« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月25日 (土)

湖南アルプス 堂山(どうやま)

4月25日(土曜日)

今日の山は、滋賀県湖南市の田上(たながみ)山系の山です。

風化した花崗岩が露出して、アルプスの景観に似ているので、

湖南アルプスと呼ばれています。

田上(たながみ)山系の山は、太神山(たなかみやま)600m別称は不動山、

堂山(どうやま)384m、矢筈ヶ岳(やはずがたけ)562m、

笹間ヶ岳(ささまがたけ)443m、猪背山(いのせやま)553mの五山の総称です。

今回は、堂山(どうやま)384mだけです。

前回に登った時が良かったので、また同じ時期に行きました。

3年前ttp://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-76f5.html

今回は山ツツジ(ミツバツツジ)の満開時期が終わっていました

今日のメンバーは5人(松井さん、坂さん、なべさん、安藤さん、私)

また予定外の事があり、コースを変更することになりました。

それは時代映画の撮影ロケです。このTV番組を知っていますか?

Anobunaga

Anobunagaa

この記事はネットに書いてありました。

4/24-27で映画『信長協奏曲』の撮影ロケが滋賀県内で行われます。今回は

「本能寺との戦い」ということで、弁慶スタイルの「僧兵」の撮影があるそうです。

撮影はどうやら「田上山」という場所のようです。

Adouyama

コースタイム

7:05羽島IC → 8:17瀬田東IC → 9:00駐車場 → 9:30撮影現場 → 

10:27登山口 → 11:54堂山12:35 → 14:04駐車場 → 14:33瀬田東IC → 

15:51羽島IC

Adouyamac

Dsc01438_2

▲駐車場

Dsc01441_2

▲前回は迎不動から左回りしたが、今回は右回りで登る計画で出発したが・・・

Dsc01443_2_3

Dsc01444_2

▲「そこに行きたいんだ」と話す松井さん

でも撮影現場だったので、中を通してもらえなかった

なので戻り前回と同じコースを歩いた。

Dsc01451_2

Dsc01460_2

Dsc01475_2

▲気持ちがいい砂場歩きです。前回は両サイドが満開の山ツツジでした。

Dsc01477_2

Dsc01489_2

▲正面の左奥が堂山の頂上です。

Dsc01492_2

▲滑りやすいので慎重に下りた。(初心者には向かない山です)

Dsc01508_2

Dsc01517_2

▲堂山頂上

Dsc01529_2

▲ここで昼食し復路を戻った。

Dsc01539_2

Dsc01542_2

Dsc01550_2

▲河原で小休止

Dsc01551_2

▲天神川を渡り駐車場へ向かう。

帰りに車中より撮影現場がまた見れた

まだ歩いてくる見物客がいた。

Dsc01557_2

▲帰りの車中より、振り返り堂山をみた。(中央の高い山です)

高速に入り草津SAで買い物をした。

私はバームクーヘンを買った(自分に

Dsc01560_2

羽島に午後4時に着いた。

今日は松井さんの職場の送迎会あるので早く帰った。

走行距離 220km 高速料金1970円×2

松井さん運転お疲れ様でした。ありがとうございました。

5月9日(土曜日)の登山は 百里ヶ岳です。6時集合です 皆さんよろしく

その前にゴールデンウイークが来るので、私は何処かの山に行っていますね

追記

4月26日と27日の「こつこつ登山日記」にアクセスが異常に増えました。

田上山 撮影ロケ の検索で私のブログがヒットするからです。

普段の訪問者は1日100人ぐらいですが2日間で1000人の訪問者でした。

訪問されても、ほとんどの人が期待外れだったと思います

| コメント (0)

2015年4月19日 (日)

2015  なばなの里 チューリップ

4月19日(日曜日)

ずーっと天気が悪く、昨日の土曜日は天気が良かったが仕事でした

日曜日は曇り時々雨の天気予報なので山に行く気になれない。

18日の中日新聞の記事に、「なばなの里でチューリップ満開」が載っていた。

Adsc01392_2

期待して行ってみた。

遠くから眺める景色は良いが、近くからは残念ながら良くなかった

Dsc01282_2

Dsc01295_2

Dsc01280_2

Dsc01293_2

花広場の写真撮影はこれまでです。

今回は、園内の花壇の花がきれいだったので撮影しました

チューリップ以外に、オダマキ、ビオラ、ワスレナグサ、キンギョソウ、

アネモネ、キンセンカ、スノープリン、セスラナンキュラス、リナリア・・等々

木では、ベニバナトキワマンサク、キクモモ、ミカイドウ、オオデマリの花などが

きれいに咲いていました

Dsc01301_2

Dsc01296_2

Dsc01351_2

Dsc01302_2

Dsc01303_2

Dsc01306_2

Dsc01304_2

Dsc01316_2

Dsc01308_2

Dsc01313_2

Dsc01323_2_2

Dsc01321_2

Dsc01322_2

Dsc01359_2

Dsc01360_2

Dsc01364_2

Dsc01362_2

Dsc01318_2

Dsc01319_2

Dsc01332_2

Dsc01342_2

Dsc01344_2

Dsc01347_2

Dsc01374_2

Dsc01377_2

Dsc01349_2

Dsc01348_2

Dsc01367_2



| コメント (0)

2015年4月12日 (日)

花を求めて・・・

4月12日(日曜日)

カメラを持って「ぶらっと散歩」シリーズです。

今年の桜は天気が悪く、開花時期が短かかった。

花が咲いている場所を求めて、車を北に走らせた。

揖斐川町を車で走っていたら、はなももが見えた。

Dsc01104_2

Dsc01106_2

Dsc01121_2

Dsc01112_2

Dsc01122_2

Dsc01123_2

Dsc01125_3

▲ネットで調べたら、はなももは揖斐川町の町花で桂川沿いに約1000本

植わっているようです。

次に小津権現山の近くの月夜谷ふれあいの里に行った。

しだれ桜とさくらが満開でした。

Dsc01130_2

Dsc01134_2

Dsc01140_2

次は貝月山のイワウチワを見に行った。

Dsc01165_2

Dsc01174_2

▲まだ登山道に雪が残っていた。

Dsc01177_2

▲危険な場所に来た。間違えたら滑落してしまう。

一人で来て、誰にも行先を言ってない。落ちたら死ぬかも

無理してイワウチワを見に行く事はないかと思い帰ろうとした時、

登山者2人が先から来た。

話をしたら「ここは危ないので、やぶ漕ぎした」と教えてくれた。

それを聞いて、やぶ漕ぎで行くことにした。

岐阜の御夫婦さん「ありがとうございました」

Dsc01182_2

この先も雪の上を歩いた。時々雪の下敷きになっていた木が起き上がる、

そのときの音が、熊が現れたような殺気を感じ「ドッキ」とした。

Dsc01184_2

Dsc01186_2

▲目的地のイワウチワ群生地に着いた。

Dsc01187_2

Dsc01200_2

▲少しだが咲いていた。ここまで来て良かった

満開は一週間後ぐらいでしょうか。

Dsc01181_2

▲小津三山です。中央が小津権現山、その右が花房山、その奥が雷倉です。

次は池田町へ

Dsc01232_2

Dsc01237_2

▲八重さくら

次は池田温泉 道の駅へ

Dsc01247_2

Dsc01245_2

Dsc01244_2

▲バームクーヘン1/4と生クリームが付いて250円です。

水を一切使わない、素材だけの水分で焼き上げる、

「飲み物のいらないバウム」をうたい文句にしています

クラブハリエのバームクーヘンと比べると、

個人差はあるが、私はよしやさんのがしっとりして美味しいと思った。

クラブハリエさんのは外側に砂糖が付いて甘すぎる

同じ料金では、クラブハリエさんのが大きい。

自分にと、よしやさんのを一個買って帰った

Adsc01248_2 Adsc01249
   ▲クラブハリエさん         ▲よしやさん

| コメント (0)

2015年4月11日 (土)

福寿草を見たくて鈴ヶ岳へ。帰りはおいしいハチミツ屋さんへ

4月11日(土曜日)

5日(日曜日)から雨や曇りの天気が続いていた。

昨日も雨が降っていたので土曜日は中止になるのではと心配したが、

朝には雨が止んでいたので曇り空の中出掛けた。

今日の山は、鈴北岳の北西の位置にある鈴ヶ岳(すずがたけ)1130mです。

鞍掛峠が冬の交通止めが3月27日(金曜日)の昼に解除になったので、

三重県側の鞍掛トンネル前から出発する予定で7時に羽島を出た。

メンバーは5人(松井さん、坂さん、なべさん、安藤さん、私)

コンビニでおにぎりを買い、駐車場に着いたら既に十台以上の車が止まっていた。

今日のコースタイム

羽島7:00 → 8:20鞍掛トンネル手前(駐車場)8:30 → 8:55鞍掛峠 → 

10:10鈴北岳 → 11:07鈴ヶ岳11:21 → 12:09鈴北岳で昼食12:37  → 

13:40駐車場 → 14:33みつばちの郷(さと)14:57 → 15:25羽島

A

Dsc00991_2

Dsc00992_2

▲鞍掛トンネル前の駐車場

Dsc00997_2

▲スタート

Dsc00998_2

Dsc00999_2

Dsc01000_2

▲鞍掛峠

Dsc01003_2

▲鈴北岳に向かう

Dsc01004_2

Dsc01005_2

Dsc01006_2

▲可愛いわんちゃんが登ってきた。

Dsc01007_2

▲いなべ市方面     

Dsc01009_2

▲雲がなくなり晴れてくる予感

Dsc01010_2

Dsc01011_2

▲正面の山が鈴北岳

Dsc01012_2

Dsc01013_2

Dsc01014_2

Dsc01017_2

▲鈴北岳(1182m)の山頂    小休止し鈴ヶ岳に向かう

Dsc01020_2

▲登山道は昨日の雨で滑りやすい。 福寿草があり歓声が上がった

Dsc01019_2

▲もう大きくなっていた(少し遅かった

 ヒルコバまで下り、今度は鈴ヶ岳への上りになります。

 ここからの福寿草は最高の時でした。

Dsc01026_2

Dsc01028_2

Dsc01030_2

Dsc01032_2

▲鹿に芽を食べられ茎と葉だけの福寿草です。

Dsc01036_4

▲きれいです   

Dsc01039_2

▲一面の福寿草に踏まないように気を付けた。

Dsc01041_2

Dsc01044_2

Dsc01045_2

Dsc01048_2

Dsc01052_2

Dsc01054_2

Dsc01055_4


Dsc01057_2

▲鈴ヶ岳の頂上

Dsc01058_2

Dsc01059_2

▲これより下山です。

 この山はあまり登山者がいないので登山道に標識がありません。

Dsc01060_2

▲ここは鞍部のヒルコバです。ここからお花池・元池に向かったが

 道が分からなくなり来た道に戻った。

Dsc01062_2

Dsc01064_2

Dsc01065_2

▲鈴北岳は風が強かったので、風がないところで昼食にした。

Dsc01069_2

Dsc01070_2

▲これより下山です。今日は平野では20度ぐらいで暖かいがここは別世界です。

 雪か霰が少し飛んでくる。風速は5m以上はあり体感温度は5度ぐらいだと思う。

Dsc01071_2

Dsc01072_2

Dsc01073_2

Dsc01078_2

▲シキビの花

Dsc01080_2

Dsc01081_2

▲初めて使った万歩計です。歩いた歩数は約16000でした。

 帰りに「みつばちの郷」に寄った。

 なべさんの情報で「ソフトクリームを買うとハチミツがかけ放題」からです。

Dsc01083_2

Dsc01084_2

Dsc01087_2

▲試食もたくさんありました。クッキーにハチミツバターを付けて食べれます。

Dsc01089_2

▲お店の人がきれいです。はちみつを食べているからかな

手元を写すつもりが顔の方にカメラが向いてしまった。(これを試食は私が食べました)

Dsc01091_2

▲ソフトクリームは工場のような場所で食べました。

 はちみつが何種類もあり、味比べができます

Dsc01093_2

Dsc01097_2

▲糖尿病または予備軍の人()にはここは勧められませんね

Dsc01098_2

Dsc01100_2

今日の山は最高の福寿草が見れました

おまけに、はちみつたっぷりのソフトクリームを頂けました

次回は4月25日

3年前に登った湖南アルプスの堂山です。(湖はびわ湖です)

http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-76f5.html

| コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »