« 恋姫山(こいひめやま) | トップページ | 尾崎権現山・尾崎三峰山 »

2016年3月12日 (土)

藤原岳へ福寿草を見に

3月12日(土曜日)

藤原岳は花の名山として全国的にも知名度があり、

春にはツアーバスで団体も押し寄せる山です。

山野花が多いのは石灰岩の山であるからだが、東端はセメント工場に侵食され

痛々しい姿となっている。

羽島からも削り取られた山肌を見れば、直ぐ藤原岳と分かる。

藤原岳へは表登山道の大貝戸道と、裏登山口の聖宝寺道が一般的です。

三岐鉄道を利用する場合は、西藤原駅に近い大貝戸道です。

今日の我々のコースは大貝戸道のピストンです。

メンバーは4人(松井さん、坂さん、なべさん、私)

安藤さんさんは、御孫さんが生まれそうなので欠席でした。

Fujiwaraa

Fujiwarab

Fujiwarac

Adsc05184_2

▲大貝戸登山口休憩所の駐車場は無料だが、時間が遅いので満車だろうと

思い、ここの観光駐車場で停めた。右手前の建物はトイレです。

Adsc05186

▲駐車料金を300円払う。

Adsc05187

▲ここが大貝戸登山口休憩所です。やはり満車でした。

Adsc05189

▲避難小屋までは何合目かが分かるプレートがあります。

でも一合目が何処にあったか分かりませんでした。

Adsc05190

▲日が当たり暖かい

Adsc05192

▲八合目に着いた。ここで聖宝寺道と合流します。

Adsc05201

▲九合目は南側にあり、日が当たるので福寿草がきれいに咲いていました。

Adsc05200

Adsc05198

Adsc05199

Adsc05197

Adsc05196

Adsc05203

▲藤原山荘(避難小屋)は大勢の人で賑わっていた。

Adsc05208

▲新しいトイレです。

Adsc05210

▲展望台に向かいます。その場所が藤原岳の頂上になっているガイドもあります。

Adsc05211

▲左後ろに藤原山荘が見えます。

Adsc05218

▲藤原岳展望台

Adsc05219

▲その前でランチ

Adsc05230

▲下山

Adsc05234

▲帰り見付けたセツブンソウです。

15時33分駐車場に着いた。

休憩時間を1時間入れて、7時間の登山でした。

きれいな福寿草が見れた満足の山でした

帰りは風呂なしで帰った。

松井さんの家に帰り、イチゴを貰った。(ありがとうございました

皆さん お疲れ様でした。筋肉痛はいつ出るでしょうか

以前の藤原岳・御池岳登山です。http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/cat23665456/index.html

« 恋姫山(こいひめやま) | トップページ | 尾崎権現山・尾崎三峰山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 恋姫山(こいひめやま) | トップページ | 尾崎権現山・尾崎三峰山 »