« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

朝明渓谷駐車場からハライド・南コブ

4月30日(日曜日)

アカヤシオを見にハライドまで行ってきました。

家を11時出て朝明渓谷駐車場に12時半に着いた。

帰ってくる登山者がいたので駐車場は2割は空いていた。

ハライドから国見岳に行こうと出発した。

途中で下りて来る登山者にアカヤシオの情報を聞くと、

「ハライド付近は咲いているが、国見岳に行く途中はまだ先ですね」と聞き、

ハライドから南コブ→風越峠に行く事にした。 

Haraidoa

Haraidob

Adsc03304

Adsc03306

Adsc03316

Adsc03320

Adsc03330

Adsc03347

Adsc03336

Adsc03339

Adsc03350

Adsc03353

Adsc03362

Adsc03366

Adsc03367

Adsc03368

Adsc03370

Adsc03377

帰りは三休の湯に入り帰った。

 

| コメント (0)

2017年4月22日 (土)

鞍掛トンネル手前から三国岳三角点の往復

4月22日(土曜日)
 
全国には三国岳と名が付く山は多くあります。
 
今日の三国岳の三国は昔の美濃国・伊勢国・近江国です。
 
現在の岐阜県(大垣市)・三重県(いなべ市)・滋賀県(多賀市)です。
 
今日は鞍掛トンネル手前から3ヶ所の三国岳ポイント行きました。
 
三国岳最高点911m  
三国岳頂上894m  
三国岳三角点815m
 
三国岳三角点は見晴らしがよくないので、ここに来る人は少ないです。
 
場所は三国岳最高点から100mを下り、20m程登った場所に三角点があります。
 
今回は焼尾山のシャクナゲの花が見えたらいいと期待して行きました。
 
メンバーは3人(松井さん、安藤さん、私)
 
坂さん、なべさんは残念ながら欠席でした。

Mikunidake1a

Mikunidake2_2

Adsc03243

▲ここまで車で来れます。

Adsc03245

▲トンネル手前で駐車しました。

Adsc03247

▲鞍掛峠が見えてきました。  左は鈴北岳、右は三国岳

Adsc03249

▲焼尾山のシャクナゲを見に行きます。

Adsc03250

▲イワウチワ

Adsc03252

▲シャクナゲは蕾です。蕾が少ないので今年は不作だと思いました。

Adsc03255

▲焼尾山の頂上

Adsc03265

▲次に向かう三国岳です。見えているのは最高点911mです。

Adsc03267

▲アセビの花

Adsc03272

▲ピンクの花は山桜

Adsc03274

▲カタクリ

Adsc03278

▲三国岳最高点に着いた。先客の4人グループ

元気なおばちゃん3人とお兄さんです。

話を聞くと、春日井市のスルジェ山の会の人達でした。

家に帰ってネットで調べました。down

http://aichirousan.web.fc2.com/intro_alpineclub/sruje.html

Adsc03281

▲三国岳頂上894m

Adsc03286

▲三国岳三角点    岐阜県(大垣市)・三重県(いなべ市)・滋賀県(多賀市)

Adsc03289

▲白い花はコブシ

Adsc03298

▲鞍掛山791m    鞍掛トンネルに下ります。

Adsc03300

▲登山届場所

Adsc03301

▲駐車場に戻りました。

多くの車があったが三国岳方面は少なく、殆どが御池岳方面に登っているようだ。

今日は松井さんの会社の歓送迎会があったので風呂なしで帰った。

家に帰って直ぐ、宅配便が来た。

送り主は、エディオン名古屋本店

SHARP ヘルシオお茶PRESSO  茶葉を挽いて粉末茶をつくる機械でした。

誰が送ってくれたか、全く心当たりが無い。

Adsc03302

なのでエディオン名古屋本店に電話してみたら、

なんと 「東海テレビのスイッチ!http://tokai-tv.com/switch/

で当選した商品です」でした。

自分は、くじ運が無いと諦めていたが、やった~happy01  と思った。

さて 使えるように勉強しなくてはthink

 

 
 

| コメント (2)

2017年4月16日 (日)

なばなの里   春の花々とイルミネーションの競演

4月16日(日曜日)
 
天気が良いので登山に行けばいいのだが、仕事疲れで止めました。
 
なので休養のため、なばなの里長島温泉に行って来ました。
 
なばなの里に行くのは今月3回目です。
 
今回は満開のチューリップと桜を観れて感動しました。
 
木曽三川公園のチューリップまつりが開催されているので、
 
堤防で渋滞に遭っていまったが12時になばなの里に着いた。
 
駐車場は満車shock  大勢の人々が来ていたcoldsweats02
 
私は海外旅行に来ているのかと錯覚するくらい外人さんが多い。
 
春の花々が咲く花壇や木々に感動しチューリップまつり会場に着く。
 
多い花の中から、今回はチューリップが多いです。

Dsc03152

Dsc03153

Dsc03156

Dsc03154

Dsc03155

Dsc03157

次の写真は10日前の写真です。down

この時がアンパンマン達がきれいでした。

Dsc03027_2

Dsc03028

Dsc03029

Dsc03030

Dsc03031

ここから今日の写真です。down

Dsc03158

Dsc03159

Dsc03164

Dsc03165

Dsc03166

Dsc03167

Dsc03168

Dsc03169

Dsc03170

Dsc03172

Dsc03175

Dsc03181

次は長島温泉湯あみの島に行き、歌謡ショーを観ました。
今回の歌手は必殺シリーズの「旅愁」を歌う 西崎 緑さんです。
 
温泉でくつろいだ後、なばなの里イルミネーションを観に行きました。

Dsc03183

Dsc03185

▲足湯の場所に咲く ベニバナマンサク ?

Dsc03214

Dsc03220

▲前回は無かった、月のうさぎ🐇と花火

Dsc03202

Dsc03206

Dsc03208

Dsc03224

Dsc03231

Dsc03229

Dsc03228

Dsc03235

Dsc03240

毎年、なばなの里イルミネーションとチューリップまつりに感動します。

写真では、実際の迫力が表現出来ないので残念です。
 
私はナガシマリゾートメンバークラブに入っているので何度も行けます。
 
2人まで一緒に入れるので、行きたい人はメールかコメントをください。
 
私の予定が無かったら、一緒に行きましょうhappy01。(男女こだわりません)
 
 
 
 

| コメント (0)

2017年4月 8日 (土)

大野三山(大谷山・滝谷山・雁又山)

4月8日(土曜日)
 
今日は岐阜県揖斐郡大野町にある大谷山・滝谷山・雁又山の
 
揖斐大野三山に行ってきました。
 
ここは2ヶ月前に一人で歩いた山ですが、
 
予定していた田原アルプスが雨のため中止になったからです。
 
メンバーは5人(松井さん、坂さん、なべさん、安藤さん、私)

Dsc03061_2_2

▲正面に大野町にある大谷山・滝谷山・雁又山が見えてきました。

Dsc03062_2_2

▲大野レインボースタジアム隣接の駐車場

Dsc03065_2_2

▲立派な案内図  奥に登山口ゲートがあります。

Dsc03064_2_2

Dsc03067_2_2

▲森林浴コースを進みます。

Dsc03068_2

▲花立峠到着。

左に曲がり、三角点のある名前なしの山へ向かいます。

(皆さんの登山レポートでは、野村山となっていました)

Dsc03069_2

▲すぐに東屋と石像があります。ここで小休止

Dsc03070_2

▲三角点はピークにはありません。

少し降り、杉の木の陰に隠れています 。

山の名前が書いたプレートはありませんでした。      

ここまで来て花立峠に戻ります。

Dsc03071_2

▲花立峠から、大谷山を目指します。

Dsc03074_2

Dsc03078_2

▲大谷山の展望地

Dsc03079_2

▲大谷山山頂。次は滝谷山へ向かいます

Dsc03081_2

▲滝谷山山頂。    全く展望はありません

Dsc03086_2

▲雁又山山頂。 ここで昼食

ここからも全く展望がありません。晴れてたらこの景色ですdown

Aimg_0418

Dsc03092_2

▲雨に濡れる馬酔木(アセビ)の花

Dsc03095_2

▲木から湧き出てくるように見える泡。   

触るとサラッとしています。雨が樹皮を伝って下りてく時に泡になるのでしょうか?

Dsc03099_2

▲桜は満開です。奥には聖徳太子の像

Dsc03097_2

Dsc03105_2

▲駐車場に戻りました。今日は一日中雨降りでした。

こんな天気なら一人では来ないが、みんなと登ると話が出来るから楽しい。

Yamarekoa

今日のコース

8:10駐車場 → 8:20登山口 → 8:52花立峠 → 9:15野村山 → 

9:30花立峠 → 10:10大谷山 → 10:37滝谷山 → 11:18雁又山

13:30聖徳太子像 → 13:50駐車場

風呂なしで帰った。

ここからは おまけhappy01

Dsc03107_2

▲松井さんの庭に咲いていた花   松井さんはミモザと言っていた。

家に帰り調べると、マメ科ネムノキ亜科の常緑高木のギンヨウアカシアようです。

別名ハナアカシア。ミモザとも呼ばれるが、本来ミモザはオジギソウを指す言葉。

Dsc03108_2

▲挿し木(さしき)で、なべさんが育てたカーネーションツバキです。

 

| コメント (0)

2017年4月 4日 (火)

鳩吹山のカタクリと犬山祭

4月2日(日曜日)
 
鳩吹山のカタクリが見頃だろうと思い行くことにした。
 
帰りに犬山祭を見てきました。
 
今回は名鉄電車を使い、犬山遊園駅へ行き鳩吹山の往復です。

Img_0484_2

▲犬山遊園駅

不破一色駅 → 笠松駅 → 名鉄岐阜駅 → 犬山遊園駅

2回乗り換えて約1時間で犬山遊園駅に着くので、早くて安い(600円)です。

Img_0485_2

▲木曽川沿いを歩き、寂光院(じゃこういん)に着く

Img_0486_2

▲もみじでら = 寂光院

Img_0488_2

▲本殿にお参りする

Img_0489_2

▲継鹿尾山からの犬山城(中央の位置)

Img_0495_2

▲前を行く登山者に話をすることができた。

きれいな女性virgoです。(目が岡田奈々さん似lovely

私と同じ目的の「カタクリの花を見たくて来た」とのこと

「犬山遊園駅から」とのことだったので私と同じだ

住所も聞くことが出来ましたhappy01。愛知県・・・・市でした。

名前と歳は失礼なので聞けなかった。

また逢えたら良いと思いながら先を行く。

Img_0496_2_2

▲鳩吹山山頂

Img_0499_2

▲かたくり群生地に着いた。犬山遊園駅から3時間です

Img_0500_2

Img_0501_2

Img_0503_2

リックに入れて持ってきた一眼レフカメラを出して写真を沢山撮った。

しかし家に帰って見てみたら写真が一枚も写っていないshock

SDカードを入れ忘れていたことを家に着くまで知らなかった。

失敗を勉強と思い、次からは必ず確認しようと思った。

以前の鳩吹山ブログdown

http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-2a5c.html

カタクリ撮影を終わり、湯華市場でたい焼きとトマトを買った。

これを食べて鳩吹山に向かう途中で彼女virgoに逢うことができたhappy01

服が違っていたが、眼が合って直ぐ分かった。

また話すことができた。

40歳代だとは思ったが、いろいろ話した後「若いですね30歳代ですか?」

「4?歳」と返事でした。(個人情報を出したらいけないでしょうね)

つまらない会話でしたが、カタクリ観賞より嬉しかったことでしたcoldsweats01

鳩吹山から寂光院に戻り、初めての道(モンキーパークの方)を歩き

犬山遊園駅に着いた。次は犬山祭り会場に行った。

Img_0506_2

国宝犬山城 

入場料が550円なので入らなかったが、もし彼女と来たら入るだろうな

Img_0512_2

Img_0514_2

詳しい情報はこちらをクイック  https://inuyama.gr.jp/news/45687

Img_0515_2

犬山祭りを見て犬山駅から帰った。

Yarareko1

今回は良い写真が無いのでブログを出すか迷いましたthink

「上手い人が一杯いる中で下手な私がブログをインターネットに出していいだろうか?

ブログを始めて10周年が過ぎたが、もうやめようかな!」

と娘に話すと「観てくれる人がいるからいいんじゃないかなhappy01

「続けることは凄いことだよ」

そう聞いて人と比べず、ブログの題のように「こつこつ」と書いて行こうと思った。

 

| コメント (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »