« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月23日 (土)

今日は二人で鎌ヶ岳

9月23日(土曜日)秋分の日
 
第四土曜はみんなで行く日ですが、3人(坂さん、なべさん、安藤さん)
 
の都合が悪くなったので、松井さんと二人で登ってきました。
 
最初の予定は八百津町の見行山でしたが、2人なので近場で楽に登れる
 
武平峠から鎌ヶ岳のピストンにした。

Kamagatake

行程時間

武平トンネル西登山口8:03 ~ 9:13鎌ヶ岳9:43 ~ 10:46武平トンネル西登山口

Adsc04618_2

▲路面が濡れている    いなべ市の交差点より鎌ヶ岳   

Adsc04620_2

▲彼岸花があぜ道に咲いている。 奥に御在所岳・鎌ヶ岳・雲母峰

Adsc04621_2

▲正面が御在所岳    新しい道が出来ている。

Adsc04622_2

▲新名神高速道路を作っている  2018(平成30年)に開通

Photo

Adsc04623_2

▲武平トンネル西の駐車場

我々が来た時は一台も無かったが、直ぐ8台程が来た。

この団体は松阪山岳会で雨乞岳登山です。

Adsc04624_2

▲スタート

Adsc04626_2

Adsc04627_2

▲木に頭をぶつけ痛がる松井さん

Adsc04628_2

Adsc04629_2

▲鎌ヶ岳は雲の中

Adsc04632_2

▲四日市方面と伊勢湾

Adsc04634_2

▲菰野町

Adsc04634_3

▲湯の山温泉を通る新名神高速道路 

Adsc04636_2

Adsc04639_2

Adsc04640_2

Adsc04641_2

▲落石などの危険があるので以前の道は通行止め

Adsc04642_2

▲巻道で頂上へ慎重に歩いた

Adsc04646_2

▲最後の急登

Adsc04648_2

▲鎌ヶ岳頂上に着いた

Adsc04650_2

Adsc04652_2

Adsc04656_2

▲頂上で30分居たが雲の中で展望はない

Adsc04659_2

▲下山途中  右は御在所岳だが頂上は雲の中(観光客は残念)

Adsc04661_2

▲下山時は多くの登山者が登って来た。小学生以下の子もいた。

Adsc04662_2

Adsc04664_2

▲駐車場

羽島を6時30分出発し、食事・風呂なしで12時30分に帰った。

| コメント (0)

2017年9月18日 (月)

今日は誕生日

9月18日(月曜日)祝日 敬老の日
 
台風が連休に列島を直撃

大型の台風18号が17日九州に上陸した後、
 
四国、近畿に上陸し18日に日本海に抜けた。
 
各地を暴風域に巻き込み、猛烈な雨が降り西日本は被害を受けた。
 
18日は台風一過で天気になったので、なばなの里でコスモスとダリアを見て来た。
 
ダリア・コスモスまつりが9月16日~10月13日までやっている。
 
なばなの里も台風の影響を受けていた。
 
コスモスは殆んど倒れて、ダリアも被害を受けていた。
 
今年はきれいなダリア・コスモスが見れるか心配です。
 
タイトルの「今日は誕生日」ですが・・・私の誕生日です。

1

Adsc04592_2

Adsc04593_2

Adsc04595_2

コスモスを起こす「なばなの里」従業員

Adsc04597_2

Adsc04598_2

Adsc04599_2

Adsc04601_2

Adsc04605_2

Adsc04604_2

Adsc04606_2

倒れているコスモス

Adsc04607_2

ダリアはこれからが見頃だが、台風の被害は大きい。

次に木曽三川公園に寄りました。ここのコスモスも倒れていたいたが、

開花前が多かったのでまだ期待できる。きれいだったのはコキア

Adsc04617_2

今日の登山

家に帰り何処かの山に行きたくなり、金華山に行って来ました。

Photo

岩戸公園に車を停め、金華山ドライブウェイを歩き岐阜公園まで行き、

「めい想の小道」で金華山に登り岩戸公園に下りた。

今日は観光客や登山者は少なかった。

金華山の南にあるドライブウェイには台風で枝や葉っぱ・どんぐりが一面に落ちていた。

金華山の北にある「めい想の小道」は台風の影響は少ないようだった。

。。

いとう様 誕生日のコメントをありがとうございました。m(_ _)m

| コメント (0)

2017年9月 9日 (土)

三十三間山(さんじゅうさんげんやま)842.3m

9月9日(土曜日)
 
三十三間山(さんじゅうさんげんやま)は、
 
福井県三方上中郡若狭町と滋賀県高島市との境にある山塊で北川の源流です。
 
山の名前は、京都にある三十三間堂の棟木を伐り出したことに由来するという。
 
山で伐採された用材は、琵琶湖へ引かれたのだろうか?
 
今日は高速道路を使わず国道で行った。
 
それがこれです。 赤ライン 8号線 → 303号線 → 27号線 
 
グリンラインは歩いた道です。

Asannjyuusand

羽島6:30に出発し、コンビニに寄り駐車場に着いたのは9時でした。

距離は110kmありました。

Asannjyuusanb

Asannjyuusanc

▲約登り3時間、休憩が1時間10分、下りが1時間30分でした。

健脚者なら登りは2時間でしょうが、我々はゆっくりです。

Adsc04501_2

▲広い駐車場ときれいなトイレがあります。

Adsc04503_2

▲キバナコスモスがきれいでした。

Adsc04505_2

▲分かりやすい案内です。この山の見所は大草原からの眺望でしょう。

残念ながら、山頂はイラストの様な眺望がありません。

Adsc04506_2

▲初めは車道歩きです。

Adsc04508_2

▲これは?  梨でした。

Adsc04507_2

▲梨の原木のようです。美味しいかな?

Adsc04509_2

▲登山ポストあり

Adsc04511_2

▲石碑がありました。右に山の名前の由来が書いてあります。

Adsc04512_2

Adsc04515_2

▲野獣が集落に下りて来ないようにと柵があります。

ヤマレコで9月3日登った人が下山してくる登山者が「熊に遭遇した」とありました。

(帰って知りました

そんなこと知らずに今日は何も気にしなく歩いて来ました。

Adsc04516_2

Adsc04518_2

▲林道分岐

Adsc04519_2

Adsc04520_2

Adsc04523_2

▲最後の水場

Adsc04524_2

Adsc04527_2

▲沢から外れたら急登の登山道になりました。

Adsc04528_2

▲夫婦松  夫婦なのに一本?

Adsc04532_2

▲天然のなめこ・・かな?

Adsc04534_2

▲風神

Adsc04537_2

▲尾根に出ました。

Adsc04539_2

▲大草原と頂上

Adsc04548_2

▲中央右に三方五湖

Adsc04550_2

▲気持ちが良い

Adsc04551_2

▲頂上は眺望が無いので、復路 ここで昼食を食べた場所です。

Adsc04553_2

▲トリカブト

Adsc04557_2

▲雑木林の三十三間山頂上

Adsc04558_2

▲記念写真を撮って下山

Adsc04562_2

Adsc04563_2

Adsc04566_2

▲景色がご馳走です

Adsc04568_2

Adsc04571_2

Adsc04573_2

▲頂上にガス(雲)が!

あの登山者と帰り少し話すことが出来た。

Adsc04564_2

▲名前は分かりません

Adsc04565_2

▲トノサマバッタ

Adsc04576_2

▲ヤマジノホトトギス

Adsc04582_2

▲コスモスとアゲハ蝶

駐車場に戻り、道の駅 若狭 熊川宿に寄った。

Adsc04587_2

Adsc04588_2

Adsc04589_2

▲みんな焼鯖寿司を買った。私も買って帰り晩ごはんで食べた。

美味しかった。

| コメント (4)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »