« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月24日 (土)

金糞岳(かなくそだけ)1317mと白倉岳(しらくらだけ)1270m

6月24日(土曜日)
 
明日から梅雨空になる予報が出ている。
 
今日は貴重な晴れ間に当たりラッキーでした。
 
朝方は曇っていて伊吹山は雲の中だったので、
 
頂上からの眺望は期待出来ないと思ったが ・ ・ ・
 
メンバーは4人(松井さん、なべさん、安藤さん、私)
 
坂さんは欠席です。
 
金糞岳(かなくそだけ、きんぷんだけ)は
 
岐阜県と滋賀県を分ける伊吹山地の北部、
 
滋賀県長浜市高山町(旧、東浅井郡浅井町)と
 
岐阜県揖斐郡揖斐川町(旧、坂内村)との境界上の山です。
 
滋賀県内では伊吹山に次ぐ標高第2位の山です。
 
かつて滋賀県側の麓では「ノタ」または「ミタニ」と呼ばれていた。
 
草野川東俣谷に古い鉱山跡があり、周辺には製鉄遺跡がある。
 
鉱石を溶精する際に生じる金屎(かなくそ)が、山名の由来であるとする説がある。
 

Kanakuso_2

Kanakuso1

Adsc03734

▲坂内村登山口

Adsc03736

Adsc03737

Adsc03739

Adsc03742

▲ブナ林

Adsc03743

▲どんな蝶になるのかな?

Adsc03747

▲金糞岳頂上

Adsc03748

Adsc03750

▲白倉岳に向かいます。高い場所にある赤のプレートは雪山用なのだろう。

Adsc03751

▲正面の山が白倉岳です。

Adsc03753

▲気持ちがいい稜線歩き

Adsc03754

▲アザミ

Adsc03756

▲ナナカマドの花

Adsc03759

▲サラサドウダン    ほとんどの花は地面に落ちていた。

Adsc03760

Adsc03762

▲山ツツジ

Adsc03763

▲オオカメノキ?

Adsc03764_2

▲アカモノ

Adsc03788

▲イワナシの実

Adsc03785

▲ブルーベリーの原種?

Adsc03772

▲カラマツソウ

Adsc03773

▲白倉岳頂上

Adsc03777

Adsc03776

▲金糞岳を見ています。

Adsc03779

▲ここで昼食

Adsc03782

▲白倉岳山頂で合唱。新しい企画ですcoldsweats01

Adsc03783

▲安藤さんが持ってきた歌集

Adsc03793_2

Adsc03794

▲坂内村登山口の戻りました。

Adsc03796

▲帰りは滋賀県側に下りました。

Adsc03798

▲高山キャンプ場

Adsc03799

▲金糞岳登山案内図

Adsc03802

▲お風呂は健康パークあざい

Adsc03803

▲なべさんのひまわり畑

Adsc03804

▲少しもらう

Adsc03806

▲これは?

Adsc03807

▲ビワ    美味しかったhappy01

今回も楽しい登山とドライブでした。

| コメント (0)

2017年6月10日 (土)

釜ヶ谷山(かまがたにやま)

6月10日(土曜日)
 
今日の釜ヶ谷山は普通は歩かないなコースです。
 
7日に梅雨に入ったが昨日・今日は天気が良かった。
 
今日の予定は午前中に登山を済ませ、伊自良で蕎麦を食べることです。
 
メンバーは4人(松井さん、坂さん、安藤さん、私)
 
なべさんは身内に御不幸があり欠席です。(お悔やみ申し上げます)

Kamagatani1

Kamagatani2

Adsc03656

Adsc036571

黄色ラインを登ります。目印はプレートです。

Adsc03658_2

▲登山口と書いてあります。今はここからは登る人は殆んどいないでしょう。

Adsc03659_2

▲道が分り難いので私が先を行った。

Adsc03661_2

▲最初の鉄塔は本巣市が見えます。

Adsc03662_2

▲本巣市方面

ここを祐向山から見るとこれですdown

Aimg_0747

▲現在地は鉄塔の位置です。 この写真は一週間の祐向山

Adsc03672_2

▲釜ヶ谷山の頂上に着いた。

Adsc03673_2

▲千把小屋(せんばごや)

戦前迄あった雨乞儀礼「千把焼き」から名付けられた。

Adsc03678_2

▲山頂からの眺めはちょっぴり残念。

Adsc03680_2

▲記念写真を撮って下山

Adsc03683_2

▲川内と書いてあるプレートです。

この道は本巣市から釜ヶ谷山に登るコースのようです。

Adsc03684

▲工事現場に下ります。(ここが一番慎重に下りた場所です)

Adsc03685_2

▲ここに下りました。道路工事はここで中断しています。

Aimg_0769_2

▲平成29年度は工事をやっていないようです。

(予算が下りていないのでしょうか?)

