« 飯盛山(いいもりやま)・外津汲山(とつくみやま) | トップページ | 釜ヶ谷山(かまがたにやま) »

2013年11月24日 (日)

2013 伊自良 秋の風物詩

11月24日(日曜日)

新聞に伊自良の連柿の記事が載る時期が来た。

Adsc027660

伊自良湖の紅葉と連柿を見たくて、伊自良に行って来きました。

家を朝7時に出て、途中で松屋でカレーライスの大盛を食べた。(これが朝食)

少しにんにくが入っている感じがした。

ピリットしたスパイスの刺激があった美味しいカレーでした。

伊自良地区ではクリーン作戦(ゴミ拾い)が8時からあった。

前日おばあちゃんに電話したら10時には終わると聞いていたので、

それまで伊自良湖の周囲を歩くことにした。

伊自良湖に着いたのは、8時を過ぎていた。

わかさぎ釣りのボートが30艘はあった。

Adsc026410

外気温より水温が高いので、水蒸気が上がっていた。

Adsc026460

Adsc026490

きれいな紅葉です

Adsc026520_3

Adsc026590

Adsc026600

Adsc026610

Adsc026630

Adsc026640

Adsc026660

Adsc026670

奥に見える建物は、後で行った喫茶店「ぴーぷる」です。

Adsc026730

次は、甘南美寺(かんなみじ)で花の木の紅葉を見に行った。

Adsc026750

Adsc026800

花の木の葉は半分は落ちていたが、きれいでした。

Adsc026870

Adsc026910

Adsc026970

Adsc026950

Adsc026890

Adsc026980

コーヒーが飲みたくて喫茶店に入った。(初めて行く店です)

ここは以前ペンションでしたが、売り物件になっていたのを

岐阜の老夫婦(60代後半)が買って、二人で喫茶店を始めたのだ。

Adsc027040

Adsc027050

モーニングの500円は少し高いなぁ

Adsc027060

靴をぬいで上がった。

4人掛けのテーブルが4つあり、ペンションの食堂の感じがした。

装飾は和風なのか、東南アジアかヨーロッパのかよく分らない。

Adsc027090

Adsc027070

Adsc027100

窓からは伊自良湖が見えた。

私が入ったときは1人も居なかったが、直ぐに2人連れが2組来た。

予約の2組でした。

Adsc027080

メニューはモーニングのみでした。

入店してから20分以上待った。

料理は後から来た4人と一緒に出てきた。

明太子のフランスパンが2切れあり、その下にポテトフライがあります。

Adsc027120

次にカレーライスが出てきた。らっきょが細かく刻んであった。

カレーは色が濃く、香りがよい。満腹になったので帰ろうとしたら、

「次にそうめんが出ます」と言われた

Adsc027140

温かいそうめんだ。 昔、温かいそうめんを「にゅうめん」と言った記憶がある。

Adsc027160

これはモーニングと言うより、ランチでした。

食事が終わるまでの時間が40分以上掛かるので、

ここはのんびりと来る場所です。

マスターに話を聞いたら、昼からは無く、モーニングだけで終わるらしい。

月・金が定休日で、2・3日前に予約すれば確実ですが、

数量限定なので当日は入店できない時もあるらしい。

伊自良湖に戻ったら、伊自良湖もみじ祭りの準備が行なわれていた。

Adsc027180

伊自良のおばあちゃんに、連柿を作っている農家に連れて行ってもらった。

初めに、石丸さんの連柿を写真に撮らせてもらった。

左が石丸さんです。

Adsc027340

Adsc027210

Adsc027220

Adsc027230

Adsc027250

Adsc027260

Adsc027280

次に新聞に載った、佐野さんの家に行った。

佐野通さんの奥さんです。

Adsc027490

Adsc027350

Adsc027360

Adsc027380

Adsc027390

Adsc027420

Adsc027440

次におばあちゃんと伊自良湖もみじ祭りに行った。

お客さんが少ない。豚汁を50円だったので食べた。

味付けが濃くて汁は飲めなかった。

Adsc027530

声を掛けるおじさんは、おばあちゃん家の隣の横山さん。

北島三郎さんの歌が大好きで毎日聞いているそうだ。

ここでサブちゃんの歌を3曲歌ったと後で聞いた。

Bdsc027540

Adsc027510

おばあちゃんの家に居たら、バスが停まった。

大勢カメラマンが下りて、里山の秋を写していた。

バスのナンバーから察すると関西のカメラマンでした。

Adsc027570

私が家に帰る時、新米や野菜をたくさんもらった。

おばあちゃん 何時もありがとうございます。

私の母親が亡くなって20年近いが、生きていればおばあちゃんと同じ歳だ。

母親に親孝行が出来なかった事を今も後悔いる。

伊自良のおばあちゃんに、少しでも親孝行の真似事が出来たら良いなぁ

« 飯盛山(いいもりやま)・外津汲山(とつくみやま) | トップページ | 釜ヶ谷山(かまがたにやま) »

伊自良の自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 飯盛山(いいもりやま)・外津汲山(とつくみやま) | トップページ | 釜ヶ谷山(かまがたにやま) »