« 笹間ヶ岳・矢筈ヶ岳 | トップページ | 釜ヶ谷山 »

2016年4月23日 (土)

釈迦ヶ岳

4月23日(土曜日)

今日の山は釈迦ヶ岳を八風キャンプ場から登ってきました。

釈迦ヶ岳(しゃかがたけ)は、三重県三重郡菰野町と滋賀県東近江市の

境界にある標高1,092mの山で鈴鹿セブンマウンテンの一つです。

この山の名前の由来は、釈迦の寝姿に似ているところからです。

今日は晴れていたが、ガスっていたので展望はありませんでした。

でも頭上にはアカヤシオ、足元にはイワウチワが満開で、花に癒される登山でした。

メンバーは4人(松井さん、なべさん、安藤さん、私)

Syakac_2

Syakab

Dsc05526_2

▲三池岳登山口に駐車して出発。

(大平尾根の登山口に数台駐車できるスペースがあるが満車だったので)

Dsc05527_2

▲沢を渡り取付きへ

Dsc05530_2

▲ここからアカヤシオが出迎えてくれました。

Dsc05531_2

▲もろい花崗岩は鈴鹿の特徴です。(危なくないです)

Dsc05533_2

▲足元はイワウチワが満開

Dsc05536_2

▲アカヤシオとツツジの競演

Dsc05538_2

▲こんなに咲たアカヤシオを見るのは初めてだ!  と思っている松井さん。

Dsc05542_2

▲アカヤシオのトンネルです。

Dsc05546_2

Dsc05550_2

▲ガスっているので眺望はありません。

Dsc05554_2

▲鏡岩の近くは急登です。どれが鏡岩か分からないが大岩があります。

Dsc05561_2

▲この辺りもイワウチワが満開でした。

Dsc05562_2

▲岩ヶ峰尾根分岐の取り付きはロープで登ります。

Dsc05568_2

▲鈴鹿セブンマウンテン「釈迦ヶ岳」1092m

Dsc05564_2

▲アカヤシオと椿の花で作った花文字です。

(誰が作ったか分からないがユーモアがありますね) 

2 0 1 6 4 2 3 です。  分かりました? 2016.4.23 です。

Dsc05567_2

▲ここで昼食です。ここもガスっているので全く展望はありません。

Dsc05570_2

▲ハルリンドウ

Dsc05571_2

▲スミレ

Dsc05572_2

▲大平尾根で下山します。お菓子のゴミを木に付けてるなんてダメだと思う。

Dsc05574_2

▲左手側には段木と八風峠

この辺りからガスが無くなり展望が良くなりました。

Dsc05580_2

▲右手側は岩ヶ峰です。アカヤシオが山一面に咲いてきれいです

Dsc05581_2

▲日が当たりアカヤシオがきれいです。

Dsc05592_2

▲イワカガミ

Dsc05594_2

▲大平尾根の登山口に下りました。ここから駐車場まで8分ほど歩きます。

.

今回のコースはあまり登らないコースなので案内の標識は殆んどありません。

赤のペンキやピンクの紐、テープが道案内です。

スマホのGPSログ履歴があるので安心ですが、

今回は安藤さんもスマホに変えたので心強かった。

なべさんは最近歩いていなかったので、今日のコースは辛かった。

弱音を言わないで、また一緒に登りましょうね。

午後6時から松井さんの職場の歓送迎会があったので風呂なしで帰った。

以前のブログも時間があったら見てください。

2013.6,12 http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-50a4.html

« 笹間ヶ岳・矢筈ヶ岳 | トップページ | 釜ヶ谷山 »

(三重県) 竜ヶ岳・釈迦ヶ岳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 笹間ヶ岳・矢筈ヶ岳 | トップページ | 釜ヶ谷山 »