« 小津権現山 | トップページ | みんなで行く登山は中止になりました。午後から雨が止んだので一人で金華山へ »

2017年5月 7日 (日)

伊吹北尾根(笹又~御座峰 ピストン)

5月7日(日曜日)
 
今日はゴールデンウイークの最終日
 
横山岳のヤマシャクヤクがまだ咲いていないようなので、
 
伊吹北尾根のヤマシャクヤクを見たくて出かけました。

Yamarekoaa

コースタイム

笹又登山口9:55 ~ 11:00静馬ヶ原 ~ 12:16御座峰12:18 ~ 

13:32静馬ヶ原 ~ 14:34笹又登山口

Adsc03384

Adsc03385

▲さざれ石公園でトイレを借ります。

Adsc03386

▲以前はなかった、イノシシ・シカが入って来ないようにと柵が2ヶ所ありました。

Adsc03388

▲笹又登山口の駐車場  10台程停めれます。私は7番目

ここにも柵があります。3ヶ所目

Adsc03392

▲白い花は、イチリンソウ    大きさは二輪草の花の3~4倍です。

Adsc03393

▲4回目の柵

Adsc03394

▲アケビの花です。

Adsc03461_2

これは?

Adsc03462_2

▲ハタザオ系?

Adsc03399

▲駐車場が見えます。

Adsc03408_2

▲ザゼンソウ

Adsc03407_2

名前の由来は、仏像の光背に似た形の花弁の重なりが僧侶が座禅を組む姿から。

また、花を達磨大師の座禅する姿に見立てて、ダルマソウ(達磨草)とも呼ぶ。

Adsc03410_2

Adsc03414_2

▲後ろを見ています。あのバスは御座峰ピストンの登山者(奈良)のです。

Adsc03416_2

▲カタクリ

Adsc03420_2

▲ハシリドコロ    これはトリカブトと同じで、根に毒があります。

別名、キチガイイモ、キチガイナスビ、オニヒルグサヤ。

和名は、食べると錯乱して走り回ること、また、根茎がトコロ(野老)に似ている

ことから付けられた。

Adsc03421_2

▲熊のふんです。大きさから間違いないと思います。まだ新しいので居ますねshock

Adsc03422_2

▲イブキハタザオ

Adsc03424_2

▲咲いていました。ヤマシャクヤクhappy01

Adsc03446_2

▲つぼみ

Adsc03429_2

Adsc03444_2

▲タチツボスミレ

Adsc03445_2

▲ヤマブキソウとヒトリシズカ

Adsc03439_2

▲ヒトリシズカ

Adsc03435

▲アマナ  名前は球根が甘く食用できるところから。別名ムギクワイ

Adsc03442_2

Adsc03443

▲御座峰です。バスの団体さん(10人程)

Adsc03441_2

▲ここで私も休憩     

年50回(毎日曜日)登山する仲のいい夫婦さんです。

愛知県愛西市だそうです。愛妻coldsweats01

Adsc03456_2

▲ここは風が強いので慎重に歩きました。

Adsc03458_2

▲このグループは風が強いので、ここで引き返すそうです。

Adsc03465

▲駐車場に着きました。新しく3台ありました。今日は10台の登山者の車でした。

Adsc03470_2

▲ニリンソウ

Adsc03468_2

▲ここは登山道でありません。さざれ石公園に車で下りる途中で見つけました。

今日の山は、もっと沢山の花が咲いていました。

きっと熊はいるので、熊対策で鈴を。

« 小津権現山 | トップページ | みんなで行く登山は中止になりました。午後から雨が止んだので一人で金華山へ »

(滋賀県) 伊吹山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小津権現山 | トップページ | みんなで行く登山は中止になりました。午後から雨が止んだので一人で金華山へ »