« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月23日 (日)

梅まつり(三重県いなべ市の農業公園)+なばなの里

3月23日(日曜日)

中日新聞に、こんな記事が載った。

の色香に染まる いなべ・林公園 

2014/3/20 朝刊

三重県いなべ市藤原町鼎(かなえ)の市農業公園内にある梅林公園で、

4500本の梅が見ごろを迎えた。赤やピンク、白の花が一面を覆い、

甘い香りを漂わせている。今月末まで楽しめるという。

梅林公園は合併前の旧藤原町が整備し、2003年にオープン。

担当者によると現在、本数は東海3県で最大規模を誇り、

100種類が植わっている。この1週間の陽気で全体では七~八分咲きになり、

しだれ梅や紅梅はほぼ満開だ。愛知県長久手市から家族で訪れたMさん(65)は

「見た目も香りも、期待以上。落ちた花びらを持って帰ろうかな」と話した。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;

以前に行った場所だが、やっぱ行きたいなぁ

いつ行こうなぁ???  思った時が行く時でしょう!! 行って来ました

Bdsc049630

梅の花はきれいでした。私は山が見えるのでより嬉しかった。

見える山は、登った山ばかりなので、名前や記憶がよみがえって来る。

右の方から、烏帽子岳・狗留孫岳・三国岳・焼尾岳・鈴北岳・御池岳

Dsc048370

この写真と同じ写真が中日新聞に載った。

新聞は撮影日が19日なのでもう少し花が少なかった。Dsc048410

Dsc048480

左が藤原岳・右が御池岳Dsc048640

Dsc048560

鉄塔が分りますか?  そこからこちらを見た写真です。Adsc048080Dsc048500

Dsc048530

Dsc048590

Dsc048600

Dsc049020

黄色の花は梅でなく、サンシュユです。Dsc048890

Dsc048970

梅まつりとは関係ないが、大きな犬に驚いた。

観光客の注目の的で皆が写真を撮っていた。

飼い主さんの話では、体重は65kgだそうだ。Dsc048670

Dsc048680

2年前の4月1日にここ(いなべ農業公園)に来たブログがあります。

http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-8833.html

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥

帰り「なばなの里」に寄ってチューリップの開花状況を見てきた。

まだ蕾も無いので、開花は4月の前半から中ぐらいが最高でしょう。Dsc049100

Dsc049110

今は、河津さくらが満開でしたDsc049040

Dsc049060

しだれ梅は終わり、しだれ桜がこれからですね。Dsc049070

夜にもう一度、松井さんと田内さんと私の三人で行って来きました。

ライトを浴びた夜桜は幻想的でした。Dsc049420

Dsc049430

Dsc049470

Dsc049510

Dsc049530

今日は富士山のイルミネーションの写真はありません。

以前写した写真がありますので、こちらで見てください。

http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/2013-507b.html

あと残り一週間です。イルミネーションと夜桜 ・・・ お勧めです。

| コメント (0)

2014年3月22日 (土)

段戸山(だんどさん)・岩岳(いわたけ)

3月22日(土曜日)

今日の山は愛知県設楽町にある段戸山(だんどさん)・岩岳(いわたけ)です。

奥三河には、1000m前後の山々が連なっています。

その主峰が段戸高原の中にある段戸山1152mです。

地元では「鷹ノ巣山」と呼ばれています。地図でも鷹ノ巣山と書いてあります。

Abdsc049370

メンバーは5人(松井さん、坂さん、なべさん、安藤さん、私)

今回「気ままな山歩き」さんのHPを参考にさせて貰いました。http://yama.toyota-jp.net/oku-mikawa/iwatake-dando/index.html

「気ままな山歩き」さんは右回りで、私たちは左回りで歩きました。

「某の日々好日」さんのブログも参考にさせて貰いましたhttp://blog.goo.ne.jp/boh71/e/83c2970c301090911d4fe329944f8235

「てっぱん家」さんのブログも参考のさせて貰いました。http://teppan.blog.so-net.ne.jp/2010-08-20

私も、皆さんのような記事や写真を載せれるように努力したいと思っています。

登山情報は、HPやブログの情報が頼りになります。ありがとうございました。

私も、誰かの登山の参考になっていれば嬉しいです。

コースタイム

6:40羽島IC → 8:25駐車した場所8:28 → 8:32駒ヶ原登山口 → 

9:28段戸山9:42 → 10:15段戸山東側登山口 → 10:38岩岳登山口(林道)

 → 11:37岩岳12:20 → 12:53鉄塔 → 13:10岩岳登山口 → 

13:20駐車した場所 → 13:45どんぐりの湯14:50 → 16:20羽島IC

のラインは登山道です。黄色は車道か林道です。

下の地図は古いので新しい道が書かれていません。

Adsc048300a

4,5台が停めれる旧道の路肩に駐車します。

Adsc047220

今日は寒くて氷が張っていました。

Adsc047240

段戸牧場の方面に車道を歩きます。偶然だが皆の足が合っているではないか

Adsc047260

標識があったら橋を渡ります。

Adsc047280

橋を渡ったら直ぐ左に登山口があります。

Adsc047320

最初、急な登りなので心臓がビックリします。

なのでゆっくり木の根っこの階段を歩きます。

Adsc047340

右から冷たい風が吹いて来るので右の頬が痛い

Adsc047350

一度ピークが来て下がり、登り帰すと段戸山頂上です。約1時間で着きました。

※平成23年に、関係自治体の申請により「段戸山」から「鷹ノ巣山」に正式に変更されたそうです。国土地理院の「ウォッちず」を見ると、ちゃんと変更されていました。(てっぱん家さのブログより)

Adsc047400

Adsc047490

岡崎高等学校の文字があるのは、校歌に段戸の山が出てくるからだそうです。

ちなみに、その校歌は・・・♪段戸の山にいる雲はいつしか消えて朝はれぬ矢作の流れ夕ばえのかげをうつして今しづか♪

Adsc047510

Adsc047420

南アルプスがきれいに見えました。

山頂からの眺望。井山にある風力発電の風車が見える。のそ左奥が茶臼山。萩太郎山は右側。一番奥には南アルプスの荒川岳、赤石岳、兎岳、聖岳と続く。

Adsc047480

Adsc047440

集合写真ですが、安藤さんの顔が写っていません

Adsc047500

下りは東側の駒ヶ原林道の下ります。上りより急な下りです。

沢が半分凍っていたので、慎重に歩いた。

Adsc047540

林道が見えてきました。

Adsc047600

まだ工事中の林道です。トラックが行き来していました。

Adsc047650

沢を渡り、旧道を歩くことにした。

Adsc047660

松井さんと坂さんが、珍しい石を見つけた。

Adsc047670

ここから岩谷林道(駒ヶ原第二林道)を歩きます。

Adsc047700

Adsc047720

霜柱があることから分るが、今朝は氷点下だな。

Adsc047730

Adsc047750

ここから登山道になる。

Adsc047780

正面に大岩が見えてきました。

Adsc047800

Adsc047810

Adsc047820

大岩を登ると直ぐ岩岳山頂に着きました。

Adsc047840

この下は絶壁です。なべさんは恐々下を覗いています

Adsc047880

ここからの眺望は南西方向が開け大鈴山、鹿島山、平山明神山、

さらに岩古谷山と続く。中央には三ツ瀬明神山がそびえる。

ゴルフ場は「名倉カントリークラブ」

Adsc047950

Adsc047910

頂上は狭いが、今日は他に登山者が居ないのでここでランチにした。

Adsc047920

Adsc047930

坂さんから貰った長栄堂の草もちです。(頂きます)  やはり草もちは長栄堂です。

Adsc048020

これより下山です。

Adsc048070

Adsc048120

鉄塔のある場所

Adsc048130

Adsc048140

送電線の下を下りて行きます。

Adsc048150

車道近くに下りてきました。これは?

麓にある洋ランの栽培場です。シンビジウムは夜の温度が20度以上になると蕾が落ちたりするので、夏の間は涼しい山間部に運ぶそうです。栽培業者さんは「山上げ」と呼んでいます。お隣りの豊田市はシンビジウムの出荷が県内一位。ここには県内だけでなく、岐阜・三重・静岡・滋賀などから、総数にすると数十万鉢も運ばれてくるそうです。(てっぱん家)のブログより

Adsc048180

Adsc048190

きれいな川は黒田川です。黒田ダムがある黒田貯水池に流れて行きます。

Adsc048200

駒ヶ原山荘の前を通って駐車してある場所に行きます。

Adsc048210

前方右側に車が見えてきました。

Adsc048230

Adsc048240

13時20分に着いた。一周で約5時間でした。  

まだ早いのでここから12km先の「どんぐりの湯」に行くことにした。

帰りはスムーズに車が流れていたので16時半に松井さん家に着いた。

みなさん お疲れ様でした。次回は4月の第2土曜日です。

第86回選抜高校野球 第2日目

愛知代表豊川高校が日本文理を4xー3  逆転で勝ちました。

土壇場でのまさかの逆転でした。運も実力です。豊川高校頑張れ

| コメント (0)

2014年3月 9日 (日)

「なばなの里」 しだれ梅は満開で、河津桜は咲き始めでした。

3月9日(日曜日)

長島の「なばなの里」で花を見てきました。

Dsc047123

しだれ梅は満開でした。Dsc046721

Dsc046641

Dsc046460

Dsc046480

Dsc046511

Dsc046650

Dsc046590

河津さくらは、ほとんど蕾でしたが日当たりの良い所では三分咲きでした。Dsc046931

Dsc046980

Dsc046981

ねこやなぎの蕾と花です。Dsc047030

Dsc047040

  ミツマタの花Dsc047080

河津桜はこれからが見ごろです

4月にはチューリップが咲き楽しみです

「なばなの里」に毎年同じ写真を撮りに行くのですが、毎回花に癒されます。

山で自生している花、栽培されている花、どちらが良いかは比べれない。

どちらもきれいで心を癒してくれる

| コメント (0)

2014年3月 8日 (土)

風頭山(ふうとうさん)・大日山(だいにちやま)

3月8日(土曜日)

今日の山は、風頭山(ふうとうさん)597m・大日山(だいにちやま)651mです。

風頭山は愛知県岡崎市の、くらがり渓谷の西に位置する山で、

国土地理院の地形図には山名がないマニアックな山です。

ピラミダルな美しくしい山容で、山頂南の休憩所からの展望がよかった

しかし大日山は展望の無い山でした

メンバーは5人(松井さん、坂さん、なべさん、安藤さん、私)

なべさんの健康診断の結果が良かったのがよかった。

コースタイム

7:12羽島IC → 8:10岡崎IC → 9:10駐車場9:14 → 10:34風頭山10:46 → 

11:25大日山11:30 → 12:02風頭山12:50 → 13:45駐車場 → 15:15羽島IC

場所はhttp://www.aichiyama.com/FuutozanChizu.htmlで見えます。

A

東名高速道路『岡崎IC』を降り、国道1号を豊橋方面へ走り、

宮崎小学校手前の信号のある個所を右折し、林道に沿って進むと、

登り口より20mほど先に駐車スペースがあります。そこに車を停める。

すでに2台が停まっていた。Dsc045860

登り口まで戻ります。Dsc045880

杉が整然と並んだ山道を進んでいきます。スギ花粉の方には辛い道です。Dsc045900

5分後、最初の分岐点に到着です。Dsc045910

コンクリートの道を歩いて行きます。林道に水が流れていましたDsc045930

Dsc045940

コンクリートの道が終わり、ここから登山道になります。Dsc045950

林道を横断します。Dsc045980

Dsc045990

Dsc046020

ジグザグの急登を30分ほどで稜線に着きます。Dsc046030

稜線の分岐を右へ行けば三角点がある551.2ピークだが、

今回は行かずに東の風頭山を目指す。Dsc046040

暖かな稜線歩きだが、風が冷たくて寒い

北に視界が開け、麓の宮崎小学校が見えた。Dsc046350

風頭山山頂に着いた。南側に休憩所があります。180度の素晴らしい景色です。Dsc046050

鉄塔が沢山あるのが本宮山です。Dsc046060

Dsc046110

遠くに見えるのが渥美半島です。Dsc046070

Dsc046120

三河の山々です。2週間前に登った宮路山、五井山方面です。Dsc046100

集合写真のアップ(拡大)は出来ません。Dsc046130_2

風頭山を後に再び稜線を伝って大日山をめざします。Dsc046150

小ピークを4つ程越して大日山に着いた。ここは眺望は何も無いDsc046160

集合写真のアップ(拡大)は出来ません。Dsc046200

大日山頂上と知らせるものもこれだけは、なんとなく寂しい。Dsc046180

帰路は来た道を戻り、風頭山で昼食にする事にした。右がケルンです。Dsc046220

Dsc046230

風頭山山頂に着いた。ランチは眺望がよい休憩所で食べたDsc046240

狭い場所なので、他に登山者が居たらランチは出来ない。Dsc046250

Dsc046270

Dsc046290

Dsc046300

これより駐車場に向います。Dsc046340

ツララがありました。今日の山は本当に寒かった。Dsc046360

駐車場に着いた。楽しかったDsc046370

イワカガミの葉が沢山あった山でした。

5月に来ればこんな景色Photoが見えるかも

帰りの風呂は無しで羽島に3時半に着いた。

松井さん家に着き、ほうれん草を沢山貰った。ありがとうございました。

皆さん、お疲れ様でした

坂さんと、なべさんは「疲れた」と言っていたが、

明日か明後日、筋肉痛が出るかもしれませんね

| コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »