。
 
今回はシデコブシの花を見たくてこの時期になりました。
 
メンバーは4人(松井さん、安藤さん夫婦、私)
 
坂さんとなべさんは欠席
 
今日のコース
 
羽島7:00 → 9:40滝頭公園9:45→  10:11藤七原湿地10:22 → 
 
11:02衣笠山11:08 → 11:20さじき岩11:32 → 12:25滝頭山12:30 → 
 
12:35恐竜の背13:10→ 13:50滝頭公園 → 道の駅 → 16:20羽島

2018032400011

201803240017

▲滝頭公園は170台程停められる広い駐車場があります。

201803240019

公園を出て車道脇の歩道を行きます。桜は三分咲きぐらいです

201803240020

普通はここから衣笠山に登るのですが、パスして藤七原湿地に行きます。

201803240021

▲藤七原湿地バス停を左折します。

201803240022

衣笠の森に向かいます

201803240026

駐車場は10台ほど停めれます。松井さん 匂いますか?

201803240024

逢いたかったよ シデコブシちゃん

201803240027

201803240028

201803240032

植物保護のため木道を歩きます。

201803240033

201803240036

満開の花や蕾があります。良いときに来たと感激

201803240037

201803240040

201803240046

201803240050

衣笠山に向かいます

201803240054

ハシゴが掛けてありました。「殿様新道」は衣笠山の登山道入り口です。

今日はこの道は通りません。

201803240056

ここで衣笠自然道に合流します。

201803240058

岩が増えだした頃、登山道の脇に松尾岩が現れた。

201803240059

201803240060

ここが衣笠山山頂(278m)です。でも山頂標識は見当たらなかった。

201803240061

デッキから北東の眺めです。右端の山が蔵王山

201803240062

三河湾

201803240065

201803240066

201803240073

さじき岩

201803240074

パラグライダーが気持ちよく飛んでいました

201803240079

さじき岩の上は広い。西の方が絶景で大山や雨乞山が見えます。

201803240080

手信号でないですよ。YMCAです 見えないですね

201803240083

201803240082

「気持ち良いですか?」と会話ができました。

201803240085

「最高~です

201803240084

201803240088

さじき岩の裏は「衣笠奇石めぐり」があります。

201803240090

藪ツバキも満開で下に花が一杯落ちています。    

明るくて広い登山道です。防火のため切り開かれているのです。

201803240092

階段がありますが滑って転びそうな急な斜面を下ります。

201803240093

仁崎峠(にさきとうげ)です。再び登り返して滝頭山(たきがしらやま)へ向かいます。

201803240096

滝頭山の頂上は周りの木々で眺めは今ひとつ・・

ここも山頂標識がなかった。

201803240098

150m程下ると「恐竜の背」に着きます。

201803240099

ここでランチ

201803240100

201803240102

仲いいでしょ

201803240105

滝頭公園に戻ります。この登山道はツツジの道でした。

201803240110

ミツバツツジの群生地です。正にミツバ回廊でした。

201803240113

201803240117

201803240118

201803240119

201803240120

201803240122

中央上の山が衣笠山です。池がある滝頭公園へ下ります。

201803240123

201803240126

201803240127

201803240132

ツツジが満開の時期に来れて最高です

201803240135

201803240139

滝頭公園の池へ下りました。白い花はユキヤナギです。

別名にコゴメバナ、コゴメヤナギなど。

201803240146_2

池の縁にもシデコブシが咲いていました。

201803240147_2

201803240140

201803240141

201803240143

満開のシデコブシ

シデコブシとコブシの違いは

シデコブシは花の色がピンク、花びらが12枚から18枚、花びらが長い。

コブシは花の色が白、花びらが6枚、花の下に一枚葉が付いています。

201803240145

コブシの大木です。シデコブシはここまで大きくなりません。

201803240144

コブシ

201803240148

ハクモクレンの花も満開間近

201803240149

コブシとハクモクレンの違いは

コブシの花は枝の向きに逆らわず上向き、下向きと自由に咲きます。

ハクモクレンのつぼみは必ず上を向きます。そのため花はあまり大きく広がりません。

201803240150

ハクモクレン

201803240152

201803240153

水遊びが出来る場所です。

201803240154

公園のセンターハウスには、A3判トレッキングガイドなどが置いてあります。

登山前に貰って行くと良いですよ。これです

201803250002

201803250001

これは大きくなります

Dsc059780003_3

201803240155

道の駅「田原めっくんはうす」に寄って、音羽蒲郡ICから羽島に戻った。

めっくんはうすの意味はHPより

「四方八方に出ている手足は、花の芽、野菜の芽、そしてむらおこしの芽であり、

文化の芽、産業の芽、発展し成長する元気な”まち”を表しています。

これらの芽を発展させる「家」としてこの名前が付けられました。

今日は一杯の花が観れた楽しい登山でした。

今日の花は木でしたが、これから山野草など可愛い花が咲く時です。

坂さん・なべさん 参加を待っていますよ。

« 古城山(こじょうさん) | トップページ | 舟伏山 »

(愛知県)の山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 古城山(こじょうさん) | トップページ | 舟伏山 »