« 2013 なばなの里 ダリア・コスモスまつり | トップページ | 狗留孫岳・烏帽子岳 »

2013年10月12日 (土)

北八ヶ岳(茶臼山・縞枯山・雨池)

10月12日(土曜日)

今日の山は、北八ヶ岳の茶臼山(ちゅうすやま)2384mと

縞枯山(しまがれやま)2403mです。

メンバーは4人(松井さん、なべさん、安藤さん、私)

坂さんとさっちゃんは欠席でした。

今日のコース

羽島IC5:10 → 8:40麦草峠8:47 → 10:00茶臼山と展望台10:20 →  

10:48縞枯山展望台10:53 →  11:14縞枯山11:32 →  12:38雨池13:16 →

14:24麦草峠 → 15:35河童の湯 →  19:00羽島IC

Adsc016640

麦草峠の駐車場は8時半で満車だったので、路駐してスタート。

外は涼しいを越して寒かった

Adsc016660

Adsc016730

中小場(なかこば)2292mに着いた。強風のため立っていられない。

Adsc016760

茶臼山に向う

Adsc016860

後ろを振り向くとこの景色

Adsc016780

茶臼山頂上に着いた。周りは針葉樹林で展望は無い

Adsc016910

今回、全員の集合写真は拡大できません。

Adsc017110

左へ木の中をくぐるように行くと展望台に出た。

Adsc016920

遠くに見えるのが蓼科山でその手前が北横岳です。

Adsc016960

南八ヶ岳、北八ヶ岳や南アルプスも見れて良かったが、

強風で立っていられない

Adsc016980

Adsc017040

Adsc017050

Adsc017070

縞枯山(しまがれやま)に向う。

縞枯山は縞枯れ現象があることからこの名前が付いた。

この現象は蓼科山、北横岳、茶臼山にもあります。

南斜面に横一直線の白い帯が、いく重にも頂上に続いている。

この要因は土壌にあるようです。土壌が貧弱な溶岩で出来ているので、

根の生育が極端に遅いからです。

さらに数十年に一度起こる台風の直撃が原因のようです。

Adsc017140

Adsc017160

Adsc017210

縞枯山展望台

Adsc017230

ここも台風並の凄い強風です。

Adsc017290

Adsc017280

Adsc017350

Adsc017360

縞枯山の頂上に向う

Adsc017410

Adsc017420

縞枯山の山頂は枯れた針葉樹林の中で、展望はない

Adsc017460

雨池峠へ下り雨池に向う

Adsc017490

Adsc017530

雨池に着いた。ここで昼食にした。

Adsc017720

Adsc017610

Adsc017640

Adsc017630

Adsc017620

Adsc017670

Adsc017750

池の端を通る。岩がゴロゴロあり海岸のようです。

Adsc017760

Adsc017770

Adsc017810

木道を歩く

Adsc017820

ナナカマドの実が赤い

Adsc017880

北八ヶ岳の特徴の苔生す道を歩く。

なべさんが、足を攣りかけた。

Adsc017940

Adsc017960

麦草峠に着いた。一周で5時間半の歩きでした。

帰りの温泉は、湯川温泉(ゆがわおんせん) 河童の湯に入った。

湯川の里の「おせばの渕」に河童が住んでいたという古来よりの

言い伝えからこの名前が付いた。

小さい温泉でしたが、いいお湯でした。

Adsc017990

羽島に19時頃に着いた。

松井さん ありがとうございました。

皆さん お疲れ様でした。

このコースは7年前の平成18年にツアーで連れて行って貰いました。

その時http://siki.club-gaku.com/rep_129.htmは雨で景色が全く

見れませんでしたが、今回は天気が良くて大満足の登山でした

« 2013 なばなの里 ダリア・コスモスまつり | トップページ | 狗留孫岳・烏帽子岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2013 なばなの里 ダリア・コスモスまつり | トップページ | 狗留孫岳・烏帽子岳 »