« 10月8日の登山は中止になりました。 | トップページ | 八ヶ峰(はちがみね) »

2016年10月10日 (月)

高山祭の宵祭(よいまつり)  翌日は乗鞍岳

10月9日(日曜日) 高山祭の宵祭(よいまつり)

毎年10月9日、10日は高山祭りがあります。

今回は土日だったので登山を兼ねて行ってきました。

高山祭は年2回ありますが、春と秋は名前が違うとは知らなかった。

春は「山王祭(さんのうまつり)」秋は「八幡祭(はちまんまつり)」

詳しいことはインターネットで調べれるので書くことは止めました。

参考にhttp://da-inn.com/takayamamaturiaki-16094/ 

Dsc01089_2

高山に着いたのは17時を過ぎていた。車を停めて桜山八幡宮に向かった。

宮川が昨日の雨で増水していた。(放流した鯉はどうなったかな?)

▲桜山八幡宮表参道に屋台が並んでいた。

Dsc01090_2

▲先ずは桜山八幡宮でお参りする

Dsc01091_2

▲午後6時 屋台のちょうちんに灯が入った。宵祭(よいまつり)の始まりです。

すごく混んでいて前に行けなかったが、前では獅子舞が行なわれていた。

Dsc01092_2

Dsc01095_2

Dsc01096_2

Dsc01102_2

Dsc01103_2

100個にもおよぶ提灯を灯した屋台が幻想的です。

下の2枚の写真は安川通りです。

Dsc01104_2

▲神楽台(かぐらたい)が屋台行列を先導します。

Dsc01109_2

▲安川通りに一旦曳き揃えられた所を観覧しようとする人が多いので、

たいへん混雑していました。

おすすめは下一之町。ここから各屋台蔵へと曳き別れていくのですが、

時間的は20時半過ぎなので、混雑も少し緩和されていました。

Dsc01117_2

Dsc01116_2

▲獅子舞は小学生もやっていた。

ここで最後だが、3回以上やっているので疲れているのを感じた。

Dsc01121_2

Dsc01126_2

今日の高山祭りは二人で来ています。相手はご想像にお任せ

夜に明日の計画を立てる。

1、新穂高ロープウェイで西穂高コース
2、ほうのき平駐車場から乗鞍岳コース

高山市から近い乗鞍岳に決め寝た。

10月10日(体育の日) 乗鞍岳登山

ほうのき平駐車場に着いたのは6時50分ぐらいだった。

駐車場に沢山の車が止まっていた。ここで夜を明かした人もいるだろう。

ほうのき平の朝の気温は6度なので車中泊りは厳しい。

平湯バスターミナルから来るバスが6時55分に出発する。

もうバスは待っていたが、間に合わなかったので、

ほうのき平を7時25分発のバスに乗った。

「ほおのき平」ー「乗鞍畳平」片道45分。往復では2300円です。

Dsc01130_2

▲車中から見えるきれいな形の笠ヶ岳

Dsc01130_6

Dsc01132_2

▲白山も見えました。

Dsc01139_2

▲穂高連峰・槍ヶ岳     まだ登ったことがない憧れの山々です。

Dsc01139_5

Dsc01142_2

▲乗鞍畳平に到着しました。 現在の気温は1度です。寒い

Dsc01145_2

Dsc01148_3

▲乗鞍高原方面が見える場所です。

遠くに八ヶ岳や南アルプスが雲海から頭を出したいる。

Dsc01153_2

▲富士見岳を左に見て、歩きやすい広い道を進む。

Dsc01154_2

Dsc01155_2

Dsc01156_2

Dsc01160_2

▲中央の山は自信が無いが浅間山だろうか?

Dsc01164_2

▲南アルプスの山々

Dsc01165_2

▲正面は剣ヶ峰   氷は1cmの厚さがあった。

Dsc01167_2

▲肩の小屋までは広い道です。

Dsc01172_2

▲ここから登山道らしいです。

Dsc01174_2

Dsc01175_2

Dsc01178_2

▲乗鞍観測所と北アルプスの山々

Dsc01178_5

Dsc01179_2

▲高度を上げていくと岩が大きくなってきます。

Dsc01180_2

▲中央の山が剣ヶ峰です。

Dsc01182_2

▲後ろを見ています。

Dsc01184_2

▲剣ヶ峰はもうすぐです。右の人がいる場所は蚕玉岳(こだまだけ)2979m

Dsc01186_2

Dsc01187_2

▲御嶽山が見えました。

Dsc01187_4

Dsc01188_2

▲南アルプスの北岳の後ろに富士山があります。肉眼では分かり難い。

Dsc01190_5

Dsc01190_3

▲北岳の後ろから「おれの方が高いと」富士山がいっているようです。

北岳(きただけ)は、山梨県南アルプス市にある標高3,193mの山。

富士山に次ぐ日本第二の高峰であり、火山でない山としては日本で最も高い。

Dsc01194_2

▲山頂までは順番待ちでした。

写真撮影も長い列だったので自分の写真はありません。 

10月10日10時 登頂  (別に揃えた分けでなく偶然でした)      

Dsc011952

Dsc01197_2

▲これより下山です。

Dsc01199_2

▲頂上小屋付近で休憩した  (頂上は狭いので休憩が出来なかった)

Dsc01200_2

Dsc01206_2

▲次に富士見岳に登ります。

Dsc01207_2

Dsc01211_2

Dsc01212_2

▲富士見岳頂上

Dsc01214_2

▲畳平に戻り、銀嶺荘でラーメンを食べた。

Dsc01215_2

▲次は魔王岳に登ります。

Dsc01216_2

Dsc012172

Dsc01227_2

乗鞍岳の魅力は畳平の登山口からゆっくり歩いても2時間でお手軽に登れて、

3000Mからの展望が楽しめます。

乗鞍岳は、「こんにちは」のあいさつは殆んど無く、観光地の山だと思った。

まだ登ったことがない 笠ヶ岳・槍ヶ岳・穂高に登りに行きたい。

気力・体力・お金を貯めるぞ~

« 10月8日の登山は中止になりました。 | トップページ | 八ヶ峰(はちがみね) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10月8日の登山は中止になりました。 | トップページ | 八ヶ峰(はちがみね) »