« 「なばなの里」 しだれ梅は満開で、河津桜は咲き始めでした。 | トップページ | 梅まつり(三重県いなべ市の農業公園)+なばなの里 »

2014年3月22日 (土)

段戸山(だんどさん)・岩岳(いわたけ)

3月22日(土曜日)

今日の山は愛知県設楽町にある段戸山(だんどさん)・岩岳(いわたけ)です。

奥三河には、1000m前後の山々が連なっています。

その主峰が段戸高原の中にある段戸山1152mです。

地元では「鷹ノ巣山」と呼ばれています。地図でも鷹ノ巣山と書いてあります。

Abdsc049370

メンバーは5人(松井さん、坂さん、なべさん、安藤さん、私)

今回「気ままな山歩き」さんのHPを参考にさせて貰いました。http://yama.toyota-jp.net/oku-mikawa/iwatake-dando/index.html

「気ままな山歩き」さんは右回りで、私たちは左回りで歩きました。

「某の日々好日」さんのブログも参考にさせて貰いましたhttp://blog.goo.ne.jp/boh71/e/83c2970c301090911d4fe329944f8235

「てっぱん家」さんのブログも参考のさせて貰いました。http://teppan.blog.so-net.ne.jp/2010-08-20

私も、皆さんのような記事や写真を載せれるように努力したいと思っています。

登山情報は、HPやブログの情報が頼りになります。ありがとうございました。

私も、誰かの登山の参考になっていれば嬉しいです。

コースタイム

6:40羽島IC → 8:25駐車した場所8:28 → 8:32駒ヶ原登山口 → 

9:28段戸山9:42 → 10:15段戸山東側登山口 → 10:38岩岳登山口(林道)

 → 11:37岩岳12:20 → 12:53鉄塔 → 13:10岩岳登山口 → 

13:20駐車した場所 → 13:45どんぐりの湯14:50 → 16:20羽島IC

のラインは登山道です。黄色は車道か林道です。

下の地図は古いので新しい道が書かれていません。

Adsc048300a

4,5台が停めれる旧道の路肩に駐車します。

Adsc047220

今日は寒くて氷が張っていました。

Adsc047240

段戸牧場の方面に車道を歩きます。偶然だが皆の足が合っているではないか

Adsc047260

標識があったら橋を渡ります。

Adsc047280

橋を渡ったら直ぐ左に登山口があります。

Adsc047320

最初、急な登りなので心臓がビックリします。

なのでゆっくり木の根っこの階段を歩きます。

Adsc047340

右から冷たい風が吹いて来るので右の頬が痛い

Adsc047350

一度ピークが来て下がり、登り帰すと段戸山頂上です。約1時間で着きました。

※平成23年に、関係自治体の申請により「段戸山」から「鷹ノ巣山」に正式に変更されたそうです。国土地理院の「ウォッちず」を見ると、ちゃんと変更されていました。(てっぱん家さのブログより)

Adsc047400

Adsc047490

岡崎高等学校の文字があるのは、校歌に段戸の山が出てくるからだそうです。

ちなみに、その校歌は・・・♪段戸の山にいる雲はいつしか消えて朝はれぬ矢作の流れ夕ばえのかげをうつして今しづか♪

Adsc047510

Adsc047420

南アルプスがきれいに見えました。

山頂からの眺望。井山にある風力発電の風車が見える。のそ左奥が茶臼山。萩太郎山は右側。一番奥には南アルプスの荒川岳、赤石岳、兎岳、聖岳と続く。

Adsc047480

Adsc047440

集合写真ですが、安藤さんの顔が写っていません

Adsc047500

下りは東側の駒ヶ原林道の下ります。上りより急な下りです。

沢が半分凍っていたので、慎重に歩いた。

Adsc047540

林道が見えてきました。

Adsc047600

まだ工事中の林道です。トラックが行き来していました。

Adsc047650

沢を渡り、旧道を歩くことにした。

Adsc047660

松井さんと坂さんが、珍しい石を見つけた。

Adsc047670

ここから岩谷林道(駒ヶ原第二林道)を歩きます。

Adsc047700

Adsc047720

霜柱があることから分るが、今朝は氷点下だな。

Adsc047730

Adsc047750

ここから登山道になる。

Adsc047780

正面に大岩が見えてきました。

Adsc047800

Adsc047810

Adsc047820

大岩を登ると直ぐ岩岳山頂に着きました。

Adsc047840

この下は絶壁です。なべさんは恐々下を覗いています

Adsc047880

ここからの眺望は南西方向が開け大鈴山、鹿島山、平山明神山、

さらに岩古谷山と続く。中央には三ツ瀬明神山がそびえる。

ゴルフ場は「名倉カントリークラブ」

Adsc047950

Adsc047910

頂上は狭いが、今日は他に登山者が居ないのでここでランチにした。

Adsc047920

Adsc047930

坂さんから貰った長栄堂の草もちです。(頂きます)  やはり草もちは長栄堂です。

Adsc048020

これより下山です。

Adsc048070

Adsc048120

鉄塔のある場所

Adsc048130

Adsc048140

送電線の下を下りて行きます。

Adsc048150

車道近くに下りてきました。これは?

麓にある洋ランの栽培場です。シンビジウムは夜の温度が20度以上になると蕾が落ちたりするので、夏の間は涼しい山間部に運ぶそうです。栽培業者さんは「山上げ」と呼んでいます。お隣りの豊田市はシンビジウムの出荷が県内一位。ここには県内だけでなく、岐阜・三重・静岡・滋賀などから、総数にすると数十万鉢も運ばれてくるそうです。(てっぱん家)のブログより

Adsc048180

Adsc048190

きれいな川は黒田川です。黒田ダムがある黒田貯水池に流れて行きます。

Adsc048200

駒ヶ原山荘の前を通って駐車してある場所に行きます。

Adsc048210

前方右側に車が見えてきました。

Adsc048230

Adsc048240

13時20分に着いた。一周で約5時間でした。  

まだ早いのでここから12km先の「どんぐりの湯」に行くことにした。

帰りはスムーズに車が流れていたので16時半に松井さん家に着いた。

みなさん お疲れ様でした。次回は4月の第2土曜日です。

第86回選抜高校野球 第2日目

愛知代表豊川高校が日本文理を4xー3  逆転で勝ちました。

土壇場でのまさかの逆転でした。運も実力です。豊川高校頑張れ

« 「なばなの里」 しだれ梅は満開で、河津桜は咲き始めでした。 | トップページ | 梅まつり(三重県いなべ市の農業公園)+なばなの里 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「なばなの里」 しだれ梅は満開で、河津桜は咲き始めでした。 | トップページ | 梅まつり(三重県いなべ市の農業公園)+なばなの里 »