« 陰平山(かげひらやま) | トップページ | 文殊の森から祐向山(いこうやま) »

2018年2月10日 (土)

関市の山王山・まるまる山・松尾山

2月10日(土曜日)
 
今日の山は超低山のハイキングです。
 
場所は関市の山王山153m、まるまる山135m・松尾山140mです。
 
メンバーは5人(松井さん、坂さん、安藤さん夫婦、私)
 
コースタイム
 
しもうち登山口9:28 → 9:43山王山9:52 → 10:02長良川展望地10:03 → 
 
 10:18松尾山10:40  10:50永昌寺 → 10:55小瀬遊歩道11:14 → 
 
 11:27まるまる山11:29  → 11:54しもうち登山口 → 13:00かんぽの宿岐阜羽島

Adsc05531_2

▲トーエー食品の東側にある下有知(しもうち)駐車場に停めさせて貰う。

Adsc05532_2

しもうち ふれあいまちづくり協議会の手作り

Adsc05532_3

多くのコースがあるが、我々は稜線(山王山・松尾山)を歩いて

永昌寺へ下り、小瀬遊歩道を歩き中級者コースで堀切に登り、まるまる山

から駐車場に戻る8の字周回コースです。

Adsc05533_2

トーエー食品の工場横が登山口です。

トーエー食品はノンカップ麺製造の会社です。

Adsc05535_2

Adsc05537_2

お地蔵さんの顔が違う88体の石仏が並ぶ。

Adsc05540_2_2

谷汲山や釜ヶ谷山では石仏の最後に奥の院があるが、ここは奥の院はない。

Adsc05541_2

Adsc05544_2

山王山に着いた。

Adsc05550_2

山王山の名前はスケールがでかいcoldsweats01

近くに天王山があるがこの名前もスケールが大きいcoldsweats01

Adsc05552_2

Adsc05553_2

しもうち全景展望地は正に絶景

Adsc05548_2

次に向かうのは奥の松尾山です。手前の山はまるまる山です。

Adsc05556_2

長良川展望地    ここから堀切までは帰りにも歩く道です。

Adsc05563_2

▲南側が開けた明るい場所です。

 後で調べて分かったが、ここが松尾山頂上のようです。

Adsc05569_2

松尾山から標高差がない道を行くと松尾山古道 山頂展望台に着いた。

ここが頂上かと思い写真を撮った。山頂展望台と書いてあるが・・・

Adsc05571_2

長良川と赤い橋の鮎之瀬橋

Adsc05572_2

Adsc05573_2

長良川の鮎の説明

Adsc05575_2

永昌寺へ下ります

Adsc05576_2

永昌寺の墓地

Adsc05578_2

永昌寺の前を通り右折する。

Adsc05580_2

少し車道を歩きます。

Adsc05581_2

小瀬の鵜飼いが毎年5月11日から10月15日までここで行われます。

長良川の鵜飼いとしては、岐阜市の長良川鵜飼いが有名だが

小瀬鵜飼も同じ皇室御用の鵜飼いです。

Adsc05584_2

鮎之瀬とは鮎がいそう

Adsc05582_2

鮎之瀬橋

Adsc05585_2

小瀬遊歩道をスタート

Adsc05587_2

Adsc05589_2

手掘りのトンネルのようです。

Adsc05590_2

Adsc05591_2

洞窟の様で神秘的でした

Adsc05593_2

関観光ホテルです。ここでランチを食べるのもいいな。

ランチプランは安いので1950円で、2950円、3950円とあります。

最近新しくなった武芸川温泉も関観光ホテルの経営です。

武芸川温泉で風呂と岩盤浴に入り食事をした方が安いかなcoldsweats01

Adsc05596_2

歩道登山口からまるまる山に登ります。

Adsc05597_2

Adsc05598_2

先ほど通った堀切まで登りました。

「お花摘みできます」は花があるのでなく女性用の野外トイレです。

登山者なら分かることですが、男性はキジうちです。

Adsc05600_2

再び長良川展望地からの眺めです。

北の方を観ています。

長良川と東海北陸自動車道です。長良川SA(下り)が見えます。

Adsc05602_2

まるまる山まで5分です。

お稲荷さんの鳥居かと思うほど赤のテープが多い。

Adsc05605_2

まるまる山頂上  ここの名前も面白い。○○山?

Adsc05608_2

太い孟宗竹の中を歩きます。

Adsc05611_2

Adsc05612_2

Adsc05616_2

トーエー食品の工場が見えてきました。

Adsc05618_2

今日のお風呂と食事は、2週間前と同じかんぽの宿岐阜羽島です。

Adsc05621_2

今日の日替わりランチは幕の内弁当です。

揚げたての白身魚の天ぷらが美味しかった。

お風呂とランチで1000円はお値打ちです。関観光ホテルは庶民には高いねcoldsweats01

Adsc05622_2

なべさんが、かんぽの宿から参加してくれました。

松井さん家を出るときハプニングが起きた。

松井さんの免許証が見つからなかったので、私が往復の運転をすることになった。

登山中に松井さんの奥さんから「免許証あったよ」の電話があり松井さんはホットした。

自分は財布に免許証、カード、保険証などの大事なものを入れている。

自分も財布を落とさないよう注意しなくてはと思った。

暦では春ですがまだ寒い日がありますので、皆さん体調を崩さないでください。

2月24日に逢いましょう。次回も近場の山です。

« 陰平山(かげひらやま) | トップページ | 文殊の森から祐向山(いこうやま) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 陰平山(かげひらやま) | トップページ | 文殊の森から祐向山(いこうやま) »