« 北八ヶ岳(茶臼山・縞枯山・雨池) | トップページ | 御在所岳 »

2013年10月26日 (土)

狗留孫岳・烏帽子岳

10月26日(土曜日)

第四土曜日は皆で山に行く日です。

予定は岐阜県と富山県の境の白木峰でしたが、台風27号の影響で

行き先を変更しまた。

二日前の木曜日に喫茶店で会ったときは、大型台風27号が土曜日に

接近するので登山は中止になると思っていたが、幸いにコースが外れ

たので金曜日の夜に、松井さんから烏帽子岳に行くと連絡があった。

烏帽子岳(えぼしだけ)は岐阜県と三重県の境の山です。

登山口は、岐阜県側の細野コースと時山コースがありますが、今回は

三重県の古田(ふるた)から登り狗留孫岳(くるそんだけ)を通過して

烏帽子岳に登り篠立(しのたて)へ下るコースです。

メンバーは3人(松井さん、安藤さん、私)

Adsc020260

羽島8:00 → 9:05立田小学校9:08 →  10:40狗留孫岳10:54 →  

11:33烏帽子岳11:45 →  12:25狗留孫岳12:51 →  14:23立田小学校 →  

15:30羽島

立田小学校の中に駐車させて貰った。(許可無く駐車しました。人に進めれません)

Adsc019510

清水神明社の横から登っていきます。

Adsc019530

植林の薄暗い林道を終点まで歩く。

Adsc019540

林道終点から谷を登って行く。

Adsc019570

先に進めない所まで行くと、左へ曲り急登の尾根をテープを探しながら登る。

雑木林の急登です。本日の一番辛かった場所です。

Adsc019600

Adsc019620

篠立(しのたて)から登ってくる道と合流すると、傾斜が緩やかになった。

Adsc019670

開けた明るい場所に着いた。ここが狗留孫岳です。

Adsc019680

Adsc019721

電波反射板があり、ここからの展望がよい。

台風の影響がまだあり雲が早く動いている。

Adsc019690

安藤さんから甘酒を貰って飲んだ。暖かい飲み物が美味しくい。(ご馳走様です)

Adsc019720

山栗が沢山落ちていた。猿がいたので、栗は猿が食べるのだろう。

Adsc019790

烏帽子岳に向う道は、起伏が少なく整備されていた。

右前方が烏帽子岳です。

Adsc019860

頂上手前は少し急です。

Adsc019900

烏帽子岳865mに着いた。今日は天気が悪いので登山者が誰もいない。

Adsc019920

集合写真は拡大できません。

Adsc019950_2

烏帽子岳よりの展望

Adsc019960

昼食を狗留孫岳ですることにし、10分で頂上を下りた。

復路を戻り、分岐で篠立へ下りた。

Adsc020070

アセビの木が多い

Adsc020080

尾根をしばらく下ると登山道はジグザグに下り林道に出る。

Adsc020100

林道は長楽寺(ちょうらくじ)の前に着く。かなり大きく立派なお寺です。

Adsc020130

篠立の集落は立派な民家が多いと思った。

車道1.5kmを歩き立田小学校に着いた。

Adsc020140

羽島に戻り、コスモス畑で花をみた。風が強くてきれいな写真は撮れませんでした。

Adsc020230

午後3時半に松井さん家に着いた。松井さん ありがとうございました。

安藤さん お疲れ様でした。

松井さんの畑で枝豆を貰った。家に帰り早速茹でて食べました。

美味しかったです。松井さん 何時も野菜をありがとうございます。

2009.6.7 烏帽子岳を細野から松井さん、坂さん、私で登っています。見て下さい。

http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-5ba4.html

2010.5.4 烏帽子岳を坂さんと二人で登っています。

http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-5ba4.html

« 北八ヶ岳(茶臼山・縞枯山・雨池) | トップページ | 御在所岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北八ヶ岳(茶臼山・縞枯山・雨池) | トップページ | 御在所岳 »