« マキノ高原より寒風と大谷山へ | トップページ | 2015 文殊の森 »

2015年5月24日 (日)

銚子ヶ口(ちょうしがぐち)

5月23日(土曜日)

2週間前の予定は川上岳でしたが、滋賀県のリトル比良の岳山に変更した。

昨夜なべさんから欠席メール、今朝には坂さんから欠席メールが来た。

松井さんと相談して、銚子ヶ口(ちょうしがぐち)1077mに行くことにした。

メンバーは3人(松井さん、安藤さん、私)

山と渓谷社「滋賀県の山」を参考にして歩いた。

Dsc02557_2_2

本には銚子ガ口と書いてある。ガロ(がろ)と読めるのでまぎらわしいね

登山道にある標識には、銚子ヶ口岳と書いてあった。

Dsc02560_2

黄色のラインが歩いた道です。

コースタイム

羽島6:00 → 登山口7:25 → 9:55東峰9:58 → 10:02銚子ヶ口10:05

 → 10:34西峰 → 10:52大峠 → 11:05水舟の池11:20 → 

12:40東峰(ランチ)13:10 → 15:08登山口 → 14:30羽島

Dsc02439_2

▲杠葉尾(ゆずりお)の登山口は3台しか止められない。

Dsc02444_2

Dsc02445_2

Dsc02446_2

Dsc02447_2

Dsc02449_2

Dsc02453_2

Dsc02454_2

Dsc02455_2

Dsc02457_2

Dsc02458_2

▲ここで小休止   イワカガミの花は終わっていた。

 安藤さんから貰ってキイカンを食べた。

Dsc02463_2

Dsc02464_2

▲涼しい沢沿いを登って行きます。

Dsc02468_2

Dsc02472_2

▲この辺りはイワカガミが咲いていた。

Dsc02486_2

▲コメツガザクラ

Dsc02478_2

Dsc02489_2

Dsc02494_2_2

▲見晴らしがいい銚子ヶ口の東峰   帰りにここで昼食にした。

Dsc02495_2

▲ハルリンドウ

Dsc02497_2

▲三角点がある銚子ヶ口の頂上

Dsc02498_2

▲山ツツジがきれいです。

携帯電話(スマホ)が落ちていた。松井さんが拾って持ち主を探すことに

Dsc02506_2

Dsc02507_2

Dsc02508_2

▲銚子ヶ口の西峰

Dsc02513_2

Dsc02514_2

Dsc02515_2

▲アセビの新芽がきれいだ

Dsc02516_2

Dsc02517_2

Dsc02518_2

Dsc02535_2

Dsc02521_2

Dsc02522_2

▲水舟の池

Dsc02527_2

Dsc02530_2

▲途中で登山者に聞いたが、スマホの持ち主で無かった。

下山は復路を戻る。

Dsc02544_2

Dsc02545_2

Dsc02547_2

▲東峰に戻り昼食にした。スマホは交番に届けようと思っていたら・・

Dsc02550_2

スマホの持ち主が現れた。登山者はイブネに行って気が付いたらしい。

途中で「スマホ落ちていませんでしたか」と登山者に聞いていたら、

「三人のグループが聞いていました」と答えがあったので、

急いで下りてきたそうです。登山者は何度もお礼を言っていた。

「お礼をしたいのですが」と言われたが

松井さんが「いりませんよ」と・・・・・・かっこいい松井さん

Dsc02551_2

▲登山者はお菓子を置いて行きました。

Dsc02553_2

Dsc02555_2

▲約登り3時間半 下り3時時間の歩きでした。(疲れました

万歩計は約28000でした。

松井さん運転お疲れ様でした。何時もありがとうございます。

大峠で会った親子が水舟の池まで行って、帰り我々を追い越して行った。

元気な子でした。ヤマレコにアップしてありました。これ見れますか

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-643964.html

« マキノ高原より寒風と大谷山へ | トップページ | 2015 文殊の森 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マキノ高原より寒風と大谷山へ | トップページ | 2015 文殊の森 »