« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月28日 (日)

笠置山

6月28日(日曜日)

普通なら第4土曜日などだが、昨日は天気が悪く今日になった。

昨日の予定は福井県の青葉山でした。日曜日は日本海側の天気が

悪いので別の場所にしようと、松井さんと電話をして当日に決定することにした。

第1候補は岐阜県の笠置山(かさぎやま)でした。

松井さんの提案は、笠置山を登山してからお昼を「恵那峡国際ホテル」で

ランチバイキングと入浴のセットに行くということでした。

松井さんはここを2回利用したことがあり、我々を連れて行きたかったのだ。

今朝6時、松井さんの家に集合し行先を話し合い、笠置山に決定した。

メンバーは4人(松井さん、なべさん、安藤さん、私)

残念ながら坂さんは欠席でした。

コースタイム

6:10羽島IC → 7:08恵那IC → 7:25姫栗駐車場 → 10:00笠置山11:00 → 

10:00姫栗駐車場 → 13:20恵那峡国際ホテル13:35→ 14:00銀の森14:25 → 

14:35かんぽの宿 恵那15:40 → 16:00恵那IC → 16:55羽島IC

恵那峡国際ホテルでの滞在時間が15分と短い。(問題が起きました、説明は後)

高速道路で、なでしこジャパンがオーストラリアに勝ったテレビを見た。

Dsc02772_2

▲中央道 恵那IC出口を左折して道なりに進むと正面に笠置山が見えてくる。

Dsc02783_2

▲木曽川を渡ったら左折。「笠置山登山口」の標識に従いやや細い道を進む。

大きな広場が見えてくるのでそこに駐車。(姫栗ふれあい広場)

Dsc02776_2

▲二宮金次郎像がある。(小学校の跡地のようです)

Dsc02778_2

▲広いゲートボール場が二面あります。奥に見えるのが笠置山

Dsc02785_2

▲笠置山登山口です。初めは車道歩きです。

Dsc02786_2

Dsc02789_2

▲両サイドに別荘があります。

Dsc02790_2

▲別荘が終わると、未舗装の登山道です。右の白い花はドクダミの花

Dsc02791_2

Dsc02792_2

Dsc02797_2

Dsc02798_2

▲車道が見えてきました

Dsc02802_2

▲車道を横切り、再び登山道へ

Dsc02801_2

▲大ざっぱな標識です。

Dsc02804_2

▲ここから階段の登りです。

泥止めの杭は自然木で無く、腐らないプラスチック製です。

Dsc02805_2

▲テンプテーションてなんだ  

帰って調べてみたら「誘惑」とあるが意味が分からない。

Dsc02806_2

Dsc02808_2

▲なんじゃもんじゃ

Dsc02811_2

▲あんこ沢のあんこ   イモリの一種だそうだ。たしか夜叉ヶ池も居たな。

Dsc02813_2

Dsc02815_2

▲辛い階段が続く

Dsc02818_2

Dsc02823_2

▲ここで小休止

Dsc02821_2

▲なべさんから凍らしたゼリー菓子を貰った

Dsc02824_2

▲アザミと蝶

Dsc02827_2

▲二度目の林道を横断して、登山道へ

Dsc02829_2

▲少し歩いたら、松井さんが「あっカモシカ」と言った。

Dsc02831_2

▲後ろ姿しか写真に撮れなかったが、ここで会えてラッキーでした。

Dsc02832_2

Dsc02833_2

Dsc02836_2

Dsc02838_2

▲おみたらし

Dsc02837_2

Dsc02840_2

▲頂上の笠置神社が見えてきた。

Dsc02841_2

Dsc02844_2

▲展望台へ

Dsc02849_2

Dsc02862_2

Dsc02851_2

Dsc02858_2

Dsc02861_2

Dsc02863_2

Dsc02850_2

▲3階の手作りヤグラです。展望は良かった。

次にヒカリゴケを見に・・・・・・光っていました。

Dsc02867_2

Dsc02872_2

Dsc02871_2

Dsc02869_2

Dsc02875_2

▲笠置神社の裏

Dsc02877_2

Dsc02879_2

▲三角点は神社と鳥居の間にあります。

Dsc02882_2

山を下り、「恵那峡国際ホテル」の

ランチバイキングと入浴のセットに行く事にした。

Dsc02885_2

▲大井ダム 

Dsc02889_2

Dsc02891_2

▲今日はランチバイキング場が貸し切りで入れなかった。

松井さんはフロントで説明を求めたが、

従業員の対応が悪かったので松井さんはカンカンでした。

Dsc02892_2

▲銀の森で昼食することにした。

Dsc02893_2

▲美味しいとは思うが・・・。止めて入口のハヤシライスを食べる事にした。

Dsc02897_2

Dsc02894_2

▲見た目は良くないが、美味しかった。

Dsc02898_2

▲「かんぽの宿 恵那」の風呂に入るために恵那峡へ戻った。

Dsc02901_2

▲恵那IC~羽島IC 1510円    羽島に着いた。

松井さん ありがとうございました。

皆さん お疲れ様でした。

15年前 2000-04-02  松井さんと二人で笠置山に登った時の写真

Adscn0437

| コメント (0)

2015年6月13日 (土)

2015 文殊の森

6月13日(土曜日)

梅雨に入ったが、今日は高気圧に覆われ晴れて蒸し暑かった。

今日は金華山程度の高さの山なので、ハイキングだと思っていたが、

階段が多く思った以上に疲れた。

登山道を歩いて思ったことは、毛虫が多い。

今年は去年以上に繁殖しているようだ。

富有柿などの作物には害虫駆除の消毒が多めに必要だろうな。

今日のメンバーは4人(松井さん、坂さん、なべさん、私)

最近なべさんは、愛猫ちゃんが天国に行ってしまい気持ちが落ち込んでいた。

初め欠席の予定だったが、松井さんが上手く誘ってくれた。

今日の行程  (観光ですね

文殊の森 → 水月亭で食事 → 谷汲ゆり園 → 谷汲温泉

Adsc02671_2

▲今日は「歩こう会」のような行事があり、駐車場は満車でした。

Dsc02728_4

▲赤ラインが今日歩いた道

Adsc02673_2

Adsc02679_2

Adsc02682_2

Adsc02687_2

Adsc02683_2

Adsc02691_2

Adsc02695_2

Adsc02696_2

Adsc02698_2

Adsc02702_2

Adsc02704_2

Adsc02706_2

Adsc02711_2

Adsc02712_2

Adsc02713_2

Adsc02715_2

Adsc02717_2

Adsc02718_2

Adsc02719_2

Adsc02722_2

▲ササユリは2週間前が良かったそうです。

Adsc02726_2

Adsc02728_2

次は、谷汲の水月亭さんの釜めしを食べた。(料金は1080円でした)

Adsc02730_2

Adsc02731_2

Adsc02732_2

▲ゆりのつぼみが2個乗っていました。(季節を味わいました)

次は谷汲ゆり園です。

Adsc02740_2

▲松井さんはユリの香りが気になるようです。

Adsc02744_2

▲奥の山は、妙法ヶ岳です。

Adsc02745_2

Adsc02746_2

Adsc02750_2

Adsc02754_2

Adsc02757_2

Adsc02758_2

Adsc02760_2

Adsc02764_2

Adsc02768_2

次は谷汲温泉に行った。駐車場はガラガラでした。

なべさんが回数券を持っていたので、おもって貰った。(ありがとうござました)

以前の記録も時間があったら見てください。

2007-06-09 http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_ada2.html

2011-06-12 http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-63e0.html

2013-06-21 http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-7129.html

| コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »