« 池田山 (大津谷新道より) | トップページ | 桃太郎神社から鳩吹山の往復 »

2016年1月 9日 (土)

三輪神社から城台山・城ヶ峰

1月9日(土曜日)

あけましておめでとうございます。

今年も月2回、みんな元気で登山しましょう。

今日は今年初の登山なので、

近場の未踏の山を探し、揖斐川町の城台山・城ヶ峰へ行きました。

昼食は帰りの風呂の「湯華の郷」です。

メンバーは5人(松井さん、坂さん、なべさん、安藤さん、私)

Dsc04911_2a

▲揖斐川沿いの奥美濃の山々に行く時は、この揖斐川右岸堤防を走る。

正面に今日登る揖斐川町の山々が見える。

城ヶ峰は反射板の右だが前の山で隠れている。

Dsc04913_2

▲登山口となる三輪神社に着いた。

Dsc04915_2

▲三輪神社内でトイレが見つからなかったので、小学校前の公衆トイレを借りた。

Dsc04914_2a

▲揖斐小学校の裏山が今日の登る山です。

Dsc04917_2

▲三輪神社の立派な鳥居をくぐり、三輪神社でお参りをする。

Jyougamine

今日のコースです。

7:00羽島 → 7:55三輪神社8:02 → 8:52城台山 → 9:32反射板 → 

10:02城ヶ峰10:30 → 11:40三輪神社 → 12:00湯華の郷14:30 → 15:30羽島

Dsc04919_2

▲三輪神社の右に別の鳥居(神社)があり、その右手の階段を登る。

Dsc04920_2

Dsc04922_2

▲優しい顔の「城台観世音菩薩」さまです。

Dsc04923_2

▲池田山を見ている坂さん。

Dsc04924_2

▲良く整備された階段を登り切ると城台山公園へ到着。

Dsc04925_2

▲一心寺は、槍ヶ岳や笠ヶ岳開山で知られる播隆上人の開基の寺です。

Dsc04927_2

▲なべさんは登り始めから体調不良だった。一心寺で薬をのんで小休止した。

城台山へは一心寺本殿を左にすり抜けて進みます。

Dsc04929_2

▲登山道の脇にモチツツジが咲いていた。(もう春と思って咲いたのかな)

Dsc04930_2

▲登山道と言うより遊歩道です。

Dsc04931_2

Dsc04932_2

▲城台山山頂の揖斐城址本丸跡へ着いた。山城はなかなかの広さです。

Dsc04933_2

Dsc04934_2

Dsc04935_2

Dsc04937_2a

▲池田山の麓に今日の風呂の「湯華の郷」(ゆげのさと)が見える。

Dsc04938_2a

▲すぐ下には、松井さんの車が見えた。

Dsc04939_2

▲堤防から見えていた反射板に着いた。

これから登山道は一旦揺るやかになるが、

叉急登になった。(今日の一番えらい場所です)

Dsc04947_2

▲城ヶ峰の頂上に着いた。北西側はお茶畑が見える。

Dsc04946_2a

木々の間から以前に登った大野町の大谷山・滝谷山が見える。

Dsc04942_2_2

▲なべさんの近くに来る誕生日を「ハッピーバースディ」を歌いお祝いをした。

(女性なので年齢は書けませんが

Dsc04950_2

Dsc04953_2

▲帰りは大光寺へ下りる。

Dsc04954_2

▲色々な野鳥がいるようです。

Dsc04955_2

Dsc04956_2

Dsc04957_2

▲土の中のタケノコを猪が掘って食べて跡があった。

Dsc04959_2

▲黄色い花は「蝋梅(」ろうばい)です。赤い実の名前は分かりません。

三輪神社に戻り、「湯華の郷」に向かった。

Dsc04964_2

Dsc04967_2

▲楽しそうに見えますが、食事に一時間の待ち時間があった

Dsc04969_2

▲あと山菜の天ぷらと抹茶とまんじゅうがあります。

これは温泉とのセットで2000円です。

新年早々悪口を書くと運が逃げそうだが・・・・

〇〇さんは「二度と来ない」と言っていた。

第4土曜日は愛知県犬山の犬山神社から鳩吹山です。

集合時間は7時です。みなさん 風邪を引かないでね

« 池田山 (大津谷新道より) | トップページ | 桃太郎神社から鳩吹山の往復 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 池田山 (大津谷新道より) | トップページ | 桃太郎神社から鳩吹山の往復 »