« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

2017年7月23日 (日)

空木岳(うつぎだけ)

7月22日・23日(土日)
 
23日午後3時過ぎに羽島に帰りました。感想は疲れました。
 
ブログを書く元気がありません・・・でも少し書きます。
 
年に一度の泊り登山・・・今年は長野県の空木岳(うつぎだけ)です。
 
水分・食料などで重いリュックを背負い長時間の登りは、
 
登り慣れていない「こつこつメンバー」にはキツイ。
 
今日のメンバーは3人(松井さん、安藤さん、私)
 
また後でまとめます。今回は数枚の写真を載せます。

Utugidsc04012_2

Utugidsc03997_2

▲チングルマ

Utugidsc04023_2

▲駒峰ヒュッテの手前はお花畑です。ここの登りが一番きつかった。

Utugidsc04029_2

▲駒峰ヒュッテに着いた。

Utugidsc04032_2

▲空木岳(うつぎだけ)に登ります。

Utugidsc04037_2

▲頂上

Utugidsc04042_2

Utugidsc04039_2

▲駒峰ヒュッテに戻ります。

Utugidsc04056_2

▲テラスで夕食

Utugidsc04061_2

▲翌日の日の出前  

日の出は見えませんでした。明りの街は駒ケ根市です。

後ろの山は、左が八ヶ岳連峰、右が南アルプス(甲斐駒ケ岳、千丈ヶ岳、北岳・・・)

Utugidsc04062_3

▲少し頭を出す富士山   (松井さんは違うだろうと言っている)

Utugidsc04090_2

▲駒岩

Utugidsc04120_2

▲駒ヶ根名物「ソースかつ丼」と「信州そば」の店『東右衛門』の

ソースかつ丼と蕎麦のセットを食べてた。美味しかったhappy01

帰りの温泉は「こぶしの湯」 に入り帰った。

| コメント (0)

2017年7月 8日 (土)

貝月山(かいづきやま)1234m

7月8日(土曜日)
 
梅雨の時期、当日の天気が数日前から気になっていたが、
 
今回も天気が良かったのはラッキーでした。
 
今日の山は貝月山(かいづきやま)1234mです。
 
メンバーは5人(松井さん、坂さん、なべさん、安藤さん、私)
 
貝月山のコースは大きく分けると3つあります。

one長者の里からのコース

長者の里を起点とする東側からのルートで前半は谷筋のルート

twoヒフミ新道

揖斐高原スキー場を起点とする北側からの登山道

ヒフミ新道は貝月山の標高1234mからです。

1234道です。(新が4は私の想像ですがcoldsweats01

threeふれあいの森公園からのルート

ふれあいの森公園を起点とする北西側からのルートで、

バンガローがある場所からのコースと、直登の最短のルートがあります。

今日はふれあいの森から最短コースを歩いてきました。

このコースは雑木林に覆われ涼しいですが眺望はありません。

紅葉の時期はきれいだと思います。

Yararekokaiduki

Yararekokaiduki1

Adsc03813

▲ふれあいの森 ゲート前で駐車する。

Adsc03815

Adsc03818

▲ガクアジサイ

Adsc03882

▲野イチゴ

Adsc03824

▲紫の花はジギタリス

Adsc03826

Adsc03828

▲直登コースを登ります。

もう少し車道を行けばバンガローがある登山コースがあります。

Adsc03830

▲登山道は雑木林が登山道を覆います。

涼しいのでいいが眺望は頂上までありません。

Adsc03832

▲音が伝えられないので残念ですが、凄いセミの鳴き声です。

Adsc03833

Adsc03838

▲明りの先が貝月山の頂上です。

Adsc03839

▲頂上に着いた。

Adsc03845

▲遠くの白山や御嶽山は見えなかったが、近くの山はよく見えた。

Adsc03853

▲安藤さんが作ったプリンスメロン  (美味しかったです)

Adsc03854

Adsc03855

▲タイマー機能で撮ったが・・・間に合わなかったcoldsweats01

Adsc03857

▲松井さんからグァムのお土産を頂いた。

Adsc03860

Adsc03862

Adsc03865

Adsc03867

▲松井さんの笑顔がいいhappy01     それにしても、赤とんぼが多い

Adsc03868

▲1時間以上居たが誰も登って来なかった。頂上独占happy01

帰る時にヒフミ新道から夫婦の登山者が登って来た。

Adsc03875

▲帰りは来た道を戻ります。

Adsc03880

▲車道が見えてきました。、後はのんびりと駐車場まで戻りました。

帰りは風呂なしで帰った。

2週間後は一番のイベントである山小屋泊りです。梅雨が上がるといいなぁconfident

8年前の5月 坂さんと登ったブログですdown

http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-f270.html

 

| コメント (0)

« 2017年6月 | トップページ