« モネの池と蕪山(かぶらやま) | トップページ | 能郷白山 »

2016年6月25日 (土)

雨上がりの金草岳(かなくさだけ)1227m

6月25日(土曜日)

梅雨前線の影響で金曜日の夜はどしゃ降りの雨だった。

土曜日の天気予報は、「朝まで激しい雨や雷雨で日中も所により雨が降る」でした。

てっきり中止なると思っていたら、「行くよ」の電話

今日の山は岐阜県と福井県の県境にある金草岳(かなくさだけ)です。

標高差は187m(登山口の冠山峠が1050m、金草岳は1227m)なので

30分もあれば登頂できる山ですが、

山頂までいくつものピークがあるので片道2時間以上かかりました。

メンバーは3人(松井さん、安藤さん、私)

Akanakusa

Akanakusa1

山行
4時間20分
休憩
46分
合計
5時間6分

S冠山峠08:55~10:02桧尾峠10:08~11:03白倉岳11:20金草岳11:55

~12:11白倉岳12:58桧尾峠13:03~14:01冠山峠ゴール地点G

Bdsc06153_2

▲国道417号線を北上→林道塚線→冠山峠(かんむりやまとうげ)1015mに着いた。

こんな天気なので一台も停まっていない。

Bdsc06154_2

▲冠峠石碑と冠岳

Bdsc06156_2

▲冠山峠から福井県側を見ています。

Bdsc06157_2

▲金草岳の登山口

Bdsc06159_2

▲振り返ると冠山の雄姿が  人によって想像するものは違うでしょうね

Bdsc06162_2

▲岐阜と福井の県境尾根を歩きます。

Bdsc06163_2

▲また振り向くと冠山峠と冠山がみえる。

Bdsc06166_2

▲正面に見える山が金草岳かと思ったが、白倉岳でした。

Bdsc06167_2

▲桧尾峠(ひのきおとうげ)960mに着いた。  

福井県池田町楢俣からの尾根ルートとの合流地点です。

Bdsc06172_2

▲ササユリが咲いていたが、昨日の雨で元気がない

Bdsc06175_2

▲道案内してくれる鳥がいました。 ヒバリのようだが ヤブサメです。

Bdsc06177_2

▲イブキトラノオ

Bdsc06181_2

▲アザミ

Bdsc06183_2_2

Bdsc06187_2

▲ニッコウキスゲ

Bdsc06190_2

▲白倉岳(しらくらだけ)1200mは通過点で先に金草岳が見えてきた。

Bdsc06192_2

▲気持ちがよい稜線です。金草岳は奥の山です。

Bdsc06193_2

▲金草岳の山頂

Bdsc06200_2

▲頂上の様子

Bdsc06201_2

Bdsc06196_2

▲横山ダムで出来た横山湖です

Bdsc06194_2

▲天空の道のようです。この道を歩いて来た。これより下山です。

帰りは小雨が降ってきたがカッパ無しで冠山峠まで行けた。

下山後の駐車場には登山者の車は一台も無かった。

金草岳か冠山に登ったのは我々だけだったようです。

天気は曇りでしたが、眺望は思った以上だったし、

花もニッコウキスゲが沢山咲いていたので良かった。

下山後の温泉は、いび川温泉 藤橋の湯・・・¥510(年金割で ¥410)
http://www.ibikogen.com/michinoeki.html#2

登山と関係ありませんが、世界で大きな出来事がありました。

それは6月24日(金曜日)

英国がEU離脱へ → 円急騰、一時99円 → 東証は1300円急落

日本の経済はどうなるでしょうね

« モネの池と蕪山(かぶらやま) | トップページ | 能郷白山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モネの池と蕪山(かぶらやま) | トップページ | 能郷白山 »