「この道を作るのは税金の無駄遣いだなぁ~」とみんなの意見

Adsc03689_2

Adsc03692_2

Adsc03693_2

▲山県市(以前は伊自良)の集落  手前が長滝・矢洞で、奥が平井

Adsc03694_2

▲林道の入口は動物が入らないように柵があります。

通行止めでないですよ。

休日にバイクや自転車が通るくらいです。

この道は本巣市外山の川内(かわち)の部落に行けます。down

Aimg_0771

▲一週間前に視察でこの道を車で通ってきました。ここに下りました。

長滝に下りて、親戚のおばあさんに逢った。

(娘へ  おばあさんは元気でしたよ)

次にそばを食べるための 蕎麦の舎 いじら さんに行きました。

Adsc03698_2

▲「手打ちそば定食」(1150円)を食べた。

蕎麦が美味しかった。店の人が「9割そば」と言っていた。

「煮物椀のコリコリしたのは?」と聞いたら「山クラゲ」でした。

(安藤さんは知っていた)

Adsc03699_2

▲住宅を改装した小さい店です。

松井さんは、「もっと大きい店を想像していた」と言っていた。

通りから外れているので、飲食店には向かない場所です。

でも口コミやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で噂は広がり、

休日には待ちも出るほどのようです。

今日も我々の後に予約で16人の団体(20歳ぐらいの子)が来た。

団体の前に入店が出来て良かったcoldsweats01

次に てんこもり 寄り帰った。

Adsc03700_2

Adsc03701_2

▲てんこもりhttp://tenkomori-ijira.com/

| コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

文殊の森から祐向山(ゆこうやま)と大平山

6月4日(日曜日)
 
午前は池田山に登り、午後は文殊の森でササユリを観賞して
 
祐向山(ゆこうやま)と大平山を歩いてきました。

Aimg_0727

Aimg_0728

Aimg_0729

Aimg_0733

Aimg_0732

▲麓の本巣市の街と根尾川

Aimg_0736

いこう山と書いてあるが、ゆこう山ではないのか?

キャラクターが可愛いhappy01

Aimg_0737

Aimg_0739

Aimg_0740

Aimg_0741

▲祐向山も城跡です。

Aimg_0742

▲祐向山374.3mは、続・岐阜百山の一座です

Aimg_0743

▲祐向山(ゆこうやま)の頂上は残念ながら眺望はありません。

Aimg_0750

▲祐向山から大平山へ10分ぐらい歩いた場所に掛洞城跡がありました。

Aimg_0754

▲大平山に到着です。眺望はなく、四等三角点がぼっんとあるだけです。

Aimg_0755

▲太平山は古墳のようです。

Aimg_0759

▲監視消(かんししょう)跡

Aimg_0758

▲戦中に爆撃機の警戒をしていた場所です。

今は雑木林の中で見張り台にはなりません。

Aimg_0760

Aimg_0761

▲照空寺と八幡神社への分岐です。私は八幡神社に行きました。

Aimg_0762

▲神社の裏も古墳のようです。 今回は歴史に纏わるものばかりです。       

Aimg_0763a

▲八幡神社    向かって左側の竹藪から下りて来ました。

Aimg_0764

▲八幡神社の鳥居

Aimg_0766

▲2kmほど歩いて第二駐車場に戻りました。

Amonnjyu4

▲今日のコース

Aimg_0774

▲今日の晩ご飯は 大光楼 墨俣店で頂きました。

Aimg_0772

▲ベトコンちゃんぽんを食べました。

ベトコンラーメンとちゃんぽんの中間かな?美味しかった。

Daikouroua

 

| コメント (0)

池田山で ロト6?

6月4日(日曜日)
 
今日は池田山を歩いてきました。

Aimg_0688

▲車道沿いの駐車場は「長時間の駐車は禁止」と書いてあったので、

ここに駐車して出発しました。

Aimg_0689

▲今日は山がきれいに見えますhappy01

ここでトイレに入った。昨夜食べた激辛カレーの影響で肛門がヒリヒリbearing

歩けるか心配したが数分で痛みが治まり安心したcoldsweats01

Aimg_0690

▲ここの前が長時間の駐車禁止場所です。

Aimg_0692

Aimg_0693

▲1時間30分で池田の森に着いた。

Aimg_0694

▲モリアオガエルの卵が木に。

Aimg_0696

▲あれっ  池にオタマジャクシが

Aimg_0697

▲沢山いるcoldsweats02

Aimg_0699

▲この山はベニバナドウダンが多い

Aimg_0700

▲イクラのようだcoldsweats01

Aimg_0702

Aimg_0701

▲お店のおじさんがやり方を教えてくれた。

この穴から番号が書いてある数珠玉が出てくる。

Aimg_0703

▲こんなの出ました。

遊び感覚で面白い。当たるとは思わないのでロト6は買わない。

誰かが高額金を当てれば、ここは人気スポットになるだろう。

池田山頂上に向かいます。

Aimg_0705

▲頂上からの景色

Aimg_0706

▲ズーム

Aimg_0707

▲遠くに見えるのは恵那山

手前の光る物は、たぶん反射板だろう。

Aimg_0708

▲2人の山ガールが登って来た。(声はかけれなかった)

下の5人のグループは、これから帰る岐阜市の人達です。

この人達と話ながら山を下りた。

Aimg_0709

▲振り返って一枚camera

Aimg_0711

▲「森の駅」の前からは伊吹山がきれいに見えます。

Aimg_0713

▲藤原岳、御池岳です。

Aimg_0714

▲養老山脈です。

Aimg_0715

▲ここまで車で来れるので景色を見て、お店に寄ってみたらどうですか。

Aimg_0716

▲お店のおばさんに勧められ、タヌキのロト6をする登山者。

Aimg_0717

Aimg_0718_2

Aimg_0719

Aimg_0720

▲ここからの眺めは最高です。

Aimg_0721

▲焼石神社

Aimg_0722

Aimg_0723

▲花の名前は分かりません

Aimg_0725

Ikeda1

▲今日のコースです。 帰路は車道を少し歩いています。

7年前に登った時のブログですdown

http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-20d5.html

駐車場に戻り、次に本巣市の文殊の森に行きました。

追記 ロト6 当たりませんでした。(当然ですねcoldsweats01

Roto61

| コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »