« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 14日の登山は雪の為中止です。 »

2017年1月 9日 (月)

養老公園から笙ヶ岳・小倉山・養老山を通り美濃津屋駅へ

1月9日(月曜日)成人の日

8日は休みでしたが午後から雨の予報は出ていたので山に行くのは止めました。

今日は雪のない養老山に行ってきました。

笙ヶ岳から多度山まで縦走してみたいので、その前の準備です。

Aimg_0294

▲9:17  養老公園駐車場は数台の車があっただけでした。

Aimg_0295

▲表山の登り口の前の空き地

Aimg_0296

▲以前はなかった駐車お断りの立て札。

Aimg_0298

▲表山まで約90分と書いてある上に、走ってと書いてありました。

歩くと120分とも書いてありました。

走れる斜面ではありませんので健脚者はと書いたほうがよいですね。

表山までは標高差は600mあり、登山道は直登の道です。

Aimg_0312

▲表山に着きました。展望はありません。

ここまで来る途中で展望が良い場所が数ヵ所あります。

次に裏山に向かいます。

Aimg_0314

▲裏山の頂上は360度の展望があります。

Aimg_0316

▲次に登る笙ヶ岳です。中央が頂上で左が東峰890mです。

尾根を歩き東峰に登り、少し下りるともみじ峠から登ってくる道に合流します。

東峰まで迷いやすいので地図・コンパス・GPSがあった方が安心です。

笙ヶ岳は去年遭難があった山なので、一人で歩くのは少し不安のある山ですが、

4,5回登って道は覚えているので大丈夫です。(娘へ)

2016年3月4日(金)養老山地の笙ヶ岳に入山された方が下山途中で知人と

はぐれ連絡が取れなくなった。

遭難者は愛知県愛西市のTさん77歳です。

5日・6日と捜索されましたが、6日で捜索打ち切りになった。

養老署は3月20日、笙ヶ岳の中腹付近で遺体を見つけたと発表した。 

楽しさと危険は背中合わせですね。

笙ヶ岳に着き小休止して出発した。

もみじ峠まで3時間ほど歩いたが一人も登山者に会わなかった。

旧牧場から小倉山までは一人の登山者(男性)に5回ほど会った。

Aimg_0325

▲小倉山から笙ヶ岳を見ています。右奥に見えるのが裏山です。

Aimg_0328

▲養老山頂上は展望がありません。ここの辺りから西の方が暗くなってきた。

次に川原越まで行き、東海自然歩道を歩いて養老鉄道の美濃津屋駅に行きます。

ここからは初めての道です。

避難小屋まで来たら小雨が降って来た。

初めはカッパを着ないで歩いたが、降り出したのでカッパを着た。

山の天気は直ぐ変わりますね。

072ee6c2f341f85af1d52481a9828792

▲川原越まで行く予定だったが、美の津屋駅近道のプレートがあったので

ここから下りた。雨が降って滑りやすかった。

Aimg_0329

▲美濃津屋駅に15時17分に着いた。運良く22分の電車に乗れた。

この駅は無人です。名鉄なら駅の自販機でキップを買えるが、

養老鉄度の無人駅はホームでワンマンバスの時の様なキップを取るのだ。

初めてなことは戸惑いますね。

養老駅までは一区間で料金は260円でした。

雨が降らなかったら養老公園までの5kmぐらい歩いたと思う。

Ab7b0376750ffa1f1b62bfd6f9857e5bc

▲15時28分 養老駅に着いた。

ここから養老公園の駐車場まで歩いた。

多度山まで行くと12時間掛かると思うが、いつか挑戦してみたい。

Ayourou3

Ayourou5

Ayourou1

Ayourou2

▲3Dで見ると尾根道が谷道かよく分かりますね。

天気が良い日、海津市辺りから養老山脈を見ると養老の滝に行くリフトが見えます。

リフトの延長線に笙ヶ岳があります。

これが目安ですが、一番高い山が笙ヶ岳ですねcoldsweats01

養老公園からは見えません。

今回は以前ブログに出した写真と同じなので省略しました。

以前のブログhttp://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/cat23676250/index.html

ヤマレコhttp://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-819342.html

時間があったら見てくださいhappy01

。を

前日に成人式が行なわれた各務原市で新成人の子が亡くなる悲しい事故が起きた。

8日午後10時半ごろ岐南町の国道21号線でワゴン車がガードレールに衝突した。

車には各務原市の新成人の男女8人が乗っていて最後部に乗っていたYさん(女性)

が車外に投げ出され亡くなった。

ご両親や親戚・知り合いの気持ちを思うと胸が痛い。

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 14日の登山は雪の為中止です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 14日の登山は雪の為中止です。 »