« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月25日 (土)

吉祥山(きちじょうさん)

1月25日(土曜日)

今年2回目の登山です

2週間前は豊川ICを下りて渥美半島に行ったが、今回は豊川ICを下りて

15分ぐらい行った吉祥山(きちじょうさん)382mです。

この山は、市民ふれあいの森なので、ハイキングでした。(冬に最適な山です)

メンバーは4人(松井さん、なべさん、安藤さん、私)

坂さんは、風邪で欠席、さっちゃんは都合が悪い様だった。

羽島IC7:10 → 8:25豊川IC →  駐車場8:47 →  9:46吉祥山頂上10:33

 →  11:23駐車場 →  11:50本宮の湯13:30 →  15:10羽島IC

羽島ICより名神高速道路に入る。

正面に日の出が見えた。左は新幹線の線路。

Adsc039530

豊川ICを下り、吉祥山に向う。まわりに高い山がないのでどっしりと構えている。

Adsc039580

駐車場には立派なログハウスの休憩所やトイレが完備されている。

なべさんは、羽島に乗ってきた車にリックサックを忘れた

でもここはハイキングコースなので無しでも行けました

昼前には帰って来れそうだったので、山で昼食を食べず温泉の食堂で

食べる事にした。

Adsc039590

尾根伝いのAコースで登り、Cコースで下りる予定で出発した。

Adsc039610

Adsc039620

自由に使える杖が用意されています。

Adsc039640

Adsc039650

Adsc039700

Adsc039730

冬は花がないので、赤い果実がきれいだ。アオキかミヤマシキミだと思う。

Adsc039740

この木は、万両だと思う。

Adsc039750

Adsc039760

立派な案内板があります。

Adsc039770

山頂付近は散策路として道が入り組んでいます。

保全の森・郷土の森・学習の森・昆虫の森など様々に区分けされている。

吉祥山の名前の由来は、山頂の奥の院に吉祥天女を祀ったことかららしい。

麓には古墳が多くあり、平安時代には今水寺という大寺院があったそうだ。

この山は、歴史がある山でした。

Adsc039800

頂上手前は急登です

Adsc039920

吉祥山山頂に着きました。約1時間のハイキングでした。

Adsc039950

Adsc040010

360度の展望でした。

Adsc039980

肉眼で微かに富士山が見えるが、写真では写らない。

Adsc040090

雪が被った山は、南アルプスです。

Adsc040100

下を拡大して見て下さい。(新城方面)

Bdsc039990

新城の反対側の豊橋方面です。今日は霞んでいます。

Adsc040020

Bdsc040060

地元のおばさんやおじさんと話が出来た。(詳しいことが聞けて良かった

Adsc040120

Adsc040220

おじさんに写真を撮ってもらった。

Adsc040200

おじさんに聞くまで分らなかったが、何だと思いますか?

あきカンで作った風車です。350ccのでらうまかな?

回転しているので構造が分らなかった。

Adsc040170

下山はCコースで下りた。北尾根の急坂を下る。

Adsc040260

吉祥天女の祠が、シイの大木に囲まれていた。パワースポットのような場所だ。

Adsc040280

Cコースで下りる予定が、道が分らなくてAコースに戻った。

Adsc040360

下りて駐車場で分ったことだが、Cコースは通行止めでした。

Adsc040380

今日の温泉は、東海ラジオでも宣伝している本宮の湯です。

Adsc040420

1時間お風呂に入り、13時昼食を食べた。

Adsc040430

女性陣はそばを食べ、松井さんはカキフライ定食を食べた。

Adsc040450

私は、ジャンボエビフライ定食を食べた。エビが大きく美味しかった。

Adsc040460

野菜や果物を買って帰った。

Adsc040470

帰りの高速は渋滞もなくスムーズ走れた。

高速料金は1350円の往復で、走行距離は222kmでした。

15時過ぎに羽島に帰って来ました。

みなさん、お疲れ様でした。(そんなに疲れなかったかも

今日の山は地元の人が散歩代わりに訪れる山でした。

豊川市や新城市の人が、岐阜の金華山に登りに来るような感じです

でも遠くに行き、のんびり歩くのも良いもんだと思う一日でした。

昨日、豊川高校が選抜高校野球大会に出場が決定しました。

春夏通じて初の甲子園なので、強豪揃いの中で勝つことは難しいことだと

思いますが、私の想像では良い結果を残す気がします。

先ずは一勝を 頑張れ

追記 2014.04.03]

豊川高校はベスト4まで進んだ。よくベスト4まで・・・・お疲れ様でした。

4月2日(水)決勝で、龍谷大平安(京都)が履正社(大阪)を6-2で下し初優勝を果たした。

Adsc050040

| コメント (1)

2014年1月19日 (日)

凧あげまつり

1月19日(日曜日)

Top1401b

ついつい きれいな女性と甘い物に誘われ、げんこつシュークリーム1個と

シフォンケーキを2個買って食べた。

Adsc038940

ねぎっちょ汁も美味しい

Adsc038990

岐南町の特産品の徳田ねぎをモチーフに誕生した ねぎちょ君

Adsc039040

頭にかぶった“かさ”と、その上に乗った“まつ”で“笠松”を表現している

かさまるくんとかさまるちゃん

Adsc039090

Adsc039300

Adsc039260

Adsc038980

Adsc038910

Adsc038920

Adsc039070

凧からお菓子が降ってきた。

Adsc039160_2

ロープの長さは400mです。

Adsc039200

Adsc039340

男のロマンを感じた

Adsc039350

| コメント (1)

2014年1月11日 (土)

渥美半島  雨乞山(あまごいさん)・大山(おおやま)

1月11日(土曜日)

今日は平成26年度の初登山です。

9日(木曜日)は日本列島に寒波が来て、名古屋でも最低気温が氷点下だった。

10日(金曜日)も小雪が舞う寒さだった。

11日(土曜日)の登山予定は、松井さんが渥美半島なら雪が降ることが無い

とのことで、去年の暮れに決めていた。(これは正解でした

10日の夜、なべさんから「明日 雪が積もったり、降っていたら止めます」

と私にメールがあった。(なべさんが来る確率は50%以下だと思った)

11日 なべさんは来てくれた

今日のメンバーは5人(松井さん、坂さん、なべさん、安藤さん、私)

渥美半島は200m級の山の繋がりです。

半島の付け根には、蔵王山250m、衣笠山278m,滝頭山256mがあります。

今日の大山(おおやま)は渥美半島で最も高い山で328mです。

大山だけでは物足りないので、雨乞山(あまごいさん)も登ることにした。

あつみトレイル(三河湾から太平洋への縦走)があるが5時間以上

かかるので、それぞれの山を往復することにした。

雨乞山の登山口は伊川津揚水場の前からです。

伊川津揚水場は、豊川用水の水を高台に汲み上げて、

まんべんなく畑に送る施設です。

昔はこの周辺一帯は干ばつに苦しめられていた。

それで村人達は、雨乞いの儀式をこの雨乞山でしていたが、

現在は豊川用水が利用できるようになり、干ばつは無くなったようです。

Adsc037780

Adsc037420

上のあつみトレイルの看板を拡大しました。

Adsc037432

いきなりの直登の急坂です

Adsc037440

Adsc037500

温室と緑の畑が見えます。畑はきゃべつです。

温室の中は分りませんが、野菜や果物(メロン、いちご等)、

切り花の栽培だと思います。

Adsc037450

向こうに見えるのが、三河湾です。

Adsc037460

周りの木は、ウバメガシです。伊豆半島や紀伊半島の海岸線に多く、

高級炭の備長炭ができる木です。

Adsc037530

Adsc037560

登山口から30分で雨乞山の山頂に着いた。

360度ほぼ遮る物の無い展望です。

Adsc037680

見ているのは三河湾です。

Adsc037590

Adsc037660

Adsc037640

復路で雨乞神社にお参り。

Adsc037730

雨乞山を下り、大山(おおやま)に向いました。

道路の両側できゃべつの収穫が行なわれていた。

山盛りのキャベツを積んだ軽トラックにビックリした

(残念ながら写真がありません)

大山トンネルの北口からも登山口があるが、

我々は白山比咩神社(しろやまひめじんじゃ)からです。

Adsc037790

Adsc037800

幅の広い登山道ですが、大雨で道が崩れています。

Adsc037810

渥美半島の最高峰の大山(おおやま)に着いた。

通称 越戸(おっと)の大山(おおやま)と言われています。

越戸(おっと)は越戸町からです。(この字をおっととは読めないなぁ)

Adsc037830

Adsc037840

雨乞山が見えます。

Adsc037870

次に行く、渥美半島の先端の伊良湖岬が見えます。

Adsc037900

こでランチ

Adsc037950

Adsc037970

Adsc038010

ここでは、大山をおおやま、白山をしろやまと読みます。訓読みが多い

Adsc038050

Adsc038070

伊良湖岬行く途中で、春を感じることがでした。

菜の花です。ラッキーな事に、今日から菜の花まつりでした。

Adsc038090

安かったのでトマトや野菜を買った。

Adsc038140

菜の花のいい香りがしていた。

Adsc038150

Adsc038160

Adsc038170

糟谷磯丸(かすやいそまる)の生誕250年を宣伝していた。

村人の心を支え、笑顔を咲かせた漁夫歌人らしい。(全く知らない

ラッキーな事に、生姜湯と菜の花のプレゼントがあった。

Adsc038190

伊良湖岬に向った。

Adsc038220

駐車場は楽に止めれた。

Adsc038230

灯台まで歩いた。

Adsc038260

Adsc038270

Adsc038280

Adsc038340

Adsc038360

Adsc038420

Adsc038430

Adsc038440

大あさりを食べた。

Adsc038460

Adsc038470

Adsc038480

Adsc038510

行きと帰りの運転を、松井さんありがとうございました。

みなさん お疲れ様でした。

渥美半島は良いところでした

| コメント (0)

2014年1月 5日 (日)

ぶらっと 散歩

1月5日(日曜日)

今日は天気が良くて遠くの山が見えるのでカメラを持って出かけた。

木曽川堤防より、御嶽山と乗鞍岳が見えます。

Adsc036660

今年は午年  可愛く白い馬です。 

一度乗ってみたいな。(笠松競馬場近くで)

Adsc036690

名鉄電車  何か動く物に興味がある自分

Adsc036710

Adsc036850

Adsc036920

ここから金華山ハイキングです。

リックは無しで登山靴を履いて岩戸公園より歩いた。(写真は御嶽山)

Adsc036930

南アルプス

Adsc036940

野鳥を見ているカメラマン

Adsc036980

望遠鏡で野鳥を見せて貰った。真中の白い鳥は、ハヤブサです。

Adsc036990

岐阜城

Adsc037050

金華山頂上からの展望

Adsc037191

Adsc037201

乗鞍岳

Adsc037090

能郷白山

Adsc037110

伊吹山

Adsc037260

岐阜公園

Adsc037310

Adsc037330

Adsc037340

Adsc037350

今日のコース

岩戸公園 → 東坂ハイキングコース → 金華山 → 百曲り登山道 →  

岐阜公園 → 七曲り登山道 → 唐釜ハイキングコース → 岩戸公園

Adsc037360

今度の11日(土曜日)は、渥美半島の大山(おおやま)327.9mです。

| コメント (0)

2014年1月 2日 (木)

楽しかった孫との時間

平成25年12月29日~平成26年1月1日

夜行の高速バスで東京に行き、孫たちと楽しい時間を過ごしてきました

24時名古屋駅太閤通り口 ゆりの噴水前に集合し、少し歩いてバスに乗った。

3列独立シートでスリッパやアイマスクも着いていて、快適な乗り心地だった。

Bdsc03107

東京駅八重洲口 鍛冶橋駐車場

到着時間は6時5分  乗ったバスは一番手前の紫のバスです。

Bdsc03109

JR市川駅に車で迎えに来てくれた。

Bdsc03110

家に着いて、孫から手紙と絵を貰った。嬉しかった。

Adsc036550_2

じいちゃん(私)は何時もカメラを持っているイメージのようです。

優しいおかあさん、厳しいおとうさんの絵です。

Bdsc03116

夜は東京ドイツ村でイルミネーションを観に行った。

29日の夜は異常に寒かった

Adsc036620

Bdsc03162

Bdsc03184

12月30日

東京スカイツリーと浅草寺に連れて行って貰った。

今日は雲一つとない快晴です。遠くに富士山も見えました。

Bdsc03200

Adsc036560

東京スカイツリーとビルは下で繋がっていました。

Bdsc03203

Bdsc03201

Bdsc03212

Adsc036570  Adsc036580

Adsc036590_2

Adsc036610_2

遠くの富士山が見えた。

Bdsc03227

Bdsc03230

Bdsc03234

Bdsc03239

Bdsc03242

Bdsc03238

中央が次に行く浅草です。

Bdsc03237

Bdsc03250

Bdsc03259

Bdsc03260

Bdsc03270

Bdsc03276

Bdsc03285

翌日 娘の通う小学校の校庭の遊具で、

手作りの紙ひこうきを飛ばしたり、てつぼう、ブランコで遊んだ。

Bdsc03575

かっこ良く、逆上がりをする私です。  さて出来たでしょうか

Bdsc03603

Photo  平成26年1月1日

朝 雑煮とおせちを食べ、近くの神社にお参りして、

幕張のイオンモールとコストコに連れて行ってもらった。

Bdsc03622

Bdsc03623

Bdsc03629

Bdsc03634

Bdsc03636

帰りの時間まで孫と一緒に家の中で遊んだ。

帰りのバスは、さくら高速バス 新宿23時20分出発

Bdsc03648

Bdsc03649

名古屋駅に6時に着き、名鉄電車に乗り自宅に7時半に着いた。

帰りに孫から貰った手紙です。

Bdsc03737_2    

孫の手紙を家に帰り読んだ。涙が出るほど嬉しかった

優しい気持ちの子に育てている娘夫婦に感謝。ありがとう

また4日間色々お世話になりました。ありがとうねぇPhoto_2

孫の写真を出さないようにしましたが、最後に少し出します

Cdsc035280 Cdsc035860 Cdsc031920 Cdsc03255 可愛い孫二人です。私の宝物です

| コメント (1)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »