« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月22日 (日)

三子山(みつごやま)

12月22日(日曜日)

前回の竜爪山が忘年登山でしたが、今回は年末登山です

標高1000m以上の山は、雪山になっているので低山を登ることにした。

場所は三重県鈴鹿峠の東側に並ぶ三子山(みつごやま)です。

三子山は、その名の通り3つのよく似た丸い峰が並んでいる山です。

今日はその景色は見れませんでしたが良い山でした。

メンバーは3人(松井さん、安藤さん、私)

Adsc03106

Bdsc03106

コースタイム 

7:00羽島 → 道の駅 関宿  → 9:10鈴鹿峠9:15 →  

9:45三子山3峰 → 10:10三子山2峰 →  10:24三子山1峰10:37 →  

11:38鈴鹿峠 →  12:40片岡温泉(アクア・イグリス)14:00 →  15:10羽島

長良川を南濃大橋で渡る。正面の養老山脈に雪雲がかかっている。

空は青空だが、山は雪ようだ。今日は登れるだろうかと少し心配になる

Adsc030490

南濃大橋と、日照時間が最も短い冬至の日の出

Adsc030510

高速道路を使わず、国道を走った。

「道の駅 関宿」に着いた時は小雨が降っていた。

安藤さんが「引き返して、多度山でも登ろうか」と言ったが、

鈴鹿峠まで行って判断することにした。

国道1号線を鈴鹿峠に向って走る。道が上下線に分かれるところから

天気が良かったら三子山が見えるのだが、あいにく雲の中です

天気が良かったらこの写真は「山たまごの東海岳行」さんから貰いました。

Photo

登山口は茶畑が広がる。ここは霧がよくかかり日照時間が少ない気候を

活かして、土山茶が作られています。

Adsc030560

Adsc030600

Adsc030590

Adsc030640

東海自然歩道を歩く。

Adsc030660

Adsc030670

Adsc030690

Adsc030710

Adsc030720

階段で整備された県境尾根を登るとピークに着いた。

ここで東海自然歩道と分れて直進する。

Adsc030730

鉄塔を下る。

Adsc030750

鉄塔から下り、登り返し三子山3峰に向う。

Adsc030760

三子山3峰 山頂

Adsc030780

さらに下り登り返すと、三子山2峰 山頂に着く。両峰ともに展望はない。

Adsc030820

さらに下り登り返すと、三子山1峰 658m 最高峰に着く。

曇っていて展望はない

Adsc030870 

Adsc030950_2

復路は、往路を帰った。

帰りの温泉は、アクア・イグリス 片岡温泉に入った。

松井さんの家に帰り、ゆずや南瓜、かぶを貰った。(何時もありがとうございます)

今年の登山はこれで終わりです。   

私は年末年始を、娘夫婦の家で孫と過ごします

28日24時発の夜行バスで東京に行きます。

無事に行けるだろうか初めての事なので、不安一杯です

2013年はまだ少しありますが、無事に一年が過ごせました。

皆さん 来年もよろしくお願いします。

良い新年をお迎えになられますように心よりお祈りします。Photo_2

みなさん ・・・  ありがとうございました。Photo_8

Photo_3 Photo_3Photo_3Photo_3

| コメント (0)

2013年12月14日 (土)

2013忘年登山 竜爪山(りゅうそうざん)・欅立山(けやきたてやま)

12月14日(土曜日)

平成25年(2013)の忘年登山に行ってきました。

場所は静岡市街地の北側にある竜爪山(りゅうそうざん)です。

竜爪山は薬師岳(やくしだけ)と文殊岳(もんじゅだけ)の総称の山です。

欅立山(けやきたてやま)は穂積神社から見て、竜爪山の対象の位置にある山で、

標高がゴロがよい888.8mなので最近にわかに人気が出てきた山です。

車のナンバープレートで8888を付けているいる人は親しみがある山だと思います。

なべさんが「忘年登山」だという事で、飛騨牛と野菜とビールを持って来てくれた。 

なべさん ありがとうございました。Photo_2PhotoPhoto_2

今日のメンバーは5人(松井さん、坂さん、なべさん、安藤さん、私)

さっちゃんは都合が悪く参加出来なかった。(残念です)

Adsc030430

コースタイム

羽島IC5:55 → 新東名 → 浜松SA → 新静岡IC → 9:15穂積神社9:28

 → 10:04欅立山10:15 → 10:47穂積神社10:55 → 11:53薬師岳 →

12:10文殊岳13:15 → 13:32薬師岳 → 14:20穂積神社 → 

新東名(島田金谷IC) → 17:30羽島IC

Adsc030410

浜松SAでトイレ休憩とおにぎりを買った。

新静岡ICを下り、静清バイバスの瀬名ICから201号線を北上し、

平山登山口の数台の登山者の車を横に見て、

車は高度を上げ穂積神社に着いた。神社境内には駐車場やトイレがある。

Adsc029180

Adsc029200

リックを車に置いて、先ずは欅立山(けやきたてやま)888.8mに向った。

Adsc029230

Adsc029250

頂上から富士山が見れ、みんなの歓声が上がった。

Adsc029280

Adsc029290

Adsc029320

Adsc029350_2

Adsc029360

記念写真を写して穂積神社に戻った。

Adsc029420

Adsc030360

Adsc029460

社殿の右側を通り進む。立派な杉の木に驚く。

Adsc029480

Adsc029490

Adsc029510

鉄製の階段に鉄パイプの手すりが付けられている。

Adsc029590

おっ  これは何だ  初めて見るものだ。ギンリュウソウかな

信じられないような話ですが、これは氷の結晶の花です。

Adsc029620

これは、霜柱草(シモバシラソウ)と言います。

シソ科の植物で、初冬に枯れると断面が四角い糸巻き状の茎が地中から

毛細管現象で水を吸い上げ、その水分が茎の四つの角からふき出して

寒さで凍るというもの。ひとつとして同じ形のものがない見事なガラス細工、

正に自然が造る造形美です。

Adsc029630

Dsc0291951

Adsc030250

後で聞いたのですが、「この珍しい写真を撮りに来るカメラマンの為に

壊さないで欲しい」との事でしたが、聞く前に採ってしまいました。(すみません)

Adsc029650

Adsc029680

富士山の、手前右の山が先ほど登ってきた欅立山です。

Adsc029690

鉄の階段は、まだ続きます。

Adsc029700

Adsc029710

尾根に着くと、展望が良くなる。

Adsc029770

Adsc029780

Adsc029750

薬師岳の頂上は展望が無く、薄暗く寒い。温度は1℃だった  

ここは後で写真を撮った。

Adsc029810

Adsc029820

少し下って登り返すと、南面が明るい文殊岳(もんじゅだけ)山頂に着いた。

Adsc029840

Adsc029870

Adsc029890

清水港と三保の松原が見えます。

Adsc029900

焼肉パーティです。

Adsc029930

Adsc029940

乾杯

Adsc029950

飛騨牛は美味しい

Adsc030000

これを読めば竜爪山のことが少し分ります。

Adsc030130

Adsc030120

Adsc030100

Adsc030140

叫ぶ 松井さん

Adsc030150

Adsc029860

Adsc030010

Adsc030070

少し戻り薬師岳で写す。

Adsc030170

Adsc030190

Adsc030280

穂積神社に戻り、車で下りて行く途中で竜爪山を見ています。

Adsc030390

Adsc030380

帰りの風呂は無しです。

今日の走行距離456km  高速料金 行き2400円 帰り2050円

皆さん お疲れ様でした。

松井さんのお陰で遠くに行けます。ありがとうございますPhoto

| コメント (0)

2013年12月 1日 (日)

釜ヶ谷山(かまがたにやま)

12月1日(日曜日)

今日は、坂さんと山県市の釜ヶ谷山(かまがたにやま)696mに登ってきました。

Adsc026390

初めに佐藤通さん宅の連柿を見に行った。

やや小ぶりの渋柿「伊自良大実」(いじらおうみ)をむき、三個ずつ串で刺し

わらで十段にたばねた物です。

去年から串を竹からプラスチックに変えたそうだ。それはカビが出来にくいからだ。

連柿の数が先週より減っているが、乾燥機に入っているとの事だった。

Adsc027730

Adsc027740

Adsc027710

坂さんが「分けて貰えませんか?」と聞いたら

「いいですよ」との返事だ ったので、坂さんは2連買った。

値段は秘密ですが、知りたい人は私か坂さんに直接聞いてください。

Adsc027760

いつも 明るく笑顔の佐野さんの奥さんです。

Adsc027780

次に同じ地区で、柿をわらで撫でているおばさんに話を聞いた。

Adsc027810

これをすると白くなり甘くなるそうです。

乾燥は天日でして、岐阜の青果市場に出されるそうです。

Adsc027840

ここから今日の釜ヶ谷山の登山です。

登山口は伊自良キャンプ場からです。真っ赤なもみじが登山口にあった

Adsc028320

Adsc027880

キノコの模様が面白いので写してみました。

Adsc027930

展望台

Adsc027950

Adsc027960

Adsc027970

正面が奥の院です。石仏33ヶ所ありましたが、ここが33番目でした。

Adsc028000

僧たちが修行した行者岩です。

Adsc028040

Adsc028060

秋も終わり葉が落ち、初冬の景色になってきました。

Adsc028150

頂上が見えてきました。

Adsc028160

頂上の避難小屋です。 登頂記念のえんぴつがあったので貰ってきた。

Adsc028260

Adsc028180

ありがとうございます。

Adsc028190

坂さんが、おでんを持って来てくれた。

ガスコンロ、なべ、皿までありがとうございました。

Adsc028240

温かくて、美味しかった

Adsc028250

頂上からの展望は、岐阜方面だけです。右奥に金華山が見えました。

Adsc028200

記念撮影です。アップは出来ません。

Adsc028280

可愛い 山県さくらちゃん

Adsc028220

プロフィール3253_1009_b2_3

名 前 山県さくら
住 所 山県市神崎
性 別 女性
身 長 160cm
血液型 O型
誕生日 4月14日

  • 然観察指導員である父の影響で、幼いころから地元の「舟伏山」で登山をエンジョイしている女の子。
  • 誕生日の4月14日(よい年の日)に「イワザクラ」が咲いているかどうかでその年の運勢を占う趣味がある。
  • 山県市の自然の魅力をもっと多くの人に知ってもらおうと、自然観察指導員の資格を目指して勉強中です!

山を下りて、伊自良湖を散歩した。喫茶店はやっていなかった。

ここの紅葉が今日の最高でした

Adsc028380

Adsc028400

Adsc028440

Adsc028460

Adsc028470

Adsc028480

紅葉の時期に山つつじが咲くなんて信じられない。

Adsc028490

ワカサギ釣りの料金です。これからが良い時ですので出かけてください。

土日は予約した方が良いです。

ボート予約  ニューいじら湖荘 0581-36-3655

Adsc028510

坂さんの顔がアップで出てきますが、気になったらメール下さい。

坂さん 今日はお疲れ様でした。 おでん ご馳走様でしたPhoto

| コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »