« 呉枯ノ峰(くれかれのみね)と賤ヶ岳(しずがたけ) | トップページ | 寺地山(てらじやま)・北ノ俣岳(きたのまただけ) »

2014年7月12日 (土)

蛇谷ヶ峰(じゃたにがみね)

7月12日(土曜日)

大型で非常に強い台風8号が8日(火曜日)沖縄を通過し九州の鹿児島

に上陸し、10日(木曜日)四国の沖を通り紀伊半島南部を横断し

太平洋側を進み、11日(金曜日)に温帯低気圧に変わった。

台風と梅雨前線の影響でまとまった雨が降った場所では被害が出た。

雨水は涸れたダムを潤すが、異常に多い雨水は土石流になり

堤防や道を壊し、家を押し流す。

人類の操作ではどうすることも出来ない自然は、恐ろしい。

前書きが長くなりました。

今日の山は、滋賀県びわ湖の西側の比良山地北端の蛇谷ヶ峰901.7mです。

メンバーは4人(松井さん、なべさん、安藤さん、私)

坂さんは、「体力に不安があるので休みます」とメールがあった。

滋賀県の山 ガイド本によると、

平成4年朽木側山麓に県立朽木いきものふれあいの里ができた。

これに伴い蛇谷ヶ峰への新しいルートが開かれ、登山ルートは

全部で7コースと豊かなバリエーションになったと書いてあります。

Dsc06988

▲今回このコースで行く予定だったが、私の見たブログの人が、

朽木温泉てんくうのグリーンパーク想い出の森から出発したコースだったので

勘違いをしたまま歩いてきました。(ブログを書いていて分かりました)

▼実際に歩いたのは、赤ラインの往復です。

Dsc06989b

コースタイム

羽島6:00 → グリーンパーク想い出の森8:38 →  11:03蛇谷ヶ峰12:08

 → 13:38グリーンパーク想い出の森 → 13:45朽木温泉てんくう14:50

 →  17:17羽島

登り2時間25分 下り1時間30分  往復4時間ぐらいです

Dsc06885

▲行きにセブンイレブンでおにぎりが100円だったので買い、

グリーンパーク想い出の森に着いたのは8時半だった。

2時間半のドライブ、車中では会話が弾んでいた。

なべさんとは1ヶ月振りなので、逢えて嬉しかった。

正面右がトイレです。そしてトイレの右が入口です。

Dsc06889

▲初めは車道歩きです。

Dsc06893

▲登山口

Dsc06896

▲沢を渡ります。この辺りで山の嫌われものが!

Dsc06901

Dsc06902

▲木の回廊です。きちんと整備されています。

Dsc06906

▲階段の連続です。

Dsc06908

▲山アジサイはまだつぼみです。

Dsc06910

▲小休止

Dsc06917

▲また階段です

Dsc06920

▲カツラ谷方面は通行止めです。

ここで小休止をしていたら、安藤さんがズボンにコインぐらいの血が

付いているのに気が付いた。見たらヤマヒルに噛まれた跡があったが

ヤマヒルはいなかった。一番騒いでいたのはなべさんでした。

「ヤマヒルは居ないとある人のブログに書いてあったのに」と!

Dsc06928

▲蛇谷ヶ峰の頂上に着いた。  赤トンボが多い。別名アキアカネ(秋茜)です。

Dsc06932

Dsc06933

Dsc06940

▲ここで昼食    

安藤さんの首にヤマヒルに噛まれた跡が! 吸血鬼ドラキュラのようだ。

Dsc06952

▲集合写真

Dsc06942

▲びわ湖方面です。今日は少し霞んでいた。とんぼがレンズ汚れの様に見えます。

Dsc06943

▲右の三角の山が武奈ヶ岳です。それにしてもトンボが多い。

Dsc06946

▲奥は朽木の街。   

川は安曇川(あどがわ)です。山の下はグリーンパーク想い出の森

Dsc06948

▲赤い花のような新芽です。木の名前は馬酔木(あせび)です。

Dsc06949

▲つるアジサイのようです?

Dsc06953

▼トンボ(アキアカネ)を写してみました。

Dsc06957

Dsc06964

Dsc06965

Dsc06966

Dsc06969

▲これより復路を戻ります。

Dsc06975

▲沢を渡ります。こういう場所にヤマヒルは居ます。

特に気温が高い雨降り後が多く出てきます。

Adsc076680

▲この写真は今日ではありません。血を吸う前は綿棒の芯ぐらいの大きさです。

沢を渡り少し歩いたら、また安藤さんが足に違和感を感じ、ズボンをめくったら

ヤマヒルが血を吸っていた。この写真は生々しいので写真には撮りませんでした。

Dsc06977

▲安藤さんは、冷静に枯れ木でヤマヒルを落とした。

そのヤマヒルを写真に撮りました。なめくじの様な大きさです。

▼アップ写真ですので、気持ちが悪い人は見ないでくださいDsc06977_2_2

Dsc06982

▲駐車場に着いた。登山靴を脱いでいたら松井さんが「ヤマヒルに噛まれた跡が」

と言ったが、ヒルは居なかった。

私となべさんは居なかった。

Dsc06983

▲今日の温泉はてんくうです。グリーンパーク想い出の森の内にあります。

Dsc06984

▲風呂から出て、売店を見ているなべさん。

名物 鯖寿司が5切れ入って1000円で売っていた。

欲しかったが、止めた。

なべさんが、怪奇なことを話した。「風呂でヤマヒルに噛まれた

脱衣所に入ってきたヤマガールのリュックか服に付いていたヤマヒルに

やられたのだ。

なべさんは怒って、私に「ブログで蛇谷ヶ峰はヤマヒルがいたと書いて」と!

かなりショックのようでした。

帰りの車中も会話が弾んでいた。車の運転は私がして羽島に帰った。

Dsc06987

▲松井さんの家に帰り、松井さんの手作り農園で野菜を貰った。

ちょうどその時、田内さんも野菜を持ってきてくれた。

二人から頂いた野菜です。今日から野菜生活です。

松井さん、田内さんありがとうございました。

次回の登山は、7月26日・27日です。

場所は岐阜県飛騨市と富山県富山市の稜線上の山 

寺地山と北ノ俣岳です。

« 呉枯ノ峰(くれかれのみね)と賤ヶ岳(しずがたけ) | トップページ | 寺地山(てらじやま)・北ノ俣岳(きたのまただけ) »

(滋賀県)の山 その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 呉枯ノ峰(くれかれのみね)と賤ヶ岳(しずがたけ) | トップページ | 寺地山(てらじやま)・北ノ俣岳(きたのまただけ) »