« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月24日 (日)

2013 伊自良 秋の風物詩

11月24日(日曜日)

新聞に伊自良の連柿の記事が載る時期が来た。

Adsc027660

伊自良湖の紅葉と連柿を見たくて、伊自良に行って来きました。

家を朝7時に出て、途中で松屋でカレーライスの大盛を食べた。(これが朝食)

少しにんにくが入っている感じがした。

ピリットしたスパイスの刺激があった美味しいカレーでした。

伊自良地区ではクリーン作戦(ゴミ拾い)が8時からあった。

前日おばあちゃんに電話したら10時には終わると聞いていたので、

それまで伊自良湖の周囲を歩くことにした。

伊自良湖に着いたのは、8時を過ぎていた。

わかさぎ釣りのボートが30艘はあった。

Adsc026410

外気温より水温が高いので、水蒸気が上がっていた。

Adsc026460

Adsc026490

きれいな紅葉です

Adsc026520_3

Adsc026590

Adsc026600

Adsc026610

Adsc026630

Adsc026640

Adsc026660

Adsc026670

奥に見える建物は、後で行った喫茶店「ぴーぷる」です。

Adsc026730

次は、甘南美寺(かんなみじ)で花の木の紅葉を見に行った。

Adsc026750

Adsc026800

花の木の葉は半分は落ちていたが、きれいでした。

Adsc026870

Adsc026910

Adsc026970

Adsc026950

Adsc026890

Adsc026980

コーヒーが飲みたくて喫茶店に入った。(初めて行く店です)

ここは以前ペンションでしたが、売り物件になっていたのを

岐阜の老夫婦(60代後半)が買って、二人で喫茶店を始めたのだ。

Adsc027040

Adsc027050

モーニングの500円は少し高いなぁ

Adsc027060

靴をぬいで上がった。

4人掛けのテーブルが4つあり、ペンションの食堂の感じがした。

装飾は和風なのか、東南アジアかヨーロッパのかよく分らない。

Adsc027090

Adsc027070

Adsc027100

窓からは伊自良湖が見えた。

私が入ったときは1人も居なかったが、直ぐに2人連れが2組来た。

予約の2組でした。

Adsc027080

メニューはモーニングのみでした。

入店してから20分以上待った。

料理は後から来た4人と一緒に出てきた。

明太子のフランスパンが2切れあり、その下にポテトフライがあります。

Adsc027120

次にカレーライスが出てきた。らっきょが細かく刻んであった。

カレーは色が濃く、香りがよい。満腹になったので帰ろうとしたら、

「次にそうめんが出ます」と言われた

Adsc027140

温かいそうめんだ。 昔、温かいそうめんを「にゅうめん」と言った記憶がある。

Adsc027160

これはモーニングと言うより、ランチでした。

食事が終わるまでの時間が40分以上掛かるので、

ここはのんびりと来る場所です。

マスターに話を聞いたら、昼からは無く、モーニングだけで終わるらしい。

月・金が定休日で、2・3日前に予約すれば確実ですが、

数量限定なので当日は入店できない時もあるらしい。

伊自良湖に戻ったら、伊自良湖もみじ祭りの準備が行なわれていた。

Adsc027180

伊自良のおばあちゃんに、連柿を作っている農家に連れて行ってもらった。

初めに、石丸さんの連柿を写真に撮らせてもらった。

左が石丸さんです。

Adsc027340

Adsc027210

Adsc027220

Adsc027230

Adsc027250

Adsc027260

Adsc027280

次に新聞に載った、佐野さんの家に行った。

佐野通さんの奥さんです。

Adsc027490

Adsc027350

Adsc027360

Adsc027380

Adsc027390

Adsc027420

Adsc027440

次におばあちゃんと伊自良湖もみじ祭りに行った。

お客さんが少ない。豚汁を50円だったので食べた。

味付けが濃くて汁は飲めなかった。

Adsc027530

声を掛けるおじさんは、おばあちゃん家の隣の横山さん。

北島三郎さんの歌が大好きで毎日聞いているそうだ。

ここでサブちゃんの歌を3曲歌ったと後で聞いた。

Bdsc027540

Adsc027510

おばあちゃんの家に居たら、バスが停まった。

大勢カメラマンが下りて、里山の秋を写していた。

バスのナンバーから察すると関西のカメラマンでした。

Adsc027570

私が家に帰る時、新米や野菜をたくさんもらった。

おばあちゃん 何時もありがとうございます。

私の母親が亡くなって20年近いが、生きていればおばあちゃんと同じ歳だ。

母親に親孝行が出来なかった事を今も後悔いる。

伊自良のおばあちゃんに、少しでも親孝行の真似事が出来たら良いなぁ

| コメント (0)

2013年11月23日 (土)

飯盛山(いいもりやま)・外津汲山(とつくみやま)

11月23日(土曜日) 勤労感謝の日

今日は近場の山に登ってきました。

揖斐川の堤防を上流沿いに走っていくと、以前からきれいな三角形をした山が

気になっていた。それが飯盛山(いいもりやま)745mでした。

飯盛山は全国に多くある名前です。名前はお茶碗に飯を盛ったように見えるから

この名前が付いているが、今日の山はその通りでした。

この写真は外津汲山に登る途中から振り向いて飯盛山を見ています。

Adsc025830

今日のメンバーは3人(松井さん、なべさん、私)

坂さん、安藤さん、さっちゃんは来れなかった。

坂さんは息子さんの結婚式の為です。御結婚おめでとうございます

Photo

今日のコースタイム

羽島7:05 → 登山口8:30 → 9:20飯盛山9:35→ 10:30外津汲山10:50 →  

11:40飯盛山12:24 → 13:04登山口 → 13:33白龍の湯14:30 → 16:00羽島

Adsc025370_2

天狗の森公園広場の駐車場は5~6台の広さです。

Adsc025390

Adsc025410_2

Adsc025450

Adsc025460

左側が崩落しているので柵がある。後ろに見える山は小津権現山です。

Adsc025510

シャクナゲの蕾みがあるが、このまま冬を越すのだろうか?

Adsc025520

落葉の柔らかい道を踏みしめ進む。

Adsc025530

月の株です。  説明は下を読んでください。

Adsc025560

Adsc025570

Adsc025610

広い頂上に着いた。

Adsc025640

白く反射しているのが揖斐川です。

Adsc025680

上の写真の3倍ズームです。

Adsc025690

外津汲山に向う。テープを頼りに踏み後が少ない道を行く。

Adsc025780

Adsc025820

これはエビネランの葉です。春になったらどんな花が咲くのかな?

Adsc025880

外津汲山(とつくみやま)の頂上です。   プレートは西津汲と書いてある。

Adsc025980

岐阜方面を見ています。

各務原の航空ショーのブルーインパルスの飛行が観れた。

今日は練習で、本番は明日で色を付けます。

Adsc025970

御嶽山方面

Adsc025910

3倍ズームだと左隅に乗鞍岳や右に南アルプスも見えた

Adsc025920

名前が分からない木です。

Adsc025960

Adsc025940

この木の実は、渋柿の原種かな? 食べたら凄く渋い

Adsc026000

反射板の前を通り下りた。上りはここを巻いて登った。

Adsc026020

正面に飯盛山が見える。

Adsc026050

分りづらい道です。下りは間違えやすいので慎重に下りた。

Adsc026060

Adsc026070

Adsc025760

これは 熊の爪あとだ。

Adsc026090

飯盛山直下は急登です。

Adsc026120

Adsc026160

Adsc026170

飯盛山頂上に着いた。ここで昼飯にした。

Adsc026180

Adsc026190

Adsc026230

これより下山

Adsc026250

崩落現場

Adsc026280

Adsc026300

後ろに雪を被った山がある。 あの山が帰る道で見ることが出来た。

Adsc026310

駐車場に着いた。

車が3台あり、1台は先に帰ったから今日の登山者の車は4台でした。

Adsc026330

帰りの風呂は、藤橋の湯・白龍の湯かで私に決めさせてもらった。

Adsc026340

帰りは峠を越えて長者の里 に下りた。

峠から見えた雪を被った山は、能郷白山だと思います。

違っていたらコメント下さい。

Adsc026360

なべさんから、帰りに長いもを貰った。

旦那さんにお礼が言えなかったのでここで、 ありがとうございました。

皆さん 今日はお疲れ様でした。  楽しく、いい山でした

次回の山は、12月14日(土曜日)静岡県の竜爪山(りゅうそうざん)です。

忘年登山になりそうです。皆さん(坂さん、安藤さん、なべさん、さっちゃん)

参加してくださいね  松井さんよろしくお願いします。

| コメント (0)

2013年11月 9日 (土)

高屹山(たかたわやま)

11月9日(土曜日)

今日の山は、マイナー(あまり知られていない)の高屹山(たかたわやま)です。

「新・分県登山ガイド20 岐阜県の山」には、屹(たわ)とは尾根のたわんだ

地形を表し、高くたわむ山の意味と書いてあった。(意味が良く分らない

の漢字を調べると、【音】キツ  【訓】そばだつ(そびえたつの意味)

高屹山は、高くそびえ立つ山  こちらの意味の方が良いのでは

正に高屹山は山容が良く、山頂からは位山三山(くらいやまさんざん)

位山(くらいやま)・川上岳(かおれだけ)・船山(ふなやま)や白山・御嶽山・

乗鞍岳・北アルプスの山々が見えて想像した以上の山でした

メンバーは4人(松井さん、坂さん、安藤さん、私)

坂さんは今年4月28日のびわこバレイ蓬莱山に登った以来の

6ヶ月ぶりの参加です。(毎回一緒に登れたら嬉しいな

なべさんは前夜参加出来ないとメールがあった。(残念です

今日のコース

羽島6:00 → 6:25各務原IC → 7:20ひるがの高原SA →  7:47清見IC →  

9:00駐車場 →  9:25登山口 → 10:05ゴジラの背10:10 → 

10:33ふれあい広場10:56 → 10:58高屹山山頂11:40 → 12:30登山口 →  

12:50駐車場 → 15:30羽島

Adsc025350

ひるがの高原SAでトイレ休憩とコンビニでおにぎりを買った。

正面は大日ヶ岳(だいにちがだけ)

Adsc024130

白山が見え、今日の天気は良さそうだ

Adsc024170

高速より紅葉がきれいに見えた。黄葉している木はカラマツです。

Adsc024200

ガスが出て快晴では無いが、紅葉は最高の時期でした。

Adsc024240

Adsc024270

高速を下り、国道41号線を南下しカーナビに従い登山口に向った。

河川公園を過ぎ、グリーンセンターから悪路の林道になる。

最初は車では無理だと思い広い場所で停めて歩こうとしたら、一台の車が

林道を進んでいった。

それなら松井さんの車で行けるかもと思い林道を車で行った。

しばらく悪路と急勾配の道を進むと、四駆車しか進めないと分ったので、

松井さんは、バックで駐車できる場所まで下りた。(松井さんは運転が上手い)

Adsc024300

陽が当たると紅葉がきれいです

Adsc024310

ここまで車で来て引き返した。

Adsc024330

登山口に着いた

Adsc024340

Adsc024350

Adsc024370

Adsc024380

Adsc024390

朴葉が沢山落ちている

Adsc024400

Adsc024410

Adsc024420

枯れ沢を登って行くと、右折れ岩がある所から道は右に折れる。

Adsc024430

ジグザグの急登になる。

Adsc024450

大岩が見えてきた。右から回り込んで登るとゴジラの背に着いた。

Adsc024480

Adsc024490

ここで静岡市から来た夫婦と話した。

Adsc024550

Adsc024560

お立ち岩から、船山が正面に見える。眺望が良く久々野町の町並みが見える。

Adsc024590

Adsc024600

Adsc024620

急坂を登りきると、開けた山頂部のふれあい広場に着いた。

Adsc024670

Adsc024690

Adsc024710

Adsc024700

Adsc024860

Adsc024870

Adsc024780

Adsc024900

穂高連峰と左が笠ヶ岳です。

Adsc024790

笠ヶ岳はまだ雪は無いようです。

Adsc0247200

穂高連峰

Adsc024730

登頂記念品の無人販売機があったが、キーホルダーは売れ切れていた。

Adsc024910

ふれあい広場から歩いて2分の三角点がある高屹山山頂に移動した。

ふれあい広場の後ろは白山です。

Adsc025010

集合写真は拡大できません

Adsc024940

Adsc024950

御嶽山を見ながらのランチタイム

Adsc025000

Adsc024980

Adsc024970

今日は風が無く暖かい

Adsc025080

Adsc025030

Adsc025100

Adsc025110

これより下山です。

Adsc025120

下りも急です。

Adsc025140

ネーミングが面白い

Adsc025150

Adsc025160

登山口に戻り、駐車場まで歩いた。

Adsc025180

久々野町から高屹山を見ています。(車中より写す)

Adsc025200

帰りの高速道路より走行中に写す

Adsc025230

Adsc025280_2

下はカラマツです。今が最高にきれいな時期です。

Adsc025320

安藤さんが夕方から用事があるので、風呂無しで羽島に帰った。

松井さんの家に帰り、柿・みかん・リンゴ・ゆずを貰った。

何時も果物や野菜をありがとうございます。

Adsc025360

松井さん 往復の運転お疲れ様でした。

毎回登山の計画をしていただき、本当にありがとうございますPhoto

みなさん お疲れ様でした

今度の登山は第四土曜日ですPhoto_4

| コメント (0)

2013年11月 4日 (月)

2013 なばなの里 ダリア

11月4日

なばなの里「ダリア・コスモスまつり」は9/14~ 10/24だったが、

まだダリアはきれいに咲いていました。

小桜(こざくら)Dsc022090

絵日記(えにっき)Dsc022670

白山手まりDsc022710

ラビットアイDsc023020

サンタクロースDsc022780

艶舞(えんぶ)Dsc023180

ムーンワルツDsc023290

ガールズトークDsc023410

Dsc023420

「ぐっさん家」の番組で付けた名前です。Dsc02353_2 

西田山口の幕明け   西田ひかるさんPhoto_2と山口智充さんPhotoですDsc023510

Dsc023520

東北の春(とうほくのはる)Dsc023620

  ホンカDsc023640

Dsc023650

スターズ レディDsc023710

Dsc023690

レモンカードDsc023740

万結(ばんゆう) 高田延彦Photo_4さんが命名されました。Dsc02381

Dsc023820

若草(わかくさ)Dsc023850

東海テレビの朝の番組「スイッチ!」の名前が付いたダリアDsc023900

Dsc023890

  一輪草Dsc023910

チャチャマンボDsc023930

オレンジファイヤーワークDsc023990

来年のチューリップまつりの植え付けです。

Dsc024050

Dsc024060

Dsc024040

今日の食事は、ハンバーグステーキです。パンが食べ放題なのが嬉しい。

Dsc024100

Dsc024110

前の席に、誰か居たらいいなあぁ

| コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »