« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月27日 (土)

宮妻キャンプ場から水沢峠までの往復

12月27日(土曜日)

平成26年の最後の登山です。

年末の忙しい時に、みんなで登山が出来て良かった。

今日の山は入道ヶ岳と鎌ヶ岳の尾根にある水沢岳(宮越山)1029.7mです。

メンバーは5人(松井さん、坂さん、なべさん、安藤さん、私)

コースタイム

7:00羽島 → 8:55宮妻キャンプ場P9:00 →  9:48水沢峠登山口 →  

11:03水沢峠11:23 → 13:18宮妻キャンプ場P → 14:05グリーンホテル15:15

→ 17:00羽島

健脚の人は下の赤ラインで鎌ヶ岳まで歩いて来る。

A_2

我々は水沢岳までの往復を計画して出発したが、思った以上に雪が多く、

そして花崗岩がもろく滑りやすいので、水沢峠から水沢岳に歩いて直ぐに

松井さんが戻ることに決めた。

C_4

▲今日のコース

Dsc09673_2

▲7時過ぎ日の出が上がった。(長良川右岸堤防より)

 元旦は天気が悪そうなので初日の出は見れないかも。

Dsc09677_2

昨日、鈴鹿の山に雪が降ったようだ

Dsc09679_2

Dsc09700_2

Dsc09696_2

Dsc09704_2

Dsc09707_2

▲宮妻キャンプ場駐車場   (今日は登山者が少ない)

Dsc09709_2

Dsc09710_2

Dsc09711_2

ニホンカモシカです。

Dsc09715_2

かわいい顔です。

Dsc09716_2

Dsc09718_2

Dsc09719_2

Dsc09720_2

Dsc09722_2

Dsc09725_2_2

Dsc09728_2

Dsc09730_2

Dsc09731_2

Dsc09734_2

Dsc09735_2

Dsc09736_2

Dsc09739_2

Dsc09740_2

Dsc09743_2

Dsc09745_2

Dsc09746_2

▲水沢峠に着いた。

Dsc09748_2

▲元気なわんちゃんが登ってきた。

Dsc09750_2

Dsc09753_2

わんちゃんと登ってきた人に、手作りの干し柿を頂いた。(ありがとうございました。)

Dsc09754_2

写真を撮ってもらった。下は白黒写真です。

Dsc09754_3

Dsc09756_2

ありがとうございました。気を付けて登ってください。

Dsc09757_2

▼我々は復路を下る。

Dsc09758_2

Dsc09759_2

Dsc09765_2

Dsc09766_2

Dsc09769_2

Dsc09769_3

Dsc09773_2

Dsc09776_2

Dsc09777_2

Dsc09781_2

Dsc09787_2

Dsc09790_2

Dsc09794_2

▲水沢で取れたお茶も伊勢茶と言うんだ

Dsc09796_2

Dsc09800_2

▲今日の昼食はグリーンホテルの駐車場でした。

 ホテルで食事が出来たが、我々は無駄遣いはしない

 グリーンホテルの風呂は貸し切りのように空いていた

Dsc09801_2

▲養老山脈に日が沈む。

帰りなべさんの家に寄り、もみじちゃんの卵を貰った。

また、松井さんの家に帰りなべさんから野菜も頂き、ありがとうございました。

松井さんからは、沼津から送ってきた干物を貰った。(ありがとうございました)

http://youtu.be/Fp95lvCVxng

.

,

,

2週間前の沼津で食べた海鮮丼で私以外に松井さんとなべさんが下痢を起こした。

松井さんが、沼津でノロが出たと教えてくれたので調べてみた。

我々が食べたかもめ丸からのようです

A_4

Photo_3


こんな寒い時期も出るんだと驚いた。

私の下痢は、軽いノロだったかもしれません。

本年度の登山報告はこれで終わりです。

ありがとうございました。

みなさん よいお年をお迎えください。

| コメント (0)

2014年12月13日 (土)

愛鷹山(黒岳)と沼津アルプス(徳倉山)

12月13日(土曜日)

2014年(H26)の忘年登山でどこの山にするか私に任された

富士山が見える山・・・・何処にしようか

最初に上がった候補は愛鷹山(あしたかやま)1188mでした。

愛鷹山の山塊全体を「愛鷹山」と呼んでいるが、この愛鷹山には

「越前岳」「鳴子岳」「袴腰岳」などの7つのピークと愛鷹山1188mがあります。

それらのピークの最高峰が「越前岳(1504m)」なので、

愛鷹山が越前岳と紹介している本やネットが多い。

愛鷹山をネット(フジヤマNAVIで愛鷹山周辺)で調べると、愛鷹山1188mが出てこない。

結果、最短に登れ富士山がきれいに見える黒岳(くろだけ)1086.5mに登ることにした。

メンバーは4人(松井さん、なべさん、安藤さん、私)

坂さんは残念ながら欠席でした。

A

B

1

13日は、西高東低の冬型の気圧配置が強まり、風が強く山間部は雪が降る

予報が出ていました。

寒波で富士山が見えるか?と心配しながら羽島を朝5時に出発した。

コースタイム

羽島IC5:10 → 7:50富士川SA8:00 → 8:25裾野IC → 8:50山神社登山口8:55

 → 10:00黒岳10:30 → 11:25登山口 → 12:35沼津漁港(昼食)13:15 → 

13:45徳倉山15:15→ 16:00長泉沼津IC → 16:05駿河湾沼津SA → 19:12羽島IC

Dsc09519_2

▲東名高速の上りで最初に見える場所が、浜名湖の橋からです。

 まだ日の出前なのでハッキリ見ないが、富士山の形が見たので

 今日は見える期待が大きくなった。

Dsc09520_2

▲朝7時朝日が昇った。

 次から写真は富士山ばかりです。(富士山に愛着があるので

Dsc09523_2

Dsc09525_2

Dsc09528_2

Dsc09536_2

Dsc09542_2

Dsc09545_2

▲富士山の右の山々が愛鷹山です。一番右が愛鷹山、一番左が越前岳です。

 今日の黒岳は越前岳の奥なので見えません。

Dsc09546_2

▲左の上が薩埵峠(さったとうげ)です。

Dsc09549_2

Dsc09550_2

Dsc09551_2

Dsc09555_2

Dsc09559_2

Dsc09560_2

Dsc09561_2

Dsc09562_2

Dsc09565_2

Dsc09567_2

▲裾野ICで下りる。料金は3割引きで4270円   (6100円×0.7)

Dsc09570_2

▲富士山の東側は、雪から水蒸気が上がり雲が湧き出ていた。

Dsc09571_2

▲山神社に広い駐車場がありました。

Dsc09572_2

Dsc09573_2

▲黄色ライン往復が歩いた道です。ここから越前岳に登る人も多いようです。

Dsc09574_2

Dsc09576_2

Dsc09577_2

Dsc09578_2

Dsc09586_2

▲▼無料の避難小屋

Dsc09587_2

Dsc09589_2

Dsc09591_2

▲最初の展望台です。真下には富士サファリパークが見えます。

 もう少し先の頂上に行きます。

Dsc09597_2

▲黒岳山頂

Dsc09601_2

Dsc09604_2

Dsc09609_2

Dsc09610_2

Dsc09605_2

▲この赤い実は、何の木でしょうか。

Dsc09608_2

▲女性陣はよく笑い、よく喋る。

 いい顔をしています。 これがストレス解消の秘訣でしょうね 

 この写真が嫌でしたらメールください。

Dsc09594_2

Dsc09614_2

▲最後に富士山を眺め、満足している後ろ姿

駐車場に戻り、沼津の漁港で海鮮丼を食べに行った。

沼津の街は、交通量が多く渋滞していた。

昼食時間に重なり、どの食堂も満員でした。

Dsc09622_2

Dsc09624_2

▲ぬまづ丼を食べた。

Dsc09625_2

▲食事を済ませ、徳倉山(とくらやま)256mを登ることにした。

Numadu

Dsc09627_2

▲登山口の近くに駐車場がなかったので、

 少し離れた駐禁でない場所に止めて歩いた。正面の山が徳倉山です。

Dsc09642_2

Dsc09628_2

Dsc09630_2

Dsc09631_2

Dsc09632_2

▲残念ながら富士山は雲の中でした。

 雲が無かったらこんな景色ですAbdsc02039a_2。4年前のブログからです。

 http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/-a-87e7.html

Dsc09637_2

Dsc09634_2

Dsc09641_2

Dsc09644_2

▲菜の花が咲き、伊豆はいつも暖かいようです。

Dsc09651_2

▲アロエの花です。上の写真の左上に咲いていました。

Dsc09653_2

▲沼津市を走行中、雲が離れ富士山が現れた。

 徳倉山に30分長く居たら富士山が見えたようです。

Dsc09658_2

▲帰りは新東名の長泉沼津ICに入った。

Dsc09669_2

▲夕焼けで頂上が明るい富士山。今日は赤くは成らなかった。

 今日のブログは富士山ばかりでした



往復松井さんが運転してくれた。松井さんありがとうございました。

皆さんお疲れ様でした。

フリー百科事典より 愛鷹山を調べると

古くは足高山と記されていた。愛鷹山を普通に読めば、あいたかやまだ。

富士山を中心に愛鷹山(足高山)、山梨県の足和田山、箱根の足柄山を合わせて

「富士三脚」と呼んだ。

縁起のよい初夢『一富士、二鷹、三なすび』の鷹は、駿河国で2番目に高い愛鷹山を

指すという一説がある。しかし、実際には駿河国で愛鷹山より高い山はある。

最後に私に起きた災難  

お昼に食べたぬまづ丼が、私の腸が悲鳴をあげた

かき揚げ丼を食べた方がよかったな

状態は書けないが、大変な夜でした。

| コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »