« ぶらっと散歩 2月16日 | トップページ | 風頭山(ふうとうさん)・大日山(だいにちやま) »

2014年2月22日 (土)

宮路山(みやじさん)・五井山(ごいさん)

2月22日(土曜日)

2月の登山といえば雪の少ない愛知県です。

1月の1回目は渥美半島の雨乞山・大山  2回目は豊川IC近くの吉祥山、

2月の1回目は春日井三山(道樹山・大谷山・弥勒山)でした。

今回も松井さんが、愛知県の山の中から選んでくれました。

今日のメンバーは4人(松井さん、なべさん、安藤さん、私)

坂さんは都合が悪く欠席でした。

今日の山は、旧東海道「赤坂宿」の西方、三河湾国定公園内ある

宮地山(みやちやま)362mと五井山(ごいさん)454mです。

宮地山は702年諸国視察の旅に出た持統(じとう)天皇が登ったといわれる

歴史を秘めた山です。

また「もみじ」の名所として「宮路越」が万葉集に歌われています。

ここの「もみじ」とは、「ドウダン」と呼ばれている「コアブラツツジ」のことです。

山肌に数千本が自生していて、新緑の季節にはつりがねの形をした可憐な

白い花を咲かせ、晩秋には紅葉し山肌を真っ赤に染めます。

Dsc044940a

今日のコースタイム

7:08羽島IC → 音羽蒲郡IC → 8:35第1登山口8:42 → 9:03宮地山9:06

→ 10:21五井山11:06 → 12:16宮地山12:50 → 12:57宮道天神社13:01 → 

13:15第1駐車場 → 13:40えびせんべいとちくわの共和国14:00 → 15:06羽島IC

Map

Dsc044950a

8:17音羽蒲郡ICDsc043860

第1駐車場は10数台ほどしか停めれないので、春や秋は直ぐ満車になるでしょう。ここにきれいなトイレがあります。Dsc043890

Dsc043910

Dsc043940

Dsc043950

Dsc043970

Dsc043990

コアブラツツジの群生地Dsc044010

宮地山頂上に「宮地山聖跡」の石碑がありました。大正2年(1913)持統天皇行幸を記念して立てられました。 Dsc044060

Dsc044110

眼下にまぶしく光る三河湾東部や渥美半島が見えますDsc044120

Dsc044090

宮地山には3分間居ただけで、次に五井山に向います。Dsc044170

ゆるやかな起伏なのでハイキング気分で歩けます。しかし今日は凄く寒かったので、北からの冷たい風で頬が痛かった。Dsc044180

目の前に頂上が見えてきました。Dsc044260

1時間15分歩いて、五井山山頂に着きました。Dsc044270

宮地山山頂とはひと味異なる三河湾の展望が素晴らしい。 眼下には蒲郡市街と竹島、遠くに渥美半島が見えます。 Dsc044550

Dsc044560

Dsc044570

Dsc044460a

Dsc044580

北側では御嶽山が見える。 羽島の方から見える形が違う。 Dsc044400

Dsc044490

雪を被った南アルプスDsc044420

Dsc044500

Dsc044440

Dsc044450

Dsc044600

これは何だと思います。不思議発見です。左の形と良く似ています。原始生物か未知なる生物画にも見えます。Dsc044620a

Dsc044650

詳しくは分りませんが、虫が食った跡ですね。 Dsc044660

帰路は復路を戻り、宮地山で再度寄り、コーヒータイムをした。Dsc044770

豊川・豊橋市街方面と長い渥美半島Dsc044810

Dsc044870

  宮道天神社Dsc044970

ここから富士山が見える時もあるらしい。そんな時はラッキーだろうな。Dsc044910

Dsc044900a

Dsc045020

帰りに、音羽蒲郡IC前のえびせんべいとちくわの共和国で無料のコーヒーとえびせんべいの試食を頂きました(ご馳走様でした)

Dsc045030

正面は伊吹山です。雪が無くなって花が咲き始めたら行きたいなぁ。Dsc045160

羽島には15時過ぎに着いた。

宮地山はドウダンツツジの花の時期と紅葉の時期にまた行きたい山でした。 

月2回、松井さんのお陰で遠くの山に行けます。ありがとうございます。

皆さん お疲れ様でした。

« ぶらっと散歩 2月16日 | トップページ | 風頭山(ふうとうさん)・大日山(だいにちやま) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぶらっと散歩 2月16日 | トップページ | 風頭山(ふうとうさん)・大日山(だいにちやま) »