« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月24日 (日)

銚子ヶ口(ちょうしがぐち)

5月23日(土曜日)

2週間前の予定は川上岳でしたが、滋賀県のリトル比良の岳山に変更した。

昨夜なべさんから欠席メール、今朝には坂さんから欠席メールが来た。

松井さんと相談して、銚子ヶ口(ちょうしがぐち)1077mに行くことにした。

メンバーは3人(松井さん、安藤さん、私)

山と渓谷社「滋賀県の山」を参考にして歩いた。

Dsc02557_2_2

本には銚子ガ口と書いてある。ガロ(がろ)と読めるのでまぎらわしいね

登山道にある標識には、銚子ヶ口岳と書いてあった。

Dsc02560_2

黄色のラインが歩いた道です。

コースタイム

羽島6:00 → 登山口7:25 → 9:55東峰9:58 → 10:02銚子ヶ口10:05

 → 10:34西峰 → 10:52大峠 → 11:05水舟の池11:20 → 

12:40東峰(ランチ)13:10 → 15:08登山口 → 14:30羽島

Dsc02439_2

▲杠葉尾(ゆずりお)の登山口は3台しか止められない。

Dsc02444_2

Dsc02445_2

Dsc02446_2

Dsc02447_2

Dsc02449_2

Dsc02453_2

Dsc02454_2

Dsc02455_2

Dsc02457_2

Dsc02458_2

▲ここで小休止   イワカガミの花は終わっていた。

 安藤さんから貰ってキイカンを食べた。

Dsc02463_2

Dsc02464_2

▲涼しい沢沿いを登って行きます。

Dsc02468_2

Dsc02472_2

▲この辺りはイワカガミが咲いていた。

Dsc02486_2

▲コメツガザクラ

Dsc02478_2

Dsc02489_2

Dsc02494_2_2

▲見晴らしがいい銚子ヶ口の東峰   帰りにここで昼食にした。

Dsc02495_2

▲ハルリンドウ

Dsc02497_2

▲三角点がある銚子ヶ口の頂上

Dsc02498_2

▲山ツツジがきれいです。

携帯電話(スマホ)が落ちていた。松井さんが拾って持ち主を探すことに

Dsc02506_2

Dsc02507_2

Dsc02508_2

▲銚子ヶ口の西峰

Dsc02513_2

Dsc02514_2

Dsc02515_2

▲アセビの新芽がきれいだ

Dsc02516_2

Dsc02517_2

Dsc02518_2

Dsc02535_2

Dsc02521_2

Dsc02522_2

▲水舟の池

Dsc02527_2

Dsc02530_2

▲途中で登山者に聞いたが、スマホの持ち主で無かった。

下山は復路を戻る。

Dsc02544_2

Dsc02545_2

Dsc02547_2

▲東峰に戻り昼食にした。スマホは交番に届けようと思っていたら・・

Dsc02550_2

スマホの持ち主が現れた。登山者はイブネに行って気が付いたらしい。

途中で「スマホ落ちていませんでしたか」と登山者に聞いていたら、

「三人のグループが聞いていました」と答えがあったので、

急いで下りてきたそうです。登山者は何度もお礼を言っていた。

「お礼をしたいのですが」と言われたが

松井さんが「いりませんよ」と・・・・・・かっこいい松井さん

Dsc02551_2

▲登山者はお菓子を置いて行きました。

Dsc02553_2

Dsc02555_2

▲約登り3時間半 下り3時時間の歩きでした。(疲れました

万歩計は約28000でした。

松井さん運転お疲れ様でした。何時もありがとうございます。

大峠で会った親子が水舟の池まで行って、帰り我々を追い越して行った。

元気な子でした。ヤマレコにアップしてありました。これ見れますか

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-643964.html

| コメント (0)

2015年5月 9日 (土)

マキノ高原より寒風と大谷山へ

5月9日(土曜日)

第2土曜日は皆で行く登山の日です。

予定は、滋賀県 高島トレイルの百里ヶ岳(ひゃくりがたけ)でしたが、

曇り空の中、羽島を6時に出発。高島市マキノ町に着いた時に小雨が・・

なので行先をマキノ高原から登る大谷山(おおたにやま)に変更しました。

メンバーは3人(松井さん、安藤さん、私)

今日はオオイワカガミの満開の時に来れてラッキーでした

それと、偶然でしたがマキノ高原で高級バイクのハーレーダビットソン

を目の前に見れてラッキーでした

Dsc02129_2

▲マキノ高原に向かいます。

Adsc02134_2

▲Pに車を止めて、赤ラインを歩きます。

Dsc02135_2

▲最初の予定は、赤〇の百里ヶ岳でしたが、今日は黄色〇の大谷山です。

Dsc02136_2

▲今日は何かありそうと思いながらマキノ高原を歩く。

Dsc02138_2

▲ ハーレーだ 

Dsc02139_2

▲ハーレーダビットソンのライダーさんに「写真いいですか」と尋ねて

撮らしてもらいました。「今日、明日とライダーの集会がある」と聞いた。

怖そうに見えたが優しいおじさんでした

Dsc02140_2

▲ここから登山口です。前を行く人達は関市からの登山者4人です。

Dsc02145_2

Dsc02147_2

▲大きな朴の木

Dsc02157_2

▲オオイワカガミがありましたが、花が落ちていました。

Dsc02162_2

▲展望台

Dsc02165_2

▲マキノ高原が見える。帰りに見た時は賑やかでした。

Dsc02169_2

▲メタセコイアの並木です。

Dsc02164_2

▲広いびわ湖

Dsc02172_2

▲この辺りより、満開のオオイワカガミです。

Dsc02182_2

▲新緑のブナの木に森林浴を感じ、歩いていて気持ちが良い。

Dsc02183_2

Dsc02187_2

Dsc02192_2

Dsc02193_2

▲シロバナオオイワカガミ

Dsc02194_2

Dsc02195_2

▲シロバナオオイワカガミが群生していた。

Dsc02197_2

Dsc02203_2

Dsc02205_2

Dsc02207_2

Dsc02208_2

Dsc02210_2

Dsc02215_2

Dsc02220_2

▲カタクリ

Dsc02222_2

Dsc02223_2

▲・・・スミレ

Dsc02224_2

Dsc02226_2

Dsc02229_2

▲・・・スミレ

Dsc02230_2

Dsc02232_3

▲・・・スミレ

Dsc02235_2

▲大谷山に向かいます。

Dsc02236_2

Dsc02240_2

Dsc02243_2

Dsc02244_2

Dsc02245_2

▲大谷山(おおたにやま)の頂上 813,9m

Dsc02249_2

Dsc02251_2

▲ここで昼食

Dsc02259_2

▲来た道を戻ります。

Dsc02261_2

▲マキノ高原が少し賑わってきた。

Dsc02267_2

Dsc02269_2

Dsc02270_2

Dsc02280_2

▲葉っぱが大きいオオイワカガミ

山地の林床や岩場に生育する常緑の多年草。茎は短く地表をはい、先に数個の葉を束生する。葉は長い柄があり、革質、円形で3角状の鋸歯が多数あり、長さ幅ともに8~12cm、表面に光沢がある。花茎は束生する葉の中央から伸び、先に数個の花からなる総状花序をつける。

品種に白花品のシロバナオオイワカガミがあり、オオイワカガミ群落中に見られる。
母種のイワカガミは葉の長さ幅ともに3~6cmとなる。北海道~九州。
ヒメイワカガミは葉が卵円形で小さく、鋸歯は1~5対で広3角形で先は短く尖る。花の径は1.5~2cm。関東~紀伊半島の太平洋側。
ヒメイワカガミの変種ヤマイワカガミは葉が卵円形でより大きく、鋸歯は8~18対で3角形で先は刺状に尖る。花の径1~1.5cm。東海地方。

Dsc02281_2

Dsc02282_2

▲杉の木が雪で曲がっている

Dsc02283_2

▲展望台より

Dsc02284_2

Dsc02293_2

Dsc02296_2

▲レンゲつつじ  

Dsc02302_2

▲ウツギ

ネットに書いてあったことです。

アメリカンバイカーハーレーダビットソンのオーナー達が集うキャンプイベント

「22回 BREEZY BIKER MEETING」が2015年5月9日(土)から5月10日(日)に

滋賀県マキノ高原で開催される。

開催当日は音楽ライブ、エアブラシ実演、バイク用品の展示販売や

バイク雑誌取材撮影会等が開催される。

ハーレーダビットソン&アメリカンバイクのミーティング、

キャンプイベント広大な高原会場に50店舗以上のバイク関連の

マーケットブースが並びます。

ステージでは色々なパフォーマンス、音楽ライブなどが行われます。

会場内はご自分のキャンプサイドにバイクを止めてのキャンプ。

夜が明けるまで仲間と楽しくお過ごしください。

■名称
22回 BREEZY BIKER MEETING

■開催日時
2015年5月9日(土)10:00 ~ 10日(日)13:00 ※雨天決行

■開催場所
滋賀県高島市・マキノ高原
〒520-1836  滋賀県高島市マキノ町牧野931番地

■参加費
大人1名\2,000(16歳以下無料)

■主催
ブリージー事務局

Dsc02306_2

Dsc02308_2

▲登山前に話をしたライダーさんのバイクとジャケットです。(かっこいい

Dsc02309_2

Dsc02310_2

Dsc02311_2

Dsc02312_2

Dsc02314_2

Dsc02315_2

Dsc02317_2

▲見た中で一番大きいバイクです。

Dsc02318_2

Dsc02321_2

▲まだ 続々と来るライダー達。    皆 キャンプ道具を積んでいる。

Dsc02322_2

今日は帰りは風呂なしで帰った。

Dsc02325_2 Dsc02326_2

▲松井さんから、サヤエンドウとスナックエンドウを沢山もらった。

ありがとうございました。帰って早速、スナックエンドウを茹でて

マヨネーズや味付け味噌で食べた。(美味しかったです

以前の近くのブログ

2011.07.23 三国岳・赤坂山http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-d74e.html

2008.06.28 赤坂山・寒風http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_8080.html

2008.05.06 大谷山・寒風・赤坂山http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_76c2.html

次回の登山は、23日(土曜日)岐阜県の川上岳です。

集合は6時です。

ハーレーダビットソンの値段を調べてみました。

スポーツスターシリーズ  100~150万
ダイナ・ソフテイル     200~300万
ツーリングファミリー    350~550万

ほとんどの人は車体買ったあとに改造するので上記に数十万から数百万プラスした価格になるようです。

夢の車(バイク)ですね

| コメント (0)

2015年5月 3日 (日)

イワウチワを見に小津権現山へ

5月3日(日曜日)連休の2日目

今日の山は小津権現山(おずごんげんやま)です。

4年前の同日5月3日にここに登っています。http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-b108.html

4年前はイワウチワが沢山咲いていましたが、今回は殆んどありませんでした。

Adsc01752_2

▲揖斐川の堤防を走っていると、正面に小津権現山が見える。

Adsc01753_2

▲駐車場には8台程が停まっていた。

Adsc01755_2

Adsc01756_2

Adsc01758_2

▲若葉が目や気持ちに優しく入ってくる。

Adsc01760_2

▲・・・スミレ

Adsc01761_2

▲シハイスミレ

Adsc01759_2

Adsc01826_2

▲高尾山の頂上    

Adsc01767_2

▲登山道はきれいに整備されていた。

木や枝が道脇に積んであるが、イワウチワの上にもあるのが気になった。

Adsc01829_2

▲山つつじ

Adsc01775_2

▲イカリソウ

Adsc01769_2

▲タムシバ

Adsc01798_2

▲山つつじ

Adsc01810_2

Adsc01811_2

▲見たかったイワウチワです。ほとんど花が落ちていたが貴重な数輪です。

Adsc01783_2

Adsc01781_2

Adsc01782_2_2

▲シャクナゲは咲いていたが、あまり綺麗でない。

葉が虫食いのように見えるが、風や雪で傷ついてしまったのだろうか。

Adsc01796_2

▲小津権現山の頂上

Adsc01787_2

▲微かに見える能郷白山。

Adsc01797_2

▲ここで昼食をして直ぐ下りた。

Adsc01828_2

▲山椒(さんしょ)の若葉です。一つ摘んで食べてみた。

初めはハーブの様なさわやかな香りが鼻から抜ける。

次に来るのが、少しのしびれ。麻婆豆腐のマーです。

今日の歩数は16300でした。

山を下り月夜谷ふれあいの里に行った。

Adsc01841_2

▲釣り堀場です。孫が来たら連れて行きたいなぁ

Adsc01847_2

Adsc01848_2

▲東津汲(ひがしつぐみ)の交差点にある店に寄ってみた。

小さな道の駅のようで、地元の野菜や食べるものを売っていた。

名前は「揖斐峡レディース」のようです。

閉店時間前だったので、300円の弁当が100円だったので3個買った。

「葉わさびを動物が食べたので入荷がない」と書いてあった。

話を聞くと、谷で栽培しているわさびの葉を鹿?などが食べたらしい。

今日、小津権現山に登っている時、猟銃の発砲音が何度も聞こえた。

5分置きぐらいに聞こえるので、音だけの空砲のようです。

村の畑は柵やネットが張ってある。

野生動物が野菜を食べに来るらしいが、どんな動物だろうか?

猪(いのしし)・鹿(しか)・猿(さる)・熊(くま)

2015年5月 2日 (土)

アカヤシオを見にハライド・国見岳へ

5月2日(土曜日)

4月29日が仕事になり今日が休みになった。(なので6日までの5連休です)

4日に雨が降りそうなので天気が良い2日と3日は登山に行こうと決めた。

何処の山に行こうか迷い、結局決めたのは同じ時期に登った山になった。

今日の山は、ハライド~国見岳~御在所岳です。

黄色ラインが歩いた道です。国見峠で帰ろうかと思ったが御在所岳まで行った。

Adsc01749_2

Adsc01628_2

▲鳥居道駐車場から出発

Adsc01633_2

▲東海自然歩道は涼しく歩きやすい。

Adsc01636_2

▲風越峠からこぶ尾根です。

落ち葉が多く、足が滑りやすい。アカヤシオの花は落ちてしまっていた

Adsc01639_2

▲白い花はシロヤシオです。今年は花の開花が早いようです。

Adsc01645_2

▲シャクナゲの蕾

Adsc01659_2

▲ハライドまで来たが、アカヤシオの花がない。

Adsc01660_2

▲一番奥が御在所岳で、中央が国見岳です。アカヤシオの気配がない。

Adsc01663_2

▲腰越峠より振り返りハライドを見ています。ここにもアカヤシオはない。

Adsc01665_2

▲尾根に登ったら、アカヤシオが満開でした

Adsc01669_2

Adsc01672_2

▲きのこ岩と右奥が釈迦ヶ岳です。

Adsc01682_2

▲きのこ岩の場所から国見岳の北側を見ています。(逆光です

Adsc01685_2

Adsc01689_2

Adsc01688_2

▲りんどう

Adsc01694_2

▲バイカオーレン

Adsc01701_2

▲国見岳に着いた。

Adsc01698_2

▲ここで私も昼食です。

男の人は外人さんで奥さんは日本人でした(国際結婚ですね

Adsc01700_2

Adsc01702_2

▲右奥が望湖台がある御在所岳頂上

Adsc01709_2

Adsc01712_2

▲石門

Adsc01715_2

Adsc01717_2

▲御在所岳

国見峠に下り、裏登山道で帰ろうかと思ったがまだ元気なので行くことにした。

Adsc01721_2

Adsc01724_2

▲望湖台より雨ヶ岳を見ています。

Adsc01728_2

▲御在所岳の三角点ある場所を見ています。

Adsc01729_2

▲形がいい鎌ヶ岳です。

国見峠に下り、裏登山道で帰った。

Adsc01737_2

Adsc01738_2

Adsc01739_2

▲藤内壁です。左の壁がロッククライミングする場所です。

ここの近くまで4年前にk山さんに連れていって貰いましたが、

また行きたいと思いません。(高くて危険な場所は私は向きません)

そのときのブログですが興味がありましたら見てください。

http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-de0a.html

今日の歩数は28300でした。

追記

3日の中日新聞朝刊にこれが載っていました。

Adsc01748_2_3


これを見て行かれる人もいると思いますが、

あまり期待して行くと・・・・です。

| コメント (2)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »