« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月27日 (土)

恋姫山(こいひめやま)

2月27日(土曜日)

今日の山は恋姫山694mです。(恋する姫とはロマンチックな名前です)

石津御嶽と田代池の中間にある榑沢池(樽沢池)から西に15分行った山です。

恋姫山が知られるようになったのはここ数年のことのようです。

メンバーは男3人です。なべさん、安藤さんは欠席でした。

Akoihimea

▲GPSの軌跡で直線があるのは電波を拾えなかった場所です。

 スマホのGPSは少し山に入るとこれが出ます。

Akoihimeb

Akoihimec

▲今回もヤマレコさんのデーターを貼り付けました。(簡単なので

Adsc05133

▲松井さん家を7時に出、コンビニに寄り駐車場に着いたのは7時40分でした。

 石津御嶽駐車場は私達が一番でした。

 梅の花が満開で甘い香りがしていた

Adsc05134

▲ここからスタート

Adsc05140

▲5合目付近から見た木曽三川の景色

 ややガスっており遠くの眺望はない

Adsc05145

▲石津御嶽629m (四等三角点 杉生平)

Adsc05147

▲石津御嶽神社

Adsc05150

▲トレイルランの若い二人にまた会った。  2往復目です。(若いってすごいな)

Photo_2

多度山トレイルランが2016-04-03あります。この二人も参加するのでしょうね。

Adsc05152

▲石津御嶽神社奥の院  ここが石津山山頂です。

Adsc05154

▲榑沢池(樽沢池) たるさわいけ

Adsc05155

▲少し氷が張っています。

以前に来た時(2013-01-12)池は凍っていた。

http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-ebc2.html

Adsc05159

▲手作りの標識が目立ちます。

Adsc05170

▲ヒノキの切り株から若い新芽が

Adsc05163_2

▲恋姫山頂上   

 鉄塔方面に寄り道した後、往路を引き返しランチは石津山で食べた。

Adsc05172

▲石津山でランチ

Adsc05174

▲ここで落ちていた黒豆の様な木の実   なんの木の実か分かりません。

Adsc05179

Adsc05182

▲のんびりと男3人だけの恋姫山登山でした

名前に惹かれて登ってみましたが、印象は何んてことないただの里山でした。

下山後は月見の森に行き、南濃温泉「水晶の湯」に入り帰った。

| コメント (0)

2016年2月13日 (土)

多度山(たどやま・たどさん)

2月13日(土曜日)

今日の初めの予定は、三重県の旗山・小平山でした。

しかし天気予報「前線を伴った低気圧が西から近づき、昼前から雨になる」

だったので、三重県の多度山403mになった。

メンバーは4人(松井さん、なべさん、安藤さん、私) 坂さんは欠席でした。

多度山は養老山脈の南端にあり、5世紀後半に建立された多度大社あります。

多度大社は、上げ馬神事や流鏑馬神事で有名です。

今日のコースは健脚コースを登り、瀬音の森コースで下山しました。

ヤマレコの私のデーターを貼り付けました。(これはヤマレコには載せていません)

Tado

Tadoa

Tadoc

Tadob

Adsc05091_2

▲愛宕神社前に車を停め、カッパを着て健脚コースをスタートした。

左には梅の花が咲いていた。

Adsc05094_2

▲整備された登山道です。

Adsc05096_2

▲展望台より多度の街を見ています。

Adsc05099_2

▲トイレや遊具がある山上公園

Adsc05105_2

▲多度山山頂

Adsc05101_2

▲木曽三川(向こうから木曽川・長良川・揖斐川)

Adsc05107_2

Adsc05112_2

Adsc05104_2

Adsc05115_2

▲瀬音の森コースを歩きます。ここから登山道は緩やかな下りです。

Adsc05120_2

▲天然プール横にあるみそぎ滝

Adsc05122_2

▲夏は渓流を堰き止め天然のプールになる場所です。

Adsc09293_2

▲この写真は孫と行った時です。(紫の水着の子が孫です)

Adsc05126_2

▲花好きな家の花壇     花はクリスマスローズです。

Adsc05127_2

▲真っ赤な万両

Adsc05128_2

▲多度大社前を通ります

Adsc05130_2

▲愛宕神社前の駐車場に着きました。  

カッパを着て歩いたが、無しでも良かった天気でした

お風呂は海津温泉に入り、館内で昼食を食べて羽島に帰った。

皆さん お疲れ様でした。

これは去年の11月23日勤労感謝の日に多度山へ登山に行った時の事です。

石津駅に行こうと車を停めて多度駅へ歩いていると、一人のおばさんが

「今日は流鏑馬(やぶさめ)があるから見て行ったら」と

まだ登山前だったが何かの縁だと思い登山は止めて流鏑馬を見てきました。

そのときの写真です。

Adsc_0158_2

▲流鏑馬(やぶさめ)神事は、天下泰平・国家安泰・五穀豊穣を願って、

馬上より騎手が矢を射ます。

Adsc_0164_2

▲平安絵巻を見るようでした。今は国際的で外人さんも

Adsc_0167_2

▲お守りです。馬蹄の向きで(上・下)で願い事が違うようです。

確か、「上は金が貯まり、下が健康になる」だったと思います。

Adsc_0168_2

▲神馬です

神の使者である白馬が、人々に幸せを運んでくるという「白馬伝説」があります。

Adsc_0170_2

▲流鏑馬の風景   私は桟敷席から見ています。

YuuTube  クイックして見てください https://youtu.be/O57RsHk_zI4  

Adsc_0199_2

▲流鏑馬で割れたお札を売っています。これも縁起物ですね。

| コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »